大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

The Voice of Russia

ベネズエラ 国際反米連帯デーを宣言

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_14/283332262/
<転載開始>
ベネズエラ 国際反米連帯デーを宣言

ベネズエラは、米国の行動に反対し国際的連帯を図る日を宣言する考えだ。米国は、ベネズエラを危険な存在と見ている。与党統一社会党のロドリゴ・カベサス副党首が明らかにした。ソーシャルネットワークでの抗議行動は、4月19日に行われる予定だ。

メキシコでの記者会見でカベサス副党首は「ラテンアメリカの進歩的左翼政党すべてが、世界レベルでのこのボリバール革命擁護計画に参加するだろう。我々は、ソーシャルネットワーク上での行動へ皆を招待する。行動の目的は、世界の世論を変える事だ。」

今週初め、米国のオバマ大統領は、ベネズエラとの関係について非常事態を導入する大統領令に署名した。オバマ大統領は「ベネズエラの状況が、米国にとって脅威となっている」かのように主張している。この大統領令の枠内で、ベネズエラ当局の高官7人が米国入国禁止のブラックリストに加えられた。

リア-ノーヴォスチ
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_14/283332262/

<転載終了>

オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/2015_02_03/282671141/
<転載開始>
3.02.2015, 20:49

オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める

オバマ大統領 ウクライナでの国家クーデターへの米当局の関与ついに認める

昨年2月ウクライナの首都キエフで起きたクーデターの内幕について、オバマ大統領がついに真実を口にした。恐らく、もう恥じる事は何もないと考える時期が来たのだろう。CNNのインタビューの中で、オバマ大統領は「米国は、ウクライナにおける権力の移行をやり遂げた」と認めた。

別の言い方をすれば、彼は、ウクライナを極めて困難な状況に導き、多くの犠牲者を生んだ昨年2月の国家クーデターが、米国が直接、組織的技術的に関与した中で実行された事を確認したわけである。これによりオバマ大統領は、今までなされた米国の政治家や外交官の全ての発言、声明を否定した形になった。これまで所謂「ユーロマイダン」は、汚職に満ちたヤヌコヴィチ体制に反対する幅広い一般大衆の抗議行動を基盤とした、ウクライナ内部から生まれたものだと美しく説明されてきたからだ。


続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2015_02_03/282671141/

続きを読む

「イスラム国」の人質にされた日本人「いまだ生存」との情報

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_24/nihonjin-isuramukoku/
<転載開始>
「イスラム国」の人質にされた日本人「いまだ生存」との情報

  武装テロ組織「イスラム国」の人質にされた日本人2人は「生きている」。共同通信が伝えた。

  共同通信が「イスラム国」との戦いを続けているシリアのある武装グループ筋の情報として伝えたところでは「日本人人質二人は今も生存している」。ただ同通信は、今のところ情報の他の詳しい内容については報じていない。

 テロリストらが日本当局に示した身代金支払いの期限は、すでに過ぎた。先に日本の岸田外相は「人質のいる正確な場所、安否に関する情報はない」と述べていた。

 
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_24/nihonjin-isuramukoku/

<転載終了>

今日の世界ニュースまとめ

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/723978107685945
<転載開始>

今日の世界ニュースまとめ

ニュース報道によれば、ワシントンは、ドネツクとルハンスクのロシア人に対する再度の軍事攻撃用に、ウクライナに武器供与することに決定した。ロシア外務省高官は、キエフに対する武器供給という、ワシントンの無謀な決定を、様々な協定違反で、紛争の政治的解決の可能性を少なくしてしまうと非難した。もしロシアがドネツクとルハンスク破壊を傍観していれば、次の攻撃は対クリミアだといわれている。

NWOの人間たちにとってロシアは最高のカモだといえる。プーチンがそこに入り込んでいるのか、それに逆らっているのかをここから見切ることはできない。第三次大戦に至るための紛争はアジアや朝鮮半島からおこるかもしれないし、ロシアの近辺から起こるかもしれないし、シリアに近辺から起こるかもしれないし、イランの近辺から起こるかもしれない。ロシア政府がヨーロッパに対して、こうした攻撃はやめろ、さもないと天然ガス無しにするぞというのは、ある意味自衛であるともいえなくない。

戦争屋はどこにいるのか?もちろんアメリカでありイスラエルであり、最近は日本にもいるようだ。しかしアメリカ国民は、ワシントンが危険な戦争を開始する瀬戸際にあることを全く知らずにいるらしい。情報に通じた評論家連中でさえ、ロシアがウクライナを侵略し、分離主義者に兵器を供給しているというプロパガンダ反駁で大筋を見失っている。ワシントンはワシントン権力に対する制約であるロシアを除去するつもりなのだ。

