大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

環境汚染

バイオレメディエーション:環境を浄化する生物たち

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/78539922.html
<転載開始>
バイオレメディエーション

environmental-protection-326923_1280



アマゾンの熱帯雨林で、

ポリウレタンを炭素に分解する能力を持っている菌類
が発見されました。

続きを読む

ジカンバ猛毒除草剤

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/72912469.html
<転載開始>
ジカンバ。
世界的大手遺伝子組み換え会社が推奨している猛毒除草剤です。

ジカンバは
同社が開発した遺伝組み換え作物以外の植物を
全て根こそぎ枯らしてしまいます。

そして
この農薬を散布した場合、
周辺の田畑にも飛散し、
昔ながらの
遺伝子組み換えを行っていない作物に大きなダメージを与えてしまうのです。


遺伝子組み換え作物以外を栽培している農家では
すべての作物を遺伝子組み換えに切り替えなければ
枯れてしまうということになります。

悪循環が拡がっていくのです。

続きを読む

脳細胞まで大気汚染の衝撃

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/65648017.html
<転載開始>
世界中に大気汚染が広がっています。

今回は脳細胞と大気汚染の話です。


この写真は脳細胞内の
大気汚染物質(黒い丸い物質)です。


脳細胞1g当たり数百万粒子レベルで見つかりました。

0905magnetic01-1.zmescience.com




世界各地の空では、空気汚染が日常化し、
世界中に拡散されていきます。

続きを読む

経団連会長の悪辣さ!!NO!!浸透性農薬”ネオニコチノイド”!!

愛詩tel by shigさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/bb2fc0972cef12b267633065a54a469a
<転載開始>

浸透性農薬・ネオニコチノイドをご存じだろうか

三万人のための情報誌選択↓クリック
住友化学を悩ます「農薬問題」問われる人体への「深刻な影響」より
発達障害の原因の可能性あり
・・・
その最大の特徴は、殺虫成分が根などから作物に浸透し、作物全体に移行する「浸透性」にある。
昆虫は葉や実を食べても、樹液や蜜を吸っても毒が回り、神経をやられて死んでしまう。
・・・
このように使う側にはまことに都合がよい半面、標的以外の昆虫にはきわめて有害で、多くの国でミツバチ大量死の原因になっている
このためイミダクロプリドやクロチアニジンはフランス、ドイツ、イタリアなどで厳しい使用制限が課されている。
・・・
日本でも各地でミツバチが大量死しており、それが一因になって〇九年には
イチゴやメロンに授粉するミツバチが全国で不足し、園芸農家が困り果てる騒ぎになったが
農林水産省は抜本的な対策をとっていない
・・・
脳神経科学者の黒田洋一郎・元東京都神経科学総合研究所参事研究員によれば
米国や日本で九〇年代以降、自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)など子どもたちの脳の発達障害が激増した
原因として神経毒性をもつ殺虫剤が疑われており、米国で疫学調査の結果が出始めている
・・・
まず一昨年、より多くの有機リン系農薬に曝露された(摂取した)子どもにADHDになる率が高いことが示された
続いて昨年は、有機リン系農薬の曝露で子どもの記憶や知能指数(IQ)に悪影響が出ることを示した研究が三つも発表されている
・・・
ネオニコ系農薬は有機リン系農薬と同じように
人の重要な神経伝達物質の一つアセチルコリンの働きを攪乱する毒性をもっており、発達障害の原因になる可能性が大きい
・・・
ニコチンについては、妊婦が喫煙すると早産、低体重出産、ADHDなどの悪影響が出ることが分かっているが
ニコチンと似た構造のネオニコ系農薬に同じ毒性があっても不思議はない
・・・
続きを読む

日本も禁止にしなければ!海洋生物の口に入るマイクロプラスチックビーズは化粧品や歯磨き粉から。合成繊維はフリースから

ブログ「風の谷」  再エネは原発体制を補完する新利権構造さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/1eb7cae0700c3f7d7c48fdbc710d5caf
<転載開始>

