大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

手放すピリチュアル道

状況に潰されるな!

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26915104.html
<転載開始>
今あなたはいったいどんな状況にいるだろうか?

状況とは観察する視点などを含めた客観的な場ではなくて、今生かされている環境のことを言っているように感じてしまいます。
つまり今自分が存在している国・自治体・家庭環境・職場環境まどが状況という見方です。
存在を許されている条件下でこそ人は存在できるという見方は、そうかもしれないけれども限定的であるように思ってしまうのは私だけでしょうか?

そこに木があります。
「どうしてそこい木が在るのですか?」そんな質問をしても
そこに木が在るから「どうしてそこに木が在るのですか?」という質問をすることができるということです。

木は木自身で、どんな状況下にあると感じているのでしょう?
木の想いを知る科学は地球にはまだ確率されていません。

それを知る術はおそらく想念の交換になります。
みなさんご存知のテレパシーというものです。
近い将来には想念の研究が進み、科学的に証明される日が訪れます。

たとえば人間の想いの種類で物理的な変化を観測できていくようなことから始まるでしょう。
伐採される時に出ている磁気や電気の測定がコンピュータに記憶されていき、意思伝達の可能性が科学によって証明されるわけです。

この話はまた後日ということで・・・・・
木の感じている状況と木を見ている私達からの木の状況というのがあるとすれば、状況は限定的です。
それは実在する木にとって人類に生かされるか殺されるかという生殺与奪を握られているという状況を認めただけだからです。
木を自分に置き換えてみたらどうでしょうか?私ならこのような限定的な解釈はしません。
木はたとえ伐採されるかもしれないし、環境破壊でかれるかもしれない、事実今もそれは世界中で起きている事実です。

ところが木は二酸化炭素を吸い酸素を吐き出すことをやめない。
光合成をして根を伸ばし、大地を掴んで立っています。
どんな状況下であってもポジティブな意識を生んでいる生命体なのです。

それは何故なのか?

木は死を恐れていないからです。
物質世界に拘束されていないから、状況に対してポジティブで在り続けることができる。
自らを無限の一部であると知っているのかもしれません。

それに比べて人間はというと、
争い・苦悩して・死を恐れています。

無限の一部という認識に欠けることが自分の存在世界を限定しているわけです。
哲学の世界では客観的な環境を区別して状況というものを定義している傾向がありますが、区別が分離意識を生んでいるので恐れを生んでいるということには気がついていません。

死を恐れて人生の時間だけしか自分が存在できないという誤った教えが地球人類のDNAを拘束しているのです。
今の世界を見ると、地球上での一つの人生だけの物質的冨に執着がある人が大勢増えてしまいました。
彼らは制限をされて拘束されることでしか自らが行為ができないということが、状況の意味だと信じ込んでいます。
だから制限・拘束・の中でしか主体性を持てないように私達を洗脳・強要するのです。

いくら頂点にいようが、地位・冨があろうが限定種族を選択している地球人なのです。

だから、限定種族の概念を受け入れるな!ということが言いたいのです。

神から生かされている・・・・・・なるほどそういう解釈もあります。

決まった未来が神界から降りてくる・・・・・・なるほどそういう解釈もあります。

神が決めたシナリオがくれば必ず死ぬだろう・・・・・なるほどそういう解釈もあります。

ではそんな限定があるようだから、そういう人生という状況だから、
そな時代に生まれてきたから、と状況に従いますか?

私なら、まず肉体の死までの活動に限定をしません。
だから恐れずに体験して状況を変えるでしょう。

そうです、状況に責任転嫁することは
状況は変えられないと信じ込んでいく選択なのです。確かに人にはいろんな状況があるかもしれません。

過去何度も地球で肉体に乗ってきた・・・・・・・それはカルマを刈り取るための必然であったかもしれない。
しかし、その時肉体に乗ることをあなた自身が選択してきたはずだ!
もしも道にまよった時は・・・・・・
あなたが肉体に乗ることを決心をさせたものは何か?!!
その想い!それを想い出せ!

自分の限定を解除すればきっとできるさ!

状況というのは浄・今日なんだと考えてみよう!
自分自身の汚れを見つけて清めていく今日が在る、今という日が在る、永遠に。

浄・昨日でもなくて浄・明日でもない。
自分自身を見失ったときにそこへ行ってしまう。
それはスピリチュアルのようなものに依存する定義である。

浄・今日です。

みんな、状況に潰されるな!




