大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

街の弁護士日記

「1945年への道」さんのチャンネル登録しよう  敗戦をストップするために

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/12/post-81e0.html#_ga=2.94863962.792228415.1544610660-506334628.1524302217
<転載開始>

2018年12月13日 (木)

「1945年への道」さんのチャンネル登録しよう  敗戦をストップするために

1945nenhenomiti22

本当にいい番組を作っています。
1945年への道』さん。

いわゆるリベラル系の方々は、どうにもITの苦手な人が多く、せいぜいがブログ止まりで、動画へ進出する方は極めて限られております。

続きを読む

日本製造業の敗北  技能実習生問題から始まる連続ツイートが恐ろしすぎる件((((;゜Д゜)))))))

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/11/post-1a27.html#_ga=2.193774189.1786664026.1541852376-506334628.1524302217
<転載開始>

日本製造業の敗北  技能実習生問題から始まる連続ツイートが恐ろしすぎる件((((;゜Д゜)))))))

Gongitune

日産カルロス・ゴーン事件が世間を揺るがす中、多分、外国労働者移入法は、強い批判を浴びることなく成立していくという仕組みなのだろう。さらに影になった水道法改悪も、市場法の改悪も、漁業法の改悪も滞りなく成立していくのだろう。

日本車両の設計ミスが事故原因ではないかが疑われている台湾新幹線事故は明日で1ヶ月を迎える。

日産事件を幸い、日本メーカーによるこの世紀の大事故も、日本人の頭から都合よく消え去るに違いない。

悲劇の局面では、「三歩歩けば忘れる」メンタリティほど強靱なものはあるまい。

続きを読む

前門の虎、後門の狼 トラの尾を踏む振りをする安倍晋三

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-42e0.html
<転載開始>

毒薬条項を盛り込んだ日米FTAを締結して中国を排除することにしたとの共同声明を発して早々に、安倍晋三は、訪中した。

マスコミはその危うさを全く報じていない。

危うい曲芸を披露しているのに、それが伝わらないのは、安倍晋三にしても、不本意なのではなかろうか。

Warawanusyuukinpei2018102700000020a

 

にしても、マスコミが中国が歓迎一色であるかのように報道しているのは、違うらしい。

習近平はにこりともしていないというのだ。

Bstbssandenyusubiz181028

 

続きを読む

【訂正記事】 USMCA(新NAFTA) 32・20条4項の読み方の間違い

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-e4be.html
<転載開始>
10月22日付「日米FTAの『毒薬条項』 米国が迫る究極の二者択一」の記事に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。
標題の条項の読み方は、下記のとおりです。

誤(当初記事)
中国と貿易協定を結んだ国は、他の加盟国からの通知によりUSMCAから離脱させられる。
いわば、米国によるUSMCA協定からの除名処分である(4項)。

正(現在記事)
カナダ、メキシコの一カ国でも中国と貿易協定を結んだ場合、米国はUSMCAから離脱するというのだ(4項)。
これは、中国との貿易協定に対してはUSMCAの特典を剥奪する、つまり経済制裁をかけると脅しているのに等しい。




<転載終了>

ついに文春も取り上げた  TAG(日米FTA)の毒薬条項=「非市場国」条項

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/tag-d7a5.html
<転載開始>

2018年10月25日 (木)

ついに文春も取り上げた  TAG(日米FTA)の毒薬条項=「非市場国」条項

ついに、知らない国民はいない大マスコミ(??)である文春WEBも取り上げた。

これで、経済界も野党も知らなかったでは済まされない。

最大の取引先・貿易相手国である中国を敵視することを「共同声明の精神」とし、「協議が行われている間、本共同声明の精神に反する行動を取らない」(よって、トランプは、安倍晋三が中国と仲良くしようとすれば、共同声明の精神に反するとみなして、自動車関税を引き上げることができる)とする共同声明を発した訳ですから、
野党は政府に対して、
「どうしてこんな約束をした!!」「こんな約束してきて、どうするつもりだ!!」と追及しなければなりません。
自民党も蚊帳の外だったはずだから、党内でも国会でも総理総裁の責任を追及すべきでしょう。
公明党は、さらに蚊帳の外、どうする公明党!!

