大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ijn9266のブログ

日本征服計画⑤ Divide and Rule 分割し、対立させて統治せよ

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/5812109.html
<転載開始>

古典的属国支配戦略
Divide and Rule(ディバイド・アンド・ルール:分割し対立させて統治せよ)とは古代ローマ帝国時代からの古典的属国支配戦略。(古代ローマ帝国の属国支配戦略:山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!

divide and rule 01

相手が大国なら、内部分裂を謀り、内外呼応して戦争を起こし、幾つかの小国に分裂させる。分裂後も、常に争いの種を蒔いて、決して近隣諸国同士仲良くさせない。(世界で実施される「Divide & Rule」:参考サイト

Roman Empire 03

続きを読む

国際金融寡頭勢力③ Evil of Evils これぞ悪中の悪、その思想の源泉

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3477354.html
<転載開始>

Talmud Laws of Satan(悪魔の法典タルムード)

Talmud Laws of Satan 01

何故、彼等は日本人を数万人、平気で殺せるのか?震災直後60兆円を奪って何とも思わないのか?

一言で言えば、ある宗教の教えに従ったまで。彼等にとっては正しいこと。その教えとは金融寡頭勢力のバックボーンとなっている「Talmud Laws of Satan(悪魔の法典タルムード)」。過去数千年間にわたって、この地球上に災いをもたらし害毒をふりまいている。利益を得ているのはこの法典の信仰者だけだ。

日本には幕末に上陸した。読者は現実との余りのギャップに、話としては聞いてもその存在すら信じられないだろう。がしかし、しばし付き合って頂きたい。この教えの存在を知らないと彼等の精神構造は理解できない。あなたは彼等に永遠に騙され続ける。全てを失ってから気付いたのでは遅すぎる。

誤解の無きよう一言断っておく。この法典はユダヤ教のものとなっているが、実はこの法典、ユダヤ民族には元々は無かったもの。ある特定の支配者層がユダヤ民族を奴隷化し、注入したのがこのタルムードである。このことについては述べると煩雑になりすぎるので今回は省略する。ユダヤ人の中にもタルムードを批判する人達はいるのである。

jpg

悪魔の法典「タルムード」については、今までユダヤ人や日本人のユダヤ教徒達が紹介してきた。しかし、肝心の後述のような戦慄の内容の箇所については、除かれた。一般に公表されているタルムードの解説書などの多くは、タルムードを信奉する者達が知られたくない、このような箇所については除かれている。過去にこのタルムードを完全翻訳しようとした者や、伏せたい内容を暴露した者が暗殺されてきた。勇気を持って核心部分を翻訳してくれた翻訳者に感謝する。

続きを読む

地球人類を家畜として所有する者達①世界一の大富豪ロスチャイルド一族でさえ、彼等の奴隷に過ぎないのか?

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/2014-01.html
<転載開始>
ロスチャイルド家やロックフェラー家など、世界支配者層が属する秘密結社イルミナティ・フリーメーソン。この結社は文字通り秘密のベールに包まれている。NWO(New World Order 新世界秩序)という「極少数の支配者が一般庶民を家畜として管理所有し、言葉通り食肉、或いは彼等の富を増大させるための労働奴隷として活用する、超独裁単一世界政府」をこの地球上に樹立することが彼等の当面の課題。その目標達成過程で組織の秘密をもらしたり逆らった者は彼等の裁判にかけられ、裏切り者としての裁定が下れば、時を置かずして処刑される。その鉄の掟ある故に、内情は殆ど外部に漏れてこない。下の写真:イルミナティメンバーケネディ米大統領暗殺の瞬間)
Kennedy Assassination 01


ところがごく希に、勇気ある内部告発者が現れ、その内実を暴露することがある。クロチルド・ベルソンもその一人。「悪魔に愛された女」原題 "L'Elue du Dragon" 訳者、林 陽(はやし・よう)氏によると、彼女は1857年(安政四年)イタリア貴族の家に生まれ、彼女が3歳の時両親は離婚。寄宿学校に預けられ17歳で数カ国語をマスター。その美貌と明晰な頭脳が災いしたのか、フリーメーソンメンバーだった父に謀られ、1874年12月冬のイスタンブールで、無理矢理彼女もフリーメーソンメンバーにさせられる。表向きは結社に従いながら、彼女はイルミナティ・フリーメーソンの頂点を極めその秘密を世間に暴露して復讐することを誓う。イルミナティの妖精(ニンフ)として、その頂点に上り詰めた彼女だったが、次第に結社のメンバーは彼女を疎んじるようになり、もうこれまでと悟ったクロチルドは修道院に駆け込む。

