撮影した画像を当ブログに掲載するためにアップロードしていた フォト蔵 という写真コニュニティサイトが 2017年8月22日にサーバーのメンテナンス作業を行った際に 事故を起こして 画像が表示されないトラブルが続いています。

記事の画像の ほんの一部に 「 NO PHOTO 」 と表示されるのは フォト蔵 が起こしたサーバー事故によるトラブルのためです。



元々、ワープロやパソコンの入力が下手なのもありますが、最近は 歳のせいか 蚊飛症などもあってか 誤字や脱字が目立つようになってきました。
見直し作業はしておりますが もしも 誤字や脱字が在る場合は ご容赦いただきますようにお願いいたします。




2018年10月18日

各務原市消防団 第十分団 第一消防部 第一班 火の見櫓










田舎の象徴、絶滅危惧種の 火の見櫓



2018年2月11日 撮影



1




各務原市消防団 第十分団 第一消防部 第一班 火の見櫓

岐阜県各務原市川島小網町2055−1

2


3


風見鶏つきの四角屋根に 四角形の見張台に 丸棒鋼材のリング式張力調整装置を使用した4本脚。
屋根の下にはサイレンが取り付けられていて 半鐘は 火の見櫓の中段附近に提げられております。

4


5












  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 火の見櫓 

2018年10月17日

長良 の 六社神社










2018年6月9日 撮影



この辺りの神社の石垣や石段には チャート石が使用されている場合が多いです。

1




六社神社

岐阜県岐阜市長良真福寺字六本松3146番

主祭神
    応神天皇(おうじんてんのう)
    菊理比売命(くくりひめのみこと)
    天児屋根命(あめのこやねのみこと)
    伊邪那美命(いざなみのみこと)
    天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
    建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

名前から判るように 6主神をお祀りしている ある意味 欲張った神社です。

参道は日当りがイマイチなので 藪蚊にご用心。

2


ちょろちょろ でしたが 手水舎 の水が出されておりました。
ほら、参拝客が超少ない神社とかだと 手水舎の水を止めちゃっている所って 案外 在りますからねぇ。

3


篝火の支柱は 第一次世界大戦の記念の模様。

4


拝殿。

5


奥に鎮座あそばす神殿。
神殿の石垣も チャート石が使用されています。

6



とにかく 虫の季節は 藪蚊にご用心って感じの神社でした。











  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 神社巡り 

2018年10月16日

再訪 敦賀市立博物館 ( 旧大和田銀行本店 )










以前の記事は このリンク先にあります


2018年7月14日 撮影


1




敦賀市立博物館 ( 旧大和田銀行本店 )

福井県敦賀市相生町7−8

大和田銀行本店 として 1927年(昭和2年) 竣工

地上3階、地下1階

国指定重要文化財

2


3


4


第二次世界大戦にこの国が負ける前までは 敦賀港は日本海側の表玄関として国際貿易港でしたので 第二次世界大戦末期には 1945年7月12日の敦賀市街地の約7割が焼失した敦賀大空襲を含めて数度の空襲を受けていますが この建屋は被災を免れました。

銀行としての威厳のあるエントランスなど 戦前の建築らしく外壁の意匠が素晴らしいデザインです。










  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 文化財 天然記念物 | 戦前の昭和 及び 戦中の建造物

2018年10月15日

細君と 緑水晶 採取へ










名のある列記とした廃鉱山デビューを果たした我が細君ですが その際は 襲いかかる 山ヒル を 全て撃退しつつ 廃鉱山探査と鉱石採取のミッションをクリアして 山ヒル・バスター の称号を得た細君ですが、前回の水晶採取 に続いて 今回も 水晶を採取しに行きたい、と 御所望あらせられたので 以前に筆者は何度か行っている 緑水晶の産地へ 採取に状況開始。



