大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

逝きし世の面影

呪われたオリンピックと新型コロナ禍

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/5d3a0e130615d62f2963d30ebb7c5472
真珠湾や911を引き合いに出すということは
やらせだよと言う事をわかってねと云うサインでしょ!
<転載開始>

80年前に消えた東京五輪は「呪われすぎたオリンピック」だった 4月5日(日)文春オンライン

軍を巻き込むことは不可欠だった

1936年12月17日付東京日日朝刊は「広義国防の観点から オリムピックを援助 陸軍の意向漸次動く」の見出しで、大会運営を所管する文部省(当時)が組織委の委員に梅津美治郎・陸軍次官の就任を要請し、体協の理事らが陸軍省新聞班の将校らと意見交換したことを報じている。梅津次官は陸軍統制派の中心人物の1人で、のちに参謀総長を務める。

続きを読む

不気味なSARS2 不可解な日本 不真面目な安倍首相

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f2dd632aee403ea13daa440303b87b67
<転載開始>

何時もの国会答弁と同じだった安倍晋三首相

SARS2の感染騒動での緊急事態宣言発令(4月7日夜)の記者会見で、あまり日本語が上手ではないイタリア人記者が、国民の命をもてあそぶ一か八かの大博打のPCR検査抑制策について、「失敗だったらどういうふうに責任を取りますか?」我が日本国の安倍晋三首相に質問したら、・・・
いつもの国会答弁と同じで「最悪の事態になった場合は、 私は責任を取ればいいというものではありません。そうですね、尾身先生と首相(最高責任者)としての責任問題には一切答えず、あろうことか「イタリアよりはマシ」と平然と口走った後、政府専門家会議副座長の尾身茂の「そのとおり」との首相ヨイショとは呆れ果てる。(★注、日本人記者は何故イタリア人記者と同じ質問が出来ないのだろうか。これでは安倍首相に舐められるばかり)

続きを読む

非常事態でも続くPCR検査抑制の国策

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/3a03f1ce6132ab8963209ba2a5b619e7
<転載開始>

「検査1日1万人以上に。薬の積極的使用を」 ノーベル賞・本庶氏、新型コロナで提言 4月7日 毎日新聞

ノーベル医学生理学賞受賞者の本庶佑・京都大特別教授(分子免疫学)は6日、毎日新聞などのインタビューに応じ、新型コロナウイルスによる肺炎の治療について、新型インフルエンザ治療薬「アビガン」などの名前を挙げ「死者を減らすため、治験と同時並行で医療機関での使用を進めるべきだ」と述べた。
感染の有無を調べるPCR検査の数を大幅に増やすことも求めた。近く提言にまとめ、自らのホームページに公表するという。本庶氏によると、中国などではすでに、急性期の治療にはアビガンなどの抗ウイルス薬、肺炎が重篤化する前には関節炎薬の「トシリズマブ」を使う治療が推奨されているという。これらの薬は現在、日本では治験が済んでいないが、「保険適用でなければ、現時点でも使用することは可能」とし、「人工呼吸に頼るのではなく、積極的に薬の使用を進めるべきだ」と主張した。
また、PCR検査については5日正午までに全国で計約4万5000人に実施されたが、「敵(ウイルス)をしっかり把握できていない」と指摘.そのために、人口100人当たり1人程度が検査済みの状態となることを目指し、「検査件数を1日当たり1万人以上に急増させないといけない」と語った。
さらに、平日も含めた外出自粛の必要性を強調。満員電車での通勤を「これほど危険な密室空間は無い」とし、「大都市圏での1カ月くらいの完全な外出自粛が重要だ」とした。経済的な影響が懸念されているが、「今防ぐべきは医療崩壊。経済的な補填は後で考えても間に合う。人命を失えば、経済へも不可逆的な損害が出る」と強調し、「経済への影響を最小限にするために頭を悩ませているが、結局は、厳しい(行動)規制を行って、短い期間でクリアするのが最良の策だ」と語った。
4月7日毎日新聞

続きを読む

今より昔の方が暖温だった地球環境

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f0abc41e138d24db4b55b40bc038940e
<転載開始>

南極に森林や湿地 9000万年前は温暖―国際チーム 2020年04月03日14時22分 時事通信

南極大陸の沿岸付近は約9000万年前(白亜紀半ば)には温暖で、森林や湿地があったと推定されるとドイツのアルフレッド・ウェゲナー極地海洋研究所などの国際研究チームが3日までに英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
当時は大陸を覆う氷床がなく、大気中の二酸化炭素濃度が現在よりはるかに高かったと考えられるという。

続きを読む

#東京インパール2020との連続性

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/9a02009e06a57ea34c157c88a46b0492
<転載開始>

ダサい?悪くない?話題の「かぶる傘」小池都知事が披露  朝日新聞

小池百合子都知事は2019年5月24日、殺人的猛暑が予想されている東京オリンピック暑さ対策の一つのソリューション(解決策)として「男性で日傘を差すのは恥ずかしく、気が引けるという方は、思い切ってここまでいったらいかがでしょうか」と呼びかけ、手が空くのがポイント」とPRした。