続きを読む

第2次世界大戦の真実① 昭和20年8月15日宮城前ヤラセ事件

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3473445.html
<転載開始>

15 Kokyomae 01

毎年8月に入ると、昭和20年敗戦の年の出来事が取り上げられるようになる。6日の広島への原爆投下、9日の長崎への原爆、同じく9日のソ連参戦、そして14~15日の宮城事件、15日正午の玉音放送…と続く。毎年、新事実が出たり、新証言が出たり、当事者の回顧録が出たりする。そのいずれもが(ほとんどが)体制に都合のよいプロパガンダであることに、我々はようやく気づきはじめた。

Hirohito 01

今回は8月15日の宮城前広場の真実について取り上げる。15日正午に、昭和天皇の玉音放送が全国(満州、朝鮮、台湾などを含む)と占領地に流され、日本国民は敗戦を知ることとなる。当時メディアはNHKラジオと新聞しかない。15日正午に玉音放送があったわけだが、新聞各社はその内容、つまり敗戦を14日には知り、紙面作りに入る。しかし、天皇の放送があるまでは発表を禁じられたため通常のように朝に配布できなかった。新聞自体は正午頃には刷りあげ、配送が開始されたのは、午後になってから。地方によっては夕刊の時間に15日朝刊が届けられた。さて、問題はその15日の夕刊ならぬ朝刊の中身である。皇居前広場(二重橋前)の玉ジャリを踏んで多くの人々が宮城に向かって土下座し、号泣する様が写真で掲載され、記者の取材記録が載っている。「溢れる涙、とめどなく流れ落ちる熱い涙、ああけふ昭和二十年八月十五日(略)大詔を拝し、大君の在します宮居のほとり、濠端に額づき、私は玉砂利を涙に濡らした。唇をかみしめつつ、道行く兵隊の姿を見ては胸かきむしられ、『作れ飛行機』の貼り紙を見ては、宮城への道々を悲憤の涙を流しつづけた私であった。胸底を抉る八年余の戦ひのあと、歩を宮城前にとどめたとき、私は最早立ってはをられなかった。抑えに抑えてきた涙が、いまは堰もなく頬を伝った。膝は折れ玉砂利に伏し、私は泣いた。…」

続きを読む

第2次世界大戦の真実② ヒットラーは生きていた

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3475119.html
<転載開始>

Adolf Hitler 03


「ヒットラーは自殺せず、南米に逃れて、最近まで生きていた」そう聞いてあなたはどう思うだろうか?「馬鹿も休み休みに言え。キチガイ!」とおっしゃる方も多いだろう。

Hitler 01

また「教科書でも記述されるアウシュビッツ収容所ガス室でのユダヤ人大量虐殺は無かった。ユダヤ人アンネ・フランクの日記は別人による偽作だった」と聞くに及べば、激怒される方もおられるだろう。ドイツでこんなことを言えば犯罪となって刑務所行きだ。

Adolf Hitler 06

続きを読む

第2次世界大戦の真実③ 山本五十六は生きていた

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/3475150.html
<転載開始>

「山本五十六は生きていた」と聞いて皆さんはどう思われるだろうか?「ヒットラーは生きていた」に続いて、ここまで来ると『もう、ついて行けない!』と踵を返す人も多いことだろう。しかし、彼がアメリカ留学中にフリーメーソンに入会していたことを知る人なら『さもありなん』と別に驚かない。

Free Mason 02



ルーズベルトも、山本五十六も、海軍大臣米内光政も、皆フリーメーソンであった。表の歴史ではこうなっている。

Isoroku_Yamamoto 01

続きを読む

地球人類を家畜として所有する者達①世界一の大富豪ロスチャイルド一族でさえ、彼等の奴隷に過ぎないのか?

