大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

donのブログ

美しき緑の星

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12484952345.html
<転載開始>

映画「美しき緑の星」が発禁になった【切断の真意】とは?!

別惑星の人間社会を描いた幻のフランス映画

「美しき緑の星」は、20年くらい前にフランスで作られた映画です。

実は結構有名な俳優も出ている映画で、2回くらいテレビで放映されたこともあるみたいなんですけど、
この世の中から葬り去られて発禁となっている、と曰くつきの映画だったりします。

ストーリーをざっと見ていない人のためにお話しすると、地球とは別の惑星に僕らのような人間が住んでいるという設定になっています。

「彼ら」、いわゆる「宇宙人」の暮らしというのは、地球の社会文明とはまったく違うものなんですね。

まず一つ言えるのは、貨幣制度がないことです。

全く違う暮らしをしている別の惑星の人たち。その人たちというのは地球よりもずっと文明の進んだ暮らしをしているんです。

彼らは惑星間の移動もすでに出来るようになっているので、そこでは僕らでいう海外出張みたいな感じで、惑星に出張したり、惑星に派遣されたりするんですよ。

映画の序盤では、誰がどこの惑星へ行こうか決めるところが描かれているんですけど、

「誰が、なんとか星に行きたい人〜?」

みたいな話をしていると、なんと地球に行きたい人が一人もいないんです。

彼らの中では、地球というのは野蛮な民族が暮らしをしている惑星だというイメージで・・・。

そこで、一人の女性が「まあ、行ってもいいですよ。」と手を上げる。そして地球に送り出されていくというストーリーになっています。

 

そこで、全く違った価値観というか、地球の常識社会というものにその宇宙人の女性が色々とビックリする様を、コミカルに面白おかしく描いた映画です。

僕らが当たり前だと思うことが彼らから見たら異常というか、

「なんでそういうことするの?」

みたいな、信じられないことが多々あるんですよ。プラネットギャップみたいな。

それがすごく気づかされるというか、面白い視点だな、という映画なんです。

 

続きを読む

人間の身体は化学物質を予定していません。取り込めばおかしくなるのは当たり前。個人差はあります。

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12483134491.html
<転載開始>
人間の身体は、化学物質も
放射能も予定していない。
だから、化学物質で
消臭したり、香りつけをしてはならない
しかしながら、未必の故意なのか
認識ある過失なのかは不明だが
メーカーは平気で香りをつけてくる
トイレの臭い消しや
部屋の臭い消し
はっきり言って毒である
およそ人間の免疫では
耐えきれない
だから、障害を惹き起こすのである
どんなに便利であろうが
人間の身体が予定していないものは
取り扱いをしてはいけないのである
厚生労働省が許可しても
実際には障害が起きる
私はかなり前にその事に気がつき
全ての消臭剤を撤去した
もちろん重曹を使っています
手の荒れる人はゴム手袋か
重曹を使ったあとは
石鹸で手を良く洗ってください。
デトックスには
香草であるパクチーがいいですね


続きを読む

これ、人類史に記録されちゃう呆れた話ですよ。憲法違反の閣議決定(笑)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12482996877.html
<転載開始>
自民党、行くトコまで逝っちゃった感じだなぁ。

少なくとも議会制民主主義の国で「政府は答弁しない」という閣議決定やった例なんか無いだろう。

これ、人類史に記録されちゃう呆れた話ですよ。

この閣議決定だけど、憲法63条違反だと思うんだよ。

第六十三条
内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

「報告書は世間に著しい誤解や不安を与え、政府の政策スタンスとも異なることから~」と書いてあります。誤解でスタンスが違うなら、むしろ何が誤解でスタンスのどこが違うか答えるのが政治家の仕事です。あの閣議決定は政治家としての仕事をしないって宣言なので政治家を辞めて関わらないでほしいです

世界中に伝わる時代にとても恥ずかしい「閣議決定」

もう形式すら民主主義を装わなくなりましたね。

続きを読む

上田晋也が苦言を呈したとたんに番組終了

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12482994716.html
<転載開始>

上田晋也が苦言を呈したとたんに番組終了

後釜に自民党田村憲久の娘の田村真子を立てた新番組が決まった模様

お察し 


くりぃむ上田晋也が“芸能人の政権批判NG”に敢然と反論!「安倍総理の風刺がダメなら、総理が吉本に出るのはどうなの」(2019年6月13日)|BIGLOBEニュース https://t.co/Yty2qCtlh8


