大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

2013年参院選

【不正選挙】参院選で白票を300票も増やした高松市幹部ら逮捕!公職選挙法違反(投票増減罪)の疑いで!

真実を探すブログさんのサイトより
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2948.html
<転載開始>
20140625201443fusdeiop000.jpg
香川県の高松市で不正選挙が発覚し、逮捕者が出る事態になりました。公職選挙法違反で逮捕されたのは高松市選挙管理事務局長の山地利文容疑者(59)と開票作業で得票計算係だった大嶋康民容疑者(60)、山下光容疑者(56)の三名です。山地容疑者らは昨年の参議院選挙の時に、集計入力済みの白紙投票を集計入力担当者に手渡し、再び入力させるなどして白紙投票を約300票も増やしました。

この白票水増しが発覚したキッカケは、当選した自民党候補者の各得票数が「ゼロ票」だったからです。白票を増やしたということは、その分の票を何処かで抜き取った可能性もあります。逮捕された事務局長は不正を否定していたわけで、ちゃんとした第三者機関を含めて大規模な調査をするべきです。

続きを読む

「一票の格差」の不都合な真実発見!:なんなんだこりあ〜〜?「一婦の格差」だナ!

井口博士のサイトより
http://quasimoto.exblog.jp/21385379/
<転載開始>
みなさん、こんにちは。

いやはや、なんなんだこれは?

1票の格差:7月参院選「違憲で無効」…広島高裁岡山支部

「1票の格差」が最大で4.77倍だった7月の参院選を巡り、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟で、広島高裁岡山支部=片野悟好(のりよし)裁判長=は28日、岡山選挙区の選挙を「違憲で無効」とする判決を言い渡した。一連の訴訟では最初の判決で、参院選で1票の格差を理由にした無効判決は初めて。ただ、無効の効果は判決確定以降に限った。片野裁判長は今年3月、衆院選の「1票の格差」を巡る訴訟でも「選挙無効」の判断を示していた。被告の岡山県選管は上告するとみられる。

「完全勝利」「期待通り」=無効判決に喜び−原告弁護士
広島高裁岡山支部の参院選無効判決を受け、記者会見する原告側の久保利英明弁護士(中央)ら=28日午前、岡山市

「一票の格差」で裁判すれば、実質上どんな時代でも「格差」が存在するわけだから、それは現政権が負けるのは当然であろう。しかしながら、ミンス党政権の時にも同じように「一票の格差」が存在したにも関わらず、その時には何もせずにいたくせに、自民党政権になった途端に手のひらを返したように告訴する。

さすがに「放射脳」である。
続きを読む

不正選挙の証拠現る!NHK

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/11/post_45ae.html
<転載開始>
顕れるものである・・・!
嗤えるのは、当選した自民党議員の票であることだ!
常にイカサマは、
予想を超えた、範疇で破綻するものである・・・。
良い例だ!!


 想定外の不正選挙結果であろう。当選しているから、議員側からは抗議は出ないだろうが、投票した有権者からすれば、釈然としない。


 奇しくも、不正選挙が想定外のケースで曝露された形である。


 これなら、不正選挙裁判で、谷垣法相の「指揮権発動」が飛び出すのも頷ける。民主主義の危機ではなく、不正選挙を行った結果、政戦政党となった自民党の危機だからである。

続きを読む

ゾッとした 

きのこ組さんのサイトより
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4809.html
<転載開始>
「きょうまで国をつくってきた人達は、右も左も同じ思いなんだよ!」

三宅洋平

「選挙は争いじゃねんだよ。選挙は戦(いくさ)じゃねんだ。国会は皆が仲良くなるための話し合いの場なんだよ。気合いの限りを尽くして相手の言い分を聞いて、こっちの言い分を伝えるんだよ。きょうまで国をつくってきた人達は、右も左も同じ思いなんだよ。これからの時代、右も左もない。みんな仲良く。右翼も左翼もない。みんな仲良く!」←これが三宅洋平の演説。どこが革命的!?

--------------------------------------------------------------------------------


三宅洋平は「革命家」か?

結論を先に言うが…、三宅洋平は「革命家」ではない!

“選挙という祭り”の興奮状況のなか、彼独特の“ラップ演説”は、新鮮さ、イキの良さで注目があつまった。

たしかに三宅洋平は、若くて、新鮮で、明るくて、純粋で、正義感があって、演説も上手くて、魅力的なキャラだ。

彼の「大道芸」的なパフォーマンスは、ああいう「芸」を初めて見る素人を充分に魅了し、トリコにした。

三宅洋平の大道芸はラップとジャズとロックをミックスさせたフリースタイルのヒップホップで、機関銃のように発射される言葉は、「観衆」の閉塞した「心情」と「実感」に突き刺さった。

こうした彼の大道芸に、けっこう多くの素人サンたちが魅了され、トリコになり、ハマってしまった。

だが、ひとことで言えば、このハマリ方は、たんなる単純な「実感信仰」でしかない。

彼のラップ的なワンフレーズ・パフォーマンスと、「心情」と「実感」に訴えるヤリ方は、小泉純一郎に似ている。

しかし、「自民党をブッ壊す!」と感情をムキ出しにした小泉純一郎の“破壊力”や、“革命性”は、三宅洋平には、ない!