ビタミンB1さんより情報を頂きました。

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/7036975.html
<転載開始>
ロスチャイルド家やロックフェラー家など、世界支配者層が属する秘密結社イルミナティ・フリーメーソン。この結社は文字通り秘密のベールに包まれている。NWO(New World Order 新世界秩序)という「極少数の支配者が一般庶民を家畜として管理所有し、言葉通り食肉、或いは彼等の富を増大させるための労働奴隷として活用する、超独裁単一世界政府」をこの地球上に樹立することが彼等の当面の課題。その目標達成過程で組織の秘密をもらしたり逆らった者は彼等の裁判にかけられ、裏切り者としての裁定が下れば、時を置かずして処刑される。その鉄の掟ある故に、内情は殆ど外部に漏れてこない。下の写真:イルミナティメンバーケネディ米大統領暗殺の瞬間)
Kennedy Assassination 01


ところがごく希に、勇気ある内部告発者が現れ、その内実を暴露することがある。クロチルド・ベルソンもその一人。「悪魔に愛された女」原題 "L'Elue du Dragon" 訳者、林 陽(はやし・よう)氏によると、彼女は1857年(安政四年)イタリア貴族の家に生まれ、彼女が3歳の時両親は離婚。寄宿学校に預けられ17歳で数カ国語をマスター。その美貌と明晰な頭脳が災いしたのか、フリーメーソンメンバーだった父に謀られ、1874年12月冬のイスタンブールで、無理矢理彼女もフリーメーソンメンバーにさせられる。表向きは結社に従いながら、彼女はイルミナティ・フリーメーソンの頂点を極めその秘密を世間に暴露して復讐することを誓う。イルミナティの妖精(ニンフ)として、その頂点に上り詰めた彼女だったが、次第に結社のメンバーは彼女を疎んじるようになり、もうこれまでと悟ったクロチルドは修道院に駆け込む。

Abbey 01

続きを読む

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ

ijn9266のブログさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/6453494.html
下の記事に有った記事です。
<転載開始>
公称1,000万人と言われる巨大組織創価学会の中で、自分達の組織が既に世界支配者層のコントロール下にあることに気が付いている学会員はどれほどいるだろうか?恐らく、殆どいない。それほど、彼らの創価学会乗っ取りの手口は巧妙で、鮮やかだった。

1958年(昭和33年)4月2日の戸田城聖第二代会長逝去を境に、創価学会は変節した。以来、巨悪の支配下で50数年間創価学会の成してきたこと。それは本来彼らの信仰母体であるべき日蓮正宗への執拗な攻撃と、日本民族売り飛ばしだった。日本民族は、創価学会を背後で操る巨悪の正体を見破り、彼らの日本民族征服計画を阻止できるのだろうか?

(公明党による政界混乱を始め、司法、立法、行政各省庁、皇室にも及ぶ、創価学会の浸食:雅子皇太子妃の父親小和田 恆(おわだ ひさし)氏は大鳳会(おおとりかい:外務省内にある創価学会員グループ)メンバー。世界支配者層イルミナティ・フリーメーソンの手先となって「ひざまづき外交」で日本を売り飛ばす。)

この記事を通して、「創価学会を支配、利用する者の正体」、「創価学会は何故支配されなければならなかったのか?」、「創価学会はどのようにして乗っ取られたのか?」、「彼らは創価学会をどのように利用して来たのか?」、そして「今後彼らは創価学会をどうして行くつもりなのか?」、しばし創価学会問題の本質について、思いを馳せて頂ければ幸いである。

真摯にこの問題と向き合う時、世界支配者層の、日本民族征服にかける並ならぬ執念とその動機が浮かび上がってくる。彼らは日本民族に対して全力で戦争を仕掛けているが、日本人はそのことに全く気が付いていない。1千万会員創価学会征服に使われた戦略はさらに進化発展して、日本民族完全征服戦争にも、硬軟織り交ぜて全世界規模で応用、実行されている。その事に真っ先に気付くべきは創価学会員である。「自分達創価学会員は、50年以上世界支配者層によって、日本民族征服のため利用されて来た。自分達が流した血と汗は、全て彼らが目指す『日本民族征服計画』のために使われた。我々は騙されていた。闘うべき相手を誤っていたのだ。」と。(以下、記事本文)
続きを読む
プロフィール

genkimaru1

記事検索
タグ絞り込み検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ふるさと納税
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
[ひふみ祝詞]
天津祝詞
祓祝詞
Amazonライブリンク
楽天市場