大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

OSHO bot

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 43 分
あなたは奇異で不自然なものに魅せられている。奇異で不自然なもの、異様なものだけが、自分は特別だという感じをあなたに与えることができるからだ。だが、特別であろうとすると、けっして何がほんとうにあるかを知ることはできない。あなたは生き、愛し、見、理解し、在ることができない。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 3 時間
あなたはあなたでしかありえない。あなたが別の誰かでありえたことは一度もなかったし、そんなことは不可能だ。あなたはあなたのままだ。あなたはそれを楽しみ、花咲くこともできる。あるいはそれを非難するなら、しおれることもある。人間がひどく醜いのは、その単純な理由による。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 5 時間
あなたがここにいるのは、存在があるがままのあなたを必要としているからだ。さもなければ、ここには他の誰かがいたことだろう!存在はあなたがここに在るのを助けなかっただろう。あなたは、あるがままのあなたのままで、とても本質的な何かを、とても根源的な何かを実現している。
Reply Retweet いいね

続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 1 時間
ゴータマ・ブッダの本質的な教えは、覚醒であって、まったく教えではない。より醒めるための道だ。彼があなたに与えるのは、あるがままのものを見る方法論であって、存在にまつわる教義ではない。彼は神には関心がない。彼は彼方の別の世界には関心がない。彼の関心全体はあなた--内なる覚醒にある。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 3 時間
初めに、自分自身を批判するのを止めることだ。批判する代わりに、あなたの不完全さ、あらゆる弱さ、あらゆる誤り、あらゆる失敗を持つあなた自身を受け入れることから始めてごらん。完全であることを自分自身に求めてはいけない。それは不可能な何かを求めているだけだ。所詮あなたは人間なのだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 5 時間
何が(真実の)判断基準なのだろう?唯一の判断基準は、それがあなたに至福を与えるかどうかだ。もしそれが、時間が消え、マインドが消え、突然世界が止まる地点にあなたを連れてゆくなら、それは真実だ。真実のみが世界を止めることができる。真実のみがマインドを止めることができる。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 7 時間
変容とは磔と復活を意味する。変容とは、今あるあなたが死に、何かが起こり、誰が生まれるか、あるいは自分はどうなるのか、自分でもわからないあなたが生まれるという意味だ。ひとつ確かなことは、あなたは今あるあなたと同じではないということだ。誰にその覚悟ができているだろう?
Reply Retweet いいね

続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 22 分
あなたが自分自身を救わないかぎり、誰にもあなたを救えない。キリストも仏陀もあなたを救えない。だが、あなたは自分自身を救うことができる。そして、自分自身を救うことはあなたの責任だ。自分自身を救う方法は生まれ変わること、ふたたび誕生することだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 2 時間
全一性の体験のもとで、エゴはたんに非在のものとなる。いかにして”今ここ”にあるかを学んだら、あなたは徐々に、生はあるがままで美しいことを知るようになる。あるがままの、そのあるがままの生は美しい。手を加える必要はない。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 4 時間
私はあなたがたに全一性を教える。全一性にあっては、自己は消える。完全の場合はそれとまったく逆だ。完全という観念のもとに、自己は強められる。「この私は完全でありたい」それはエゴイストの観念だ。”私”は全一ではありえない。なぜなら全一性の中では、エゴはけっして見出せないからだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 6 時間
全一であることによって、あなたは神のなか、ニルヴァーナのなかへ入る。あなたが全一であれば、自己は消える--。それが全一性の美しさだ。理解しようとしてごらん--、これは捕らえがたい。が、計り知れない意義がある。あなたが全一なとき、自己は消える。
Reply Retweet いいね

