大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ざまあみやがれい!

米海兵隊総司令官 辺野古移設に異論唱え、グアム活用を提言してた

ざまあみやがれさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65907530.html
<転載開始>
普天間辺野古

普天間グアム案 長官了承も日米政府拒む | 沖縄タイムス+プラス

『普天間グアム案 長官了承も日米政府拒む
2014年5月24日 06:10

 【ワシントン22日=伊集竜太郎】1999~2003年まで米海兵隊総司令官を務め、米軍再編協議にも関わったジェームズ・ジョーンズは22日、在任当時、普天間飛行場の名護市辺野古移設について異論を唱え、ラムズフェルド国防長官に、辺野古移設を伴わないグアムの空軍基地の活用を提言したと明らかにした。長官は「それは可能だ」と受け入れたという。ヘリ部隊の嘉手納統合も提案し、長官も了解したが、日米両政府が受け入れなかったと語り、「政治の問題だった」との見解を示した。
 オーストラリアやグアムに分散するという点では受け入れられたとも述べた。』

これはスクープですね。

続きを読む

【速報】4号機使用済燃料プールのスキマタンク水位が異常低下。地震直後から

ざまあみやがれい!さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65783395.html
<転載開始>

2012年1月1日、福島第一原発4号機の使用済燃料プールの施設スキマサージタンクの水位が、異常なスピートで低下していることが発見され、原因究明をしている段階だ。

東電の発表は以下の通り。

2012年元旦早々、地震で水漏れか(フクイチ4号機)

────────────────────────────────────
東京電力からのご連絡
────────────────────────────────────
報道関係各位

・本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただ
いた方にお知らせしています。

・本日(1月1日)午後5時30分頃、免震重要棟でプラントデータの確認を行って
いた当社社員が4号機使用済燃料プールのスキマサージタンク(※)の水位が比
較的早い速度で低下していることを確認しました。

・スキマサージタンクの水位については、自然蒸発などにより低下しますが、これ
までの運転実績において、3時間で50mm程度(1時間あたり約17mm)の低下
であったものが、本日午後2時~午後5時までの3時間で約240mm程度(1時間
あたり約80mm程度)の低下が確認されました。

・現在、漏えいを想定した現場確認を行っているところでありますが、4号機の使
用済燃料プール循環冷却システムが設置されている廃棄物処理建屋1階ならびに
原子炉建屋外廻りにおいて漏えいは確認されておりません。原子炉建屋内の配管
の接続部の健全性確認など、現場調査を引き続き行い、原因調査を行ってまいり
ます。

・本日午後5時現在の使用済燃料プール水の温度は23℃であり、現在も同プールの
冷却を継続しており、使用済燃料プール自体の水位に変動はありません。今後、
準備が整い次第、スキマサージタンクの水張りを実施し、水位を監視してまいり
ます。

・本メールには返信できませんのでご了承ください。

以 上


(※)使用済燃料プールからオーバーフローした水を受けるため設置されているタ
ンク。使用済燃料プールの水は、通常、燃料集合体の冷却および水の不純物
を取り除くため、スキマサージタンクへオーバーフローさせ、熱交換器およ
びフィルタを通した後、再び使用済燃料プールへ戻している。

ということだ。

『比較的早い速度で低下』という言葉で表現しているが、数値を見ると通常の約5倍だ。

また、水位の低下が止まった、という表現も見当たらない。おそらく水位低下スピードには変化がないと見ていいだろう。

使用済み燃料プールの水位には異常がないということだが、安全設計が1つ壊れた、ということだ。

続きを読む

八ッ場ダムを作ると僕らの税金が東京電力に入る仕組みになってる アーサー・ビナード 12/22(1)

ざまあみやがれい!さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65781918.html
<転載開始>

2011年12月22日(木)、アーサー・ビナードさんが文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」に出演。八ッ場ダムを作れば東電に税金が流れる仕組みがあることを説明しました。

八ッ場ダム――過去、現在、そして未来

吉田照美ソコダイジナトコ - YouTube

=====(文字おこしここから)

吉田「それでは今朝のニュースのポイントです」

※音楽

唐橋「民主党の前原政調会長は昨日、藤村官房長官と会談し八ッ場ダム建設の是非について詰めの協議を行いました。八ッ場ダムをめぐっては国土交通省が建設再開の方向で調整中ですが、民主党の成長役員会では現時点での建設再開は容認できないとしており、前原政調会長は会談で、建設の中止を要請し、野田総理の判断をあお、仰ぐよう求めました。これに対し藤村官房長官は預からせてほしいと応じるにとどめ、結論は出ませんでした」

▼最新報道:asahi.com:八ツ場ダムの建設再開表明-マイタウン埼玉

※民主党の中島政希衆院議員が離党届を提出するなど余波が広がっています。

吉田「えーということでこれ民主党と政府を代表した2人の会談ではですね、えーどうも結論を先送りと、えーどうもなったようなんですけども。その後今日未明になりまして、えー政府は本体工事のための経費を2012年度予算案に盛り込む方針を固めたと、えーニュースも一部報道では伝えられていると、いうことなんですけども。核それから沖縄の基地問題同様に、八ッ場ダムについても注目をずうっとしてこられたアーサーさん、この民主党と政府の動きはどういうふうに捉えてらっしゃいますか。」

アーサー・ビナード「いやあ見事ですねえ。あのー、だって八ッ場ダムって、利権の規模でいうと、原発・核兵器なんかよりも小さいでしょう」

吉田「まあまあそうですね」

アーサー「それで、誰が見ても、(笑)、半世紀以上こんなことやって。なくて困ったこと一度もない、なんにもつくる必要性がないってことはもう一般市民にも分かりやすい形になってて。政治家がちょっとでも説明すればみんなついてくるはずだし、で、もううちとめる、あの、う……こう、終止符をうつことが比較的やりやすい問題。」

吉田「はいはい」

アーサー「なのに! 八ッ場ダムすらできない! なんにも終わりにできないということは見事に民主党の存在意義がゼロだってことを示す

吉田「むしろマイナスかもしれないよね、ほんとにね」

アーサー「マイナスかも知んないね。」

吉田「進まなきゃいけないのにね」

アーサー「政治家を変えればちょっとよくなるかなーってチェンジがちょっと来るかなーと思ったら、政治家が実験を握ってるんじゃなくて官僚が実権握ってて」

吉田「結局その図が見えちゃいましたからね」

アーサー「そう。結局政治家を替えても全然意味なくて、政治家が小物になると、より操りやすいやつになって」

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場