大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

世界の裏側ニュース

タンカー爆破事件はイランと開戦したいアメリカの思惑通り

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12481470575.html
<転載開始>

この事件を聞いて、私は「モサドの仕業だな!」と第一に連想し、その直後にバイアスを入れてはいけないと反省していたところでしたが、Facebookなどで他の市民のコメントや報道を読んでいると同じような印象を受けた人がかなり多かったようでした。

 

この事件に関して中でもよく見かけたのは、

「犯人は誰でしょう?!

1.アメリカ

2.イスラエル

3.アメリカとイスラエル

4.その他」といったようなコメントでした。

さて、答えはどれでしょう?

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

続きを読む

人類の共感力の低下から生まれた世界的な「怒りの時代」・進む分極化

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12463590770.html
今は、色々な事が試されてる時代ではないでしょうか。
<転載開始>

人類の共感力の低下によって生まれている世界的な「怒りの時代」
Decline in Human Empathy Creates Global Risks in the 'Age of Anger'
【Financial Times】
 

 

https://convergecoach.com/3-ways-to-escape-the-trap-of-isolation/

 

 

 

テクノロジーが進化した社会で増強する孤独感

 

お互いにつながりあったこの現代の世界に、前代未聞なほどの数の人たちが孤独で怒りを抱えています。テクノロジーが原因で人類の共感力(empathy)が低下しているのでしょうか?

 

今日の経済で相互間の繋がりが拡大する中、分離され、孤独であると感じる人の数が増加するという、新しい世界的な現象が起きています。

 

テクノロジーは働く場所に革命的な変化をもたらし、物質的、デジタル的、そして生物的な世界の段階的な融合がビジネスや社会における前例のないチャンスを生み出しています。

 

チューリッヒ保険グループとの協力により、世界経済フォーラムが2019年に発表したグローバルリスク報告書によると、テクノロジーの変化は常にストレスを伴うものである一方で、第4次産業革命は特に人間とテクノロジーの境界線を曖昧なものにしているところが目立っています。

 

この境界線が曖昧になった結果、孤独感や分極化が進み、それに合わせて共感力が弱まりました。そして以前のグローバル化の波とは異なり、不満感は仕事を失った人たちに限定されたものではありません。ビジネスリーダーにとって必要なのは、従業員や顧客の懸念に答えることができるオープンさと多様性の社風を作り出すことです。チューリッヒ保険グループのジョン・スコット氏は「多くの人が持っている不安感に答えることができる、新しいテクノロジーやグローバル化の管理方法が必要となるだろう」と話しています。

 

続きを読む

ロンドンを閉鎖した環境保護デモと地球工学の動画、旅行中のケム写真

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12458954844.html
<転載開始>

里帰り中に撮影した写真の中に、ケムトレイルが撮影されたものがいくつかあったので、こちらでもご紹介させていただきます。

 

まずは4月上旬、イギリスから日本へ向かう際に、一泊したアムステルダムでの一枚。

 

 

 


*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

続きを読む

猫や犬には「魂」が見える?人間には見えないものが見えていることが科学的に確認される

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12450527170.html
<転載開始>

猫や犬には「魂」が見えている?動物は人間が見えないものを見ていことが科学的に確認される
Can Cats and Dogs See "Spirits"? Science Confirms They Can See Frequencies We Can't

 

2017年【The Mind Unleashed】Markab Algedi著

 

https://www.higgypop.com/news/can-pets-see-ghosts/

 

 

猫や犬、その他の動物は、人間には見ることができない周波数のものまで見えている、と科学の主流派さえもが認めているということを最近知り、私は興味を持ちました。

 

関連の資料を少し読んだ後、その説明はスピリチュアルな説明とは別な方法で、科学的に理にかなっていることがわかりました。ごく簡単なことでした。科学的な説明によれば、人間は網膜の構造上、見ることができない紫外線やその他のいくつかの光線を、犬や猫はそれを視覚としてみることができるということでした。

 

かつては、すべての哺乳類は紫外線を見ることができない人間と似通った目を持っていると考えられていましたが、科学的な証拠からは多くの哺乳類が見ることが明らかにされています。

 

イギリスのロンドン大学シティ校の生物学者数名が数年前に実験を行い、種による視覚の違いを証明しています。

続きを読む

「ロシアはトランプを支援し、ロシアの軍事力が時代遅れ」という幻想

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12449618572.html
<転載開始>

ロシアの市民はトランプに好意的ではないし、ロシア国立テレビ局はアメリカ国防総省に核攻撃することさえ話している
The Russian Public Does Not View Trump Favorably At All, And Russian State Television Is Talking About Nuking The Pentagon

2月28日【Russian Insider】

アメリカとロシアの関係は、キューバ危機以来で最悪な状態になっており、ロシアの大手報道社は絶え間なく、アメリカ合衆国との核戦争の可能性について言及している。

 

しかしこの国の左派は、ドナルド・トランプとウラジミール・プーチンが最高の友人であるという、非常に奇妙な、作り出された話を執拗なまでに主張し続けているのだ。   

 

実際のところつい先日も、トランプ大統領はロシアのスパイであると元FBI副長官のアンドリュー・マッケイブ氏が発言していた。

 