 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>

イメージをしてみてください

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26842873.html
<転載開始>
今日も世界情勢は緊迫してます。地震・テロ・戦争・貧困の情報が伝えられています。
こんな時こそ、自分の能力を発揮しましょう。

ネガティブな振動を中和するのは私達人類の仕事です。
神様や宇宙人ではないのです。

家の掃除もできないのに、代わりにしてやる、ような過保護は無いということです。

自分達で御魂磨きをやる時に、
初めてそのような力がこの世界に降りてくるような気がします。

御魂磨きとは想い・言葉・行動が一致している時ですから、
この世界を良くしたいという想いを持って、言葉にして、行動すれば世界はきっとよくなります。

これらはメンタルな部分だけでは駄目で、音を物質化して、動かしていかなくてはなりません。

何気ない挨拶が誰かの魔を消し去り祓うこともできるし、知らない誰かを元気にすることもできます。

今こそ異音の力を使い、悪いと感じることを還元してください。

自分はどんな自分になりたいのか?

私達はどんな地球にしたいのか?

イメージしてみてください。
強いイメージを持つ事は、強いエネルギーを生み、同質の様々な存在がリンクしてくるでしょう。
人を恨む・憎むことを強く想うと別のエネルギーがリンクしてきます。
リンク元と一緒に削除されないように心を観察しましょう。

ネガティブな現象を止めるには、
一人一人が自分の中で平和を保てるようになることが必要です。

戦争・紛争のきっかけは自作自演です。このような現象は恐れを生んで強いネガティブイメージを持たせるために利用されているのです。
悪玉菌の餌は人類の恐れなどの感情です。

彼らは恐れを自らのエネルギーとして育てて、食べるのです。
逆に言うと恐れの無い世界になれば存在スペース(宇宙)がなくなります。

イメージしてみてください。
戦争の無い世界を・・・・・・

イメージしてみてください。
お金が無い世界を・・・・・・

イメージしてみてください。
飢餓の無い世界を・・・・・・

イメージしてみてください。
汚染の無い世界を・・・・・・

イメージしてみてください。
病気の無い世界を・・・・・・

あなたの想像力でイメージしてみてください。
このようなプラスなイメージを持たせる事から遠ざける仕掛けが、この世界にはたくさんあります。

人類がこの力を認識して使うことを恐れているのです。
スピリチュアルなものに頼らないでやってみましょう。

もしかするといろんな人のプラスイメージの共有が無意識で起きてきて、一人一人の夢に現れててくるかもしれません。
そうすればより確定的なイメージが湧くことが始まります。



 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>

愛し、愛されたい

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26843892.html
<転載開始>
生まれて今日まで、一体どれだけの人に出会ったでしょうか?
おそらくほとんどの人が天文学的な数の出会いをしているはずです。

自分は孤独なんだ、どれだけ出会いがあったと聞かされたって孤独は孤独・・・・・・
そんな気持ちもあるでしょう。
私も失う度になんともいえない孤独感を持ちました。

そんな時は・・・・・空を眺め、雲を見て孤独を乗り越えたものです。
いや、乗り越えたというのではなくて自然の中にいることを思い出したのです。
自分は一人ではないんだ!

たくさんの生き物が一緒にいると思えばいいのです。
この世界には多くの命が生まれているのですから、一人ではないのだと認識しましょう。

全ての生命はこの星で生かされているのですから・・・・・・これは事実です。

でも人は孤独を感じてしまうこともあります。

それは何故なんだろうか?
人は誰でも生まれて来てから死ぬまで、
誰かを愛したいと想い、誰かに愛されたいと想うからなのではないでしょうか?

身近な人の死を見つめていると、そう思えてしまいます。
愛し愛されたいという想いが一つになった時にはどうなるのでしょう?

愛そのものになるんです。

2つに別れた世界で1つにしていく体験をみんながしているのが地球という世界です。
愛したい・愛されたいという分離が統合できるとこの世界からは戦争は無くなるでしょう。

統合した愛そのものを恐れる人が世界を分断させようと必死ですね。
負けちゃ駄目です!

あなたはたった今も誰かを愛しているし、誰かから愛されています。
気づいていないのかもしれません。

ささ、少しセンチな記事が続きましたね。

明日からはまた、全開でプラスのエネルギーを放出しようと思います。
最近は多くの出来事が起きていますが、恐れずに想いをプラスに変えていきましょう。
異音エネルギーを発揮してください!


