大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

地球寒冷化

存在しない地球温暖化に対抗するために実施が計画されている「地球の気象への人為的介入 / ジオエンジニアリング」が、さらなる超寒冷化と生態系の壊滅的破壊を招く可能性

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/chemically-engineering-to-the-earth-must-bring-devastation-and-chaos/
<転載開始>
投稿日:2018年1月29日
米ハーバード大学が今年実施する「気象への介入実験」の概念図


HARVARD UNIVERSITY

気象操作に懸念を表する2018年1月21日の米ラトガース大学のニュースリリース


news.rutgers.edu

続きを読む

サウジアラビア北部の砂漠が大雪に包まれる。そして人々はこの稀少な現象を祝福

 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/rare-snow-hit-in-northern-saudi-arabia-janurary-2018/
<転載開始>
2018年1月26日のサウジアラビアの報道

arabi21.com

嬉しそうに雪に覆われた砂漠に座る男性


D7om4u

続きを読む

インドに歴史的な寒波が到来。新年からの数日間で180人以上が寒さにより死亡、隣国バングラデシュでは各地で観測史上最も低い気温に

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/record-cold-wave-hit-india-bangladesh-in-2018-january/
<転載開始>

   

2018年1月10日のパキスタンの報道より

Daily Pakistan

インド北部の各地の気温と状況を伝えるテレビニュース

intoday.in

続きを読む

米国マサチューセッツ州で何と「海が全凍結」。まるで北極のような光景が広がる

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/whole-ocean-frozen-in-falmouth-massachusetts-us/
<転載開始>
                
2018年1月8日 海が完全に凍結したマサチューセッツ州ファルマス

KEVINtulo

アメリカの寒波のニュースが続いていますが、いろいろ起きている中でも最近特に驚いたのが、マサチューセッツ州で起きた、この「湾内全域の海が凍ってしまった」という出来事です。下は、凍結した海の様子を撮影した動画です。



Sponsored Link

続きを読む

2018年初頭 各地の異常凍結光景

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/it-s-iceage-in-america-europe-2018-new-year/
<転載開始>
2018/01/07  
氷の塔へと変化したミシガン湖灯台 2018年1月4日

Daniil Ursaky

SF映画の舞台のような新年のニューヨーク 2018年1月2日

Instagram

続きを読む

サメさえも凍って死んでしまう大寒波が発生

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/14110561/
<転載開始>


2017年年末からアメリカ全土が記録的な大寒波に襲われており、その寒さは水中を泳いでいるサメが死んでしまうほどとなっています。

Sharks are freezing to death in the US, due to a record cold winter - Quartz

https://qz.com/1169540/sharks-are-freezing-to-death-in-the-us-due-to-a-record-cold-winter/

It's So Cold Outside That Sharks Are Actually Freezing to Death - VICE

https://www.vice.com/en_ca/article/xw4gxk/its-so-cold-outside-that-sharks-are-actually-freezing-to-death-vgtrn

2017年12月27日(水)、大西洋ホオジロザメ保護団体は低温ショックによって座礁して死んでしまったオナガザメがいたことをFacebookで報告。
続きを読む

ほとんどの地域が氷点下の気温を記録するという驚異的な寒波に包まれた2018年新年のアメリカ。133年ぶりに低温記録を更新した場所も

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/record-cold-hit-across-the-usa-2018-new-year/
<転載開始>

   

2018年1月1日を迎えた際の北米大陸の気温分布

Meteociel.fr

1月2日の報道より

Year starts with record cold across the US

続きを読む

ミニ氷河期の到来が確定的な中で、「太陽活動と地球寒冷化の関係」についての科学論文の掲載数が2017年だけで100本を超えていた

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/mini-ice-age-is-coming-soon-2018/
<転載開始>
2017/12/29  
地球寒冷化予測に関しての学術論文のグラフより

Bicentennial decrease of the solar constant leads to the Earth’s unbalanced heat budget and deep climate cooling

続きを読む

太陽活動はさらに沈静化し、世界中でミニ氷河期的状況の拡大が進む中で、「太陽の変動が地球の気候に与える影響について」のアメリカ国家レベルの大会議の記録を読む

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/how-the-sun-affects-us-while-weather-anomalies-spreading/
<転載開始>       

