大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

tacodayoのブログ

国際金融資本家と明治維新とヨハネの黙示録【追記】

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8203558.html
<転載開始>
 
image
ロスチャイルドに上手く操られた?長州五傑
遠藤謹助(後に造幣局長、上段左)、
野村弥吉(鉄道の父?井上勝、上段中央)、
伊藤俊輔(後に首相、伊藤博文、上段右)、
井上聞多(後に首相、井上馨、下段左)、
山尾庸三(東大工学部設立、下段右)1863年
前髪の髪の毛の多さに注意!!
最低でも1ヶ月以上前から伸ばしていたはずですね。

以下は
映画「長州ファイブ
からの引用です。

長州五傑(長州ファイブ)と呼ばれ、幕末に長州藩から派遣されてヨーロッパに秘密留学した、井上聞多(井上馨)、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(伊藤博文)、野村弥吉(井上勝)の5人の長州藩士の渡航前後の様子を描く。

山尾庸三の日記によれば、
秘密留学のため秘かに乗り込んでいた英国船が横浜港から無事出港したのは、1863年(文久3年)5月12日 (旧暦)であり、それは
長州藩が「攘夷決行」の
叡慮(えいりょ)および幕命にしたがって
馬関攘夷戦争を開始した2日後であった。

続きを読む

牛乳の中に含まれるエストロゲンとIGF-1が招く乳ガン

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8177868.html
<転載開始>
以下は
乳ガンの手術後 ホルモン療法(内分泌療法)
からの引用です。

ホルモン療法は、
ホルモン依存性の乳がんの増殖を促す女性ホルモン(エストロゲン)が働かないようにする治療法ですので、
“抗(こう)ホルモン療法”
と言うのが正しい

といえます。
しかし、昔からの習慣で“ホルモン療法”という名称が一般的に使われています。内分泌療法(ないぶんぴつりょうほう)と呼ばれることもあります。

ホルモン療法の種類
●抗エストロゲン
抗エストロゲン剤は、ホルモン療法の最も標準的な薬の一つです

乳がんのホルモン療法剤の中で、これまで最も標準的な薬に位置づけられ、世界中で広く使用されてきたのが“抗こうエストロゲン剤”です。

この薬は、
乳がんの増殖を促すエストロゲンがエストロゲン受容体(ER)と結合するのを妨げることにより、ホルモン依存性の乳がんの増殖を抑える作用をもち、多くの臨床試験で乳がんの縮小効果や再発抑制効果が確認されています。

続きを読む

牛乳の歴史と乳ガンと酪農家の生き残りの道

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8175529.html
<転載開始>
以下は
牛乳(酪農)の歴史
からの引用です。

著者・マリア・ロリンゲルによる要約
私が知る限り、(いかなる言語でも)、ヨーロッパあるいは近東で牛乳の歴史について書かれた本はない。これは不思議なことだ。
パン、肉、魚、野菜などの主要な食物について書かれた本はいっぱいあるのだから。

北ヨーロッパで牛乳が主要な食品になったのはたかだか70~80年前のことに過ぎない。
もちろん、それまでもどこの農村でも牛乳が搾られていた。しかしそれは主としてバターを作るためであった。
農民はバターを作ったあとの残りの酸っぱくなった牛乳からいくばくかのチーズを作っていた。この田舎の情景がドイツの絵画に描かれている。他のヨーロッパ諸国も同様だっただろう。
19世紀の後半になって牛乳が飲まれるようになってから、ドイツで牛乳が科学的に研究されるようになった。その頃に牛乳に関する研究所も創られたが、牛乳の歴史を研究するものは誰もいなかった。

実際、語るに足る牛乳の歴史はなかった。牛乳がヨーロッパで主要な食品とみなされていなかったからである。その歴史をたどろうとしても資料があまりにも少ない。
牛乳業界のパンフレットを眺めると、ヨーロッパでは古代からずっと牛乳が飲まれていたというような印象を受けるが、
事実は異なる。

続きを読む

TPPで乳ガン、前立腺がん、大腸がん、骨粗鬆症、白内障続出!!

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8174427.html
<転載開始>
image乳ガンで片方?の乳房ごと切除手術をした北斗晶

以下は
BSEより問題!!?モンサント社の「遺伝子組み替え牛成長ホルモン」
日本のテレビが伝えない理由は何か?2006年3月14日 火曜日
からの引用です。

<BSE>米で3例目の感染牛 消費者に不安が広がるか
米農務省は13日、牛海綿状脳症(BSE)感染の疑いがあるとしていた牛について、追加検査の結果、感染が確認されたと発表した。米国でのBSE感染牛の発生は3頭目。日米両政府は米国産牛肉の輸入再開論議に大きな影響を与えないとの立場だが、日本の消費者に不安が広がることも予想される。
(毎日新聞) - 3月14日10時47分更新

続きを読む

外典ヨハネの黙示録に預言された農業崩壊が来たー!!

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8173408.html
<転載開始>
モンサントの遺伝子組み換え作物と
除草剤ラウンドアップ、

子孫を残せない種子と
硝酸体窒素・過多肥料と
農薬ネオニコチノイドで

全世界の農業が、外典ヨハネの黙示録に預言された通りに壊滅の危機に瀕しています。

いや、地球上の生命の全滅の危機?


