2008年07月28日


お知らせです。

げんこつ団ホームページのリニューアルと共に、
携帯版サイトと、団長・団員ページが、移転いたしました。


■げんこつ団ホームページ

●PC版
http://www.genkotu-dan.com/

●携帯版 ----(NEW!!)
http://genkotudan.ame-zaiku.com/

●PC&携帯/団長・団員ページ ----(NEW!!)
http://genkotuyoshida.blog.shinobi.jp/


今後ともげんこつ団を、宜しくお願い致します。



(12:19)

2008年05月30日

スウィッチングダンパー

スウィッチングダンパー、終了致しました。
ご来場下さった皆々様には、
心より、厚く御礼申し上げます。

次回は12月。
12月の4日から7日です。
すでにそちらの事で頭がいっぱいです。

だから本当に、スウィッチングダンパーの事、
いまやあんまり、覚えてません・・・
命削って(?)作った新作、しかし、
いつもこんなあんばいで忘却の彼方。
それはあんまりだと、公演前には思う私。
でも終わってしまえば、次だぜ次。

いいのやらわるいのやら分かりませんが、
まあ実際そうであるのだから仕方ないとして。
団長日記ではちょいと
スウィッチングダンパーにも触れとこうかな。

で。12月。
まだまだ先のようでいて、
執筆と稽古は夏には始まるのです。
うしししし。

今度はどんなくだらないものにしようかと、
ただいまこっそり検討中。

この度は、ご来場誠に有難うございます。
12月、また、お会いしましょう。

(16:36)

2008年05月13日

f0079e2e.jpgいよいよ、
『スウィッチングダンパー』
です。

げんこつ団にしては長いタイトル。覚えづらいかもしれません。何度も何度も、繰り返し唱えましょう。『スウィッチングダンパー』、です。

でも場所は、分かりやすいです。いつも来て下さっている方々にはお馴染の場所。初めての方々にも、下北沢駅の南口の階段を降りて左手すぐという、分かりやすさです。

今回、バカバカしいです。げんこつ団的なバカバカしさとクダラナが、ギュッと詰め込まれています。
もうそれしか、
言う事ございません。

色々なシーンとネタがどんどん出てきます。油断なきよう、お願いします。
色々なシーンとネタが次々と出てきます。どうぞお好きなように、ご覧下さいませ。

あとはまあ、団長日記の方で…。

では我々は、一足お先に、『スウィッチングダンパー』します。
劇場で、お会いしましょう。


(17:07)

2008年05月07日

b30d4154.jpg『バトル』

基本的には、バトルは面倒くさい。無駄に疲れるし。特に感情的になってのぶつかりあいは、疲れるわりに解決しない。無駄無駄。やんない。

口喧嘩は特にダメ。言葉が不自由だしベラベラしゃべれないから。

あ、ところで。電車や町や店でたまに見るけど、たった2、3人なのに20人くらい居るんじゃなかろうかと思うほど沢山しゃべる人たち。男女年齢関係なく。すごいな〜と思う。本当に不思議だ。不思議現象だ。どうしたらあんなにしゃべれるんだろ。

あ。話が反れちゃった。えっと。

口喧嘩バトルは苦手だし、解決しないバトルは面倒だし、だからなるたけやりたくないです。

ただ、体当たりのバトルは、…あんまり嫌いじゃないかも。いや、しないけど。

怒りからとか身勝手からだとウットーしいけど、勝つか負けるか生きるか死ぬかの体当たりバトルは、ちょっとアドレナリンが出ます。奮えます。

…まあでも現実には地味〜に。時間とのバトル、自分とのバトル、制限とのバトルの日々です。
今は特に、時間と、自分の体力とのバトル中。腱鞘炎とか目の疲れとか睡眠不足とか集中力とかとの…。う〜ん、こう書くと、やっぱ地味。かなり地味。

でもまあ気の持ちようか。作業のひとつひとつをコテンパンにやっつける、体当たりの気持ちで行ってみるか。とぅー。

てな感じで、
『スウィッチングダンパー』、いよいよ近付いております。ガッツリビッチリ、やってまいります。皆さまも、バッチリモッチリ、宜しくお願い致します。


(02:55)

2008年04月28日

56143b4c.jpg『癒し』

ん〜、いやし…
ン〜、イヤシ…

普通あまり意識してするもんでは、ないように思う。
「さあ気合い入れて癒すぞ〜!」とか。
「さあ気合い入れて癒されるぞ〜!」とか。

おおむねは、ふと見た光景とかふと感じた事とかで、癒しというのは、自然発生するものだろう。
ならば。
どんなちいちゃい事にも癒しを感じる人はお得な人。どんなちいちゃい事にもストレスを感じる人は損な人。
ならば。
どんな事に対しても、何を見ても何をされても、「あぁ癒しだわぁ…。」と感じられたら、超お得。

