大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

マイナンバー制度

運転免許持ってない人が8.4%

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/06/84-2.html
<転載開始>
マイナンバーカードが普及しない、というんだが、マイナンバーが必要になる機会はあっても、そのカードが必要な機会というのはなくて、わざわざカード作る必要性が薄い。免許証持ってる人は要らない。これからもそうだろう。つうか、そもそも「見せてはいけない秘密の番号」が記載されているカードって、何だよw 危なっかしくて持ち歩けないじゃないかw

高市ずっこけ 「マイナンバーカード」 普及率8・4%
国民一人ひとりに割り当てた12桁の番号を使って税や社会保障などの個人情報を結びつけるマイナンバーカードの普及作戦が空回りしている。
準備不足のため、個人向けサイト「マイナポータル」の本格運用も今秋に再延期された。政府はカードの利活用を促進しようと躍起だが、前途多難だ。
政府はマイナンバーが記載されている番号通知カードをほぼ全国民に送付したが、それに代わって国民に取得を呼び掛けているのが、番号や顔写真付きのプラスチック製の「マイナンバーカード」だ。公的な身分証明書にも使えるとしている。
しかし、総務省の3月時点の集計によると、対象の約1億2806万人のうち、マイナンバーカードの交付枚数は約1071万枚強にとどまり、交付率8・4%と低い。「17年度までに4千万枚交付」の政府目標達成は絶望的である。

マイナンバーは、むしろ公表すべき。本名ナニガシと名乗るくらいの調子で、マイナンバーを公表すべし。そもそも住所と本名で個人特定が出来てしまうわけで、それと同じ扱いにしないと、マイナンバー制が使えないモノになってしまう。
続きを読む

仕事始め   特定個人識別番号(マイナンバー)提供お断り

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2017/01/post-791d.html
<転載開始>
個人管理のために行政都合で割振られた番号なのに、実態とかけ離れたマイナンバーとの通称を普及させたのは、大成功の部類に属するだろう。

Kajino_2

Syouhyousokkuhou

昨年末、共産党中央委員会財政部原稿係から、『税務署届出用紙へのマイナンバー記載について』と題する文書が届いた。

続きを読む

マイナンバーカードで買い物も 来年夏から実証実験 〜監視国家への一里塚〜

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120480
じわじわとマイナンバーを使うように仕向けられていきますね!
<転載開始>
12月3日の記事   »   マイナンバーカードで買い物も 来年夏から実証実験 〜監視国家への一里塚〜

マイナンバーカードで買い物も 来年夏から実証実験 〜監視国家への一里塚〜

続きを読む

マイナンバーの危険性!「徴兵制度の復活」「預金封鎖の準備」で個人の権利・自由の制限!プライバシー侵害

ラッキーさんより情報を頂きました。

NAVER まとめさんのサイトより
http://matome.naver.jp/odai/2141457032540346901
<転載開始>

マイナンバーの危険性!「徴兵制度の復活」「預金封鎖の準備」で個人の権利・自由の制限!プライバシー侵害

マイナンバー制度で、徴兵制の復活、預金封鎖の準備、所得の把握など、個人の権利を侵害する事が政府の内部で検討されています。個人の所得、資産状況などを細かく把握して、その後の国家が全ての個人を管理する「全体主義」「共産主義化」「国家総動員」に向けて権力を強めるのが狙いと見られています。

更新日: 2016年05月20日


個人情報を特定するマイナンバー制度は、ユダヤ人を隔離した政策であるナチス・ドイツの政策に類似しています。最初に登録だけをさせておいて、後から資産を没収するなど別の用途で個人情報を利用するのです。

国民を家畜化する制度

将来的には、個人識別番号を体内のチップに埋め込む事になりそうです。

第2次大戦当時のアウシュヴィッツ収容所でユダヤ人の体に入れ墨で刻まれたID(個人識別)番号が、現在のベリーチップの中に含まれていて、体内に埋め込まれるようになるだろう。