以下は
厚労省、ネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和
からの引用です。

厚生労働省は19日、ネオニコチノイド系農薬のクロチアニジン、アセタミプリドに関する食品残留基準を緩和した。
クロチアニジンの場合、ほうれんそうで従来の13倍(40ppm)に引き上げられる。(オルタナ編集委員=斉藤円華)

続きを読む

【生命の水】ハルモニアというヨハネ黙示録の聖書を解き明かした結果を発表します

大地震・前兆・予言.com さんのサイトより
http://jishin-yogen.com/blog-entry-7513.html
酔っ払いさんより情報を頂きました。
<転載開始>
water876.jpg
1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/18(金) 22:09:39.836 ID:xXnB4kk30.net
こんにちは このたびは聖書に描かれているヨハネ黙示録 それによる天国や地獄といった
最後の審判に生き延びるために 聖書の謎はどういうことを言っていたのか?というものを
俺なりに解読したので、その結果を発表していきたいと思います

願わくば地獄ではなくて天国に至れるように
4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/09/18(金) 22:16:34.440 ID:xXnB4kk30.net
ヨハネの黙示録っていうのは聖書に書いてありますが 預言書です
様々な比喩で暗号のようになっています 最後の審判の恐ろしいような内容になっています
ヨハネの黙示録は、暗号みたいなものでこれによって世界の未来のことが書かれているんです
続きを読む

捏造NHKのせいで箱根大噴火で関東人全滅? 書きかけ

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8026643.html
<転載開始>
以下は
NHKニュースウォッチ9「花岡事件から70年・中国人遺族は」(7月3日)
「強制連行された中国人が、過酷な労働に耐えかね…」などと嘘出鱈目のオンパレード!

からの引用です。

終戦直前の昭和20年。
いまの秋田・大館市花岡町で起きた花岡事件。
強制連行された中国人が、過酷な労働に耐えかね一斉に蜂起した事件。
事件が鎮圧された際、暴力を受けたことなどにより400人以上の中国人が死亡。

事件から70年、地元では犠牲者を弔う慰霊式が行われた。
これに合わせ来日した中国人男性を取材。
先週、遺族らが裁判を起こした。
花岡事件をめぐっては、これまでに働かせていた企業との和解が成立しているが、日本政府にも責任があるとして、謝罪と賠償を求めた。
遺族は「問題の解決と謝罪を求める」と述べた。
男性は父親と祖父が花岡に連れていかれ祖父が死亡。

花岡への強制連行は戦争末期。
花岡川の改修工事で1000人近い中国人が働かされた。
宿舎から逃げ出した中国人は警察や住民にとらえられた。

地元では昭和38年に慰霊碑を建てて以来、毎年慰霊式を実施。
長年にわたり地元自治体が主催しているのは全国的にも例がない。
小畑元元大館市長は「人間として当たり前のことをやってきた」と話した。
(中略)
>終戦直前の昭和20年。
>いまの秋田・大館市花岡町で起きた花岡事件。
>強制連行された中国人が、過酷な労働に耐えかね一斉に蜂起した事件。
>事件が鎮圧された際、暴力を受けたことなどにより400人以上の中国人が死亡。

NHK「ニュースウォッチ9」は、盛んに「強制連行された中国人」ということを強調していたが、「朝鮮人強制連行」と同様に支那人の強制連行もなかった。

これもまた
NHKの虚偽報道だ。


続きを読む

神戸連続児童殺傷事件と少年AとГ絶歌」

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8019419.html
時をまたぐ青年さんへの返信です。
<転載開始>

 
画像はこちらから。

まずは
Г神戸小学生惨殺事件の真相 その1
権力の恐るべき犯罪----神戸小学生惨殺事件の真相


Г神戸事件初期報道検証ページ

Г タンク山のアンテナ基地は犯行の「現場」ではない!

続きを読む

現代が黙示録に預言された悪魔の時であることを理解しましょう。

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8003003.html
<転載開始>
以下は
「666」の日には「666ドリンク」でルシファーに乾杯!
からの引用です。

image

これは、エホバの証人(ものみの塔)の機関誌『目覚めよ!』の2010年7月号の21頁に掲載されている画像です。
image

また、「ものみの塔」という別の機関誌にも使われているこのカルトのシンボリズムです。

続きを読む

放射性物質の生体濃縮 まとめ

tacodayoのブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/8001134.html
<転載開始>
当ブログの
Г 放射性物質の生体濃縮 1」から5をまとめてみました。

◇◇◇◇◇◇◇◇

東京電力福島第1原発から約20キロ離れた福島県川内村に生息するミミズから、1kgあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが、森林総合研究所(茨城県)の長谷川元洋主任研究員(土壌動物学)らの調査で分かった。
ミミズは多くの野生動物が餌にしている。
食物連鎖で他の生物の体内に次々と蓄積していく現象が起きている可能性も懸念される。
(毎日新聞 2012年2月6日)

3日付の英紙インディペンデントは、東京電力福島第1原発の事故による環境への影響を調べている日米などの研究チームの調査で、同原発周辺で鳥の数が減少し始めていることが分かったと報じた。調査結果は来週、環境問題の専門誌で発表される。
(中略)
(チェルノブイリに比べて)福島の方が生息数への影響が大きく、寿命が短くなったり、オスの生殖能力が低下したりしていることが確認されたほか、脳の小さい個体が発見された。
このほか、DNAの変異の割合が上昇、昆虫の生存期間が大きく減少するなどの影響も見られた。(共同通信)

動画Г「放射能はいらない 1」輸入食品に含まれる放射能

【文字おこし 1】 「放射能はいらない 1」市川定夫氏の放射性セシウム体内濃縮の講義

【文字おこし 2】 「放射能はいらない 2」市川定夫氏の放射性セシウム体内濃縮の講義

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場