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>

ヤマトを狙う反射衛星砲

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26735841.html
<転載開始>
先日SBXのことを書いていたら、ふっと湧いてきたことがあります。

宇宙戦艦ヤマトです。みなさんご存知でしょうか?

物語は未来の地球で、未知の存在からの攻撃にあっているのです。遊星爆弾というのが遠い宇宙から地球へ落とされていて、その「放射能」被害は地球全土におよんでいます。
人々は住む場所を失くして、地下深くに住んでいました。

もう遊星爆弾を防ぐ手立ては無く、敵の艦隊も強力です。
人類の滅亡が見えて来た・・・・・・そこへ別の星からの使者か訪れます。

その手には波動エンジンの設計図と放射能を除去する装置を受け渡すというメッセージと惑星までの航路が入ったカプセルがありました。
最後の望みを託してエンジンを作り、新型戦艦に乗せます。

その戦艦はかつて太平洋で沈んだ日本海軍のやまと・・・・・・・
極秘に建造するも敵に察知されてしまい巨大な爆弾が迫る中、ついにヤマトは始動します。

放射能除去装置を受け取る航海へと旅立ちます。
しかし人類の滅亡は迫っており、残された時間は365日・・・・・・

こういう始まりなのですが、このヤマト!
私には日本のように感じました。
放射能汚染なども同じですからね・・・・・日本滅亡はちょっと・・・・ですが、わかりません。

遊星爆弾などは敵が自分達の環境にするために打ち込んでいるわけですが・・・・
原子爆弾・金融爆弾・原発爆弾そして郵政爆弾をこの先打ち込もうとしています。

自分達の星(国)のスタンダードを押し付けるあたりはTPPが被ってきます。
彼らは株っているし、被れています。

状況がよくにていませんか?
太陽系内の戦いではヤマトは大変苦戦します。

冥王星では見えない位置からの攻撃を食らいます。
反射衛星砲という兵器が、別の位置から衛星のミラーを何個も経由して飛んでくるのです。

これなんかは反射電磁波砲と被ります。
こちらは衛星ではなくて、航空機で空中に反射材を散布しています。
電離層で気象を変化させたり、活断層へ当てたり、全体へぼかしてテレビの地上波に牽引される周波数を演出したりと用途多大の兵器です。

日本(ヤマト)は、この反射電磁砲(移動式もある)の攻撃でTPPへの参加を恫喝されているのです。
物語では真田隊員が対光線シールドを開発して、逆に反射させて勝つのですが、この戦い方も実に地味で日本らしいものです。知性と霊性で乗り越えていくのです。
反射電磁砲に対抗できるのは、ネット拡散ではなくて・・・・・・
拡散波動砲は強力なのですが、ネットの拡散波同胞は確かに素晴らしい・・・・でも

無力化し還元できるのは
一人ひとりの想念による異音エネルギーだと思います。

自分流でどんど使いましょう。
気象変化や地震を意図するなら異音エネルギーで穏やかに納めるのです。
プラスの想念が結集すれば大難は中難に、中難は小難に、小難は無難に変化します。

このエネルギーには見えない別次元のポジティブな・・・・・純粋エネルギーが合体してくるから、ほんとうに効果が出ます。

この膨大妄想が科学と愛で融合できた時に、次元航行できる異音エンジンが完成するはずです。

ヒントはアニメやSFの世界にもう降ろしてありますよ、彼らから・・・・・

是非宇宙戦艦ヤマトを観てください。違う視点でみれるとこの状況を変えるヒントがみつかるかもしれません。

 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>

浄化しやすい国

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26734144.html
<転載開始>
日本という国は海に囲まれた島です。
そして山から海までの距離が短いのが特徴です。
スサノオで何度も書いてきたことですが、水の循環が早い国なんです。

海で蒸発した水は雨になって降る時間が速いわけなので、たとえば霊的な見方をするとですよ、輪廻転生が活発であるとも言えます。

別の見方をすると、水素と酸素の結合・分離が頻繁に発生ているわけです。
速い速度で異音を唱えることで、酸化を還元する作用が勝っているのです。
腸内環境で言うところの善玉菌が優勢でバランスを保っているのです。
そういう環境化では腐る寸前に発酵しやすくなります。