   

12月16日 前例のない降雪量(3m)に埋もれるドイツ・ブロッケン

Keraunos‏

12月15日 韓国最大の河川が異常に早く凍結したことを報じるニュース

KBS NEWS

続きを読む

ミニ氷河期が世界に到来したかのような2017年の12月に

In Deepさんのサイトより
https://indeep.jp/ice-age-is-coming-and-snowmageddon-is-maybe-the-sign/
<転載開始>
2017/12/11  

※ 「スノーマゲドン(Snowmageddon)」 とは、 アルマゲドン(Armageddon / 終末の最終戦争)と雪(Snow)をくっつけた英語の造語です。

2017年12月8日のアメリカの報道より

cw39.com

2017年12月10日のイギリスの報道より

coventrytelegraph.net

続きを読む

終末的な様相を見せるバリ島アグン山の噴火。NASAはこの噴火が地球の寒冷化に結びつく可能性に言及

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
https://earthreview.net/mega-eruption-of-agung-volcano-will-get-global-cooling/
<転載開始>
2017/12/01  
アグン山の11月27日の噴火の様子

Agung volcano in Bali, Indonesia

11月29日の英国の報道より

express.co.uk

続きを読む

温暖化の最大の原因だと考えられていたメタンの海底からの噴出が「強力な寒冷化」と関係するという衝撃的な調査結果が発表される

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/new-fact-found-methane-cooling-effect-in-arctic-sea/
<転載開始>
温暖化の最大の原因だと考えられていたメタンの海底からの噴出が「強力な寒冷化」と関係するという衝撃的な調査結果が発表される。……ということは「メタンの海底大爆発が近い」とされる現在から未来はどうなる?


                                              

Scientists Found A ‘Totally Unexpected’ Source Of Climate Cooling

続きを読む

「過去3000年間加速し続ける地球の寒冷化を止めることはできない」

In Deepさんのサイトより
http://indeep.jp/coldest-millennium-in-8000-years-is-now-and-coming-soon-ice-age/
<転載開始>
「過去3000年間加速し続ける地球の寒冷化を止めることはできない」 : 南極とグリーンランドの氷床コアが語る地球過去45万年のサイクルから見る「今はまさに氷河期突入直前」だという強力な示唆

2017/05/27  

The Holocene context for Anthropogenic Global warming

 

最近、海外の SNS で話題となっているネット上の論文があります。

それは、NOAA (アメリカ海洋大気庁)のデータをもとに、過去 45万年の氷床コアのデータから地球の気温のサイクルを見つめ直したものです。

その内容は「現在の地球は過去 8000年の中で最も寒い」ことがわかると共に、これからの地球の気候を考える上でとても参考になるものです。

今回は前振り一切ナシで本文に入ろうと思います。

「なぜ、今、氷河期が近いといえるのか」ということや、地球の歴史が見せてきた「厳密な気候のサイクル」に驚かれるかと思います。

簡単に書けば、

「地球という場所は、約 10万年間の氷河期と、約 1万年間の温暖期を繰り返している」

ということが、少なくとも過去 45万年の氷床の記録は示しているのです。

そこに意図があるのかないのかはともかく、地球は気候レベルで厳密な変動を繰り返しながら存在し続けていることがわかります。

そして、今の私たちは 1万年の温暖期の「完全な最後の時期」にいることもわかります。

次の氷河期がすぐに迫っているということが、データは明白に示します。

あるいは、「なぜ、こんなにも気候が荒れてきているのか」ということも、この本文の中の文章で理解できる部分があります。

そんなわけで、本題に入りますが、文中に出てくる単語の説明だけは最初に記しておきます。

完新世 – 完新世(かんしんせい)は地質時代区分のうちで最も新しい時代である。現代を含む。

後氷期 – 後氷期(こうひょうき)とは、約1万年前から現代までの時代をさす。

間氷期 – 氷期と氷期の間の比較的温暖な時期。現在は後氷期にあたるが、次の氷期の前の第四間氷期であると考えられている。

また、地球の寒冷化やミニ氷河期については、過去多くの記事を記させていただいていますので、翻訳の後に、個人的にピックアップした記事のリンクを示させていただきますで、ご参考いただければ幸いです。

