大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ひふみ動画

ひふみ祝詞の唱え方、呼吸、瞑想効果ストレストラウマ解消理由

視力回復カイフ さんのサイトより
(メルマガの方が正しいのかもです)
http://www2.odn.ne.jp/~aav52360/s615.htm
<転載開始>

ひふみ祝詞の唱え方、呼吸、瞑想効果ストレストラウマ解消理由動画

内容は同じですので、音声を聞けば本文は読む必要はありません。
目を休め、スワイショウでもしながら聞いてください。
私の声を聞いて、心地よい人は、私と波長の合う人になります。
音声はこちらからきけます。(youtube動画は倍速で聴くことができます
動画の右下の歯車マークの設定の速度から倍速にできます。
速聴は脳に刺激を与えますので、動画聞くなら能力アップも同時にしましょう。)

https://youtu.be/uEXK55-Is0A

今はまっている健康法と言えば、官足法と油なんですが、
もうひとつあります。

それは、ひふみ祝詞です。

そもそもなんで興味を持ったかというと、
気功関連の本に、ホツマ文字を患部に書くだけで症状が改善する
とかいうの見て、いろいろ調べてはまりました。

続きを読む

ひとりの気付きが、人を変え、神に近付く者となる。

ひふみ神示 ひとりの気付きが 人を変え 神に近付く者となる
https://www.youtube.com/watch?v=k7iLzwObGV4

spirit 1412
2014/12/21 に公開

ひふみ神示 
ひとりの気付きが 人を変え 神に近付く者となる

続きを読む

ひふみ神示 上つ巻 第一帖 (一) 朗読音声

ひふみ神示 上つ巻 第一帖 (一) 朗読音声
https://www.youtube.com/watch?v=04dezLZnpRI&index=2&list=PLGDyrdEALuvki7qwuwLS_Lu3hdNKp3FDm

hifumi
2014/08/10 に公開

ひふみ神示の朗読音声です。
声はVOICEROID+ 結月ゆかりです。

清き水となれよ。苦しみ要らぬ人となれよ。.


SPIRIT1304
公開日: 2013/10/24

ひふみ神示 清き水となれよ。苦しみ要らぬ人となれよ。

曇りに曇った世の人の、己を忘れた生き方は、ただひとのみのことでなく、星

の命を曇らせた。
青と緑のこの星は、黒き曇りで覆われて、いずれ真紅の色となる。
そのとき人は泣き叫び、我助けよと祈りしが、神の心にそわぬ者、助けとうて

も助けれぬ。
それは人が選んだぞ。神が選びたことでない。

今が別れ道ぞ。これから、分けてゆくぞ。分けるは神でないぞ。人がおのずと

分かれるのぞ。
水が流れるがごとくに流れるぞ。いらぬものは下に落ちるぞ。
上は澄んだもののみとなるぞ。
そなたは神の愛ぞ。清き水となれよ。

人を変えようと思うなよ。人は変わらぬぞ。人を変えれると思うなよ。人は変

わらぬぞ。
人は自分で変わるものぞ。ひとに変えてもらうは、にせものぞ。
自分で変わってこそ、本物ぞ。そなたにはそなたでよいぞ。

人が苦しむは、誰がためか考えよ。己のためぞ。苦しみを越えれば、神が見え

るぞ。
病むもそのためぞ。苦しみなくば、人は神を思わぬであろう。
人が己を高めれば、苦しみ要らぬぞ。苦しみは苦しみでなくなり、苦しみはな

くばるぞ。
苦しみ要らぬ人となれよ。苦しみいらぬ世にしてくれよ。

ひふみ神示 己を知れよ

ひふみ神示 己を知れよ
http://www.youtube.com/watch?v=DRtF_h8Wc5g

SPIRIT1304
公開日: 2013/08/04

(注:下記内容はリンク先には書いてありません)

山があるであろう。谷もあるであろう。険しい道あってこそ、本物となるのぞ。
楽しくて、まことは手に入らぬぞ。真のまことは、たやすく手に入るものではないぞ。




なれど。人の世に、まことは、いつも散らばっておるのぞ。
小さなまことから手にいれてみよ。大きなまことが見えて来るぞ。




そなたには、階段要らぬぞ。なれど、多くの者には階段必要ぞ。
階段なければ上がって来れぬのぞ。




道をつけてやれよ。道をつける助けとなれよ。




わかってくるぞ。わかってこねば、世は変わらぬのぞ。
そなたの心いずれは、わかってゆくぞ。
そなたの思い、いずれは、伝わってゆくぞ。もう少し待ってやれよ。今は待つ時ぞ。
ただ待つことが、最上の手段ということあるのぞ。




