大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

大切なものを大切に☆彡

続・セイタカアワダチソウの意外な効能

大切なものを大切に☆彡さんのサイトより
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=355
一連の内容は薬草の効能のお話ですので
お友達等にお話しするときは
くれぐれも薬事法に抵触するような発言が控えてくださいね。
<転載開始>
このブログでこれまで書いた記事の中で、政治関連以外のテーマで最も人気の高いのが、セイタカアワダチソウ、次いでゴキブリの記事で、今でも見てくれてる人が毎日あります。
この内の、ゴキブリに関してはもうネタ切れなので、もう一方のセイタカアワダチソウについて、さらに続報を書いてみることにします。

今回は、鹿児島大学の博士論文から(要点部分のみ抜粋)。
なお、セイタカアワダチソウの花は、花粉症の原因になると一般に言われてるけど実際には、この植物の花粉は虫媒で伝播し、重く、また形状的にも飛び難い形をしており、風で飛び散ることはないので、花粉症を起こす元にはならないといった内容のことが、ここでも冒頭に書かれています。
第1章 緒論
・・・・・
Solidago 属植物に関する研究
Solidago 属の多くは、多様な生理活性成分を含んでいることが知られており、古くから様々な民間薬として利用されてきた。S. virgaurea L.は利尿作用 (Guo1992) や抗炎症作用があり、民間薬として伝統的に使用されている。EL (1992)4によって、ラットにS. virgaurea L.を投与することで浮腫が減少するという結果が示され、本植物体の抗炎症作用が認められた。また、Gross et al. (2002) は本植物の癌細胞抑制作用を報告している。S. chilensis はブラジルで一般的に薬用作用が認められ、エッセンシャルオイルとして使われているが、Vila et al. (2002) の臨床実験により、本植物の抗菌作用も確認された。その他にもS. canadensis 抽出物の酸化防止作用が緑茶、アスコルビン酸よりも高いことが認められた (Mcet al. 2002)。一方、Solidago 属のセイタカアワダチソウは今まで殆ど雑草として扱われ、本植物を機能性成分の供給素材として利用する研究は行われていない・・・・・

続きを読む

血圧に劇的変化!~これもセイタカアワダチソウ効果か?

大切なものを大切に☆彡さんのサイトより
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=453
<転載開始>
献血等行った時のデータ等から、ここ何年かは血管収縮時血圧(最高血圧)はたいてい130台半ば~後半ぐらいで概ね安定していた。
このあたりの数値というのは、正常値の範囲内で若干高めかなという感じ。

それがここ何ヶ月かで顕著な低下傾向が見られてる!
これは、役場や病院等によく備え付けられてる血圧計で測った自分自身のデータ。
血圧
多少の変動(あるいは誤差とも言うべきか?)はあるものの、ほぼコンスタントに低下してきてる。

元々130台だったのが、10月には120前後、11月には110前後、12月には100前後からついには90台にまで低下!

90台というのはさすがにちょっと低過ぎじゃないか?という気もするものの、明らかに低下傾向を示してるということに関しては、この結果見て誰しも依存ないはず。(後に説明するけど、一番下の列は除いて)
(1/6: その後のデータも足してみたので、画像入れ替えてます)

その要因として、思い当たる可能性をいくつか挙げると、

続きを読む

覿面効果!セイタカアワダチソウ

大切なものを大切に☆彡さんのサイトより
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=420
<転載開始>
知る人ぞ知る、セイタカアワダチソウの超・優れた薬効については、過去記事でも2度ほど詳しく書きました。
が、一般世間では、そういうタダで入手できるようなものについては、いかに薬効があろうと栄養があろうと、決して取り上げられることはない。

たとえば例の某局洗脳放送で主婦らに絶大な人気を誇るみの○んたの番組にしても、とにかく無理やり効果ある点のみをやたら強調して、あまりよくない部分は一切述べずにさもすばらしい食品と庶民に印象づけて、放送された当日若しくは夕方にスーパー行ったら、その食品がものの見事に売り切れてしまってるというのとは、わけが違うw
あれはあくまで、そういう業者が儲かるように、(誇大)宣伝のための番組、とわたいは思ってる。

あるいは、グルメ雑誌等に取り上げられる有名店なども同様で、
そういう店に行って食べてみても、値がやたら高く、しかも行列で時間待ちもあり、
そんでもって食べてみた肝心の味はというと、決して特別旨いなどとはわたいは感じたこと一度もないw

