大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

免疫

数日の絶食で幹細胞が再生され、免疫システムが再生する可能性

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12205274670.html
<転載開始>

絶食して3日目から幹細胞が再生され、免疫抑制が元に戻ることが明らかに
Fasting shown to regenerate stem cells, reverse immunosuppression after three days

2015年5月【Natural News】

 

 

 

 

免疫システムを元気に維持するために重要なのは、年に二回、2日ほど続けて食べないだけでいいと言ったら、あなたはどうお考えになりますか?

 

 

続きを読む

このことをいまだに知らない人ばかり。

キチガイ医さんのFBより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/846553528761735
<転載開始>

このことをいまだに知らない人ばかり。

甲斐 由美子さんの写真

免疫について

自然に病原菌が体内に入って作られる抗体と、ワクチン接種によって作られる抗体は違います。

ワクチンは、抗体を体内に作ることによって、感染を軽くし、二度とその病気にかからないようにするために作られたと言われています。
実はそれは少し違いますが、ま、ここではそれは置いておいて。


自然に入ってきた病原体を自分の体内にあってはならないものとして認識し、攻撃して追い出します。
免疫力の主体は血液中にある白血球です。白血球とはリンパ球やマクロファージなど数種類の免疫細胞の総称で、たとえばがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞やキラーT細胞はリンパ球の仲間です。


病原体(ウイルス、微生物など)に感染することでかかる病気は、
1度感染すると免疫ができて2度とはかからなくなると考えられています。

しかし、ワクチンの侵入経路は血管です。
自然に入ってくる病原菌は皮膚や粘膜から入ってきます。

自然に入ってくる病原菌が玄関から入ってくると考えてください。
ワクチンは、こっそり知らない間に居間に入っているということなんです。
だから、攻撃しようにも戸惑ってしまうんですね。
自分の細胞だと思っていたものが突然侵入者だとわかったようなものなんです

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場