続きを読む

カザフスタン東部 : 雪が降りすぎて村が完全埋没。人々は雪の下に地下通路を作って生活中

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/very-much-snow-in-kazakhstan-prirechnoe-buried-many-houses/
<転載開始>

   

雪に完全に埋もれたカザフスタンのプリレクノーエ村

youtube.com

カザフスタン東部のプリレクノーエ(Prirechnoe)という村で、あまりにも雪が降りすぎ、ほとんどの家が雪の中に埋まってしまうということになりました。

そのため、人々は地下に通路を作って「雪の中を移動して生活している」ということがロシアやカザフスタンで報じられています。

家まで穴を掘って進む住人の人たち

youtube.com

プリレクノーエ村の場所
・Google Map

続きを読む

2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「氷河期」に突入することが判明!

地 球 情 報 局さんのサイトより
http://anchikaluto.blog.jp/archives/52057306.html
<転載開始>
【悲報】2030年までに97%の確率で氷河期が到来することが判明! 研究者「夏は消滅し、川は凍る」

2017.02.09

英紙「Metro」(2月1日付)などによると、英ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授らが、厳密な数学モデルを用いて太陽活動のデータを分析したところ、2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「氷河期」に突入することが分かったという。これは、14世紀半ばから19世紀半ばにかけて世界各地を襲った「小氷期(Little Ice Age)」相当の規模になると予想されている。

■100%予防不可能、2030年氷河期突入のシナリオ

2017-02-10_222602

小氷期では、テムズ川やオランダの運河・河川では一冬の間完全に凍結する光景が頻繁に見られ、飢饉が頻繁に発生するようになり(1315年には150万人もの餓死者を記録)、疾病による死者も増加した。アイスランドの人口は半分に減少し、グリーンランドのヴァイキング植民地は全滅の憂き目を見た。日本においても東日本を中心にたびたび飢饉が発生し、これを原因とする農村での一揆の頻発は幕藩体制の崩壊の一因となったといわれている。

続きを読む

アラブの春は雪景色 : クウェート、アラブ首長国連邦などで大雪。気温も氷点下まで下がり、各地で北国的な光景が広がる

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/snowfall-in-uae-kuwait-and-minus-2-2-temperature/
<転載開始>

   

2017年2月3日のアラブ首長国連邦の英字紙報道より

Khaleej Times

以前は、「アラビア半島の砂漠に雪が降る」というようなことは、ほとんどなかったことですが、最近ではそれほど珍しいことでもなくなってきているようで、サウジアラビアの砂漠に昨年以来、何度か雪が降っていることや、アフリカのサハラ砂漠でも観測史上最大の積雪が記録されたりしたことは、

続きを読む

2030年氷河期突入で約20億人が死亡する危険性あり

るいネットさんのサイトより
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=324023
<転載開始>
地球はミニ氷河期に突入していると云われています。過去を振り返ることで、その過酷さが判ります。「温暖化対策ではなく、来る氷期に備えた省エネ社会を作ることこそ急務」に納得します。

NEWS ポストセブン リンク からの引用です。

さっ、寒い! この冬の厳しい寒さにこたえている人も多いはず。昨年11月には観測史上初の「都内11月積雪」を記録。1月には強い寒波が日本列島を襲い、岩手県奥州市では観測史上1位タイの氷点下16.5度を記録した。

日本だけではない。ヨーロッパでも1月中旬からの厳しい寒波によって少なくとも65人以上が死亡した。全世界が寒さに震えているのだ。

2015年に英国ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授率いる研究チームの発表によれば、太陽の活動は2030年代に現在の60%にまで減少し、1645年に始まった「ミニ氷河期」(マウンダー極小期)の時代に近い状況になるという。つまり「2030年、世界は氷河期に突入する」というのだ。

続きを読む

熱帯性気候の中米グアテマラが氷点下にさらされて「氷の国」と化す

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/extreme-cold-and-frost-over-tropical-guatemala/
<転載開始>

   

