大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

コンピューターウイルス

世界的サイバー攻撃のウィルスは米政府作成:WindowsXPが特に危険:謎のハッカー集団

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12274945970.html
XPからバージョンアップしろという催促でしょうか?
こういうのをマッチポンプと云うのでしょう。
<転載開始>

NHS(イギリス国営病院)のPCの90%は2001に発表されたWindows XPを使用
Up to 90 per cent of NHS computers still run Windows XP, which came out in 2001 / REUTERS/Shannon Stapleton

 


5月3日【Independent】

イギリス国営病院(NHS)のコンピューターシステムに大損害を与えているランサムウェア(押し売りウイルスとも。PC内のデータを勝手に暗号化して元のデータを削除し、復元ソフトを買わせるウイルス)には、今年、一般に漏洩されたアメリカ製サイバー兵器が使用されていたと考えられている。

続きを読む

あれれ?スタックスネットって311の時に活躍したワームウイルスですよね?

donのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/don1110/entry-12172340807.html
<転載開始>

<サイバー防御>イスラエルの技術導入 政府、年内にも覚書

政府は、国内の電力インフラなどのサイバーセキュリティーを強化するため、年内にもイスラエル政府と技術協力の覚書を交わす方針を決めた。米国と並ぶサイ バーセキュリティー先進国の知見を生かしたい日本と、ビジネスとしての展開を狙うイスラエルの思惑が一致した。日本国内の研究施設でイスラエル製防御機器 の導入試験を行うほか、専門家を招き、サイバー攻撃への防御演習も行う。インフラのサイバーセキュリティーの分野で、日本が本格的な協力関係を結ぶのはイ スラエルが初めて。

政府は、2020年東京五輪に向け、サイバーセキュリティー対策の強化を進めており、特に電力、ガス、鉄道などを制御するシステムへの攻撃対策は急務と なっている。制御システムはインターネットと常時接続していないケースが多いが、USBメモリーを利用するなどの手口で、ウイルスに感染するケースが出て いる。また電力自由化の進展や、インターネットと工場の機器などを接続するIoT(モノのインターネット)の発展で、リスクが高まっている。

イスラエルは中東諸国との対立で、日常的にサイバー攻撃にさらされている。このため、攻撃の検知や防御ソフトの開発などに多額の資金を投入、世界最先端 の技術を誇る。南部ベルシェバには軍、研究機関、企業を集結させた官民一体の研究拠点もある。優秀な技師が多いとされ、最近5年間でサイバーセキュリ ティー関連の企業が倍増。イスラエル政府は開発した機器やソフトの輸出も進めたい意向で、インフラの制御系システムの防御力強化を図る日本への売り込み攻 勢を強めている。

両政府は年内に詳細な覚書を交わし、宮城県にある技術研究組合「制御システムセキュリティセンター」でイスラエル製品やソフトの試験を行う計画だ。同セ ンターでは約1600平方メートルの施設内に、発電所や工場などを模した11のプラントがあり、電力、ガス会社などが制御システムへのサイバー攻撃を想定 して訓練を行っている。政府は、国内の電力会社などがイスラエル製品の性能を確認したうえで、導入する環境を整える。またイスラエルの専門家を招き、同セ ンターで模擬訓練も行う。

このほか両政府は、イスラエルのベンチャー企業と日本企業によるサイバーセキュリティー関連製品の共同開発や、アジア諸国への将来の輸出の支援も視野に入れている。

日本とイスラエルは、14年の首脳会談の共同声明に、サイバー分野での協力を盛り込んでいる。今年1月、テルアビブで開催された、サイバー攻撃への対抗 策を展示する大規模な国際見本市「サイバーテック」には、日本企業が初出展するなど、民間レベルでの交流も深まっている。【宮川裕章】

続きを読む

ウイルスに感染する自由

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2015/04/post-6854.html
マイナンバーになってからの予行演習ですか?
amaちゃんださんがリツイート
きっこ 4月9日
国民番号制を導入している米国では他人の番号を悪用した「成りすまし」の犯罪が多発、年間の被害総額が5兆円を超えたため番号の利用範囲を縮小した。英国でも同様の被害が拡大したため、英国は国民番号制を廃止した。世界の潮流は「縮小や廃止」であり、これから導入するのは完全に時代の逆行。


<転載開始>
ウイルスに感染して、勝手にカネをどっかに送金してしまうという犯罪なんだが、警視庁が凄腕のハッカーを雇って、不正な指令を出していたサーバーを乗っ取り、送金させないように逆指令を出したという事だそうだが、詳細は公表されてないので不明です。

 警視庁は10日、パソコンに感染してインターネットバンキングの不正送金を指示する新型ウイルスと海外の指令サーバーを突き止め、国内外の8万2千台のウイルスの無力化を始めたと発表した。
セキュリティー会社と共同開発したプログラムを活用した。
 警視庁は約100万円の被害に遭った石川県の30代女性から感染パソコンの提供を受け、不正送金を指令していた海外のサーバーを特定。
 同庁は指令サーバーになりかわり、同庁の監視コンピューターから感染パソコンに接続。
セキュリティー会社「セキュアブレイン」(東京)と共同開発したプログラムを「解毒剤」として働かせ、ウイルスを無力にした。この手法は今後新たに現れるウイルスにも応用できるとみている。

そもそも、犯罪に使われているサーバーが判明したのだったら、そのサーバーをインターネットのネットワーク上から追放しちゃえばいいのに、と思うんだが、なかなかそうも行かないのか? 