小泉純一郎の政治と選挙は、じつは、“革命”を表看板にした反革命だったのだが…、三宅洋平の選挙は、見かけが少々革命的なだけで、彼のラップ演説の内容は、革命どころか、改革でさえない。元気だけはあるが、プロテスト・ソングにもなってない!

現支配体制に対する激しいプロテストもなく、現体制を破壊するぞ!という予告もない選挙演説なんてものは、体制迎合か、体制が喜ぶガス抜きでしかない。

それは、三宅洋平の“ラップ演説”↓を聞けば明白だ。

続きを読む

H25参院選 自民+公明の得票分析(東京都)

Ghost Riponの屋形(やかた)さんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11581448228.html
<転載開始>
伊丹市開票所 (RK)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201307/article_234.html
伊丹市開票所。全く「折り目」のない似たような筆跡の票がどっさり。
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)
Ghost Riponの屋形(やかた)

これは、すんごい情報。
入れ替え?追加?でしょうか(笑)
タイムリーな解説がありました↓
長野県上田市、前橋市、伊丹市と・・・これ不正に見えるな。
樹脂コーティングで折り目つかない?ステッカーを折ってみればわかるよ。


続きを読む

大政党ほど有利 「比例していない比例選挙」とは…

田中龍作ジャーナルさんのサイトより
http://tanakaryusaku.jp/2013/07/0007625
<転載開始>
2013年7月29日 13:14 
参院選比例区に「緑の党」から出馬し、17万6,970票を獲得しながらも落選した三宅洋平候補。=写真:山田旬=

参院選比例区に「緑の党」から出馬し、17万6,970票を獲得しながらも落選した三宅洋平候補。=写真:山田旬=

 1980年代初頭、参院選挙の全国区に『ドント式』による比例制度が導入されることが決まった時、世間の多くは首を傾げた。50代未満の方は、当時の政治的、社会的動揺を御存知ないだろう。

 ドント式とは各政党の得票を先ず1で割り、次に2で割り、3で割り、4、5、6、7…で割っていき商の多い順に当選議席を割り振って行く方法だ。大政党に有利になる仕掛けである。

 当然小政党は異議を唱えた。政治権力に最も近いNHKでさえニュース解説で「ドント式は大政党ほど有利となり小政党には不利となる…」として問題が残る制度であることを説いていた。「ええっ!? NHKがお上の決めたことに異論を唱えていいの?」筆者は驚いた。

 銭湯の女将さん、一膳飯屋のオヤジ…極端に言えば町の行く先々で「なぜ大政党ほど有利になるのか?」と聞かれた。

続きを読む

渋谷選挙フェス「手芽口土」三宅洋平 歌詞入り ・・その前に

つむじ風さんのサイトより
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/07/2013714_ea10.html
<転載開始>

いやはや、飯山一郎さんのサーバーまでちょっかいが来た!
相当に焦っている!
なりふり構わず、やってくる・・・。
大きな釘は抜きにやってくる・・・!
製薬マフィアがやってきた!
 


 法も、手続きもあったものではない。法治国家の呈を為さない日本になってしまった。自由も民主も毀れた。自由民主党の一人勝ちで毀れた。何だ、これは??!

Img_7533




 法治国家の主題は、手続きにあると習った。それは、もう、うち捨てられたのであろうか?覇権国家ならぬ、覇権政治、覇権統治が始まったのであろうか?

 

 それを執行しているのは、政府か? そうではないだろう。

続きを読む

介護・福祉施設や病院は不正投票の温床

ネットゲリラさんのサイトより
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/07/post-3251.html#more
<転載開始>
そもそも老人ホームやってるワタミが選挙にでるという時点で予測された事なんだが、「同じ筆跡のワタミ票が大量に発覚」というんだが、老人ホームは不正投票の温床になっていて、字が書けないとか、歩けないとか、色んな事情で代理投票が認められるわけです。そら、同じ筆跡の票が大量に出てくるわいw しかも、それを指摘する動画がYOUTUBEにアップされると、今度は動画の犯人探しですw もうね、腐ってるw 



アベノミクスは、高齢者の感情を無理やり奮い立たせるだけのバイアグラ!?
政権を維持するために借金を若者世代に先送り......これが真の民主主義国家といえるのか?
朝日新聞・AERAで過激な記事を書き続けている名物経済記者が、自分の会社では書けなかったことを勇気をもって綴った一冊。
「国債バブル」と「老人優先経済」の実情を知り、これ以上騙されるな!!
「渡邉美樹への投票の筆跡がみんな同じ!」不正暴露の盗撮動画が流出 → 総務省「公職選挙法違反だ!」