味はあくまで各人の好みの問題とはいえ、味の違いもほとんどわからない人間が通ぶって、そんな店にしょっちゅう通い、さらには人に自慢気に話したりする人間がやたら多過ぎるのが、あわれに思えてならない・・・
(わたいのリアルの友人にも、そんな人間がいるわけで、そいつに誘われて行った店ではどことも開いた口が塞がらず、中にはなんとマズいと感じた店すらあった)、

続きを読む

アレルギーとセイタカアワダチソウとトシちゃん

大切なものを大切に☆彡さんのサイトより
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=455
<転載開始>
このところトシちゃんの調子も比較的良かったし、正月ということもあって、それまで毎日飲ませてた(ネズミさんにとってはあまりおいしくないであろう)セイタカアワダチソウ茶をやめ普通の水に替えてあげた。

一日、二日経ったけど変化なさそう・・・

が。普通の水に替えて三日目、またかなり痒みが激しくなってきてたので、慌ててその日からまたセイタカアワダチソウ茶に替えた。

セイタカアワダチソウ茶に替えた翌日になっても、依然として痒みが収まる気配なく、さらにその翌日も同様(^。^;;

そして三日目、ようやく痒みも大幅に低減し、(アレルギーと思わしき痒みに関しては)年末頃までの状態に戻ってくれた。

その間もずっと、与えてるエサの方は全く変えておらず、ごくわずかに乳成分の含まれてるビスケット中心のままだった。

このことから、セイタカアワダチソウ茶による効果がはっきり現れ始めるのも、それをやめた後効果が切れるのも、共に三日目ぐらいということがわかった。(もちろん、そんな実験的なことする目的なんか毛頭なく、よかれと思ってやったことから、結果的にデータとしてまとめただけ)

なんにせよ、セイタカアワダチソウ茶を飲んでいれば、多少の量であればアレルギー原因物質含んだ物を与えても、発症しないということのようだ。

これは前記事でも最後の方で触れた(鹿児島大学博士論文や引用文サイトに書かれてた)内容、ヒスタミンやロイコトリエン放出抑制活性や、抗アレルギー作用の現れと思われる。

ならば!と、とにかくトシちゃんはミルク系統が大好きで、中でもミルクプリンは(食べれば激しいかゆみに襲われるにもかかわらず)大好物なので、思い切ってミルクプリンも久々にあげてみることにした。

結果・・・

続きを読む

セイタカアワダチソウの意外な効能

大切なものを大切に☆彡さんのサイトより
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=200
今の時期、どこでも迷惑がられている草でしたが
意外や意外、目からうろこが落ちるとはこのことでしょう。
少し連投になります。
<転載開始>

セイタカアワダチソウの意外な効能

セイタカアワダチソウって、知ってますか?
名前を知らない人でも、見ればすぐわかると思います。

全国各地で最も大量に生えてると思われる雑草の一つで、人の背丈ほど伸びて黄色の花を咲かせてるアレですw

元々は、米国からやってきた帰化植物で、なぜあれほどまでに繁殖するのかといえば、アレロパシー作用を持ってるそうで、このアレロパシー作用というのは、根とかの部分からある種の天然化学物質を出して他の植物の種子の発芽を抑制する効果のことで、セイタカアワダチソウの場合、他の植物だけに限らず自分自身の種子の発芽をも抑制してしまうらしく、そのため何年かすればそのあたりでは生えなくなってしまうようで、そういった効果を利用して最近では、雑草除去作業を軽減し、そのもの自身を緑肥として活用するといったことなどにも注目されつつあるようです。

よく畑などで連作障害が起こるのも、このアレロバシーによるものじゃないかとも言われています。

このセイタカアワダチソウ、あまりの旺盛な繁殖で、嫌われ者の雑草であり、また巷では花粉症の原因とも疑ったりしてる人も少なくないようながら、この花粉症に関しては全くの濡れ衣・デタラメで、セイタカアワダチソウの花粉は重いことや形状的にも風で飛ぶことはほとんど無く、昆虫たちによって運ばれる虫媒花とのことです!

さて今の時期、そこら中至る所に繁茂しているこのセイタカアワダチソウに、意外な薬効があることをご存知の人も少ないんじゃないかと思うので紹介したいと思います。

たとえばコチラのページに書かれてる内容を紹介しておくと、

続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場