くりぃむ上田晋也が“芸能人の政権批判NG”に敢然と反論!「安倍総理の風刺がダメなら、総理が吉本に出るのはどうなの」


ワイドショーや情報番組では、お笑い芸人がMCやコメンテーターとして跋扈しているが、本サイトがつねづね指摘しているように、そのほとんどは、松本人志を筆頭に、報道やジャーナリズムの役割など一顧だにせず政権擁護を垂れ流したり、あるいはせいぜい“俺はわかってる”気取りでどっちもどっち論をぶつような輩ばかりだ。


 しかし、そんななか、売れっこ芸人でありながら、政権批判にも踏み込み、異彩を放っているのが上田晋也くりぃむしちゅー)だ。


 上田はこれまで『上田晋也のサタデージャーナル』(TBS)のなかで、「赤坂自民亭」問題を「えひめ丸の事故のとき、森喜朗首相がゴルフやってて退陣まで追い込まれたじゃないですか。僕はまったく同レベルの話だと思うんですよ」と一刀両断したり、沖縄県民投票の結果を無視して辺野古埋め立て工事を続行することに対し「真摯に受け止めるっていうのは無視することなのか」と述べるなど、政権に批判的な発言も臆せず口にしてきた。


 そして、6月8日放送回の『サタデージャーナル』でも、さらに突っ込んだ鋭い指摘を繰り出した。


続きを読む

おっとぉお~!出てきましたかね!

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12482798723.html
<転載開始>
偶然? んなわけない。

タンカー攻撃で船員が着ているロゴシャツと #飯森裕次郎 の帽子にあるロゴ。

#ヤラセ 
#アンダーアーマー 
#国華産業
#栗林華子
#華つながり
#タンカー襲撃 
#ロゴつながり 

拳銃“強奪”男 容疑否認 「目的はいったい何?」(19/06/17) https://t.co/tlTIOZXdAO https://t.co/Ybs3xzvQ4Q

こういうヒントをばらまくのが裏社会
さあて当ててみなさいと言うことなんだよね。
素晴らしい観察眼です。



アンダーアーマーだよね。
続きを読む

7500兆のデリバティブ残高を持つドイツ銀行 お勉強しましょうね

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12482779460.html
<転載開始>
「ドイツ銀行」破綻危機
” 7500兆円のデリバティブ(CDS)問題” 
をわかりやすく説明。
トルコリラショック、
ギリシャ経済危機、
アルゼンチン通貨危機とは!?

ドイツ銀行が経営破綻しただけで、
全世界の金融機関や
大企業、国に至るまで
連鎖的にヤバくなるその理由とは?
CDSの危機とは?
 
なぜ、あなたも、ドイツ銀行問題を知っておかないと危険なのか!?

7500兆円の問題を抱えている
デリバティブやCDSの危機、
そして世界経済のやばい裏話(?)まで、
わかりやすく説明します。

ドイツ銀行 7500兆円問題とは?

そもそも、ドイツ銀行ってどんな銀行なのか?
これは、ドイツにある民間の銀行になります。
三菱UFJ とか三井住友銀行みたいな銀行と
一緒の一般の民間銀行です。

続きを読む

「種子法廃止は違憲」 農家ら1300人らが提訴 東京地裁 

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12481415502.html
<転載開始>

「種子法廃止は違憲」 農家ら1300人らが提訴 東京地裁 (週刊金曜日オンライン) 

 

橋清隆|2019年6月12日3:09PM

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/wp-content/uploads/2019/06/ce31ff3f314cae5c5fd1df7291ddbe65-768x576.jpg
5月24日、東京・霞が関の東京地裁に横断幕を掲げ入場する原告ら。(撮影/高橋清隆)

主要農産物種子法(種子法)の廃止(2018年4月1日)が生存権を保障する憲法25条などに抵触するとして違憲確認などを求める「種子法廃止等に関する違憲確認訴訟」を、全国の農家・消費者1315人が5月24日、東京地方裁判所に起こした。