グアテマラ南部のケサルテナンゴにある農場 2017年1月25日の朝

Nuestro Diario

世界的に、いろいろな国や地域で「妙な場所で雪や寒さに見舞われている」ことが続いています。

もともと寒い場所が寒くなるのは、北半球は冬ということもあり、ある意味で当然なのですが、通常は寒くはならない場所でも多くの地域で、これまで考えられなかったような低温や寒波に見舞われているのがこの冬の特徴かもしれません。

そんな中、中米にあるグアテマラの中部から南部などで、1月25日、朝方の最低気温が氷点下近く、あるいは、氷点下にまで下がり、あちこちで「凍りついた植物や樹木」などの光景が広がる異常なことになっていたようです。SNS で知りました。

続きを読む

突発的気候変動(気候ジャンプ)シナリオとそのアメリカ合衆国 国家安全保障との連座(密接な関係)

ビルケランドⅡ世
2003年にリークされた突発的気候変動ペンタゴンレポートに注目しましょう。 原文: 私の訳: このレポートこそは今現在進行中のシナリオなのだと私には思えるのです。

ビルケランドⅡ世さんのレポートより

<転載開始>
突発的気候変動(気候ジャンプ)シナリオとそのアメリカ合衆国 国家安全保障との連座(密接な関係) 
2003年10月 
ピーターシュワルツ、ダグランドール著   
思いもよらないことを想像すること 
この報告の目的は、思いもよらないことを想像する為であり、新の気候変化の調査研究がアメリカ合衆 国国家安全保障に連座する(密接に関係する)ことを理解するよう推し進めるためであります。 
科学者達はこの研究をサポートします、しかし、筋書きが描写した警告は、2つの基本的な点で極端で す。初めに、彼らは、我々が概略を述べる出来事が全世界よりむしろ少しの地域でたぶん起こるだろうこ とを主張します。第2に、彼らは、事象の大きさがかなりより小さいかもしれないとも言います。 
(ところで)我々はたとえもっとも有望ではないとしても、アメリカ合衆国国家安全保障にとって直ちに熟考 されるべきと判断する気候変化シナリオを作りました。    
実施上の要約 
かなりの地球の温暖化が21世紀の間に起こるだろうことを示す実質的証拠があります。 変化が今までのところ漸次であり、そして将来に渡って同様に漸次だと考えられるので、地球温暖化の 影響は、ほとんどの国家にとって扱いやすい事柄であるとされています。 しかしながら、近の調査結果は、この漸次の地球の温暖化は、海洋による熱塩循環コンベアーが比 較的突然速度を落とすことに至ることを示唆しました。(その結果)調査結果は現在世界の食料生産の かなりの部分を提供する地域でより厳しい冬の気候状況、激しい大気湿度の減少、および猛烈な風に よる影響がでる可能性があることを示唆したのです。 (このままの)不十分な準備では、その結果は、地球環境における生存収容力のかなりの低下かもしれ ないのです。  
この調査結果は、気温が一旦ある境界値を超えれば、比較的突然逆方向の気候状況が現れることを 示唆します。(すなわち)それは変化の持続性があり、いくつかの区域で華氏5-10度(摂氏2.8-5.6度) の大気平均温度の低下を引き起こし、これが10年間で起こることを示唆しているのです。 古気候学的証拠は、このような変動する気候様式が8,200年前に海洋コンベアーが崩懐したときに起 こり、それが1世紀もの間持続した事を示唆します。また、極端な例では、12700年前のヤンガードリア スの時点では1,000年間に渡りこのような気候様式が持続したことも示唆します。
続きを読む

ブルガリアの黒海が過去60年間で初めての「凍結」という事態に

地球の記録 – アース・カタストロフ・レビューさんのサイトより
http://earthreview.net/black-sea-in-bulgaria-froze-the-first-time-in-63-years/
<転載開始>

   

2017年1月13日のロシアの報道より

gismeteo.ru

 
ヨーロッパ各地に停滞し続けている極端な寒波は、いまだ続いていますが、現在の寒さの極端さを物語る事象として、「黒海が 63年ぶりに凍結した」という報道がされていました。

黒海は、ブルガリア、ルーマニア、ウクライナ、ロシア、グルジア、トルコと接する内海です。冒頭の「凍結した海」が撮影されたのは、ブルガリアのブルガスというビーチリゾートでした。

続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場