2018年10月13日 撮影


10月も中旬になりつつあるので そろそろ 山ヒルは どうかな?
などと思いながら 細君を教導しつつ山中へ。

残念ながら 山ヒルは まだ わんさか 湧いておりました。

緑色のスキンガード と ヒル下りのジョニー で撃退しつつ 山中のズリに到着。







ズリにて採取開始。

1


一所懸命に探している細君。

2


ズリに落ちていた サントリー の ウイスキーの空きビン。
菊寿石が採取されていた昭和の高度経済成長時期の頃に 作業の休憩中にでも 気付けに飲んでいたんですかねぇ。

3






帰投して 採取してきた鉱石を洗浄後に撮影。


緑水晶

この産地は 鉱石ハンターどもに乱獲されていますが これだけ採取出来れば マシな方ではなかろうか。
どうやら 台風21号や台風24号の後に まだ 採取に誰も来ていない時に 上手く来てしまったようです。
どうりで 道中が草木が厄介で歩き難かった訳ですわ。

鉱石のサイズは 100円玉 や 定規 を 参照してくだされ。

21


T字形の水晶は不純物がかなり付着していますが なかなか大き目なサイズでした。
私的には 緑水晶って あんまし きれいなイメージがないんですよねぇ・・・・
画像にあるような ゴテゴテとしたクリスタルを連想しがちですからねぇ。


緑水晶 だけじゃなく 方解石 も採取してきました。

22



見栄えの良さそうな 方解石つき灰鉄輝石 も採取してきました。

23




ついでに 道の駅ラスティンほらど と 栗原ふれあい広場 に寄って お値打ち新鮮野菜を購入。



1袋 税込100円。
豪雨や連続の台風のために野菜の値段が高い昨今に 助かります。

11


購入した 椎茸 や ナス は 細君が 天ぷら にしてくれましたので 美味しくいただきましたとさっ。

12












  
Posted by genneigennjitu2005 at 18:58Comments(4) 鉱山 鉱物 鉱石 

2018年10月14日

懸賞 みのひだ雑学 本GET










細君が 当てました。


2018年10月14日 撮影


2











  
Posted by genneigennjitu2005 at 17:11Comments(0) 懸賞 

2018年10月13日

根尾上大須 の 神明大社











2018年7月16日 撮影


こんな弩田舎に 結構 新しい立派な鳥居が建っているとは、っ言った感じの神社。

1




根尾上大須 の 神明大社

岐阜県本巣市根尾上大須


どれくらい田舎かと言うと この辺りには集落ってほどの民家の集まりが 在りません。
ポツン、ポツン と民家が在る位。

一の鳥居 や 記念碑 や 参道の 赤い色の橋 とか なかなか金のかかっている神社です。

2


3


この神社の前の県道255号線を北上して行くと 行止りになって 中部電力のダム が在りますから 神社の整備に助成金とかが提供されているのかも? ですかね。

根尾東谷川に架かっている参道になっている赤色の橋を渡り。
植林された杉林の中にある二の鳥居と規模が小さい拝殿。

4


境内に湧いている 霊験あらたかな湧き水。

5


6


7


いやはや、さすがに これだけ ちょろ ちょろ の湧き水では ちょっと飲むのはねぇ・・・・

解説の看板には、

「 尚この水は 公的機関で検査は受けてありますが 生水ですから一度沸かしてからお飲みください 」

と書いてありますが、公的機関の検査って 過去に1回受けただけ?
それとも 毎年 受けているのけ?
筆者、科学屋現役時代は そーゆー公的機関に居たんですけど。

まぁ、一度煮沸すれば 特に問題無くは飲めるでしょうけど、こーゆー湧き水の場合は 野生動物の糞尿が混じっている場合も想定出来ますからねぇ。
とにかく、煮沸滅菌を お忘れなく。