原告は、山田正彦元農林水産相が幹事長を務める「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」が募った。同会は2015年5月に「TPP交渉差止・違憲訴訟」を起こし、今回はその第3次訴訟として位置付ける。川田龍平参議院議員やジャーナリストの堤未果氏、農業経済学が専門の鈴木宣弘・東京大学大学院教授、元外務省情報局長の孫崎享氏、エコノミストの植草一秀氏も原告に名を連ねる。

当日は午後1時に訴状と人数分の委任状を民事第2部に提出し、受理された。147人の弁護人を擁し、1年半かけて訴状を準備した。

種子法は1952年、食糧増産という国家的要請の下、コメ、麦、大豆の安定供給を図るため制定された。各都道府県に地域に合った優良品種の開発や試験などとともに、圃場を指定してそれら優良品種の原種・原原種の生産を義務付けてきた。これによって、採取農家は安心して種子を生産し、一般農家は優良種子を安価で購入し、一般消費者は安全な主要農産物を安く購入することができた。

訴状は、(1)種子法廃止法が違憲であることの確認、(2)原告A(一般農家)が種子法に定められた諸々の措置を経て生産された種子を用いて主要農産物を栽培できる地位にあることの確認、(3)原告B(一般消費者)が同農産物の供給を受ける地位にあることの確認、(4)原告C(採取農家)が、自らの所有する圃場が種子法に定められた「種子生産圃場」として都道府県によって指定される地位にあることの確認、(5)被告の国は原告らに対して各1万円を支払う、ことを求めている。

(1)については憲法25条の生存権と同29条の財産権を根拠にする。25条は「健康で文化的」と書かれ「食」の表記はないが、48年の「世界人権宣言」や66年の「国際人権規約」を引用し、「食料への権利」が当然に含まれるとの主張を展開する。訴額は1955万円になる。

【廃止の背景にはTPP協定 貿易自由化より小農の権利を】

「TPP交渉差止・違憲訴訟」では違憲確認や締結差止が棄却されたが、2018年1月の控訴審判決は種子法廃止について「背景事情の一つにTPP協定に関する動向があったことは否定できない」と認めている。

記者会見で、「違憲訴訟の会」の池住義憲代表代行は今回の提訴を「歴史的な裁判」と評した。国連が2019年からの10年間を「家族農業の10年」と決めたことや、18年12月に「小農と農村で働く人々の権利に関する宣言」を採択したことを挙げ、「それに逆行するのが日本政府。1315人の仲間とともに、司法府の判断を仰ぐ」と強調した。

弁護団の岩月浩二代表は、種子法がサンフランシスコ講和条約発効の3日後に成立したことに触れ、「食料に対する権利を保障していくことが国の基盤であると当時の国会議員は痛感して制定した。それを衆参わずか5時間ずつの審議で中身も分からないまま廃止した。これに対し、食料に対する権利を侵害するということで提訴に至った」と動機を明かした。

種子法廃止を受け9道県でこれに代わる条例をすでに制定し、2県が制定予定。種子法関連で国会に提出されている各地方議会からの意見書は4月15日現在131件に上る。山田氏は「すべての都道府県が条例を作れるわけではない」と訴訟の意義を説明する。

国会では種子法復活法案が継続審議になっているが、与党の抵抗で成立の見通しは立っていない。川田氏は「国会議員の中に、種子法廃止の問題を知って驚く人がいた。まだ、中身があまり知られていない。法律を復活させていくためにも、争うことで事実が明らかになればと思う」と裁判の行方に期待を寄せる。

(高橋清隆・ジャーナリスト、2019年5月31日号)

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2019/06/12/antena-493/




<転載終了>

今話題の学園の隠された目的…麻薬ルート確保とマネーロンダリング

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12481414496.html
<転載開始>

自民党関係者からの情報提供:今話題の学園の隠された目的…麻薬ルート確保とマネーロンダリング

自民党関係者の方から鋭い洞察が含まれる情報を寄稿していただきました。
寄稿者は、瑞穂の國記念小學院(安倍晋三記念小学校)の隠された目的が、
麻薬ルートの確保とマネーロンダリングだと大胆に推理しています。
 森友学園の籠池氏が中心となってこうしたことを企んでいたわけではないと思います。
企んでいたとすれば籠池氏に目を付けていた有象無象の勢力ではないかと思います。
 