辛いというか。辛抱できぬというか。それは、そなたの思い違いぞ。
できぬこと、神はさせぬぞ。辛抱せいよ。今しばらくのことぞ。
今が一番辛いのぞ。もうすぐ動くぞ。動き出せば、早いのぞ。
もうすぐぞ。辛抱して、辛抱して、ぎりぎりまで辛抱して、動くものは早いのぞ。




流れてゆくぞ。大きく変わってゆくぞ。変えてゆくぞ。変わってゆくのぞ。
もう、そこまで来ているのぞ。そなたが迷うておる暇ないのぞ。
もう始まっているのぞ。




己を知れよ。そなたは、真の己をまだ知らぬのぞ。己を知れよ。
己の力を知れよ。己の役目を知れよ。

新たな御世こそ、長き世に待ちて侘びたる世界なり。

新たな御世こそ、長き世に待ちて侘びたる世界なり。
http://www.youtube.com/watch?v=yecZiZUq-Jw

SPIRIT1304
公開日: 2013/10/24
ひふみ神示 新たな御世こそ、長き世に待ちて侘びたる世界なり。

人の心は目の前の、我身のことに終始する。
己の御魂の嘆きはの、人に伝わることがない。
己のことでありながら、まことの己の魂の叫びが聞こえぬ者ばかり。
まことの己に立ち返り、己自身の声を聞け。
今はまことに幸せか。今はまことに幸せか。
楽と思うておることが、まことの自分の心持ち、ないことばかりが多いのぞ。
楽し楽しというけれど、それは他の人間が、つくったことが多いのぞ。
他人の基準に乗せられて、思い込んだ者ばかり。
基準つくりた人間は、悪の手先となっておる。
金を持つこと幸せか。物を持つこと幸せか。
まことの自分に問いてみよ。それでは何も残りゃせぬ。
裸になった自分には、何が残るか考えよ。
金や金銀財宝は、持ってあの世にゆけぬのぞ。
この世、終わりに近付いた。終わりというは、始まりぞ。
新たな御世の始まりぞ。なれど始まりまでにはの、大きな変革あるのぞよ。
今のままでは同じこと、繰りかえ、繰りかえするばかり。

人と人とが争うて、互いに傷付け踏みつける。
かくも悲惨な世となりた。
それでも人は目が覚めず、人の心はなおざりに、されて今日まで来たものぞ。
人の心は神からの授けし分けた御魂なり。それを忘れた者たちの、悲しい哀れな世となりた。
心を忘れ、神忘れ、己の力を過信して、人のみ偉いと思いなし、こうして狂うた世となりた。
そのことわかる者がなく、神に仕える者もなく、長き時間が過ぎたれば、
神がいよいよ手を下し、この世の立て替え立て直し、成して再び神々の、喜び守る世とするぞ。

思いを清めて待つがよい。力を尽くして待つがよい。
新たな御世こそ、長き世に待ちて侘びたる世界なり。

ひふみ神示 まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ

ひふみ神示 まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ
http://www.youtube.com/watch?v=6dSxnFCsMBI&list=UUpqA-VrwvZJENZ7nxSWC28w

SPIRIT1304
<以前の文章です>
迷うな、迷うなよ。迷うておる時ありはせぬ。
悩んでおる時ありはせぬ。
写しだされたその画面、まことに起こりたことばれば、
今のこの時と同じ時、多くの人々文明の、力では
どうにもできぬこと、あるとわかりておるのぞよ。
自然のことは仕方ない、人の力でできぬこと、民は思うておるけれど、実はそうではありはせぬ。
人の思いがきよまれば、妨げることとてあるのぞよ。

人の力は微力にて、思い上がっておるけれど、まことこの星この大地、
人の力で変えれるは、わずかなことしかありはせぬ。
こうして痛い目会うたなら、そのこと悟りてくだされよ。
人は痛いめその時の、ことのみのこととしてしまい、
すぐに忘れて文明の、力に頼ってこの星に、生きる己を見失う。
この星住ませてもろておる、そのこと忘れてくれるなよ。
己をつくりた親のこと、己を育てた親のこと、人の親も大事じゃが、
元の親神忘れるな。

神とこの星人々を、育みここまで来たのぞよ。
それを忘れて我がことの、身のみかわいと思いなし、この星怒らせ、悲します。
この神怒らせ悲します。神にとりてはこの星の、すべての生き物同じよう、愛しい我が子であるのぞよ。
罰を下すはずがない。罰を下すは人なるぞ。神がなしたることでない。
己が己の首を絞め、己が我が子をだめにする。人のやり方おかしいと、思わぬ民がおかしいぞ。
思うことさえできぬ人、そのこと思いつくことも、できぬ人間ばかりなり。
何の不思議も感じずに、今日も今日とて生きておる。
この日この時生かされて、夜空に輝く星々の、中に己も生きておる、
神の恵みのその中に、生きてこうして笑いおる、そのこと思う人はなし。