続きを読む

爆笑!国辱的安部晋三首相の四月バカ

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/edad0eb452927a60c34977157668fe66
<転載開始>
NHKニュース
@nhk_news

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの品薄状態が続いていることを受けて、安倍総理大臣は、全国の1つの住所あたり、2枚の布マスクを配布する方針を明らかにしました。
2020年4月1日

(NHKニュース公式アカウントに対する読者の声)

5000万世帯にたった二枚マスクを送る作業で、どれぐらい手間がかかってどれぐらい金がかかるのか。
その分現金給付は遅くなり、給付できる額も減る。

ただ一言、馬鹿野郎。

辞退するにはどこに連絡すればいいんでしょう?
そんなお金があるならサージカルマスクを医療現場に届けてほしいです。

私も辞退したいです!
布マスクは自分で作ったので、本当に必要なご家庭や医療施設に使ってほしいです。

続きを読む

「10万年周期」現在と条件酷似

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/2fd887fd1fb54494cfee7f248658ba2b
<転載開始>

科学の森 チバニアンで気候変動予測 

「10万年周期」 現在と条件酷似  4月2日 毎日新聞

日本の地名が地球史に初めて刻まれた地質時代「チバニアン」。命名の由来となった千葉県市原市の地層は脚光を浴びた。その地層の研究は、将来の気候変動予測や、二酸化炭素など温室効果ガスによる影響の推定にも活用できそうだと注目されている。

2020年1月17日。77万4000~12万9000年前をチバニアンとすると国際学会で認定され、国立極地研究所(東京都)では研究者11人が記者会見に臨んだ。その場で「最大功労者」として発言を求められた極地研の羽田裕貴・特任研究員は「千葉の地層を調べることで、気候変動で地球がどのように変化していくのか予測できる」と研究の意義を強調した。どういう意味なのだろうか。

長期的に見れば、地球は寒冷な「氷期」と温暖な「間氷期」を周期的に繰り返してきた。現在は約1万1700年前から始まった暖かい間氷期だ氷期となれば気温は10度近く、海水面は100メートル以上も下がる。ただ、次にいつ氷期が訪れるのかは分かっていない。

続きを読む

「デマを流すな」というデマ (^_^;)   

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/13b18721030e845601be879967c91861
<転載開始>

日本における新型コロナウイルスの感染拡大

WHOが、アジアとオセアニアでの新型コロナウイルスの再流行を警告 4月 01, 2020 05:22 Asia/Tokyo Pars Today

WHO世界保健機関は、アジアとオセアニアでの新型コロナウイルスの再流行に関して警告しました。
イルナー通信によりますと、WHO太平洋地域事務局の葛西健局長は31日火曜、アジア諸国、特に新型コロナウイルスへの感染者が減少している国々に対し、このウイルスがこれらの諸国で再流行する可能性が非常に大きいため、過小評価しないよう警告しました。 
葛西局長は、新型コロナウイルスの蔓延抑制に向けたこれらの国々の措置は、これらの諸国にこの致命的なウイルスの広範囲にわたる伝染に対処するための準備時間を与えるだけであると強調しました。

続きを読む

SARA2から日本を救う抗体(血液)検査

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a2d0ee08683c169ae464c829b5119ce3
<転載開始>

PCR検査は30年も前に確立された確実な技術体系なのに、・・・

今回のSARS-CoV‐2では中国から提供されたウイルスの核酸情報を1月30日には日本国内でも確認されている。
PCR検査はターゲットのDNAの遺伝子配列が確実なら極めて正確な検査で、最近では獣医師が天然記念物のオオサンショウウオで当該河川の水を、絶滅危惧種のウナギの稚魚(シラウオ)に至っては海水のPCR検査によって、捕獲することなく生息域や生態調査ができるほど各方面で汎用されている信頼度の高い検査方法である。
もちろん今回のSARS2の感染で「検査」「検査」「検査」「とにかく検査」とWHOが連呼している検査とは、このPCR検査のこと。

ところが我が日本国に限っては世界の潮流とは逆にPCR検査否定キャンペーン(『測ったら負け』ゲーム)が国家ぐるみで繰り広げられていて電通などが大活躍。なんと日本国では医師の7割が汚染されているらしい。

続きを読む

デマにしか見えない東京都公表のPCR検査数

逝きし世の面影さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/874338a863d74da812ebcf3f411f88a4
<転載開始>

東京都公表の新型コロナ検査数、3週連続で減少
前週比85件減の412件、実施ゼロの日も    2020年03月26日 21:30 CBnews

東京都が公表した新型コロナウイルス病原体検査の実施状況(速報値)について、1週間の検査実施数が3週連続で減少していたことが26日、分かった。【新井哉】

19日から25日までの1週間の実施状況を見ると、前週比85件減の412件だった。実施日別では25日が108件で最も多かった。22日はゼロだった。1月24日から3月25日までの検査実施数の累計は3633件となっている。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
ふるさと納税