くろきげんのライブドアブログ

MathJaxを無料ブログで使えることを証明するためにライブドアブログを使い始めました。ライブドアブログで数式を書きたい人は MathJax を使ってみて下さい。

使い始めてわかったのはこのライブドアブログがかなり使い易いこと。ここであれば MathJax で数式を書くことが苦になりません。 MathJax の使い方については「MathJaxの使い方」を見て下さい。
あと「かけ算の式の順序にこだわってバツを付ける教え方は止めるべきである」も読んでもらえるとうれしいです。

東北大学数学教室関係者は東北大学大学院理学研究科 数学専攻臨時ウェブページも見て下さい。
このブログにおける東北大学の大震災被害状況に関する記事は私個人の責任で書いています。問い合わせは私個人宛にして下さい。コメントで質問するのが最も簡単な方法だと思います。

東日本大震災

東北大学数学教室の資料室の惨状

東北大学数学教室の資料室(数学棟3階ぶちぬき!)には数学の専門書と雑誌(論文を掲載する雑誌)が数万冊置いてあります。3月11日の大地震で本は落下し大散乱状態になってしまいました。

11-03-28_15-37
↑こんな感じに本が落下して散乱してしまっています。

11-03-28_16-04
↑一見何も壊れてなさそうに見えるのですが(次に続く)

11-03-28_16-05
↑こんな感じに壊れてしまっていて危ない状態になってしまっています。

11-03-28_17-00
↑これはかなり整理が進んだ場所です。きれいになったでしょう。
でも、あれ?! よく見て下さい。かわいそうに本がまだ落ちています。棚に入れて上げなくては!(つづく)

11-03-28_17-001
↑よく見ると超重い本棚の下にはさまってこの本は身動きが取れなくなってしまっています。
地震のときにできたすきまに落ちた本がはさまってしまったようです。(つづく)

11-03-28_17-002
↑問題:この本のタイトルは何でしょうか?
あまりにもぴったりのタイトルだったのでみんなで大笑いしました。(つづく)

11-03-28_17-01
↑これが答です。アーノルドの『カタストロフィー理論』! あまりにもぴったりなタイトル!

以上です。この資料室は東北大学数学教室の自慢のひとつです。オープンキャンパスのときに来てくれてとある高校生は「ハリーポッターの世界みたい!」と言っていました。数学は現代の魔法のひとつなのでその印象は極めて正しいのではないかと思いました。早く復活させなければ!

東北大の数学棟の様子

東北大学大学院理学研究科の合同棟の研究室の様子をひとつ前の記事で紹介しました。数学棟の方の写真も何枚か携帯電話で撮って来てあったので公開することにします。3月23日の写真です。

11-03-23_15-342
↑入口です。数学棟無事でした。

11-03-23_15-34
↑入口のドアの写真。貼り紙に注目。トイレを使えることが自慢です。

11-03-23_15-37
↑5階の大部屋の写真。本棚が見事に倒れている

11-03-23_17-46
↑掲載の許可を得てあったHさんの研究室の惨状。本人曰く、意外に大したことがなかった

以上の数枚しか写真を撮っていませんでした。すみません。

大学院理学研究科(理学部)の他の被害については http://www.sci.tohoku.ac.jp/kyoutsuu.html の建物ごとの注意を見て下さい。

次はついさっき自宅で撮った写真です。

11-03-27_18-06
↑ホットプレートで洋風野菜スープを作っています。カラフルでおいしそうでしょう。おいしいです。ミロの袋とマグカップが見えているのは気にしないで下さい。

研究室の惨状

東北大学大学院理学研究科情報

今日は立ち入り禁止だった合同棟の被害調査の仕事をして来ました。そして自分の研究室の惨状も見て来たのでその写真を載せることにします。

11-03-22_10-321
↑倒れた本棚。床にボルトで固定してあったのですが、何の意味もありませんでした。倒れた本棚でできたトンネルの向こうに椅子が見える。そしてよーく見ると机の上にあったはずのパソコン本体らしきものが見える。

11-03-22_10-31
トンネルの向こうはこうなっていた。やはりパソコン本体が床に落ちていた(泣)。ディスプレイとプリンターは落下してませんでした。しかし、液晶ディスプレイの右下に大きな傷(泣)。ちなみに仙台は大きめの地震が結構多いのですが、パソコンが落ちそうになったことは一度もありませんでした。

11-03-22_10-312
↑ハードディスクドライブも落下していた(泣)。

11-03-22_10-311
トンネルを逆側から撮った写真。

11-03-22_15-26
↑よいしょっと倒れた本棚を立て直した後の様子。数学の本の上に論文のコピーの山。

11-03-22_14-46
↑倒れた本棚はこんなことになっていました。曲がってる(泣)

あ、また揺れている。ぐらぐらぐらぐら。あ、それなりに大きく揺れ始めた。げげげ。よし揺れが小さくなった。ふう。いや、まだ揺れている。震源地はどこだ? ううう、まだ揺れている! 揺れている時間がテラ長す!

11-03-22_15-20
↑液晶ディスプレイの右下に大きな傷(泣)。しかし落下して壊れたかと心配したパソコンは問題なく起動した。良かった!助かった! (ハナコアラは気にしないように!)

11-03-22_15-201
↑ディスプレイのキズの拡大写真(泣)。

11-03-22_14-501
↑ディスプレイの電源を切って撮ったキズの拡大写真(泣)。指でこすった跡が見える。
指でこすってもキズは消えません(泣)!

11-03-22_14-51
↑マウスの写真。問題:変なところはどこか?

11-03-22_14-511
USBのプラグがぐにゃと曲がっている(泣)。でも正常に使えた!

11-03-22_14-52
↑無事だったプリンターの写真。しかし……

11-03-22_14-531
↑古い携帯電話での写真なのでピンボケで申し訳ないが、USBのプラグ部分がひしゃげて差し込めなくなっている。別のケーブルで代用した。

以上楽しんで頂けたら幸いです!

はっきり言ってこの手の被害は大したことがありません。
みんなで楽しむべきです。楽しむべきです。楽しむべきなんです!

今日は精神的にも肉体的にも疲れた感じなので散乱した本をまったく片付けずに帰宅することにした。

あ、また揺れてる。何かやっているとすぐに何度でも揺れるのだ。
この記事を書いているあいだに体感できる余震が二度もあった。

livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