気付くは己ぞ、その者ぞ。
気付くきっかけ手伝いは、できてもまことに気付くのは、気付いて己を変えるのは、己自身と思うのぞ。
そのこと伝えて下されよ。
なれどまことのこの言葉、神の思いが伝われば、人の心を揺さぶりて、
人の心の引金を、引かせる鍵となるはずぞ。
まことの己は何ぞやと、どうしてこの世に生まれ出て、何をするため生きるのか、
思いて探してくだされよ。
探る途中は真っ暗で、ぶつかりぶつかりするけれど、それでも探し続ければ、
必ず神のこの光、遠くに見えて来るものぞ。
神の恵みのその中に、この日この時生かされて、まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ。

ひとりの気付きが、人を変え、神に近付く者となる。

http://www.youtube.com/watch?v=2wRaZf4BVlk

SPIRIT1304

公開日: 2013/08/28

ひふみ神示 ひとりの気付きが、人を変え、神に近付く者となる(高画質)


長い長いというてもの、人の歴史の短さよ。
残りた時間はの、もう人のまばたきの、時間ほどしかありはせぬ。
迫りた大事を知らぬまま、人が笑いて暮らすのは、あまりに哀れとおぼしめし、




眠りて起きれば朝が来て、笑いておれば夜が来る。
それは大きな間違いぞ。まもなくひるもよるもものうなるぞ。
口に入れるものもなく、逃げるところものうなるぞ。
心にきざみてくだされよ。神に祈ってくだされよ。人に伝えてくだされよ。
まことの人とは何ぞやと、人に問いてくだされよ。




人はただ、ただ競い合う。己のために競い合う。
己のよくをなすための、きそい、争い、要らぬのぞ。




人をつくりたは、神と同じ、愛を知るためぞ。争うためにつくりたのでないぞ。
苦しめるためにつくりたのでないぞ。愛せるものとして、人をつくりたぞ。
人に自由を与えたは、神のまことのじひの心ぞ。悟りてくれよ。自由の心、ただしく使え­よ。
神がなぜに愛と自由を与えたか、悟りてくれよ。


愛することの気付きはの、小さなことから始まるぞ。
人それぞれの人生で感じた愛は数々の、形をとりておるものぞ。
愛を感じた瞬間を、いつのまにやら忘れ去り、愛というもの知らぬぞと、言うては笑う者­ばかり。
生き物飼いて気付く者。男女の縁で気付く者。肉親失い気付く者。
気付きの形は違えども、一度は心にその愛を、感じてわかりておるはずぞ。
そのこと静かに思い出せ。思い出せればその時の、愛に溢れた瞬間は、心豊かに満ち足り­て、神の心となりておる。
神の心になるのはの、何も難しいことはない。まことは人は一瞬は、神の心になりておる­。
ただ一瞬のまばたきの、ほどにてそれを忘れおる。
人は生きて人のまま、天と地獄を行き帰り。天にも昇る気持ちとは、人が作りた言の葉ぞ­。
天にも昇る心持ち、心で覚えてくだされよ。


このとし大きなまがりかど。あちらへ行くも、こちらへ来るも、それはそなたの選択ぞ。
そなたら人の選択ぞ。選ぶは人ぞ。人なるぞ。
「自らを誤魔化すことなかれ!」




神が救うのでないぞ。

己がすくうのぞ。

人が救うのぞ。

花を救うのは人ぞ。

鳥を救うのも人ぞ。

人しか救えぬぞ。

何も言わぬ花の心となれよ。何も言わぬ鳥の心となれよ。
その悲しき目を見取るのぞ。獣の悲しき声を聞けよ。
人も獣も草も木も、すべては巡り、この星をつくりておるのぞ。
奢る人の心が、この星をくるわせたのぞ。めぐりをめぐりでなくしてしもうたのぞ。
めぐりめぐって、人は人ぞ。めぐりめぐって花は花となるのぞ。
そのめぐる力をとりてしまえば、この星は生きる力を失うのぞよ。
めぐる力を呼び起こせ。めぐる力をとりもどせ。


自分の心に忠実に生きよ。




ひとりの気付きが、人を変え、神に近付く者となる。

ひふみ神示 まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ

ひふみ神示 まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ
http://www.youtube.com/watch?v=X-AkSt7xp9c

