大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

田中龍作ジャーナル

官僚のモラルを破壊し尽くす男 その名は安倍晋三

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017653
<転載開始>
2018年3月3日 17:54
            
財務省の中村稔・理財局総務課長。朝日新聞の取材に対しては改ざんを否定していたが、野党議員の厳しい追及に泣きそうな声で「お答えできない」を連発した。気の毒なほど憔悴し切っていた。=2日、衆院第16控室 撮影:筆者=

財務省の中村稔・理財局総務課長。朝日新聞の取材に対しては改ざんを否定していたが、野党議員の厳しい追及に泣きそうな声で「お答えできない」を連発した。気の毒なほど憔悴し切っていた。=2日、衆院第16控室 撮影:筆者=

 「あなた達は犠牲者だね。安倍内閣の犠牲者だ。隠ぺい、改ざん、不正。すべてのことをあなた達は、やらされてるんだ」。

 民進党の増子輝彦幹事長は諭すように、居並ぶ財務官僚たちに話しかけた。

続きを読む

山尾離党 「ポピュリズム政党なのに大衆の気持ちが分からない民進党」

田中龍作ジャーナル さんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/09/00016604
<転載開始>
            
待機児童を持つ母親たちの意見を聞く集会であいさつする山尾議員。離党に追い込まれるとは誰も思っていなかった。=昨年4月、国会内 撮影:筆者=

待機児童を持つ母親たちの意見を聞く集会であいさつする山尾議員。離党に追い込まれるとは誰も思っていなかった。=昨年4月、国会内 撮影:筆者=

 民進党のホープと目されていた山尾しおり議員が、週刊誌の不倫報道により離党に追い込まれた。

 SNS上に「山尾議員を守れ」との投稿はほとんど見かけない。「不倫は犯罪ではないのだから離党することはない」とする趣旨の投稿をたまに見かけるくらいだ。

 彼女が7月の横浜市長選挙で現職の林文子市長の応援に入っていなかったら、人々の反応は180度違ったものになっていただろう。 

 藁にもすがる思いで学校給食を願う母親たちを尻目に、山尾議員は学校給食に否定的な林市長を応援したのだから。

続きを読む

これが加計理事長からの「ぼったくり請求書」だ なぜ大メディアは報道しないのか

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016522
<転載開始>
2017年8月20日 20:36
加計学園から今治市への補助金交付申請書(請求書)。96億円という金額が当たり前のように書かれている。=今治市議会関係者より入手 撮影:筆者=

加計学園から今治市への補助金交付申請書(請求書)。96億円という金額が当たり前のように書かれている。=今治市議会関係者より入手 撮影:筆者=

 加計孝太郎理事長が今治市の菅良二市長に宛てた「96億円の補助金交付申請書」。今治市の公文書(3月31日付)だ。

 菅市長は加計理事長に言われるままに「交付通知書」を送った。それも即日だった。「はい、仰せの通り96億円差し上げますよ」というわけだ。

 水増し請求の動かぬ証拠である獣医学部棟の設計図が公表された今となっては、「ぼったくり請求書」と言った方が正確だろう。

 ぼったくりを裏付けた設計図は、少なくともTV局4社、週刊誌2誌、新聞2紙に持ち込まれた。

 田中が件の設計図を入手したのは9日のことだった。公開は18日である。じれるほど待ったのは、マスコミと歩調を合わせたかったからだ。怪文書扱いされないためには、大メディアの力が必要だ。

続きを読む

【加計疑惑】これが設計図だ 「水増し請求詐欺」裏付ける安普請

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016511
<転載開始>
2017年8月18日 18:03

            
工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。

工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。

 急ピッチで建設が進む加計学園・岡山理科大学今治キャンパス。『田中龍作ジャーナル』は、キャンパスの中心となる獣医学部棟の設計図を入手した。

 実験施設や教室などが入る建物は、鉄骨造7階建て。設計図はA3版52ページに及ぶ。ひとつひとつの材質、工法に至るまで全てが指定されている。

 建設会社は設計図を見て入札価格を決めるという。果たして192億円もする施設の中心棟なのか? 著名な1級建築士に日数をかけて解析してもらった。

続きを読む

【アベ友疑獄】「検察は動かないと聞いている」

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/03/00015476
検察もサラリーマンですから!
<転載開始>
            
「瑞穂の國」の下のスペースには「安倍晋三」と書かれることになっていた、との説もある。=豊中市 撮影:筆者=

「瑞穂の國」の下のスペースには「安倍晋三」と書かれることになっていた、との説もある。=豊中市 撮影:筆者=

 国民の多くは半ばあきらめながらも、検察の動きに注目する。
 
 瑞穂の國小學院の認可をめぐって便宜を計ってもらうよう鴻池祥肇参院議員に依頼し、商品券を渡そうとした籠池理事長夫妻が、贈賄の疑いで大阪地検に告発されたのである。

 霞が関の動向に詳しい孫崎享・外務省元国際情報局長は「検察は動かないと聞いている」と明かす。(太字部分が孫崎氏の発言)

続きを読む

【アベ小学校疑惑】黒塗り契約書に隠されていた 「国有地タダ同然で払下げ」の筋書き

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015387
<転載開始>
2017年2月20日 21:51
売買契約書・第42条。疑惑を追及していた地元議員が情報公開請求すると黒塗りで出てきた。