同課が昨年8月、ボートラックに感染し、96万円の不正送金被害に遭った石川県の30代女性のパソコンを解析したところ、感染が原因で、海外のサーバーに定期的に接続される状態になっていたことが判明。サーバーはパソコンに対し自動的にさまざまな命令を出すことができる「C&C(Command and Control=命令と制御)サーバー」と呼ばれるもので、海外に複数あることも突き止めた。サーバーが感染したパソコンに不正送金の指示を出すという。

このため、警視庁は逆に、海外のサーバーを制御することで被害を封じ込める対策を検討。複数のC&Cサーバーのうち1台について、警視庁側から指令を出せる状態に置くことに成功し、サーバーに残された履歴から国内外のパソコン約8万2000台の感染を確認した。


「警視庁側から指令を出せる」という事は、乗っ取ったのか? あるいは、犯罪サーバーそのものには手を付けず、強制的に書き換えて、DNSを警視庁が用意した偽サーバーに振っているのか? もっとも、「サーバーに残された履歴から」という文面から判断すると、警視庁(の雇った凄腕ハッカー)が、犯罪サーバーをクラックしたのは確かなようだ。

続きを読む

NSA(米国国家安全保障局)が大手メーカーのハードディスクにマルウェアを仕込み、過去20年間に亘り30カ国以上でスパイ活動をしていることがロシアセキュリティ企業カスペルスキーに

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=301639
<転載開始>
ロシアのセキュリティグループ「カスペルスキー(Kaspersky)」が、ハードディスク本体に感染する新しいタイプのマルウェアを用いたサイバー攻撃集団”Equation-Group”の存在を確認したと発表した。

■カスペルスキーの発表資料:リンク

■EQUATION GROUP: QUESTIONS AND ANSWERS(PDF):リンク

カスペルスキーは、「手口の複雑さ、精巧さは既知のあらゆる集団を上回る」とし、このコードがNSAがイランのウラン濃縮工場をサイバー攻撃する際に用いられた”Stuxnet”に似ていると指摘し、このサイバー攻撃集団の背後にはNSAがいることを示唆している。

■核施設を狙ったサイバー攻撃『Stuxnet』の全貌:リンク

海外ではロイターを始め大きく報じられいているが日本語版ロイターでは翻訳されていない。日本ではGigazineおよび日経ITproが比較的詳しく伝えている。

■極めて高度なサイバー攻撃集団「Equation Group」、セキュリティ企業が報告:リンク

■HDDのファームウェアに感染するマルウェアが登場、逃れる術はないことが判明:リンク

上記記事でも指摘されているが、ハードディスクのファームウェアに感染するため、ハードディスクをフォーマットしても再び感染する仕組みになっている模様。

続きを読む

こちらも新型ウイルスの脅威★進化するウイルス

星月夜☆さんのサイトより
http://pandora32.blog.fc2.com/blog-entry-4809.html
<転載開始>
ネット銀被害14億円超 過去最悪、全国に拡大 「ウイルスを進化させ急増」警察…

後を絶ちません進化し、被害は増えるばかりです。
>ログインしただけで不正送金 新型ウイルス国内で検出!

virus

 インターネットバンキングで自分の口座にログインすると、場合によっては、
自動的に他の口座に不正送金される新型ウイルスが今年5月以降、国内の2万台以上
のパソコンで検出されたことが、わかった。

続きを読む

偽FlashPlayerに要注意!ニコニコ動画の「Yahoo!リスティング広告」等に仕込まれている模様!悪質なウイルスの報告も!

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2879.html
<転載開始>
20140619123104fuskuasi.jpg
ネット上で「偽FlashPlayer」というものがばら撒かれているようです。この「偽FlashPlayer」はヤフーのリスティング広告に仕込まれているようで、ニコニコ動画やまとめサイト等で表示されるとの報告が多数あります。今回の偽FlashPlayerはかなり巧妙で、動画などを再生しようとすると、「このページは表示できません!FlashPlayerの最新バージョンへのダウンロード」という文字が表示され、これをクリックしてしまうと本物そっくりの偽FlashPlayerに飛ばされるとの事です。

しかも、偽FlashPlayerも本物そっくりで、そこでソフトをインストールすると悪質なウイルス系のソフトをパソコンに取り込んでしまうため、当面は偽FlashPlayerに強い警戒が必要だと言えます。ただ、現時点では詳しい状況などは明らかになっておりません。今後に何らかの発表があるかと思われるので、続報に注意してください。