食文化を見てください。
醤油・味噌・酢・漬物・納豆・酒などの発酵食品が先祖代々受け継がれてきています。
日本人の3次元的肉体を構成維持している酵素を補うために、環境から生まれた酵素を食べ物から取り入れれるのは、地球からの愛であるとも言えます。

最近話題になっていた地産地消の意味は地域生産・地域消費のことですが、誠、正しいと思います。

もともと異音均衡(イオンバランス)が取れている日本で、地産地消することが、肉体的にも霊的にも善悪の異音バランスが取りやすいのです。


日本食にすれば霊的な拒否反応が少ないから、自然と想念も安定していくでしょう。
近年の日本の乱れは、この異音均衡を開国後がら少しずつですが、食文化から崩してきたからにちがいありません。

食は人成り・・・・・・・
今の自分の構成原子は同じようでも、どんな食べ物を食べて育った生き物を頂いたのか、どんな土壌で育った作物を頂いたのかで左右されると言ってもいいのではと思います。

動物の細胞の霊的憑依があるかもしれませんからね・・・・・・
どの食べ物も地球の命をいただいているのですから感謝で還元してください。

今食も乱れ、霊も乱れる乱世の時です。

この国が乱れれば世界は乱れる・・・・・というのは本当のような気がします。


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>

海上からの電磁波

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26702260.html
<転載開始>
昨日の夜11時に私は庭に出てミッションを始めました。アジア全体を平和なエネルギーが包むイメージを何度も送りました。その後は家の中で暫く目をつむりながらイメージをしていました。もしも昨日参加をされた方には心より感謝の気持ちを申し上げます。ありがとうございました。

これからもこのようなミッションは毎日いつでも実行するつもりでおります。普段の実生活で何かを学び感謝ができたときには、その喜びと自信とを広げるイメージをしてみましょう。最初は自分の半径1メートルでもOK!です。それを広げることをできたらやってみてください。
相手を癒すとかいうエゴは手放して、ただプラスの感情を大きなエネルギーにしていくだけで結構です。そうすると、そのエネルギーの玉のフィールドにいる人や物は音叉のように原子のさらに小さなレベルで振動をします。
知らずに振動が伝わりながら、小さな波、中ぐらいの波、大きな波というそれぞれの周波数を発していきます。

それらは一つの防御にもなると同時にネガティブな音を変化させます。よくスピ系では破壊するというようなことが言われるのですが、私の感覚では破壊ではなくて調和です。
抱き参らせて和音にしていくイメージです。

力量で戦う感覚よりも受け流し、低気圧の凶暴な力を高気圧に変えてしまうようなものです。
ですので相手の力が大きければそれも利用して大きくできると信じています。
プラスの風のような変幻自在の想念の玉・・・・・でしょうか?



このイメージをするときは身近な実践で自立できた時にしましょう。
スピルチュアルのようなものに頼らないで(頼ってる場合のエネルギーは輝きが少ない)

自分の「想いと言葉と行動」という3種の神器を使って
プラスな現実を創造できたときにイメージを広げてください。
そうすると自立する人が増えます。


無限の力を認識して現実を変えましょう!!


さてさて、今日は淡路で地震がありました。被害が少なくなったのはプラスの力かもしれませんね・・・・
多くのブロガーがこの地震について書いておられますが、陰謀論者と言われるのを警戒して自然説から書かれているようです。
そこで私はあえて反対からの見解を述べます。

まず海上移動式のレーダーが日本に来ています。あれは電磁波兵器です。プラズマを使うことで目標にたいして何千万回ものエネルギーを照射できます。活断層に作用できるはずです。もともと活断層は世界中に知らされていますからどこへどんな質量を与えれば、どんな反作用が生まれるか?などが調べられているのです。

近年の鯨やイルカ、鳥や魚の異常はこのような移動式電磁波の影響だと思います。

SBXの目的は何か?というとTPPへの恫喝でしょう・・・・北の危機もすべてセットだと思います。
出来レースも間違って戦争になればそれも良し、
おどして憲法かえればそれも良し、
すでに武器が売れて良し、
これからもっと売れて良し、
簡保の癌保険を止めさせて良し、という我良し軍団からの脅しです。

今日の地震は、国会の法案から国民の目をそらすために、北の特番や地震の特番をやれ!という脅しです。

我が総裁が田布施の墓参りの日に、上関原発の建設中止の白紙撤回を表明しました。その日の数時間前にはその場所で地震がありました。「ちゃんと指示通りに記者会見せよ!」散々に言われながらも脅されているのでしょうか?それはわかりませんが、もうズブズブで足が抜けれないのでしょう。