  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(2) 神社巡り 

2018年10月12日

福井県 敦賀港 にて撮影











2018年7月14日 撮影



海上自衛隊 練習艦 せとゆき TV-3518 を 撮影した日に 敦賀港で撮影した船たち。





家島建設(株) の フローティングドック はるか

1




福井県警 水上警察隊 警察艇 福1 わかさ

2


3


4













  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 雑記。。。。海洋 艦船編 

2018年10月11日

再訪 金原ダム











再訪です。
前回の記事は このリンク先



2018年7月16日 撮影



菊花石を採りに行く前に寄ってみた 中部電力 金原ダム。

1




規模としては画像のようなダムですから 1964年(昭和38年)の 河川法により 高さが15丹幣紊△覬當蕕 法律上は ダム ですので 金原ダムは 正確には 堰堤 ですが 相変わらず 迫力はあるダムです。
特に ダム直下の赤色のラーメン橋から覗き込んでいると 迫力を感じます。

2


3


何と言っても この 魚道が凄いよね。
水が踊り狂っているようなものだし。

4













  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) ダム 堰堤 水門 堤防 | 戦前の昭和 及び 戦中の建造物

2018年10月10日

美濃和紙あかりアート展










細君と 関市刃物まつり から 一旦 帰投して 再び 細君と共に 路線バス一日乗車券を使用して 美濃和紙あかりアート展 へ状況開始。

100




うだつの上がる古い町並みに日暮前に到着して適当に散策しつつ夜を待ちます。



岐阜県美濃市に在る うだつの上がる古い町並み については 過去に何度か記事を書いてますから 興味のある人は検索してくだされ。



2018年10月7日 撮影



開催時間は 午後5時から午後9時まで。

凄い人出でした。
人間 多過ぎ。
はっきり言って 邪魔。
チュ〜国人どもも 結構 居たようです。
相変わらず うるさい連中だわっ
チュ〜国人どもが観光客として蔓延るようになったら ここももうダメですね。

3


4


5


6




人間 多過ぎなので 撮影よりも細君と観て楽しむ感じで ぶら ぶら と。

13


7


1




適当に気に入った物を撮影。

2


11


10


12


14




美濃和紙で作られた提灯。
大きさは 野球のボールほど。
1個 1300円なり。

8


9


この他にも 女性和紙職人が作っている 透かしが入っているようなミニ提灯も人気があったようで お店の外まで行列が出来ていました。
大きさや値段は 同じくらい。


このイベントは 美濃和紙を使用した明かりのアートなんですが それよりも下の画像のお店の見せ方が上手くて撮影するのに映えました。

15


和装でエレクトーンを弾いていたのですが 会場のBGMがうるさくて あまりよく聴こえませんでした。

16




暗くなる前に帰りのバスを確認しておいたのですが 何と 午後7時移行の 上り のバスが無い。
午後9時まで開催の 美濃和紙あかりアート展 なのに 臨時バスも無い。
美濃市って 悲惨なとこだよね。

17


細君が 長良川鉄道に乗ったこと無いと言いますし、なので 帰りは 長良川鉄道 の 美濃駅 から鉄道にて 路線バスが走っている所まで移動して 帰投する事に。



美濃和紙あかりアート展 が開催されている うだつの上がる古い町並み から 徒歩にて 長良川鉄道 美濃駅 へ向かう途中に 旧名鉄 美濃駅跡 へ寄る。
何度目かの再訪なので 過去記事を読みたい人は検索して探してくだされ。
人間がゴミようのうに居る場所よりも ここの方が 明かりアート ぽくて良かった。

18




長良川鉄道 美濃駅 待合室。
ここも何度目かの再訪なので 過去記事を読みたい人は検索して探してくだされ。

19




ナガラ200形気動車。
長良川鉄道は 電化されていませんから 電車は走っていませんが 電車と呼ぶ人が居ます。
ディーゼル車輛ですからね。
電車と言わず 列車 と呼ぶのが無難です。