 マネーロンダリングにカジノが使われるのは有名な話ですが
(詳しく知りたい方は、苫米地氏の動画が大変参考になります)、
維新がカジノ誘致に熱心でカジノ法案に執着していたのも、
記事で指摘されているような背景があっためではないかと思えてきます。
 
 また、松井府知事が森友学園に認可適当を出した当時の教育長は、
認可適当となったとたん辞任し、
の2ヶ月後にはセガサミーの役員になったという裏・週刊金曜日の情報がありました。
裏・週刊金曜日の編集長は「セガサミーといえばもう明らかにカジノなわけですね。
(教育の規制緩和を進める)一方でカジノ推進のところに何か布石を打っている」と指摘しています。
 また瑞穂の國記念小學院(安倍晋三記念小学校)建設に安倍夫婦が関与していたことは明らかになってきていますが、
安倍首相の方も祖父・岸信介の代から麻薬とは因縁が深いと思います。
安倍首相本人もY組の金庫番と、アッキーは元組長と親密写真が撮られています。
政治家というのはそうした世界と切っても切れない関係にあるのでしょうか。
 もしそうだとすると、記事の内容にも信憑性が出てきます。
続きを読む

自民は蜥蜴を養殖してるんですか?尻尾が大分貯まったでしょう(笑)

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12480009537.html
<転載開始>

自民“クビ切り”画策 金融庁長官に2000万円問題の責任転嫁

「老後のために2000万円貯蓄せよ」――。金融庁の報告書に国民の不安は募るばかりだが、そんな国民の思いをよそに“ご立腹”なのが、麻生金融担当相と二階自民党幹事長だ。参院選への悪影響がよほど心配らしい。麻生氏は自分で諮問したクセに報告書の受け取りを拒否し、火消しに躍起。「まだ足りない」とばかりに、今度は金融庁長官の“クビ切り”を画策しているという。


  ◇  ◇  ◇

「金融庁の報告書の指針案が先月23日に報道された直後は、麻生さんも内容について大して気にしていませんでした。企業関係者らとの会合で、同席した遠藤俊英長官のことを『彼はよくやっている』と持ち上げていたほどです。そんな様子を見て、誰もが『7月の霞が関人事で遠藤さんは長官続投だ』と感じたそうです」(霞が関事情通)

 金融庁の遠藤長官は1982年東大法卒後、旧大蔵省に入省。公文書改ざん問題の佐川宣寿前国税庁長官や片山さつき地方創生相ら「いわく付き」と同期だ。検査局長などを務め、昨年7月、森信親前長官の後任として就任した。長野・軽井沢の自宅から約2時間かけて霞が関に通う“変わり者”でもある。長官任期は「1期1年」が通常だが、遠藤長官は続投が「既定路線」だった。理由は、麻生氏の“お気に入り”だからとみられている。実際、麻生氏は遠藤長官の就任直後、報道陣に「森(前長官)に比べれば人柄は優しい」と話していた。

「ところが、報告書に老後の生活資金が2000万円不足すると書かれていたことが世間に問題視されるようになると、麻生さんの態度は一変。『なんで選挙直前にこんなもん発表したのかねぇ』『遠藤のケツをなんでオレが拭かなきゃいけねぇんだ!』と周囲に怒りをあらわにしたそうです」(永田町関係者)

続きを読む

ほうら!酪農家のみなさん、始まりましたよ

donのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/don1110/entry-12480005374.html
<転載開始>
東京新聞:対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針:経済(TOKYO Web) https://t.co/RS7msR6F6O
これは・・・・驚くべき提案。しかも発効1年目でなく現在発効のTPP水準でいきなり。

対米農業関税 一気下げ案 先行TPP水準に 日本提示方針



 【ワシントン=共同】政府が日米貿易交渉で、米国に対する牛肉や豚肉などの農産物関税を、先行している環太平洋連携協定(TPP)に合わせて一気に引き下げる案を提示する方針であることが十二日、分かった。日米の貿易協定がいつ発効してもTPP参加国と関税が同じになるため、後れを取っていた米国にとっては日本への農産物の輸出条件で挽回できる。日本は見返りに自動車分野などで譲歩を求める方針だ。

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場