続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 2 時間
あらゆるものがすばやく過ぎ去ってゆく、それは流転だ。私たちは朝露に似ている--太陽が昇ると、私たちは消える。それが起こる前に、ただひとつのことをやりなさい、あなたの内奥の中核に目覚めるのだ。朝露が消える前に、あなたの内奥の中核に目覚めなさい。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 4 時間
ちょっと自分の心を見守れば、あなたは要点を見抜くだろう。あなたは過去のことを考えているか・・それはもはや存在していない、あなたはエネルギーを無駄にしている・・あるいは、まだ存在していない未来を心に描いて、またもや自分のエネルギーを無駄にしているか、そのどちらかだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 6 時間
私たちの真の家は心ではない。心は旅の宿にすぎない--夜の宿、一夜の宿にはふさわしい。が、朝になれば私たちは行かねばならない。心が創りだすのは夢だけだ--どうして夢があなたの真の家でありえよう?心が創りだすのは欲望だけだ--欲望のなかで、どうして生きることができよう?
Reply Retweet いいね
OSHO bot 8 時間
注意深くありなさい。あらゆるものに対して注意深く。そして、どんなものごとも、これはつまらない、あれはひじょうに精神的だというふうに区別してはならない。それはあなたしだいだ。注意深く、心を配れば、あらゆるものが精神的になる。注意を怠り、心しなければ、あらゆるものが非精神的になる。
Reply Retweet いいね

続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 21 分
幸いなるかな無知なる者。なぜか?彼らだけが知りうるからだ。「幼児のようにならないかぎり、あなたは私の神の王国には入れない」なぜ幼児なのか?純真で、無知で、物を知らないからだ。何も心に持ち歩かず、完全に空っぽで、投映すべきどんな観念も思考もない。少しも理解しようとしてはいない。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 2 時間
人は自然に生き、信頼すればいいだけだ。そうすれば、すべてはふさわしい時期に来る。そのときが来れば禁欲生活はやって来る。瞑想はやって来る、神はやって来る--ちょうどあなたが生まれて死ぬように、他のすべてのものもやって来る。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 4 時間
自然に生きなさい、可能な限り自然に。不自然なものに魅せられるのは避けなさい。特別で、とりわけひとかどの者でありたいという欲望は病的だ。特別でありたかったら、あなたは自然に逆らわなければならない。そして自然に逆らうことは神に逆らうことだ。なぜなら、神とは自然そのものだからだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 6 時間
ひとつの奇蹟は可能だ。そして、それは自然の法則に反するものではない。だがそれはめったに起こらないから奇蹟的だ。それが奇蹟的なのはそのためだ。あなたは自然と波長を合わせることができる。即座にあなたはあるがままのあなたとなる。すると突然、すべての惨めさ、すべての地獄が消える。
Reply Retweet いいね

続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
ツイート
OSHO bot 1 時間
私にとって、勇気以上に大切な宗教的資質はない。真理よりもさらに大切だ。誠実さよりもさらに大切だ。他の何ものにもまして大切だ。なぜなら、勇気なくしては何ひとつ可能にならないからだ--真理も、愛も、そして神も。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 3 時間
もはや依存ではなく、誰をも必要とせず、ただあふれだしつづけてゆく別の種類の愛があなたの内に生まれると、あなたは所有欲や嫉妬など持ちようがない。誰かが共に分かち合うならけっこうだ。あなたは感謝する。共に分かち合う者がだれもいなくてもけっこうだ。あなたは独りであって、まったく幸福だ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 5 時間
あなたではないものにどうなれるというのだね?なぜあなたであるものになる必要がある?その無理を見るがいい。自分ではないものになることなどできない、自分であるものになる必要もない。AはAだ。AはBになることができない。そして言うまでもなく、AはAになる必要もない。それはすでにAだ。
Reply Retweet いいね
OSHO bot 8 時間
神秘家とは、探求全体、投影全体を落とした人のことだ。彼はいかなる真理も探していない。彼は生の単純なものごとを楽しむだけだ。朝食、シャワー、朝の散歩、道でくすくす笑う子供たち、犬、カラスの鳴き声、彼はこうした些細なものごとを楽しむ。彼は遠くにあるものには関心がない。
Reply Retweet いいね
続きを読む