そんなロシア議会下院ではセルゲイ・ナルィシュキン議長が欧州諸国に対し、米国をNATOから追放するよう提案している。欧州における信頼危機に関する国際円卓会議の席上の発言である。「私には夢のような提案がある。欧米諸国に対し、米国をNATOから追放することを提案させていただきたい」。そうすれば、欧州諸国間の信頼は復活するだろう、と下院議長はいう。それも出来レースかもしれないが、現実的に戦争屋の介入が著しく減ることは間違いない。

そんなアメリカではある抗議行動が広がっているそうだ。ファーガソン市黒人少年銃殺事件で銃を発した白人警官が無罪とされた陪審法廷の判決をうけて、これに対する抗議の波が全米に広がっているらしい。全米120都市に拡大しており、ニューヨーク・タイムズ紙は状況について、「長期間にわたる敵意と失望が結果的に大規模な敵意と失望を呼び起こした」とコメントしている。CBSニュースの試算では抗議行動には数千人が参加している。報道によれば大多数の都市で抗議行動は平和的な形態をとっているものの、ウォールストリート・ジャーナル紙によれば、カリフォルニア州オークランド市では抗議デモの枠内で野蛮な破壊行動がとられている。

アメリカはすでに自由の国などではなくただのファシズム国家に過ぎない。そのコピーである日本も全く同じことである。

続きを読む

化学工場爆発 ドイツ政府 1万4000人に避難準備を呼び掛ける

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_10/277096252/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
<転載開始>
化学工場爆発 ドイツ政府 1万4000人に避難準備を呼び掛ける

   ドイツ北部ブレーメン近郊の化学工場で9日夜、爆発があった。ドイツ政府は、1万4000人超の住民に外出せず、避難の準備をするよう呼びかけている。テレビSky Newsが伝えた。

   爆発では、男性1人が最も重い第3度のやけどを負って重傷となっている。警察の情報によると、男性は工場の瓦礫の中から発見された。そのほか複数の住民が軽いけがを負ったという。 

   爆発は、衝撃波で、ブレーメン北部の住宅の鍵付きのシャッターやドアが開いてしまうほど強力だった。

   住宅の屋根が飛び、壁は崩れ落ち、樹木は根こそぎ倒れた。工場では炎が100メートルまで上がった。

   RBK

地球に流星の雨が降る

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_19/272532536/
<転載開始>
地球に流星の雨が降る

地球で来週、Camelopardalidと命名された流星群が見られるかもしれない。TechTimes紙が伝えた。

   流星群を観測するためには、北極星の隣にあるきりん座を見つける必要がある。天文学者たちによると、きりん座から流星が流れるという。1時間に約200個の流星が見られるかもしれず、今年最大の流星群となる見込み。これは、200年前に地球周辺を通った彗星の尾を地球が通過することと関連している。

   流星群のピークは、5月25日朝。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_19/272532536/

<転載終了>

日本のポップカルチャーフェスティバル「日の出」:名古屋で開催される「世界コスプレサミット」のロシア代表選考会

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/2014_04_24/271617578/?slide-1
<転載開始>

   モスクワで20日、ロシア最大級の日本のポップカルチャーフェスティバル「日の出」が開催された。「日の出」は、日本の名古屋で開催されている「世界コスプレサミット」のロシア代表選考会も兼ねている。

   「世界コスプレサミット」は2003年、世界中のコスプレイヤーを通して新しい国際交流を創造することを目的に名古屋で誕生した。ロシアは2012年から 参加している。なおロシアは今年、「世界コスプレサミット」の「カラオケ大会」にも初めて出場する。今年の「日の出」では、「カラオケ大会」のロシア代表 選考会も開かれた。

   コスプレイヤーたちはフェスティバルに向けて数か月前から準備する。コンテストでは衣装だけでなく、演出も評価の対象となる。二人一組で漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターの特徴を最大限表現しながら、2分から2分30秒のパフォーマンスを披露する。なお、「日の出」では、衣装や小道具などは手作りであることが義務付けられている。参加者たちは感情豊かに、そしてユーモアも混ぜながらクリエイティブな舞台を作りあげた。舞台は熱気に満ちていた。なぜなら優勝者はロシア代表として憧れの国、日本へ行けるからだ。

   「日の出」には、ロシア全土から大勢の若者が集まった。ロシアの若者たちを惹きつける日本のポップカルチャーの魅力とは何か?VOR日本語課のリュドミラ・サーキャン記者が、会場に訪れていた人々にマイクを向けて話を聞いた。