20


で、ナガラ200形気動車に乗って まだ路線バスが走っている地区まで移動して 後は 路線バス一日乗車券で帰投したのでした。











美濃和紙あかりアート展 で 無料配布されていた ライトつきボールペン。
細君と共に2本GET

21





うだつの上がる古い町並み のお店で売られていた 五平餅。
このサイズで1本200円は お値打ちで良心価格ではありますが・・・・
NHKの朝の連続ドラマの影響で 人気が出た五平餅ですが・・・・

22


このお店の五平餅は 味噌をつける前に焼いて 味噌をつけてからは焼いていないんですよねぇ・・・・
五平餅ってのは 味噌をつけてからも焼いて カリッと香ばしく焼けた味噌の味も風味なんですよ。
味噌をつけてから焼かないと五平餅が味噌の水分で べちゃっ としてしまいます。
なので 筆者としては この五平餅は いただけません。




うだつの上がる古い町並みの通りに在る 日本家屋を使用した韓国料理の店。
こーゆーのって雰囲気壊しますわ。
似合わんよねぇ、せっかくの古い町並みにさぁ。

200













  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 町並み・田舎 探査 | 鉄道

2018年10月09日

第51回 関市 刃物まつり









2018年10月6日(土)と7日(日)は 刃物で有名な岐阜県関市の 刃物まつり でした。

昨年も行ってますが 今回は 細君と行って来ました。

1




関市刃物まつり の会場は 下のYahooの地図で 本町通りの 本町1丁目の交差点から本町8丁目の交差点までが 歩行者天国になります。





2018年10月7日 撮影



6日(土)は 天候不順でしたし 夏目友人帳 の劇場アニメ映画を 細君と観に行ってましたので 7日(日)に 地元バス会社の 路線バス1日乗車券にて現地へ。

100




関市の観光案内の宣伝。
下の図で 関地域となっている部分が本来の関市です。
板取地域、洞戸地域、武芸川地域、武儀地域、上之保地域は 平成の大合併で 関市に合併してきた地域です。
この合併で関市は 面積だけは でっかく成り過ぎた訳です。

2




特に刃物を購入する必要も無いので カメラを持って細君と歩行者天国を 物見遊山。

3




刃物まつり の歩行者天国になる道路沿いは 元々から関市中心地の商店街通りですので 屋台以外の商店も 適当に散策。
ガラクタ市みたいなのもあります。
ランプの残骸 1個 1000円。

4


買って どーするんよ?
って感じです。
こーゆー物は 何れ廃鉱山探査時に 縁があれば拾えるでしょう。



関市立関商工高等学校 の生徒さんたちの販売実習。

5




うなぎの寝床形式の店舗兼家屋。
なかなか古そうな建屋の寿司屋さん。

6


7




刃物の直売ブースは どこも人だかり。
商店街の文具屋さんの店先に出ていた 『 世界初!星座ナビ付天球儀==スターナビゲーション 』
税別9800円のスターナビゲーションが 特価1500円ですかぁ。
売れないんだろーねぇ。

8




屋台の中には ぼったくり料金も見受けられましたが、リンゴ飴大が300円 リンゴ飴小が200円 なんて良心価格の屋台もあったりして。
ぶどう飴なんて 初めて観ました。