この説を裏付ける証拠はまったく存在しておらず、このような陰謀論を信じる者は狂っているか、完全な間抜けだろう。マッケイブ氏に狂気じみた様子は見られず、つまり彼はおそらく、完全に不適任者であることが考えられるが、そのような人物がこの国で最も重要な法執行機関の代表者を務めることが許されたということは非常に背筋が凍る事実である。

 

2016年にはほとんどのロシア人がドナルド・トランプの方が望ましいと考えていたことは事実である。なぜならヒラリー・クリントンが第三次世界大戦を開戦させるという噂が広まっていたからだ。
そして「第三次世界大戦」避けるためであれば、もう一つの選択肢がどのような状況においても選ばれるだろうことは想像に難くない。

 

トランプ氏が大統領に就任した際、ロシア市民は二か国間の関係がポジティブな方向に向かうことを期待していたが、現在ではその希望は完全に消え失せてしまっている。それについては次のデータをご参照いただきたい。(データの出典リンク

続きを読む

狂気じみたイギリス議会・メイ首相に対するクーデター

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12449371854.html
<転載開始>

イギリス内閣によるクーデターにメイ首相が直面
Theresa May faces UK cabinet coup

★大臣らは首相を置き換え、EU離脱プロセスの行き詰まりを打開するために暫定的なリーダーの選択を検討中
3月23日【Financial Times】

土曜日の夜、内閣の大臣らはEU離脱のプロセスの停滞を終わらせる目的で、首相に代わる暫定的なリーダーを選定する件について議論した。これにより、テリーザ・メイ首相が失脚する可能性がより増大した。

 

メイ首相が他の議員から遠く離れ、重要なEU理事会で辱めを受けたメイ首相は、EU離脱予定日の数週間前のこの時点において首相の座を追われるかもしれない状況に直面している。

 

EU派で、かつてはメイ首相の政策委員会の元議長であるジョージ・フリーマン(George Freeman)氏は土曜日に次のような見解を明らかにしている。

「彼女はもう完全に終わった、と言わざるをえません。彼女は最善を尽くしました。しかし全国に怒りを見ることができます。誰しもが裏切られたように感じています。政府はマヒ状態になっています。民主主義に対する信頼が崩壊してきてます。こんな状態を続けることはできません。異なるプランに手を伸ばし、一種の連合状態を構築できる新しい議員が必要です」

続きを読む

NZテロ攻撃犯人はシオニスト(モサド)だという話

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12448724481.html
<転載開始>

ニュージーランドの「テロ攻撃」で、犯人の顔にモザイクがかかっていたのが気になって、色々と調べており、その中でいくつかのおもしろい情報を見つけましたが、こちらの情報ですべてがまとまりました。

 

 

 

【画像内の英語文章の翻訳】

 

クライスト・チャーチで起きたテロ攻撃の犯人は、イギリス国籍のユダヤ系の両親から生まれた。彼の家族は1948年の戦争(第一次中東戦争)の後にパレスチナから出国し、オーストラリアに定住していた。

 

犯人は2017年と2018年にイスラエル(パレスチナ)を訪問し、オーストラリアの首都キャンベラ支部のフリーメーソンに所属している。

続きを読む

地震雲(波状雲)はHAARP雲?

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12448164377.html
<転載開始>

ここ1週間の間に、続けてHAARP雲を見かけたのでご紹介させていただきます。

 

3月14日撮影

 

3月11日 (拡大すると画面中央から右下辺りに波状のパターンが見えます)

 

 

どちらの写真の雲にも、波状(ストライプ状)のパターンがあるのがご覧いただけるでしょうか?

 

これは一部の陰謀論者の間ではHAARP雲(HAARP cloud)ともいわれているものです。

 

続きを読む

アメリカ中西部の大洪水で原子力発電所が危険に晒される

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12447715233.html
<転載開始>
大洪水でダムとネブラスカ原発が危険に晒される
Massive Floods Threaten Ericson Dam and Nuclear Plant in Nebraska

3月16日【Anonews】

中西部全体で起きた前代未聞なレベルの洪水により、カンザスでの被害がさらに拡大する可能性があり、現在においてはエリクソン・ダム(Ericson Dam)および周辺の原子力発電所が重大な危険に晒されている。

シーダー川(river Cedar)が溢れかえった状態が続いており、エリクソン・ダムは洪水で上昇した水位を食い止めることがほぼできなくなってきている。

当局はこのダムは「崩壊寸前」の危険に直面しているとし、影響を受けている住民は高台に移動するよう勧めている。

続きを読む

第三次世界大戦ではアメリカの完全な敗北は確実とほぼすべてのシュミレーションが証明:ロシアと中国が米勢力に圧勝

世界の裏側ニュースさんのサイトより
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12447241600.html
<転載開始>
America gets its ‘ass handed to it’ in WW3 simulations: U.S. forces are defeated by Russia and China in almost all scenarios, analysts warn

3月11日【Daily Mail】
 
【ポイント】

・他の中心的な軍事超大国に対しアメリカがどれほど対抗できるのかを確認するため、非営利の世界政策シンクタンクRANDが戦争のシナリオのシュミレーションを行った

・シミュレーションは陸上や海上、空中、宇宙そしてサイバー空間を対象としている

・先週、分析家はほとんどのシナリオにおいて、アメリカはロシアまたは中国に敗北したと警告を発した

・しかし、わずか年間240億ドルがあればその結果を改善することができると分析家は見積もっている

・これは2020年度の防衛費として提案されている7,500億ドルの約3%にすぎない

 

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場