でも、今にひっくり返ると感じています。
日本の国でプラスの想念が一定のレベルに達したときにそれが起こります。

淡路島の人口ぐらいに増えた時に!
地球からのメッセージは今日のネガティブな意図さえも利用している。

異音の還元作用を使いこなせ!と聞こえてきそうです。


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>

地球に生まれてきた理由

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26664397.html
<転載開始>
制限の星、地球・・・・・・・
ここで何かを学ぶために来ました。

自分が何のテーマで愛を学ぶのかに気づいているだろうか?
テーマは人それぞれであるけれども、そのテーマを知るにはどうしたらよいだろうか?
と、こんな疑問をもってしまうことがある日訪れたらどうすればいいでしょう・・・・・

ヒントは今の現状に隠されています。
自分の人生を振り返ると、一貫している問題があるかもしれないし、ないかもしれない。

この自分だけのテーマは宝探しのようなもの。実はこれが宝なのです。
どうしても現実で起きる現象に対して、自分以外に責任を求めやすいのが私達地球人。

答えを探すという迷路に入ってしまうこともあるだろう。
その迷路はいろんな角度の壁でできている。どの扉を開けても、廊下に出ても誰もいない。
そして全て鏡で壁はできている。

困惑して不安になれば、あらゆるものに頼るかもしれない。
問題解決の迷路はそれはそれで自由に選択できる空間なのです。

ある人は常に写っている自分に気がつく。同じ自分のようで様々な角度から見れる自分は自分が知っている姿とどこか違って見えていた。
「おかしい・・・・どうしてこの部屋は自分しか写らないのだろう?」

暫く考えていると答えがふっと湧いてきた。
「全て自分なんだよ」

その言葉を聞いて我に帰ると、自分の問題の答えが見えてきた。
頼っている全てを手放して自分で気づいた瞬間に鏡は消え去り、またもとの現実世界がそこにはあった。

今回の体験でテーマが少し理解できたのかもしれない・・・・・・・

このような場面を体験しているのが今の地球人ではないでしょうか?
一つのテーマを通して、自分だけの宝探しをしているのです。

私達人類の共通テーマは何だと思いますか?

個人的に想うのは「全ては自分であり、自分は全てである」です。

地球に生まれてきた理由があるとしたらこの大きなテーマを学ぶためだと思います。
制限のある世界で愛を学んで、より叡智を獲得するらめに自らが選択してきたのです。


そして個人個人にはまた別の必修科目のようなテーマがあるようです。
それを見つけるには?
霊能者に頼る?過去世を調べる?どうぞご自由に・・・・・

でも宝探しは自分でするものです。

現実の中にはいつも答えがあるようですよ。

そこから逃げる時には鏡の迷路が現れるかもしれません。

アジアnegative ion化還元ミッションをやってみませんか?

北朝鮮のミサイルを還元してアジアで紛争が起きないようにしましょう。想念を使いこの意図がどんなものであれ、全くそれは成されないようにするのです。自分流でいいのできれいなエネルギーでこのアジアを包んでいくようなイメージをしてみましょう。ヤマト世代の人は波動砲のイメージでもかまいません。でも攻撃するようなイメージは避けてください。
やり方はまず自分の心の中でnegativeに異音を唱えて、つまりネガティブな想念を中和してください。誰かを許せないという想いがあれば100回ぐらい「気づかせてくれたありがとう」と言ってください。家族で喧嘩をしていたら同じようにしましょう。無理やりに家族を参加させないでやりましょう。それからイメージミッションに参加してみてください。もしも和気藹々な家庭であればみんなで輪になって手を繋いで楽しんでやってみましょう。かなりのエネルギーになるはずです。

時間は今夜11時から始めて見ます。
ただ家庭や職場の事情を優先して時間は自由にされてかまいません。




 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>

体と地球と宇宙の相関

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26627859.html
<転載開始>
negativeとpojitiveイオンについて書いてきましたが、私達の体も小さな宇宙なのだな・・・・と改めて思います。
きれいになるシリーズでは血管と腸内環境の改善こそが老化を止めて美を創造すると書いてきました。こちらは妄想ではなくて現実的なデータを元にしています。ところが異音について書いているといろんな共通項を感じてしまうのでした。