9




商店街の金物屋さんに飾られていた古道具。

10




仮設ステージから 絶対可憐チルドレン のオープニング曲を歌っていた 御当地アイドル TEN真RUNLAN だそうで。

11


12


13




そーいえば このアニメ(原作はマンガ)には 刀を振り回す強い兄ちゃんが居ましたねぇ。

14




栗くり坊主。
栗の殻を剥く専用道具。
これさえ有れば あなたも簡単に 栗ごはん が作れますよ。
って 我が家では使っていませんkどね。

15


16




でっかい鋸。
木材を平らな板に切るための専用の鋸だそうで。
と言っても こんなのは絶滅危惧種だそーで。

17




アメリカ人とか カナダ人とか イギリス人とか 如何にも 白人系外国人観光客が 喜んで購入していくのが多いらしい 摸造刀

18


19




刃物と言えば 砥石 でしょ。
セラミック砥石は除外して 昔からの天然砥石と言えば チャート が使用されていますからね。
きめ細やかで 美しい。

20




「購入した刃物は持ち帰るまで出さないでください 」

と、会場でも盛んにアナウンスしていましたが 刃物は危険ですからね。

21


昨今は 刃物で武装した不逞の輩が交番を襲撃して警察官を殺害して拳銃を奪ったりする凶悪事件があったりしましたからねぇ。



この日は天気も良く 結構 暑かったのですが 食べている人は観かけませんでした。
日本刀アイス。
その名のとおり アイスキャンデー です。
刀の鍔は クッキー だそうです。

 ・ 上之保ゆず味
 ・ こしあん
 ・ 抹茶

の3種類あって 1本 1000円なり〜
関のおいしい名刀 だそうで。

22




景品もそれなりにいただいてきました。
下の画像の 全部 タダ。

102


これも景品でタダ。
迷彩小物入れ。
サイズは ねんどろいどミクさん 身長10cmを参照。

103




結局、包丁などの刃物は まったく買わず、出店で 1本100円のダイコンを2本買いました。

ついでに 関市市役所で マンホールカードもGET

104




そして 第二次作戦に備えるべく 一旦 路線バス一日乗り放題券にて 帰投したのでした。











  
Posted by genneigennjitu2005 at 18:00Comments(0) 町並み・田舎 探査 

2018年10月08日

劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜










2018年10月6日



三連休の初日の土曜日は 天候が あまり良くないとの天気予報でしたので 細君と共に 映画を観に。


詳しくは 公式サイト、劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜 を ご覧くだされ。


基本的に細君が夏目友人帳のファンなんですが 筆者も観てましたからね。

夏目友人帳アニメ化10周年 で TVシリーズが6作にOVAが2本でしたっけか。
地味に人気があって 息の長い作品です。
そして今回の劇場アニメ映画化。

期待通りのハートフル作品でした。
何にしても 分裂して3匹になった ニャンコ先生が 可愛かったです。

ゲスト声優さんは 島本須美さん。
風の谷のナウシカのナウシカ役を演じた島本さんも すっかりオバサンになっちゃいましたけど お声は変化なしですねー

塔子さんの声が 伊藤美紀さんなのも このアニメの良いところだったりします。


観に来ていた観客は 夏目友人帳のファンと言った感じではない人等もそれなりに多目に居たみたいです。
筆者の隣に母親と娘(高校生くらい)の二人組が座って観ていましたが 映画のエンディング曲の時に、