OSHO International さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/OSHO_Japanese?p=s
<転載開始>
OSHO International 7月7日
ただリラックスして、物ごとをあるがままに任せるがいい。受動的な気づきーーそれが瞑想の意味だ。ときには見守ることを忘れても、何の問題もない!思いだしたときに、再び見守ればいい。忘れるときは忘れなさい。これがリラクセーションだ。これが、生をあるがままに受け容れるということだ。OSHO
Reply Retweet いいね
OSHO International 7月6日
いったん無の中へ入ったら、あなたは驚くだろう。それはまったく怖いものではない。それはあなたの真の家だ。今、あなたは祝うことができる。なぜならその神秘以上のものはないからだ。その無はあらゆる扉を開く。OSHO
Reply Retweet いいね
OSHO International 7月2日
ガイドは外側にいるのではない。ガイドはあなたの内側にいる。ガイドを見つけるために、自分自身の存在深くに入っていかなければならない。内なるガイドが見つかれば、もはや誤りはなく、後悔はなく、罪悪感はない。ひとたびガイドが見つかれば、あなたは自らの内側にマスターを見つけている。OSHO
Reply Retweet いいね
OSHO International 6月25日
人生に直面しなさい。人生に立ち向かいなさい。困難なときはあるだろうが、ある日、あなたは気がつく。 それらに立ち向かったおかげで、その困難な瞬間が自分に強さを与えてくれた。それがなかったら、あなたは中心に据わり、地に着くことはなかっただろう。OSHO
Reply Retweet いいね
続きを読む

OSHO bot さんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 2 時間
あなたは自分の人格から抜け出す力を持っていなくちゃいけない あなたはもし状況がそれを要求したときには まったく新しい応え方をできる力を持つべきなのだ もしこの能力がなくなってしまったら あなたは固まってしまう そうしたら、ゆったりとなどしていられない そしたらあなたは柔軟じゃない
Reply Retweet いいね
OSHO bot 4 時間
瞑想はすべて中心が据わるためにある あなたの内なる声を聴きなさい そのフィーリングといっしょに動くのだ だんだんとあなたは 他人の意見など一笑に付すことができるようになる いったん中心が据わってしまえば あなたはパワフルな実存と化す もう誰もあなたを小突きまわすことなんかできない
Reply Retweet いいね
OSHO bot 6 時間
ゆったりとした自然さに向かって成長してゆきなさい もし外的な規律の必要があっても 内側では野生のままでいるのだ もし人が、内側では野生のままでいながら しかも社会の中で必要とされることは習い覚えることができたら やがて彼は すんなりと超越してしまえるあるポイントに行きつけるだろう
Reply Retweet いいね
OSHO bot 8 時間
あなたは、ある一定の範囲までは 他人の言うことに耳を傾けなくてはならない そして、それから今度は自分自身に耳を傾けなくてはならない 最後には、初源の状態に還って来るべきなのだ 死ぬまでに あなたはもう一度無垢な子供になるべきなのだ ゆったりと自然な子供に--
Reply Retweet いいね
続きを読む

OSHO botさんのTwitterより

https://mobile.twitter.com/osho_bot_jp?p=s
<転載開始>
OSHO bot 1 時間
全世界があなたなどなくたって動いてゆく 川は海に流れ 星はめぐり 太陽は朝になれば昇る 季節は移ろい 樹々は成長し、花咲き、消え失せる そうして<全体>はあなたなしに進んでゆく あなたは自分をゆったりと自然にさせて その<全体>といっしょに動いて行けないものだろうか?
Reply Retweet いいね
OSHO bot 3 時間
受け容れもしない 拒絶もしない 実際、やるべきことなど何もないのだ あなたは何をやるのを要求されているわけでもない あなたに求められているのは ただ単にゆったりと自然にあなた自身でいて ものごとの起こるのを許すことだけだ
Reply Retweet いいね
OSHO bot 5 時間
もしそこになんの拒絶もなかったら どうして受け容れることなんかできる? どうして「私は受け容れます」などと言える? もしあなたにこのポイントがわかったら そのときこそ容認も拒絶も超えた容認が起こる そのときそれはトータルだ
Reply Retweet いいね
OSHO bot 7 時間
あなたはただ自然なままでいるのだ もしものがあなたの行く手に現われたら あなたはそれを楽しむ もしあなたが必要以上のものを持っていたら それを分かち合う それはただ深いバランス作業だ あなたはただ自然でいればいい なんの固執もなんの放棄もない なんの所有もなく なんの非所有もない
Reply Retweet いいね
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場