腸内環境は、善玉菌と悪玉菌が同居しています。細菌の種類は数百種もあり、その総数は100兆を超えるといわれています。
酸化食品を大量にとれば悪玉菌のえさとなって、増殖をします。

宇宙も悪玉魂と善玉魂がつねにバランスを取りながら存在していると考えてみると面白いではないですか?・・・・・・
ブログの宇宙には金玉魂というのがあると聞いた事もあります。

腸では悪玉菌が増えれば腐敗ガスが発生し、自己防衛のためにやがて大量の水を供給してしまいます。これが下痢です。あの痛みときたら、もうグルグルキューですよね。

宇宙から地球にフォーカスしてみると、この下痢の前触れが今進行しているとも見れます。
各地の陥没や大量の雨などは、水の循環がかなり変化しているからです。

そう、私達地球人は地球生命体の中(上)で存在している細菌と同じなのです。多くの生物も細菌です。
そして善玉菌なのか悪玉菌なのかで、この地球の腸内環境が決まります。
今の情勢を見る限り、悪玉菌が増えていこうと必死のようです。
善玉菌が少し劣勢のようですが、悪玉菌から善玉菌に変容することもあるようです。

菌自体の想いが感謝や気づきで改心すればそうなるのです。
酸化させる側から還元させる側への変化です。

つまり腐敗する・させる性質から発酵する・させる性質になる。

陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となるのが宇宙の仕組みですから、その変化は可能。

それぐらい宇宙は寛大なのでしょう。

ところが地球世界で悪玉が増えれば下痢が起きます。この可能性も否定できません。

排出された悪玉菌はどこへ行くのか?
おそらく彼らはフォトンベルトで救われると信じているのですが、残念!ポットンベンジョに行きます。

再生処理されるのです。
私達の自治体にもあるあの下水処理場のように、宇宙にもいろんな場所があるようです。
別宇宙が創造されてそこで最初からになるのだと思うのです。
宇宙は過去何度もネガティブ比率によって別宇宙を創造しているようです。

肉体は小宇宙であるとはよく言ったものです。
今行われている人口削減計画は、地球にとっての菌を減らすことを悪玉菌がしているようなものです。
遺伝子組み換えも遺伝子(gene)を(Reset)破壊するのでGe・Reノミクスと思っていますが、案外地球規模の下痢ノミクスなのでしょう。

こうなったらなんとか地球にとって、抗酸化細胞のような人類に生るしかありませんよね!
そして悪玉菌人類に言ってやりましょう。
「どうだ、降参か?」

改心したら抱き参らせて抗酸化です!!

彼らの弱点が駄洒落なら私は勝てるかもしれません。


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>

宇宙は音が異音を唱えている

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26593403.html
<転載開始>
宇宙はイオン化を通じて愛を学ぶことができるようです。
イオン(行く)の選択が精神や肉体の存在軸となり物質として安定する。

次元上昇というのは陰イオン(ネガティブイオン)、ネガテイブに対して異音を発して陽極
に転ずることでしょうか?
意識的に進化するというのは感謝や奉仕を実践する時に始まるような気がします。
つまりエネルギーを還元する物理的行為にともない、自らの肉体にも還元作用が発生する・・・・
とすれば遺伝子の変容が始まるのかもしれません。

細胞を構成している原子に変化が起きるのです。
周回している電子の速度が加速することで、異音化が進み陰イオン化すれば酸素による酸化作用を抑える抗酸化細胞が増えて健康体となり老化が遅れます。

おそらく銀河の中心太陽からはこのようなネガティブに対して異音を発しやすいような電磁波がきているのだと思います。
我が太陽系のゾル太陽もその電磁波を受けてより強い電磁波を地球へ注いでいるのでしょう。

そういう創造からの愛のバイブレーションを受けながらも、
ポジティブなことに対して異音を発すれば=陽イオン化すれば・・・・・・・・
肉体的にも精神的にも辛い現象として現れるのかもしれません。

創造からは私達を還元させる愛という電子が今注がれているのです。
この電子がみなさんがよく知っている光子(フォトン)です。

宇宙を原子のイオン化を通じて照らし合わせると、宇宙というのは原子の世界となんら変わらないですね。
原子が陽に転じ、陰に転じているように恒星とその惑星、銀河と中心太陽なども原子の構造と非常に似ています。

生き方論などで感謝をしていくことの重要さが説かれているのは
ネガティブなことに異音を発する時に、
一旦未だ異音を発していない素の原子に戻ることを教えているのだと感じます。

その上でポジティブに変換していくことで遺伝子の変容が生まれることを示しているのだと思います。

少し予断ですが、この宇宙からの電磁波による人類の変化を恐れています。人工電磁波を人工的な雲に反射させ、地殻や物質・人間の脳に対して進化を妨害するようにされています。

ネガティブに異音を発しないようにするために使われているのです。
人はおかしい?ことに無関心になり自分の我の支配に置かれるということです。
今周りにはそういう人がたくさん増えましたね。
ピラミッドの目などは神の目ではないのです!あれは自我の目!!