「 友人帳が何か 初めて知ったわ 」

なんて言う母親の声が 聞こえて来たりしました。


派手な作品ではないので世間様では ジワリ ジワリ と話題になっているようですから アニメファンじゃない一般人も観に来ているような気がしたり。











  
Posted by genneigennjitu2005 at 08:12Comments(0) アニメ な行 

2018年10月07日

舞鶴港 前島埠頭 から撮影










海上自衛隊 舞鶴地方隊 サマーフェスタ 2018 の当日の赤に撮影。




2018年7月21日 撮影




舞鶴西港。
前島埠頭から撮影。



前島埠頭

京都府舞鶴市浜



ジャパン マリンユナイテッド(株)舞鶴事業所 の作業岸壁に接岸していた2隻のタンカー。
2隻ともデンマークの NORDEN社のタンカー。

1


2


ジャパン マリンユナイテッド(株)舞鶴事業所 は 第二次世界大戦でこの国が負ける前までは 大日本帝国海軍 舞鶴海軍工廠 だった造船所です。


 大日本帝国海軍 舞鶴海軍工廠

     ↓

 日立造船(株) 舞鶴工場

     ↓

 ユニバーサル造船(株) 舞鶴事業所

     ↓

 ジャパン マリンユナイテッド(株) 舞鶴事業所


と言った具合に 第二次世界大戦後は この国の造船不況の度に 生残りを賭けて 同業他社と合併や統合を繰り返して現在に至ります。



水産庁の漁業取締船 東鳳。
中国や韓国や北朝鮮の密漁船を海上保安庁と協力して ビシバシ取り締まっていただきたいですね。

3




岸壁に設置されている 転落注意の道路標識。
海無し県に住んでいますと こーゆー標識は 滅多に観ませんからね。

4






などと、早朝に 前島埠頭からの撮影を楽しんでから 海上自衛隊 舞鶴地方隊 サマーフェスタ 2018 に参加したのでした。











  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 雑記。。。。海洋 艦船編 | 町並み・田舎 探査

2018年10月06日

北国街道 木之本宿









福井県 敦賀港 で 海上自衛隊 練習艦 せとゆき を見学した帰りに 北国街道 の宿場町だった 木之本宿 に寄って来ました。



2018年7月14日 撮影



北国街道 木之本宿

滋賀県長浜市木之本町木之本付近の旧街道沿い



木之本宿の体表的な建築物は 個別の記事にしてブログに掲載しています。

今回の内容は 木之本宿を 十把一絡げ で。


宿場町の雰囲気を残しているだけあって 江戸時代後期に建てられたであろう 店舗兼家屋 が 結構 旧北国街道沿いに連なっています。

1


2


3


4


6


宿場町としては あまり個性的にはないような・・・・
うだつが在る建屋は無いですし、屋根神様も在りませんしね。

下の店舗兼家屋は 醤油の醸造元です。
店先に立派な祠を祀っています。
( 岐阜県や愛知県の宿場町だと このような祠が屋根神様として屋根の上にお祀りされるんですけどね )

5


何やら 内部工事中の ぼっちい建屋。
ここが 木之本宿の本陣だった 竹内家 だそうで。
何か・・・・ 本陣の割に みすぼらしい気がしなくもない・・・・

7


8


9


この日は 天気が良くて暑い日でした。
木之本宿を観ていた観光客は 数える程 だったと思いますが、下の画像のパン屋さんの店舗内は たくさんの人が入っていました。
サラダパン が有名なお店とか。
そー言えば テレビの情報番組か何かで ちらっと 見たような気が・・・・

10


宿場町として 如何にも日本家屋的な木造店舗兼家屋も撮影しがいはありますが、下の画像の たばこや呉服店さんみたいな 昭和初期みたいな雰囲気のある建屋も魅力的です。
1階と2階の間の外壁に施された意匠が 如何にも 懐かしき昭和初期って感じがしています。

11




いやはや、とにかく暑い日でした。
敦賀港からの帰路に寄っただけですが 古い町並みを撮影出来て楽しかったです。










  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 町並み・田舎 探査 

2018年10月05日

中津川市鉱物博物館









この日は 天候下り坂でした。
細君と共に 中津川市鉱物博物館 へ 目の保養に展開。



2018年9月29日 撮影



1




中津川市鉱物博物館

岐阜県中津川市苗木639−15



この日の開館一番乗りの入場者となりました。

入館料を払うと 特製の 砂場 ならぬ 砂利場 で 水晶探し が出来ます。

2


3


4


まだ雨が降ってくる前でしたので博物館前に在る 屋根の無い広い砂利場で水晶探しが出来ました。

( 雨天時は 博物館裏の屋根の有る場所の小さい砂利場で水晶探しが出来ます )