道に咲く花を見ても道に吐かれたタンを見ても、暖かい家族を見ても酔っ払いオヤジを見ても。好かれても嫌われても撫でられても殴られても誉められても蔑まれても。他人のツムジを見ても犬のケツの穴を見ても。なんであっても、ああ、癒される…。
そう思えたら安上がり。
わざわざ癒しスポットなんぞに行ったり癒しグッズなんぞを買ったりする必要なし。

そのためには例えば、良いニュースを見ても悪いニュースを見ても癒しを感じられねばならない。しかし「悪い」と感じるものに癒しを感じるために「悪人」になってはいけない。すると「良い」と感じるものに癒しが感じられなくなってしまう。それは損だ。
例えば「ゲテモノ」に癒しを感じるために「ゲテモノ」好きになってはいけない。美しいものにも癒しを感じなければ損だ。

何を見ても何をされても何を感じても、自分の癒し中枢にそれが働きかけるようにするのだ。これには相当な訓練を要しそうだ。
まずは自分のハナクソ、次に赤の他人のハナクソと、ステップアップしていくと良さそうだ。
ハナクソ見つめて心から、「癒される〜」と呟くところから、みなさん是非一度、トライしてみて下さい。

……あ〜。
つまんない事を長く書いちゃった。とどのつまりは、どうでもいいですよ。

正直、特に癒しを意識する事なんかないな〜。

↑普通に書くとこれで終わっちゃうんで、どうでもいい事で伸ばしてみました。

ゴメンちゃい。


(02:50)

2008年04月21日

e5d2483c.jpg『最近のピンチ』

ピンチ…。
なんだろピンチって。
なんかあったかな。

命の危機とかそういった事は、やっぱりそうそうないものです。他の日常の細々としたピンチは…。う〜ん、あんましもともとそれをピンチと思わないのかもしれない…。

ヤバイ〜とかダメだ〜とか間に合わない〜とか思っても、なんとかするから。それをピンチだと認識して、それをなんとか切り抜けようと案を巡らし対処するのではなく…、ゴリ押しで。
ムリムリゴリゴリ、ただただやる事で。だってそれしか思いつかんもん。

だからそういう、ヤバイ〜はあっても、それはピンチとは言えないかな〜。

あ。電車で急にお腹が下るのはピンチだ。私は便秘はした事ないが、下り体質だ。あれはツラい。あれはピンチだ。
でも最近はないや。
大人になったもんだ。

だから要するに、
最近はピンチはないです。
ちっちゃいのはちょいちょいあるかもしれないけど、ウワーピンチだあー!と思う事はあんまし。
そうそうないよね。
あったらヤだよね。

でもたまにはピンチに合いたいな〜。なんか、アドベンチャー的な?やつなら?
ジャングルの奥から猛獣が!とか、海面に人食いザメが!とか、宇宙人がやってきた!とか?

…まあジャングルにも行かけりゃ海にも行かないし、宇宙人はそんな暇ないだろうし。なかなかあり得る事ではないけど。

基本的にはのほほんと、のらりくらりとしていたい私は、日々のプチピンチは、出来るだけ避けたいです。


(15:56)

2008年04月15日

ec2da94b.jpg『撮影』

良かったです、晴れました。室内撮影、外撮影、共に、無事終了致しました!ありがとう、ありがとうです。

で。多分、嘘報告やインチキ報告などは団員からあると思うので、私は素直に……。えっと。

最近のカメラは小さくなりました。白状しますと業務用のデカいカメラは使っておりません。かといってちーっさいヤツでもないけど。でも何年か前に比べたら格段に、小さくて軽い。びっくりするほど、小さくて軽い。

外撮影では、あちらこちらで身軽に撮らねばならないので、その点ではとても重宝します。
が。なんかこう、ピタリと決めたい時に、ズシリとした重さが欲しくもなります。なんというかこう…。グッとしたい時に、ビッとね。バッといきたい時に、ガッとね。ザッとパッとね。

まあいいんだけど。その分、足腰と腹筋で、ビッとガッとザッとパッと、するから。
小さくて身軽で小回り利いていいんだけど、身体的負担は小さい方が大きかったりする。もうあんまし小さくしなくていいですよ。ザッとパッとしたいから。

そして役者の皆さんは、舞台同様あれに着替えこれに着替え、あの役やってこの役やってで、大変お疲れ様でした。いや舞台の方が大変だけど。忙しさは比べものにならないと思うけど。