だいぶ話がそれました。ロシアの彗星のようにそれましたね。

感謝は0という原初の宇宙に帰る方法なのです。
そこから還元できる人になれるのですよ・・・・と教えてくれています。
多くの人が困難な場面にいて動けないのは感謝をして一旦0に戻る事に抵抗しているからです。

私もまったくそうですけれども、初心に戻ることは難しいものなのです。

もしも0に戻れたら出来立てホヤホヤの原初の宇宙にいるのです。
後は簡単!

何かの間違いを犯したけれども、感謝の足りなさに気がづいてからその経験を元に他人に還元しようという人はたくさんいます。

だから失敗は生かせれば失敗自体が失い敗れてくれます。
「失敗したと誰が決めた?」で書きましたね・・・・・・

人生のそういう経験は物理学でたとえると

周りに還元するために制限を加えて酸化を体験したということです。

一番変容している地球人は、他人を助けたり、自然に感謝をしている人です。

 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            
<転載終了>

挨拶は魔を祓う

カミンユさんのサイトより
http://tebana-spiritual-do.ldblog.jp/archives/26515054.html
<転載開始>
先日は入学でバタバタとしていたのでアップができませんでした。
今日は桜もなんとか残っていたりして、ヒラヒラと舞っているのが見えます。
高校のキャンパスには5メートル間隔で、野球部の部員が車と人の誘導をしていました。

「こんにちは」、「こんにちは」、「こんにちは」と挨拶をされるのでとても気持ちよくなりました。

挨拶というのは実はお祓いの作用があります。

相手に憑いているマイナスエネルギーを祓うことができます。
これは本当!なのです。

挨拶は相手を察する相察でもあり、負を中和するものです。お祓いに頼ってなんでも解決しようとしている人もおられますが、まず自分が気持ちのいい「あいさつ」ができるかどうか、自分でチェックをしてみることです。
祓ってもらうよりも祓えることができると、ほっといても運気はよくなります。

人間関係でもトラブルになる前には、まず挨拶をしなくなり、次に言い合って最後には話しをしなくなります。

積極的にあいさつをみんながする世界を想像してみてください・・・・

笑顔でとても気持ちのいいあいさつをする人が増えれば、もうかなりの浄化ができます。
かつての日本はこの習慣がありました。そのおかげで平和を維持できたのだと感じます。

みんなで田植えをする、みんなで分ける、みんなで育てるという文化の底辺にこの挨拶という素晴らしい宝物があったわけです。

日本中どこでも知らない人どうしが相手の負のエネルギーゴミをお祓いをし合っているのですから、変なエネルギーが蔓延ることが少なかったのです。

最近の若い人は挨拶をしない、というのをよく聞いたりします。
でもそれは大人が挨拶をしなくなったからなのです。

家庭で家族があいさつをしなくなっているから、外でもしなくなってくる、そして負を背負った人が自然に増えてきて、その想念のエネルギーが大きな質量になっているから、幽界の負が増殖して現実界へと現れるのです。

魔が挿して来るのです。

あいさつ1つをこのような視点で捉えてみると、相手にあいさつができない状態は自分はお祓いをしたくないというのと同じかもしれません。精神世界でよく言われている我良しであるかもなら、これは是非気をつけて周りを笑顔でお祓いしたいものですね。

あいさつはヒーリングと同じです。
変なテクニックもいらない安全で安心なものであると認識をして家庭の中から実践しましょう。
地球世界はこういう地道な基本的なところから変わると思います。

明日以降はミサイルの発射が予定されているようです。
皆さんの想いの力でこの発射が戦争に繋がらないようにしましょう。
全てがプラスに転じていくイメージを持ってみてください。
戦争をしかける存在は無に還ります。


 最後まで読んで頂いてありがとうございます

            

      
<転載終了>

プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場