<転載終了>Twitterは載せていません。

日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明

GIGAZINEさんのサイトより
http://gigazine.net/news/20130506-36-country-using-spyware/
<転載開始>


By aarongilson

カナダのトロント大学にあるThe Citizen Labの最新レポートによると、現在世界の36カ国において、イギリスGamma International製の「FinFisher」というソフトウェアを使用して、政府機関が国民のIT動向を監視しているということが分かりました。

For Their Eyes Only: The Commercialization of Digital Spying
https://citizenlab.org/2013/04/for-their-eyes-only-2/


36 governments (including Canada’s) are now using sophisticated software to spy on their citizens – Quartz
http://qz.com/80153/36-countries-now-use-finfishers-governmental-it-intrusion-and-remote-monitoring-solutions/

FinFisherは「FinSpy」の名前でも知られている、アンチウイルスソフトに検知されることなくPCやスマートフォンを使ったあらゆる行動を記録するソフトウェアで、以前から世界25カ国で使用されているのが確認されていましたが、今回、新たに11カ国での使用が確認されました。

続きを読む

インターネットを使った世界の終末は絵空事ではありません: ブロックされた北朝鮮国営ウェブサイトを見て考える「その日」

In Deepさんのサイトより
http://oka-jp.seesaa.net/article/347353736.html
<転載開始>
再びご忠告したいご自分のパソコンのインターネット環境のチェック


北朝鮮関係のニュースをご紹介する時に、記事を抜粋することもある北朝鮮の国営ウェブサイトの「ネナラ」というものがあります。わりとよく見るんですが、今日アクセスすると、下のような表示が出ました。


mmm-01.jpg

▲ 「警告:このサイトに移動すると、コンピュータに危害が加えられる可能性があります」とあり、また、閲覧するだけで問題が起きる可能性が示唆されています。


北朝鮮の国営ウェブサイトが有害サイトとしてブロックされていました。

今まで上の表示は何度も見たことがありますが、さすがに、「国営」のサイトで見たのはこれが初めてです。

上のは Safari ですが、 Firefox でアクセスすると下のような表示でした。

mmm-02.jpg

▲ 「攻撃サイトとして報告されています!」とあり、訪問すると問題が起きる可能性が示唆されています。



上のような表示は、何かこう、特別に北朝鮮向けに行われているとか、そういうものではなく、表示される基準が数値としてありまして、そこから疑いのあるサイトには同じような表示が出ます。

続きを読む

ウイルス感染で脅迫文言

東海アマさんのTwitterより
http://twitter.com/tokaiama
<転載開始>
私のニセモノに注意@tokaiama

大阪市に殺人予告、第三者の疑い=ウイルス感染で脅迫文言―演出家、無実かこれは恐ろしい! ウイルスによる冤罪事件

私のニセモノに注意@tokaiama

全国民のパソコンがダウンロードウイルスに感染し、勝手に著作権ダウンロードしたら、全国民が犯罪者だね。

<リンク先より>

大阪市に殺人予告、第三者の疑い=ウイルス感染で脅迫文言―演出家、無実か

時事通信 10月7日(日)2時32分配信

 大阪市のインターネットのホームページ(HP)に無差別殺人予告を書き込んだとして、アニメ演出家の北村真咲被告(42)が逮捕、起訴された事件で、発信元になっていた同被告のコンピューター機器類がウイルスに感染していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 ウイルスは第三者が作成した疑いが強く、自動的に脅迫文言を書き込む仕組みだったとみられ、北村被告は無実の可能性が出てきた。大阪府警はウイルスの特徴や感染経緯、第三者の関与などについて再捜査を始めた。
 北村被告は7月29日、大阪市HPに「来週日曜(8月5日)、(大阪・日本橋の)オタロードで大量殺人する」などと書き込んだとして、8月26日、威力業務妨害容疑で逮捕され、大阪地検が9月14日に偽計業務妨害罪で起訴した。
 捜査関係者によると、発信元が北村被告が使っていた高速無線LAN機器になっていたが、起訴後、府警が機器類を改めて調べた結果、自動的に脅迫文言をネット上に書き込むなどの特徴を持った新種のウイルスを検出。逮捕容疑となった文言もウイルスの影響だった疑いが強いという。
 同被告は任意の捜査段階から「私以外(無線LANに)アクセスできないが、全く身に覚えがない」と一貫して関与を否定。さらに8月1日に日本航空に航空機爆破予告メールが送り付けられた事件でも、北村被告が発信元とされた。
 何者かが北村被告に成り済ましていた疑いがあり、府警は不正指令電磁的記録作成容疑を視野に捜査。第三者の関与が明らかになれば、北村被告の起訴は取り下げとなる可能性が高いという。 

<転載終了>

プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場