キングコングラリアット(東京都) 2013/07/25(木) 22:09:55.76 ID:QwBWpVhK0

参院選終了後も、様々な騒動が続いている。
自民党から出馬した渡邉美樹氏への投票が集計される様子を撮影した動画が出回り、不正投票があったのではないかとの意見が相次いで騒然となった。
投票用紙の「わたなべ美樹」という筆跡が、いずれもよく似ているというのだ。動画を公開した人物曰く、観覧席から集計の様子を見ていたら、筆跡の酷似に気づいてデジカメで撮影したという。
(略)
さらに、それぞれの筆跡を比較した検証動画が作られた。問題の動画に映っていた、みんなの党の渡辺美知太郎氏への投票も同様に筆跡が似ていると言われ、その検証動画も作成された。
本件について、総務省自治行政局選挙部管理課に話を聞いた。担当者はこの動画を知らなかったそうで、その場で見てもらった。すると、投票用紙の筆跡が鮮明に見えるほどの接写である点を担当者は挙げ、本当に観覧席から撮影したのだろうかと述べた。
投票の集計の場には、役所の職員の他、各政党の立会人らがいる。そうした関係者による撮影である場合は特に、投票用紙を接写して公開する行為は公職選挙法第60条の「投票所における秩序保持」に反する可能性が高いという。
続きを読む

「政治と宗教」タブーにまで攻め込んだ池上さん☆

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11578728484.html
<転載開始>
最近あちら側に行かれたとも思ってた
池上さん、こういう攻撃型の方がいいのでは。

選挙特番観てないのですが池上さんのが
1番の人気だったそうです☆

選挙】攻めすぎている池上彰さんまとめ2013【テレビ東京】が


アクセスが約134万に到達するほどの人気☆

一部ですが動画はこちら☆
左矢印

公明党が創価学会信者の通称「F票」(Friend票)
と呼ばれる組織票に支えられていることもわかりやすく
説明。

公明党神奈川選挙区の美人候補、佐々 木さやか
に対しては「学会の信者が公明党を応援すること
が功徳を積むことになると言っていたがそうなんですか?

」「公明党と創価学会の政教分離については
どう考えますか?」「あなたは創価学会の信者ですか?」
と直球勝負。弁護士でもある佐々木を顔面蒼白
にさせていた。 (誰にもわかること蒼白にならなくても^^;;)

候補者に突っ込む姿が話題。

 池上氏はほかにも番組中で創価学会と公明党の
関係に切り込んだり、当選した丸川珠代氏が
出演をドタキャンしたことを暴露した。

さらには当選したアントニオ猪木氏 が
日本維新の会の公約をあまり読み込んでいない
ことをにおわすなど、容赦なく様々なことに
切り込んだ。

これが「無双」と呼ばれるに至ったのだ。
続きを読む

以下投稿

二階堂ドットコムさんのサイトより
http://www.nikaidou.com/archives/38843
タイトルが違いますが一部抜粋です。
多勢に無勢で、どうなりますやら。
<一部転載>

というわけで以下投稿。

——————————————————————

>東京都選挙管理委員会はこれ把握しているのでしょうか?

これを放置してしまったら、今後の選挙戦は何でもありになり、選管の存在意義が無くなってしまいます。

 

[記事が挙げている問題点]

1.20時以降のビラ配り。

2.選挙当日にストリーミング放送を使い候補者の投票を呼びかける。

 

山本太郎陣営、公選法違反の疑い次々 前日の20時以降ビラ配り、当日にネット中継 : J-CASTニュース

 

http://www.j-cast.com/2013/07/22179921.html?p=all

 

   2013年7月21日に投開票のおこなわれた第23回参議院議員選挙で当選を果たした山本太郎氏の選挙運動が「公職選挙法(公選法)に触れる」との疑いが持ち上がっている。

 

   ネット選挙解禁の波に乗り、ネット活用が勝因と各紙で分析されている山本氏だが、型破りの選挙運動には問題もあったようだ。

 

「事実であればアウトの可能性が高い」

 

   「22:30なのに、駅前で山本太郎のスタッフが大声でビラ配ってんだがいいのか…?」--2013年7月20日夜20時以降、各候補が「最 後のお願い」に奔走する中、ツイッターにはこんな書き込みが複数出た。公選法では「選挙運動用ビラ」は選管の証書をつけた上で、新聞折込その他選挙事務 所・演説会・街頭演説の場でしか配れないことになっている。同じく街頭演説は20時までしかできないと定められている。つまり、都選管によれば一般論とし て、20時以降に街頭でビラをまくのは「事実であればアウトの可能性が高い」という。

 

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場