大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

年金

はい消費に冷や水

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/06/post-15295.html
<転載開始>
年金問題なんだが、これ、共産国のロシアや中国でも同じで、ロシアの年寄りの窮状は有名だし、中国では国営企業は従業員を死ぬまで面倒見なきゃならないというので、敷地の中に「年金村」みたいのを作って家賃なしで住まわせてますw 日本の年金制度が民間にまで広がったのは戦後なんだが、「年金だけで暮らせる」レベルになった事なんかない。一部の特権的な公務員と高級ホワイトカラーがその恩恵に預かっただけです。民間でも、自営業とか多少の資産がある人は、年金をアテにしない。非正規雇用でその日暮らしの人が、働けなくなればカネに詰まるのは当然で、だから釜ヶ崎しとか山谷があった。それも外国人に占領されて、食い詰めた貧乏人の老後なんか誰も心配しない。それが現実だ。

 報告書は、65歳で定年退職した夫婦の場合、毎月約5万円、30年間で約2000万円の生活費が不足するとし、資産取り崩しが必要だとしている。
試算は、厚生労働省が提出した資料に基づいて審議会が行った。
 これに対し、菅氏は「個々人の生き方は個々人が責任を持って行うということだ」と述べ、必要な生活資金は個人によって異なると強調した。その上で、「政府は個々人が多様な資産形成ができるように、NISA(少額投資非課税制度)など様々な制度を構築している」と語り、資産運用の必要性にも言及した。
 これに関連し、厚労省の木下賢志年金局長は13日の参院厚生労働委員会で、「私どもは、老後の生活は年金だけで暮らせる水準だと言ったことはない」と述べた。

つげ義春は底辺の庶民を描かせたら天下一品の作家なんだが、「長八の宿」という作品に、年金なき時代のそういう年寄りが出てくる。民宿を経営している網元の下男で「ジッさん」というのが出て来るんだが、元は船乗りで、怪我をして年寄りなので捨てられて、居候している身の上です。昔は豪農とか商家にはこういう年寄りが一人や二人いたもんで、住まわせて貰って、食事も食べて、給料は極めて安い。そういうのが、最低限の社会保障として機能していた。今は、ジッさんを抱えている家なんかありませんw

続きを読む

政府が年金など公助の限界を認め、国民の「自助」を呼びかける! ~事実上、年金はお手上げだと宣言したに等しく、国家が国家であることをやめたという瞬間

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=199830
<転載開始>

政府が年金など公助の限界を認め、国民の「自助」を呼びかける! ~事実上、年金はお手上げだと宣言したに等しく、国家が国家であることをやめたという瞬間

続きを読む

安倍政権が思い描いている年金改悪のゴールは「80歳支給開始」!

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=199752
<転載開始>

安倍政権が思い描いている年金改悪のゴールは「80歳支給開始」! ~多くの人が命が尽きる寸前まで働き、年金保険料を支払い続けた末に、何ももらえず亡くなり、年金制度が破綻することはなくなる

続きを読む

年金の支給開始年齢を、政府はいずれ、70歳に引き上げたいと考えており、「70歳までの就業機会の確保」に向けた法改正を目指すサギゾー

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=199280
<転載開始>
画像の出典: photo-ac 1 & 2

年金の支給開始年齢を、政府はいずれ、70歳に引き上げたいと考えており、「70歳までの就業機会の確保」に向けた法改正を目指すサギゾー

続きを読む

ますます少子化が加速する

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/05/post-15142.html
<転載開始>
年金大改悪で、専業主婦、つまり3号被保険者の貰う年金を半額にするというんだが、いやいやむしろ3号は廃止だとか、そもそも3号というのは収入のない専業主婦で、年金なんて払ってないんだから、貰えなくて当然だろ、というんだが、いくら理屈を捏ね回したところで、今まで貰っていたのが貰えないとなると、そら、ギャーギャー文句言うわw