 

MPs call for ban on plastic microbeads

議員はプラスチック・マイクロビーズの禁止を要求します

 

(翻訳は管理人)

化粧品中のプラスチック・マイクロビーズの世界的な禁止が、できるだけ早く課せられなければならないと議員は要求しました。

環境監査委員会は、シャワージェル、フェイシャルスクラブで使用されるプラスチック製の小さなボールが北極海の氷の中や海底で見つかることさえある、と述べています。

議員はまた、すり切れた自動車のタイヤとフリース・ジャケットからの合成繊維が野生生物を傷つけているかもしれない、と言います。

政府は、EUがそれらに対して法律を制定していない場合、化粧品のマイクロビーズの禁止を検討するとしています。

しかし議員はこの増大する問題について、大臣に対し、より強固な立場をとることを望んでいます。

委員会の議長メアリー・クレイは言いました。「何兆ものプラスチックの小さい破片が世界の海、湖、河口に蓄積され、海洋生物に害を与えており、食物連鎖に入っています。一回のシャワーで10万個のプラスチック粒子が海に流れます」「プラスチック製マイクロビーズを段階的に廃止する化粧品企業の自主的なアプローチはあてになりません。我々は完全な法的禁止を必要としています」


続きを読む

西部コロラドで大量の土石流が。。。しかし土は含まれていません。

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51929735.html
<転載開始>
コロラドでは、フラッキングにより、大量の土石流が流れてしまっています。これは大災害です。ここまでアメリカの国土を破壊しているアメリカの政府も企業も、目先の利益しか考えない野蛮で低能な連中だということが良く分かります。フラッキングがいかに危険かということが世界中で叫ばれています。シェールガスやシェール石油の開発に力を注いできたアメリカですが、フラッキングという掘削方法はアメリカの国土や環境を破壊しています。フラッキングにより土壌や地下水が汚染されるだけでなく、地下が崩壊しているのです。巨大陥没穴ができているのもフラッキングのせいだと言われています。また、突然池ができてしまっています。今回はコロラドの山の頂上に湖ができてしまいました。これは石油が混ざった汚い液体の湖です。フラッキングを行っているエリアには絶対に人は住めなくなります。
イギリスでもフラッキングが盛んに行われていますが、イギリスで石油やガスの掘削をやっているのは中国企業だそうです。中国人なら他国の国土を平気で破壊することができるでしょう。
そういえば、日本では秋田県がアメリカを真似してフラッキングでシェール石油を掘削しようと頑張っているようですが。。。このまま愚かにもフラッキングで石油掘削を始めると、由利本荘市と男鹿市は将来的に人が住めないエリアになってしまうでしょう。どうして秋田県は、メタンハイドレートの調査、開発をするのではなくシエール石油に目が行ってしまうのでしょうか。秋田県を仕切っている連中は、韓国、中国に媚び、アメリカにも媚びる、トリプルパンチでどうしょうもない県になりつつあります。まあ、日本全体が伏魔殿の東大の出身者に仕切られていますからどうしょうもありませんが。

日本政府はなぜ、簡単に採れる日本海のメタンハイドレートを掘削しないのでしょうか。東大出身の頭の固い洗脳ロボット(無能ロボット)が利権を基に決める政策をやっているようでは日本国民は豊かな資源の恩恵を受けず、国の借金とやらの脅しに洗脳され、増税に苦しめられる生活を強いられることになります。

http://the-tap.blogspot.jp/
(概要)続きを読む

フロンガスの処理法

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/633950296688727
<転載開始>

フロンガスの処理法

エアコンや冷蔵庫などに使われているフロンガス(クロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC))は、オゾン層を破壊し地球環境に悪影響を与える有毒化学物質として良く知られています。これらフロンガスが適切に処理されるために、日本では家電リサイクル法で処理の方法や料金が決められています。皆さんも冷蔵庫やエアコンの廃棄の際、リサイクル料金を払っていますよね?このフロンガス、どうやって処理されているか知っていますか?