売買契約書・第42条。疑惑を追及していた地元議員が情報公開請求すると黒塗りで出てきた。

 国は契約に反して値引きをしていた。それも8億円もの ―

 「乙(学校法人・森友学園)は地下埋設物に関する一切の瑕疵の存在を了承したうえで本件土地を現状有姿で買い受ける」。国と森友学園とで交わした売買契約書の第42条だ。

 同条には土壌汚染のほか、ゴミや土中深い箇所での地下埋設物についても「一切の財産的請求をしないことにつき確認する」と書かれている。

 何が出てきても国に原状回復費用を請求しませんよ、という内容だ。

 ところが、契約内容に反して巨額のカネが動いた。不可解な経緯はこうだ ―
 
 同年3月、「杭打ち工事で新たな地下埋設物が発見された」と森友学園から近畿財務局(財務省の出先)に連絡があった。

 4月、国(大阪航空局※)は「撤去費用は8億1,900万円」と見積もり、その分を差し引いた金額を売り渡し額とした。1億3,400万円である。 
続きを読む

「テロは口実」 映画『スノーデン』と酷似する日本

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015282
<転載開始>

エドワード・スノーデン。国家権力は世紀の内部告発者をハッカーと呼ぶ。

エドワード・スノーデン。国家権力は世紀の内部告発者をハッカーと呼ぶ。

 ベトナム戦争など国家による犯罪を告発し続けるオリバー・ストーン監督が、日本に向けて警告を発した。

 NSA(米国家安全保障局)から最高機密を持ち出した元CIA職員のスノーデンが、英紙『ガーディアン』の記者に語る。

 「テロは口実で(監視は)政府の覇権のためだった」と。

 このセリフを聞いた時にピンと来たのが、日本の「盗聴法(通信傍受法)」と「共謀罪」だ。

 盗聴法は昨年改悪され、法廷に提出できる犯罪は4種類から13種類に増えた。窃盗、詐欺、殺人、傷害、爆発物所持など9種類が加わったのである。

 
続きを読む

TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2016/11/00014750
<転載開始>
今だからこそ普通の人でも病院で診療を受けることができるが、TPP加盟後はいずれ難しくなるだろう。写真と本文とは関係ありません。=写真:筆者撮影=

今だからこそ普通の人でも病院で診療を受けることができるが、TPP加盟後はいずれ難しくなるだろう。写真と本文とは関係ありません。=写真:筆者撮影=

 「久しぶりだね。どうしてたの?」と聞くと患者は口ごもった。話しているうちに、お金が払えないから病院への足が遠のいていた、ということが分かった。

 「血液検査をしましょうか?」と言うと「いや、今回はいいです」と拒否されることもザラになった。患者が医療費を自己抑制するようになったのだ ― こう語るのは知人の町医者だ。
 
 TPPに加盟すれば、庶民にとって医療はさらに高嶺(高値)の花となる。

 最も懸念されるのが薬価の高騰だ。知的財産権の保護期間が長くなることにより、ジェネリック薬品の生産が遅れるようになる。 
続きを読む

誰もが逮捕され有罪となる社会がやって来る

田中龍作ジャーナル さんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2016/04/00013318
<転載開始>
こともあろうに法務省の役人が「取り調べの全面可視化を求める議連の会議」を盗み聴きしていた。法務検察をあげて全面可視化を潰したかったことがわかる。=2010年12月9日、衆院第2会館・地下1階第7会議室前 撮影:筆者=

こともあろうに法務省の役人が「取り調べの全面可視化を求める議連の会議」を盗み聴きしていた。法務検察をあげて全面可視化を潰したかったことがわかる。=2010年12月9日、衆院第2会館・地下1階第7会議室前 撮影:筆者=

 誰もがいつでも逮捕され有罪となる ― 暗黒の警察国家が幕を開けようとしている。

 政府与党は今国会で盗聴法と刑事訴訟法の改正(改悪)を目指す。昨年の通常国会で衆議院を通過しており、参院でも趣旨説明を済ませている。今国会の法務委員会で審議入りすれば、数の力で強行採決されてしまう可能性が高い。

 警察と検察にとって最強のカードとなる「取り調べの一部可視化」は、まだ法律ができていないのに実施されてしまった。

 栃木県で起きた女児殺人事件の裁判がそうだ。検察側は被告が取り調べで自白する(させられる)様子の一部を録画録音し公判に提出した。宇都宮地裁はこれを証拠採用してしまった。

 警察と検察は自分たちの都合のいい部分だけ提出するのは火を見るより明らかではないか。

続きを読む

【ベイルート発】アフガン戦争と対IS戦争の激似 潤うのは・・・

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2015/12/00012571
<転載開始>
トルコのエルドアン大統領(左)とシリアのアサド大統領。IS台頭前は2人が利害を共にしていたことを人々は見抜いていた。=2013年6月、イスタンブール 写真:筆者=

トルコのエルドアン大統領(左)とシリアのアサド大統領。IS台頭前は2人が利害を共にしていたことを人々は見抜いていた。=2013年6月、イスタンブール 写真:筆者=

 

 トルコとISとの不適切な関係をロシアが暴露し波紋を広げている。

 矛先をかわしたいのか。ロイター通信によればトルコは4日、兵力数百の陸上部隊をイラク領内に侵攻させた。トルコ軍スポークスマンは「クルド人武装勢力を訓練するため」と称している。

 トルコ軍が兵を入れたのはイラク北部の都市バシカ。クルド人武装勢力が要衝モスルをめぐってISと戦う最前線だ。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場