 令和を迎え年金改悪の議論が始まっている。現在、夫の厚生年金に加入し、年金保険料を支払わずに基礎年金をもらうことができる「第3号被保険者」の妻は約870万人いる。
 第3号については共稼ぎの妻や働く独身女性などから「保険料を負担せずに年金受給は不公平」という不満が根強くあり、政府は男女共同参画基本計画で〈第3号被保険者を縮小していく〉と閣議決定し、国策として妻たちからなんとかして保険料を徴収する作戦を進めている。
 厚生年金の加入要件を広げることで仕事を持つパート妻をどんどん加入させているのはその一環だ。3年前の年金法改正で厚生年金の適用要件が大幅に緩和され、わずか1年で約37万人が新たに加入している。
 そうして篩(ふるい)に掛けていけば、最後は純粋に無職の専業主婦が残る。厚労省や社会保険審議会では、無職の主婦から保険料を取る方法も検討してきた。
「第3号を廃止して妻に国民年金保険料を払ってもらう案、妻には基礎年金を半額だけ支給する案、夫の厚生年金保険料に妻の保険料を加算して徴収する案などがあがっている」(厚労省関係者)
 令和の改革でいよいよ「3号廃止」へと議論が進む可能性が高い。

サラリーマンは会社が半分、払ってくれる。その妻で専業主婦だと、タダ乗り。そういう仕組みを作ったのは政治家と官僚で、労働力を企業に集めたいから、そういうシステムを作ったわけです。個人で自営するより、企業で働け、それが国策だったのだ。旦那を企業で働かせるために、専業主婦は優遇された。優遇しないと、オトコが安心して会社に行かれないw
続きを読む

株価は半額が適正

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/04/post-15098.html
<転載開始>
年金株の運用で15兆円の赤字、というんだが、まぁ、そんなのは氷山の一角で、水面下には換金できない塩漬け株が山ほどあるわけで、それを放出したら日経平均株価は半分以下になるだろうw 先進国で最悪の経済状況で、人口減少が著しい日本で、また世界的に見てもガラパゴス化が激しく、海外進出が遅れている日本企業が、これから先、そんなに稼げるわけがない。

会計検査院が24日、公的年金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」のリスクの高い運用方法に対して異例の警鐘を鳴らした。
 GPIFは、アベノミクスの一環として2014年10月にポートフォリオの見直しを行い、国内株と外国株の比率をそれぞれ12%から25%に引き上げ、全体の50%にした。その結果、18年10~12月期に、四半期ベースで14兆8039億円もの赤字を記録。150兆円資産の約1割が吹っ飛んだ。

いくら円安進んでも、海外に逃げた工場は戻って来ない。モノは売る場所で作る。それがアタリマエ。そらそうだ、世界一高い、国際相場の三倍の電気代だものw 言うまでもなく、原発の後始末で途方もない負担が強いられている。遠からず、電気は自前でソーラー、風力発電で賄い、夜間は蓄電池、そういう時代が来るだろう。今でも、その方が安くあがるはずだ。
続きを読む

あべぴょん議長の未来投資会議で打ち出された「70歳以上の保険料納付の義務化」 ~あべ叫喚地獄へまっしぐら

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=195891
<転載開始>

あべぴょん議長の未来投資会議で打ち出された「70歳以上の保険料納付の義務化」 ~あべ叫喚地獄へまっしぐら

続きを読む

年金廃止宣言

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2019/04/post-15050.html
<転載開始>
70歳以上になっても「年金払え」というんだが、くれるんじゃない、「払え」ですw おいらもそうだが、中小企業ヌシとか自営とか、みんな死ぬまで働いてるよね。定年になって遊んでいられるのは、都会のサラリーマンだけです。地方では公務員だけ。サラリーマンや公務員を遊ばせるために、一般人は死ぬまで年金払い続けろ、だそうで。

厚生労働省は会社員らが入る厚生年金について、一定額以上の収入などがある場合、70歳以上も加入して保険料の支払いを義務付ける検討に入る。現在は70歳未満としている保険料の納付期間が長くなるため、受給できる年金額は増える。健康寿命は延び続けており、将来に備えて長(リンク先に続きあり)