   可愛らしいピンクのウサギの衣装をまとった女性は、次のように語っている。

   「コスプレは私の趣味です。フェスティバルのために毎回新しい衣装を用意します。日本のポップカルチャーフェスティバルは、モスクワだけでなく他の都市でもほぼ毎月のように開かれています。1か月前には、フェスティバル『アニマテクス』が開催され、その後『イチハル』、『Jフェスト』などが開かれました。全ロシアフェスティバルもあれは、国際フェスティバルもあります。今日は漫画のキャラクターに変装しています。アニメも好きですが、漫画の方が好きです。ウィッグと衣装は買いましたが、耳は自分で作り、メイクも自分でしました。コスプレは、私と私の友人たちに言葉では表せないほどの喜びを与えてくれます。」
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_04_24/271617578/

続きを読む

日本 ウクライナに追加経済支援80万ユーロ

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_25/nihon-ukuraina/
<転載開始>
日本 ウクライナに追加経済支援80万ユーロ

  日本外務省が25日発表したプレスリリースによれば、日本政府は、ウクライナに対し、地域の安定を促すため、80万ユーロを拠出する意向だ。

  プレスリリースによれば、そのうち50万ユーロは、ウクライナでの欧州安保協力機構(OSCE)特別モニタリング使節団の維持費として使われる。日本政府はそれにより、ウクライナ国内の対話前進及び、国内状況安定化の助けになるものと期待している。

  なお残りの30万ユーロは、ウクライナ最高会議が憲法修正後、5月25日に予定した選挙の透明性と公正さを監視する目的で、欧州評議会に渡される。

   初め日本は、総額およそ10億ドルの援助を準備したが、後に援助額を15億ドルにまで増額する決定を下した。

 

   リア-ノーヴォスチ

 
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_25/nihon-ukuraina/

<転載終了>

家庭内のいがみ合いと文明の衝突 (西側の人には分からないウクライナ情勢の本質)

 The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/2014_04_24/271602931/
<転載開始>
家庭内のいがみ合いと文明の衝突 (西側の人には分からないウクライナ情勢の本質)

なにをかしましく騒ぎたてるのか きみら 諸国の雄弁家たちよ?
なにゆえ きみら 呪いのことばでロシヤをおびやかすのか?
なにか きみらををさせたのか? リトワニヤの動乱か?
やめにしてくれ。これは スラブ民族同士のあらそい
内輪の 昔からの 運命にさだめられたあらそい
きみらが解決できる問題ではない。

 

プシキン、「ロシヤを中傷するものたちへ」、草鹿外吉訳

   (1)ロシア:ウクライナの不可分の一部

   最初に私の出自についてお話したい。今から200年ほど前、私のロシアの性である「ストノーギナ」は、実は「ストノーガ」という古くからあるウクライナの姓だった。ストノーガというのはコサックの名前だ。つまり、地元の軍人と、ロシアの当局からもウクライナの当局からも独立した、ウクライナで最も自由な人々の名前だった。

   その後、私の先祖はロシアに移り住み、性が少し変わった。ここで言いたいのは、私のように血が混じった人間はロシアとウクライナに大勢いるということだ。何世紀にもわたり、私たちは家族として暮らしてきた。常に友好的で相互理解があったわけではないが、それでも家族として生きてきたのだ。

   スラブ系民族だとはいえ、言ってみれば混血で、学校ではロシア、ウクライナ双方の作家や詩人の作品を読み、ロシア、ウクライナ双方の歌を歌い、ウクライナ人の友人を大勢持つ私のような人間にとっては、今の状況は非常に痛ましく感じる。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_04_24/271602931/

続きを読む

日本とロシア、忘れ去られた連合国

The Voice of Russiaより
http://japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271449284/
<転載開始>
日本とロシア、忘れ去られた連合国

   連合国としての義務を果たして日本はロシアに射撃用武器、砲弾用武器、弾薬、軍装品、医療品の大型供給を行なっていた。これは100年前の話だ。

   第1次世界大戦中のロシアと日本の協力の時代についてはロシア人歴史家のドミトリー・パヴロフ氏の著書『ロシアと日本、忘れらさられた連合国』に著されている。この本のプレゼンテーションがモスクワのアレクサンドル・ソルジェニーツィン記念「ロシアの在外」センターで行なわれた。まず著者は本のタイトルについて、このテーマについての自分なりの関心について説明を行なった。

   「なぜ『忘れ去られた連合』なのか? これはその後の出来事について、つまり、第1次世界大戦の最終段階に始まるロシア極東への日本の干渉が、かなりの割合で、第1次世界大戦中に露日関係のなかで形成された前向きで建設的なものをさえぎったことについて語っている。というのも、この時代は露日関係の発展の頂点だったからだ。」
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_04_20/271449284/

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場