水晶探しをしてから いざ 館内へ。

5


8




立派な水晶が いっぱいだっ。

6


7


しかし 何故か 外国産の大型水晶ばかりなり。
せっかくですから 中津川市や恵那市産出の立派な水晶とか 展示していただきたいですねぇ・・・・

きれいな水晶を観れて 細君は 満足そうでした。



筆者としては 水晶よりも こーゆー物が趣味だったりします。

輝水鉛鉱。
しかも 岐阜県大野郡白川村 の 平瀬鉱山産出。

9


マンガン鉱石も 良いですねー

10


スペイン産の見事な6面体結晶の大粒な黄鉄鉱。

11


メキシコ産の人間の脳ミソほどの大きさの蛍石。
形がきれいです。

12




隕石なども展示してあったり。

13


そー言えば、長良隕石 を拾ったお爺さん。
長良隕石は 結局は あのお爺さんの所有物になったんですかねぇ。
だとすると 世界中のコレクターから 売ってくれ とオファーがきて 今頃 家族や親類を巻き込んで 人生狂っていませんかねぇ。
あれだけの大きさの隕石ですから 売買価格も 相当な額でしょうから。



日本地質学会 が 2016年5月に選定した 岐阜県の石。
左から、
 ・ 神岡鉱山 の 灰鉄輝石
 ・ 赤坂金生山 の ペルム紀化石群
 ・ 各務原市 の チャート

14


うーむ、灰鉄輝石 なら 柿野東洞の方がきれいな気がする。



企画展は 球状コンクリーション でした。
球状の化石も 面白いですね。

15


16




館内に設けられている 長島博士のコーナー

17


学生時代、無機化学、分析化学、分析化学演習 の教科書には お世話になりました。

18



館内のショップで購入した 南米ペルー産の 黄鉄鉱。
こーゆー物は 一期一会 ですから 気に入ったら買い、ですかね。
なかなか立派な結晶してますし。

19




入館料を払うと体験出来る水晶探しの成果は 下の物。
小物でしたけどね。
左のは 草水晶の模様。

22








余談として。
開館時間少し前に到着して待っていたら 博物館の職員の方が、

「 館の周りの道とかに栗が落ちてますから よかったら拾って行ってください 」

と言っていましたので 遠慮なくいただいてきました。

20


そして 後日、細君が 栗ごはん を炊いてくれました。
たいへん美味しゅうございました。

21











  
Posted by genneigennjitu2005 at 19:17Comments(0) 鉱山 鉱物 鉱石 

2018年10月04日

冨田酒造(有)










平成の大合併で 木ノ本町 は 長浜市 に合併して 現在は 長浜市木之本町 となっています。



2018年7月16日 撮影



1




冨田酒造(有)

滋賀県長浜市木之本町木之本1107

天文年間創業で、450年以上の歴史がある蔵元。

店舗兼家屋は 江戸時代の建築。
母屋は 1744年(延亨元年) 建設。

代表銘柄は、七本槍

2


魯山人 が 飲用していた日本酒の蔵元でもあります。

3


魯山人 ねぇ・・・・
筆者、グルメには興味無いので グルメを気取る奴は 信用せんのよ。

秀吉の千成瓢箪 や 賤ヶ岳の合戦での七本槍 の ステンドグラス風の窓ガラス。

4


店舗内の照明には 昔懐かしい ガラス製の電球笠。

5


この手の古い日本家屋には ツバメの巣が似合います。

6







ちなみに、冨田酒造(有)さんとこは 明治天皇が北陸御巡察の際に お供の 岩倉具視 が 宿泊なされたそうです。
これは 凄いと思いました。

10













  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 日本酒 蔵元 古そうな日本酒販売店 

2018年10月03日

山路酒造(有)











平成の大合併で 木ノ本町 は 長浜市 に合併して 現在は 長浜市木之本町 となっています。



2018年7月14日 撮影



北国街道 の 木ノ本宿 に在る 日本酒の蔵元。

1




山路酒造(有)

滋賀県長浜市木之本町木之本990

創業 1532年(天文元年)