各家庭から回収された家電製品は、特に有毒化学物質が含まれた家電製品は、中国に送られます。中国に送られた廃棄家電製品は、そのまま廃棄されます。フロンは大気中に漏れ出しますが、当然適切な処理なんてされません。結局フロンガスは適切な処理など為されることは無く、現在でもただ大気中に放出され続けているのです。

中国は世界最大の有毒ゴミの輸入大国です。違法な部分は当然把握できませんが、統計上示されるだけでも、1990年から1997年までの間に、ゴミの輸入量は100万トンから1100万トンに増加し、香港を介して送られる先進国のゴミは、1998年から2002年までの間に年間2.3トンから300万トン以上に増えたといいます。

結局適切な処理や環境保護などはきれいごとであって、実態は垂れ流しなのです。そして今でも確実にオゾンホールは広がっていっているわけですから、僕らが負担しているリサイクル料金は、一体どこへ消えているのでしょうね。(さとうながお)

<転載終了>

海洋汚染は人間がいる限り続く・・・・

星月夜☆さんのサイトより
http://ameblo.jp/hoshitukiyoru7/entry-11816987781.html
<転載開始>
わたしが絶望を感じるのはこの命をはぐくんできた海への汚染です。

海の生き物にとって最大の悪魔は人間です。

クジラは保護しても、イルカやクジラの大量死の原因が
米海軍がその関与を認める。訓練や実験による海中の爆音によるものという事実

方向感覚を失い、体に傷を負い、脳内出血が起こるそうです。

汚染水はまるで地区限定のように報道されてますが
目に見える石油の流出は話題になります。
海洋汚染は深刻です。
こちらからの情報です★

石油流出の原因がタンカーや石油パイプラインからの流出はわずか8%
で人間の日々の活動によりほとんど流出してるというのです。叫び
詳細はリンク先でご覧ください。

以下省略して転載させていただきます。

先月(3月)21日、テキサス州ガルベストン湾で漏れ出た63万5000リットル
の石油のような明白な石油流出は通常、油にまみれて
真っ黒になった野生動物の写真が世界中に配信された。

続きを読む

ウェストバージニア州水道水汚染問題とメキシコ湾に撒かれたコレキシットとの関連性

日本や世界や宇宙の動向 さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51914982.html
<転載開始>
日本のマスコミは一切報道していませんが、ウェストバージニア州のエルク川の汚染事件は大きな問題に発展する可能性があります。何しろ、エルク川に流出した化学薬品も、メキシコ湾の石油流出事件後に海に撒かれた有毒なコレキシットも生産者が同じなのですから。。。
どうも、エルク川沿いに保管されていた石炭加工会社の有毒な化学薬品が川に流れ出たことが、単なる人為的ミスの事故ではないような気がします。メキシコ湾や周辺地域を汚染してしまったコレキシットもわざと撒かれたような気がします。このように様々な有毒化学物質を川や海に流して大災害を演出しているような気がします。大災害の後には戒厳令が発動されることになります。カリフォルニア沿岸でも大量の魚介類が汚染されたり死んでいますが、海に有毒な化学薬品が撒かれたからなのではないかと思ってしまいます。アメリカは海も大気も陸も意図的に汚染され続けています。中国の方が深刻ですが、世界一の汚染大国は中国とアメリカになってしまいました。アメリカにも広大で美しい自然があるのに。。。悪者によって汚染され続けています。
ウェストバージニアと言えばこの曲ですね。懐かしいです。こんなに美しい場所なのに。。。
http://www.youtube.com/watch?v=oTeUdJky9rY

<ウェストバージニアの水道水汚染事件とメキシコ湾に撒かれたコレキシットとの関連性>
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/01/gulf-oil-spill-villain-behind-west-virginia-water-crisis-curtain-2877830.html

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場