続きを読む

「マイナンバー制度は破たんする」という言論はガス抜き。実際には着々と制度は進んでる。 ~施行されてから、1年。マイナンバー通知カード、170万世帯に届かず

名無し666さんより情報を頂きました。

 さゆふらっとまうんどのHP ブログさんのサイトより
http://sayuflatmound.com/?p=26763
<転載開始>

ws000085マイナンバー通知カード、170万世帯に届かず

読売新聞 10月6日(木)6時32分配信

 

 国内に住む全ての人に12桁の番号(マイナンバー)を割り振る共通番号制度関連法が施行されてから、5日で1年を迎えた。

地方自治体が配布する「通知カード」が約170万世帯に届いておらず、制度の運用面で課題が残る。政府は今後、行政手続きの簡素化などマイナンバーカードの利便性を高めることで、制度の定着に本腰を入れる方針だ。

マイナンバー制度は、税や社会保障などの分野で行政機関の情報連携を目的に導入された。「通知カード」は昨年10月5日から約5968万世帯に送付されたが、全体の約2・8%に当たる約170万世帯が受け取っていない。配達時に不在で返送されたまま

続きを読む

【心配】政府が年金機構のマイナンバー利用を認める方針。2015年には125万件の個人情報流出

健康になるためのブログさんのサイトより
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/22905
下々は奴隷制番号で締め付け、体制側は独自ルール作りですか。
<転載開始>

bb5e6c047ac985c732859779fc076be4

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100601001744.html?ref=rank

 政府が、125万件の個人情報を流出させた問題で凍結していた日本年金機構によるマイナンバー(個人番号)の利用を認める方針を固めたことが6日分かった。今月中に閣議決定し、利用を正式に認める。年金機構は年内に基礎年金番号とマイナンバーを結びつける作業を進め、来年1 
続きを読む

普及率5%

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2016/07/post-9685.html
<転載開始>
マイナンバーカードがちっとも普及しない、というんだが、そら、持たされる方にしてみりゃ何のメリットもない、管理する側が便利なだけで、管理される側にしてみりゃ、「運転免許証で済む」わけです。わざわざ手間とカネを使ってまで手に入れる必要がない。雇われる人は会社に番号を報告する必要があるんだが、それは届いた通知を写メして見せれば済む。

「7月上旬時点で636万枚です」(総務省住民制度課の担当者)
政府が示した交付枚数の目安を大幅に下回る数字...。番号通知された国民(約1億2千万人)の約5%にとどまるという、予想以上の体たらくぶりだった。
なぜ、これほどまでにマイナンバーカードは普及していないのだろう? ITジャーナリストの佃均氏がこう語る。
「交付枚数が少ないのは、国が運用するマイナンバーの管理システムに不具合が出て交付枚数を制限せざるを得なかったことや『制度への不信感』、『利便性が感じられない』などの理由で国民からの申請そのものが低調になっていることが影響しています」
また、そうした状況は普及率がわずか5%(交付枚数・約700万枚)に止まって大失敗に終わった住基カードにソックリなのだという。

そこで普及をはかるために、楽天カードなどと統合しようという話も出ているというんだが、あんなに管理のズルズルないい加減なカードと一緒にされたら、大変な事になるのは間違いないw
続きを読む

人類総背番号制を企むマイナンバー マイナンバー個人サイト半年延期 情報利用履歴、確認できず

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/0a43b0f8478c9b660b1239c2715232c6
<転載開始>
2016年06月09日 10時09分23秒 | マイナンバー


見切り発車で始まった、人類総背番号制を企むマイナンバーですが、マイナンバー個人サイトが半年延期で、情報利用履歴を確認できない状態のようです。

奴等は焦っています。焦れば焦るほど上手く事が運ばず、イライラが募っているでしょう。

1%の作戦はドンドン晒されているので何をやっても上手く行かず、結局は駆逐されて行く運命ですが、なるべく早く退場する事を強く望みます。


マイナンバー個人サイト半年延期 情報利用履歴、確認できず

産経新聞 6月9日(木)7時55分配信

 マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」の本格運用開始が予定より半年延期され、平成29年7月になることが8日、分かった。日本年金機構に対するサイバー攻撃への対応などで、各省庁が持つ情報の連携を先送りする方向になったため。運用開始を予定していた29年1月時点では提供できる情報が限定的になる見通しだ。