身体が動かなくなって、寝たきりにでもならないと、貰えないw いや、地主なんかだと、そうなっても収入があるので、貰えないw これね、完全に「国家体制の崩壊」です。日本政府にカネがないわけじゃない、海外にバラ撒いたり、スクラップの戦闘機を16兆円で買ったりするカネはあるのに、死にかけヨボヨボでポンコツの年寄りには「もっと働け」と鞭を振るう。それが日本だw

続きを読む

50歳で隠居するというライフスタイル

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/11/50-11.html
<転載開始>
逃げ水のように年金がどんどん遠ざかって行く、という話なんだが、とうとう既成事実のように70歳まで働け、とアベシンゾーが言い始め、織田信長は「人生50年」と言っていたんだが、江戸時代の商人や武士なんぞも、割と早くに引退したよね。40代、50代の「隠居」がゴロゴロいた。商人だった伊能忠敬は、49歳で隠居して、その後の人生で、日本地図を作るというあの偉業を成し遂げた。機械を使って生産性は向上している筈なのに、何故か現代人は70歳まで働かされて、まだ足りないと言われる。

 公的年金の受給開始時期(原則65歳)について、70歳まで遅らせた場合の年金水準の試算を厚生労働省が初めてまとめ、2日の社会保障審議会年金部会で公表した。
夫婦2人のモデル世帯(2014年度)の場合、70歳まで働き、年金の受け取りも70歳まで遅らせると月33万1000円となり、60歳で仕事を辞めて65歳から受け取る一般的なケースより(月21万8000円)最大10万円以上増える。

70歳になってやっと隠居では、いくら長寿でも、その後の後半生で日本地図は作れないw 江戸時代のように、40代、50代で隠居して、後半生で「自分の仕事」を成し遂げるというライフスタイルに切り替えるべき。
続きを読む

厚労省「年金に頼らないで自助努力して」

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2018/10/post-14103.html
<転載開始>
厚労省が年金払いたくないもんで、「自助努力」とか言い始めたんだが、そんなの、役人が口にしちゃ絶対ダメな言葉だろw 自助努力で話が終わるんだったら、税金払いたくない。役人が自助努力で何とかしろw

政府は、全世代型の社会保障の実現に向けて、2021年度までに公的年金を含む制度改革を行う方針で、社会保障審議会の年金部会では、働く高齢者の増加も踏まえて、5年に一度行う制度の見直しをことし4月から始めています。
10日行われた部会で厚生労働省は、平均寿命が延びたため、1990年生まれで65歳になった人のうち、さらに90歳まで長生きする人は男性の5人に2人、女性は3人に2人になるとしたうえで、働く高齢者も増えているとしたデータを示しました。
そして公的年金制度の見直しの方向性を初めて示し、就労期間の長期化を反映するとともに、多様な働き方に合わせた柔軟な制度にすること、さらに高齢者の自助努力の促進も図るとしています。
これに対し、出席者からは、健康状態には個人差があり、就労が困難な高齢者への影響も考慮すべきだといった指摘が出されました。

まぁ、年金問題は、日本だけじゃない、世界中、年金のある国ではどこでも大問題になっていて、ロシアではさすがのプーチンも年金問題で支持率下げてるんだが、平均寿命がどんどん伸びているからだ。そんな時代に、昔と同じ計算式では行き詰まるに決っている。そこで、最近はベーシックインカムが言われ始めているんだが、産業のロボット化、企業のIT化が進むにつれ、労働力が要らなくなる。おいらみたいに「手摘み手揉み」のお茶なんか作ってたら話は違うが、機械で刈って機械で製茶していたら、昔の100人分の仕事を2人でやれちゃう。残りの98人はどうやって食えばいいのか? 世の中に「サラリーマン」という、何を生産しているのか不明な人種が増えたというのも、残りの98人を食わせるためw そのサラリーマンも、IT化で要らなくなる。社会を廻すのに必要な人数がどんどん減って行く。もうね、お金を廃止して、生活に必要なモノは無償でどんどん配るとか、してもいいんじゃないかなw

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場