   

続きを読む

「『毒薬条項』 悪魔は細部に宿る」    深夜、早朝にひっそりと…  君よ「天上の葦」となれかし

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-9d4d.html
<転載開始>

2018年10月23日 (火)

「『毒薬条項』 悪魔は細部に宿る」    深夜、早朝にひっそりと…  君よ「天上の葦」となれかし

Nhkdokuyakujoukou

わかります。
NHKの職員の皆さま、重大な事態が迫っていることが、わかっているのに報道できない苦しさ、辛さ…
続きを読む

日米FTAの毒薬条項   米国が迫る究極の二者択一

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-6ee0.html
<転載開始>

2018年10月22日 (月)

日米FTAの毒薬条項   米国が迫る究極の二者択一

Abetoranpu20180928014107

 

日米FTAには、TPP等のこれまでの貿易協定と質の異なる深刻な問題がある。

経済界から日米FTA反対が叫ばれないのが不思議なほどに、決定的に重大な根本問題である。

(経済界も、それほどに劣化したということなのかもしれない)

分かっているなら、真っ先に取り上げろよといわれても仕方がない問題点であるが、僕の力量では、どう取り上げたらいいのか未だに戸惑うほどの大きな問題だ。

 

続きを読む

日米FTAとISDS条項

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-268b.html
<転載開始>

2018年10月17日 (水)

日米FTAとISDS条項

以下、新NAFTA(USMCA)協定でISDS条項に死亡宣告がなされたことを前提にして、日米FTAにおけるISDS条項の扱いについて僕の見通しを述べる。

 

 

 

前記リンクの記事で、僕が祝ったのは、世界のために祝ったのであって、日本のためには祝っていません ( ̄^ ̄)

日米FTAでISDS条項は入るか否かと言えば、確実に入るというのが、結論です。
その意味では、「ISD条項の罠 総集編」でトランプがISDSは要らないと言うのに、安倍がISDSを主張するという僕の戯れ言は、根本的に間違いで、ミスリードでした m(__)m
トランプは恐ろしいのです。
見くびってはなりません (`・ω・´)

 

 

Nitibeifta_dkfm2nvuwaajzfmjpg_large
防衛戦士-補助電源起動さんのツイートから

 

続きを読む

「罪のない人を棄民したままオリンピックが大切だという国なら、私は喜んで非国民になろう」小出裕章氏「フクシマ事故と東京オリンピック」

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-0c33.html
<転載開始>

2018年10月 8日 (月)

「罪のない人を棄民したままオリンピックが大切だという国なら、私は喜んで非国民になろう」小出裕章氏「フクシマ事故と東京オリンピック」

 元京都大学原子炉実験所助教小出裕章氏が、823日付でIOCのバッハ会長にあてて、東京オリンピックの中止を求める書簡を送ったとするブログがあった。

Koidehiroaki2018

 

そこに添付されていた和文のPDFファイルが以下のものである。

「フクシマ事故と東京オリンピック」

 

続きを読む

ISDS総集編  日本のメディアと公法学者は恥を知れ

街の弁護士日記さんのサイトより
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2018/10/post-eef1.html
<転載開始>

2018年10月 9日 (火)

ISDS総集編  日本のメディアと公法学者は恥を知れ

Sanders

 

変質したISDS条項の震源となった、NAFTAで、ISDS条項が葬り去られることとなったのを機に、この間、「ISD条項の罠」として、書いてきたシリーズのリンクをまとめておこう。

ISDS条項を知るための手がかりにでもなれば、と思う。

 

 

知るべきは、実はただ一つで
I(インチキ)S(裁判で)D(大)S(損害)条項だということだ。

この訳語を考案された色平哲郎医師に敬意を表する。

全ての本質をついている。

 

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場