アップロード日: 2011/03/27

ひふみ神示 まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ
(ひふみ神示を基にした創作ビデオ)
迷うな、迷うなよ。迷うておる時ありはせぬ。
悩んでおる時ありはせぬ。
写しだされたその画面、まことに起こりたことばれば、
今のこの時と同じ時、多くの人々文明の、力では
どうにもできぬこと、あるとわかりておるのぞよ。
自然のことは仕方ない、人の力でできぬこと、民は思うておるけれど、実はそうではありはせぬ。
人の思いがきよまれば、妨げることとてあるのぞよ。

人の力は微力にて、思い上がっておるけれど、まことこの星この大地、
人の力で変えれるは、わずかなことしかありはせぬ。
こうして痛い目会うたなら、そのこと悟りてくだされよ。
人は痛いめその時の、ことのみのこととしてしまい、
すぐに忘れて文明の、力に頼ってこの星に、生きる己を見失う。
この星住ませてもろておる、そのこと忘れてくれるなよ。
己をつくりた親のこと、己を育てた親のこと、人の親も大事じゃが、
元の親神忘れるな。

神とこの星人々を、育みここまで来たのぞよ。
それを忘れて我がことの、身のみかわいと思いなし、この星怒らせ、悲します。
この神怒らせ悲します。神にとりてはこの星の、すべての生き物同じよう、愛しい我が子であるのぞよ。
罰を下すはずがない。罰を下すは人なるぞ。神がなしたることでない。
己が己の首を絞め、己が我が子をだめにする。人のやり方おかしいと、思わぬ民がおかしいぞ。
思うことさえできぬ人、そのこと思いつくことも、できぬ人間ばかりなり。
何の不思議も感じずに、今日も今日とて生きておる。
この日この時生かされて、夜空に輝く星々の、中に己も生きておる、
神の恵みのその中に、生きてこうして笑いおる、そのこと思う人はなし。


気付くは己ぞ、その者ぞ。
気付くきっかけ手伝いは、できてもまことに気付くのは、気付いて己を変えるのは、己自身と思うのぞ。
そのこと伝えて下されよ。
なれどまことのこの言葉、神の思いが伝われば、人の心を揺さぶりて、
人の心の引金を、引かせる鍵となるはずぞ。
まことの己は何ぞやと、どうしてこの世に生まれ出て、何をするため生きるのか、
思いて探してくだされよ。
探る途中は真っ暗で、ぶつかりぶつかりするけれど、それでも探し続ければ、
必ず神のこの光、遠くに見えて来るものぞ。
神の恵みのその中に、この日この時生かされて、まことの己は何ぞやと、思いて探してくだされよ。

ひふみ神示 このひととき、愛する者たちのさだめを決める時

以前にも載せましたが
http://www.youtube.com/watch?v=xbDQleaMwPE


アップロード日: 2011/06/09

ひふみ神示 このひとときが人を決め、愛する者たちのさだめを決める時となる
(ひふみ神示を基にした創作ビデオ)
この星いのち持ちておる。星の生命危ういぞ。
人の奢りと欲の渦、まかれて清きこの星は、息も絶え絶え喘ぎおる。
科学の進歩に目を見張り、高き建物造っては、
さも神などは要らぬぞと、言わんばかりの大騒ぎ。     このひとときが人を決め、そなたの愛する者たちの,さだめを決める時となる。

星の悲しみ、その怒り、山を動かすほどとなり、万物流し焼き尽くす。
星の命はひとつにて、富士のお山が噴き出せば、
あちらこちらのやまやまも、ともに通じて動き出す。
日本に起こりしことごとは、いずれ世界に広がりて、日本は世界のひな型ぞ。 
自分でたねまきたことは、自分でかりとらねばならぬ。

 天と地の結び、未だできておらぬゆえ、それを果たさねばならぬ時まいったぞ。

自分できちりとけつまつを見届け、自分の手で結論を導かねばならぬ。
人は、己が変えたこの世に責任をとらねばならぬ。
行き場をなくしたこの星に、責任をとらねばならぬ。
花に責任をとらねばならぬ。鳥に責任をとらねばならぬ。
人は変えたこの星に、責任取らねばならぬのぞ
この星傾き動くぞ。
根の根から音をたてて、ガラガラとなにもかもが崩れ去るのぞ。
崩れさったあとから、新しき天と地生まれいでるのぞ。




新しき世に、新しき人必要ぞ。新しき心持ちた新しき人ぞ。
神とともに新しき天地つくるのぞ。

そなたの育てた小雀を、ありとあらゆるいのち持つ、
人、鳥、花と思いなし、愛しく思うてくだされよ。
人、皆、己の心うち、大事と思うものがある。
愛しき人に置き換えて、あらゆるものを思うのぞ。
このひとときを大切にせよ。このひとときが人をつくる。
世をつくる力となるのぞ。
天と地の結び、果たさねばならぬ時まいったぞ。

このひとときが人を決め、そなたの愛する者たちの,さだめを決める時となる。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場