大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと)

ひかたま(光の魂たち)

農薬の必要ない世界

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/76761246.html
<転載開始>
海外では収穫中に農薬を使うだけでなく
収穫後まで
見た目をよくするという理由で
野菜や果物を
農薬漬けにする現代。

app
naturalnews.com

野菜や果物は
本来は
身体にとても良いはずです。

野菜や果物には
「フィセチン」という
健康寿命を延ばしてくれる成分が豊富に含まれています。



続きを読む

再掲載 薬草と話す人々 Part3

2017/04/02  20:53

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/69893677.html
<転載開始>
薬草と話す人びと PART3です。

シャーマンの薬草に対する知恵の大部分は、いまだ現代社会では理解できていません。
アメリカ先住民ホピ族は、
「植物とは、頭頂部を通して会話する。」
と言います。
私たちは植物と会話しているでしょうか。
現代社会では、植物そのものよりも
そこに含まれている成分に関心が寄せられています。
 
CanangaOdorata


西アフリカのシャーマンの研究に行った学者たちが、
糖尿病の血糖値を劇的に下げる薬草を調合するシャーマンにあった時の話です。
 
実際にその調合液を飲むと血糖値が正常値に戻るのを確認した研究者たちは、
シャーマンにその調合液に入っている植物を分けてほしいと願い出ました。
 
続きを読む

シャーマン 5 治療の倫理とヒポクラテスの誓い

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/21494139.html
<転載開始>
治療の倫理とヒポクラテスの誓い

シャーマンたちが、かつて外部からやってくる民俗学者たちにしていた質問があります。
「おまえたちの世界では、治療家を育てる時に、どのように霊性を高め、地球や宇宙、大霊と調和するためにどのように教えるプログラムがあるのか?」

民俗学者たちは、
「西洋医学では、治療技術や理論を教えるが、霊性を高める研修や倫理観を教えるプログラムは無い
と答えると、シャーマンたちは必ず驚くのです。

シャーマンは、治療する人間として も重要なことは、
「霊性と倫理観を高めるためにできるだけの時間を費やすこと」
といいます。

私たちの社会の医療教育、医療現場に欠けている最大のもの、
それは
人間としての質、つまり霊性を高める時間を作ること。    
続きを読む

ヒポクラテスの誓い「...First Do Not Harm」患者を傷つけてはならない

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/77001913.html
<転載開始>
再掲です。

いまだに子供の虐待が絶えません。

弱者への虐待は
いかなる理由であれ
行ってはいけないこと。

子供にタバコを加えさせた親も逮捕されました。
暴力事件も多く報道されています。

でも、
次のような
複雑な虐待ともいえる事例は
皆さんは
どう解釈するでしょうか。


Man-Upset-Cry-Cancer-Patient-ChemotherapyNaturalNews.com


続きを読む

科学研究で米国を追い越す勢いの中国と評判が悪くなりつつある日本

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/77008306.html
<転載開始>
中国が論文数で米国を追い越す勢いです。


chinabloomberg.com


南京大学とハーバード大学の研究者らが
論文著者のメールアドレスによって研究者の国籍を調べて
その結果を公表しています。

それによると、
物理学、工学、数学の世界的な専門誌に投稿された論文の
中国のシェアは2000年から2016年で4倍に急増
2016年に中国は米国のシェアを上回ったことが確認されました。
続きを読む

消えるモンサントの名称

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/75901790.html
<転載開始>
最悪の環境破壊企業の代名詞のようになってしまったモンサント社

ドイツのバイエル社が
その
米国のモンサント社を買収しました。

バイエル社は
年商4兆円を超える
医薬品と農業化学薬品の世界的な巨大企業です。

Monsanto-Bayer-Mergenaturalnews.com

アグリビジネスといって
農業の基礎から、農薬、生産、流通、加工まで一貫して行う巨大企業は
現在
巨大化するために吸収合併が盛んに行われています。


続きを読む

チュージング・ワイズリー:他人任せにしない治療

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/75461981.html
<転載開始>
再掲です。

チュージング・ワイズリー
Choosing Wisely

2012年に、
米国内科専門医認定機構財団(ABIM Foundation)が始めたキャンペーンで使われ始めた言葉です。

chooChoosing Wisely


これは、
「過剰で有害かもしれない医療行為を見直して賢い選択をしていこう」という活動です。


この活動では、
米国内74の医療分野の学会が賛同して
490を超える項目の無駄な医療を指摘しています。

医療現場では
無駄・不必要な医療だけにとどまらず、
時には
有害で危険ともいえる医療も少なからず存在しています。


続きを読む

頭を打って才能が開花した人たち2:フラクタル

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/75289711.html
<転載開始>
ジェイソン・パジェットさん


彼については
以前このブログでもご紹介しています。
(*´∇`*)
ひかたま:幾何学と数学、そして藝術



彼は31歳の時に
バーでお酒を飲んで帰宅途中に
二人組の強盗に突然背後から襲われました。

後頭部を一撃されて
倒れた隙に
お金を盗まれたのです。

後頭部を殴打されたジェイソンさんは
意識が飛び、
目の前が真っ暗になり、
倒れ込んでいました。

彼は
必死に立ち上がろうとしましたが
痛みがひどく
体の平衡状態も保つことができませんでした。

続きを読む

頭を打って才能が開花した人たち 1:音の旋律

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/73895028.html
<転載開始>
人の能力ははかりしれないものがあり
その才能の多くは眠っています。
でも
何らかの衝撃によって
その才能が開花した人たちは数多くいます。


デレック・アマートさん

米国コロラド州デンバーの郵便局員だったデレックさんは、
友人宅の庭で遊んでいた時に
プールで頭をぶつけて脳震盪をおこしてしまいました。

その時の衝撃によって耳が聞こえなくなり、
病院で治療を受けました。

医師の診断では
聴力や記憶力などに障害が残る可能性があると宣告されました。

それからしばらく経って
友人の家に遊びに行ったときに
そこにあるピアノを見て、
どうしても弾きたい衝動に駆られました。

今までピアノなど引いたこともないデレックさんは
不思議なことに鍵盤の指使いがよくわかり、
優雅にピアノを弾き始めたのです。

頭部の打撲がきっかけとなり
音楽的才能が開花したのです。
続きを読む

アロマ精油で女性乳房化

 ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/75109257.html
<転載開始>
アロマセラピー

植物から抽出した精油を使って
心身の健康増進や病気の治療、ストレス緩和などを目的とする療法です。

私が始めた35年前は
日本ではほとんど精油を入手することが出来ず
海外から取り寄せしていました。

現在では
さまざまなお店でもネットでも気軽に注文できます。

精油は
嗅覚が著しく発達している犬や猫などの動物には向かないため
基本的には使いません。


続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場