 マイナポータルでは、マイナンバー制度の透明性を高めるため、行政機関が情報をやりとりした履歴を本人が閲覧できる。制度の信頼性を確保するのに重要な仕組みの運用が遅れることで、政府の見通しの甘さに批判が出そうだ。

 情報の連携ができないとマイナポータルで履歴を見られない。29年1月時点で提供できる情報を政府内で詰めているが、年金関連などは7月にずれ込みそうだ。

 マイナンバー制度は、国内に住む全ての人に固有の番号を割り当て、国税庁や厚生労働省などの国の機関や都道府県、市町村が持つ納税、年金などの情報を結び付け、行政事務の効率化を図るのが目的だ。住民にとっても行政機関に提出する書類が減ったり、手続きが簡単になったりすることが期待できる。一方、情報漏れでプライバシーが侵害される懸念もある。


<転載終了>

全国民が政府の監視対象になる「マイナンバー」の正体 植草一秀 +

さてはてメモ帳さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/6aeb1ae42cc03e80fdcf83dcb3dbd899
<転載開始>
全国民が政府の監視対象になる「マイナンバー」の正体 植草一秀の『知られざる真実』 2016年4月 3日 (日)

選挙に向けて一番大切な戦略は

「分かりやすいこと」

である。

日本の民主主義が機能していない最大の証左は、

国政選挙の投票率が5割「しかない」(「」は引用者)ことだ。(引用注:行列ができていてもですよネ)

主権者が主権者としての意思を表示できる唯一の機会は選挙である。

その選挙に半分の主権者しか足を運んでいない。

いまの安倍政権はその半分しか選挙に行っていないなかの、約半分の支持で樹立されたものである。

全有権者の4分の1しか安倍政権与党を支持していない。

安倍自民党に至っては、主権者のなかで、この安倍自民党に投票した者は、6人に1人しかいないのである。

民主主義は機能していない。続きを読む

海外在住者の日本の金融システムからの締め出しが始まった

ライブドアニュースより
http://blogos.com/article/161072/
<転載開始>

海外在住者の日本の金融システムからの締め出しが始まった

海外在住者、マイナンバーなしで日本の銀行の送金ができず

発端は、銀行が、海外からの送金の受け取りをマイナンバーなしでは拒否するようになったとのことから始まる。

現在銀行によって対応はバラバラのようだが、マイナンバーなしの口座に海外から送金すると、銀行側で受け取りを拒否するらしい。本人名義の口座間であってもだ。

つまり、海外に住むひとが、日本に送金しようと思ってもNGを食らう。日本の家族や関係者の仕送りがストップされるという状況だ。

じゃあ、マイナンバーを取得すればいいじゃないか?

といわれるのだが、
「海外在住者にはマイナンバーは発行されない。発行してくれと懇願しても、発行してくれないのだ。」

なぜなら、これは日本に住民登録があるひとだけむけの仕組みだからである。海外に住所があると、マイナンバーをそもそも発行できない。

なお、海外への送金もできないらしい。日本の会社と取引して、代金を日本円にて、日本の銀行口座で、うけとったはいいが、マイナンバーがなければ、これを海外に送ることができなくなる。

中国どころではない、とんでもない金融鎖国が始まった。

海外在住者は今後日本の金融システムからシャットアウトされることになる。

どうやらこれは法律に書かれていることのようなので、変わることはないだろう。

内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律

しかし、海外に住んでいながらも日本とのつながりを持っている人のほうが普通なわけで、そういう事態を想定していないというのは、まったくもって立法の不作為だろう。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場