撮影の話からズレますが、今回の『スウィッチングダンパー』は、一つ一つのシーンは短めで、どんどん展開していく感じです。
役者は多分、大変です。普通なら多分それだけで歓声を頂けそうな早変わりを、何事もなかったように当たり前のごとく、繰り返さねばならないかもしれません。ごめんなさい、すみません、宜しくです。

さて撮影しました、『スウィッチングダンパー』映像、…なかなか良い感じです。良い出来です。
この、活きの良い極上の素材を、あたくし責任持って精魂込めて、料理させて頂きます。お客様に美味しくめしあがって頂けますように、努めます。

ん〜。なんだか腹が減ってまいりました。うどんでも食います。嫌いだけど、うどん食います。


(05:13)

2008年04月07日

d4bcf3ae.jpg『花見』

花は見るけど、
花見はしない。
だってゲコなんだもん。

…悔しいな〜
最近練習サボッてたけど、飲めるようになるために、酒飲む練習、また再開しようかな。
断固、飲めるようになりたいね。飲めたいね。台本も書き終わった事だし。練習再開すっか。

で。なんだっけ?
ああ。花見。
だから経験ないのよさ。
だから書く事ないのよさ。

桜はな。すげえよな。
ドバッと咲くもんな。
ドバッと咲いてドバッと散ってドバッと葉っぱつけてドバッと毛虫つけて、…いやもしや、大雑把?大雑把な性格なのか?

ええい面倒くせえ!咲くなら咲く!散るなら散る!はい次葉っぱ!はい毛虫!よしはい枯れた!!

…そんな感じか。
なんか好印象。

そんな桜の下でいつかはドンチャン。練習再開して目指します。ドンチャン!


(23:00)

2008年03月31日

4b7dcf7e.jpg『エイプリルフール』

あーそれ、思い出なし。
加えて今も、関係なし。
つうかなんなんだそれ?
つうか今もあるのかな
エイプリルフール。

子供の頃は、言わば毎日がエイプリルフールでしょう。面白い嘘なら、つかないよりついた方が良いでしょう。
というか、つくものでしょう。というか、つかないでどう過ごしますか。というか、つきまくりでしょう。

そんな私はエイプリルフールを仕掛けられるという事があまりありませんでした。
というか、エイプリルフールだという事を、気にしていなかったのかもしれない。というか、嘘だと気付かず騙されたままだったのかもしれない。

なので。わざわざ、エイプリルフールだよん、と言われても、んなこたおかまいなしの関係なしです。
もともと嘘なんざあつくもんだ。毎日毎日つくもんだ。罪のある嘘はつかれたら困るかもしらんが、意味ない嘘はむしろ歓迎だ。

そして今。エイプリルフールってまだあるの?どっちでもいいけど。
大人になってからは、それなりに何かかんかの責任とか出てくるし、昔に比べたらあんまり意味ない嘘はつかなくなったけど。
でも今もあるならドカンと一発、ついてみてもいいかもなあ。

でもあまりな嘘や人に迷惑かける嘘は、やっぱダメなんだよねえ。
そんなん、無礼講と言いつつ無礼講じゃない、どっかの企業の飲み会みたいなもんじゃんさ。

つまらんつまらん、
やっぱ関係ねえやい。


(01:23)

2008年03月25日

6c03e939.jpg『オリンピックに出るとしたらどの種目か?』

え〜?!
オリンピック。
え〜?!
種目。

決して非活動的ではなく、どちらかと言えば活動的な子供だったあたくし。しかし運動やスポーツというものは、特に何もして来なかったですよ…。生まれてこのかたですよ…。
そんなあたくしにそれを聞くのは酷でございます…。第一どんな種目があるのかもよくわからんです。

ん〜。そんなあたくしが、日本の代表として、世界と戦う…、運動においてのそんな大舞台に立ち、尚且つ、勝利する可能性の存在する、そんな運動…。ん〜。

…運動的なもので、辛うじて自信があるのは……、自分の身に危険が及んだ時の反射神経。かな…。
自慢じゃありませんがそんな時には、自分でも、夢か奇跡かはたまた魔法かと疑うような、そんな驚異の反射神経を発揮する事が多々あります。

そうか、それだ!それならなんとか太刀打ち出来るかもしれない!!「自分の身に危険が及んだ際の反射神経」競技。参加希望致します。

ただ、いちいち本当に危険が及ばないと、競技になりません、適正なジャッジが行えません。なのでこの競技に参加する方は、失敗するといちいち命を落とす事をご了承下さいませ。競技会の度に死傷者続出。金メダルは生き残った唯一の生存者のもとへ…。

やだやだまだまだ
死にたくない。
やっぱ出ないや。
オリンピック。


(02:10)