日本で5番目に古い蔵元。

代表銘柄は、北国街道

2


この蔵元さんは 桑の葉で造る 桑酒 も有名だそうで。
そのうちに 飲んでみましょうか。

3


土壁が立派な蔵が在ります。

4


5


蔵の屋根の上には 大黒神 の瓦が祀られていたり。

6











  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 日本酒 蔵元 古そうな日本酒販売店 

2018年10月02日

某産地にて 細君と採取してきた水晶










9月29日に 某産地で 雨天の中 採取してきた水晶を 洗ってみました。




我が家で もう 50年近く使用されている カレー皿に入れてみた。
ちっこい水晶が ほとんどでした。

101


ちなみに このカレー皿は 戦前・戦中。戦後の高度成長の頃まで 大都会島で陶磁器会社を営んでいた親戚からいただいた物。
廃業せずに存続出来ていたら ノリタケ に匹敵するような世界に通用する陶磁器メーカーになっていたかもねぇ・・・・

注:) 大都会島 が どこか解からない人は 鳥山明の人気マンガを読んでくだされ。



テーブルの上に広げてみたり。

102




細君と2人で 形の良さそうな物を選んで並べてみたり。
並べていたら、何か 考古学の発掘みたいな違和感を覚えたり・・・・

103


ちなみに、上の画像に写っている ピンセットは 採取現場に落ちていた どこぞの鉱石ハンターの落し物を 回収して 我が軍で使用となりました。
それに 大きさ比較用に 平成8年発行の10円玉も写っていますが この10円玉も採取現場の穴の前に落ちていたものを 細君が見つけました。。
どこの誰だか知りませんが 山奥の水晶産地に鉱石ハントにやって来た鉱石ハンターが落して行ったのでしょうねぇ。



小さいですが 良さそうな物をアップで撮影。

104


105


106


小粒ですが なかなか美形もいたりして。
ここの産地は 草水晶 が有名だそうですが 煙水晶 ぽいのもあるし クリアなのも有るし。

107


108




ほんと こまい水晶が 多かったです。
採取現場の画像を観ていただいてもお判りかと思いますが 傍若無人な一部の鉱石ハンダーどもの仕業により乱獲されて穴だらけの有様でしたからねぇ。
そりゃ この産地にはピンセットを持参して水晶採取に行かないと 大き目の水晶はかなり採られているでしょうから 細かい水晶を採取するためにピンセットが要る訳だわ。
その挙句に ピンセットを現地で落し物ですかね。


細かい水晶ばかり採取して撤収すれば 帰路も楽だったのでしょうが、せっかくここまで来たのだからと 赤土のついた塊を十数個ばかりビニール袋に入れて そのままお持帰りで撤収〜

おかげで、帰路の山道を歩いて降りて 駐車してある自家用車まで行くのが、

「 行きは良い良い、帰りは恐い〜 ♪

  怖いながらの 鉱石採取〜 鉱石採取〜 ♪ 」

となり、重かった、重かった。



で、そんな赤土まみれの塊を洗浄にて 出てきた物が下の画像。
( 採取してきた 母石つき水晶の一部を抜粋して撮影 )
大きさは 定規を参考にしてくだされ。
筆者としては 水晶単体よりも 母石つきの方が趣味ですからね。

201


202


203


赤土だらけの塊で 一番 大物だった子。
洗浄してみたら なかなか 荒々しいガマつきの良い石でした。
床の間に飾るには 良い感じ。

204


205






カッパを着て長靴を履いて 雨天の山中での水晶採取となりましたが 細かいですが それなりに水晶は採取できましたし 10円玉を拾ったり ピンセットを拾ったりと イベントもありましたし 何よりも細君が お楽しみあそばしましたし 下山して自家用車に戻った頃は すでに午後2時を過ぎていましたが 車内で 夫婦して細君が作ってくれた 爆弾おにぎり弁当を食べたりと 有意義な一日となりました。

我が細君が作る 爆弾おにぎり弁当は 超美味いですぜー












  
Posted by genneigennjitu2005 at 20:56Comments(2) 鉱山 鉱物 鉱石 

2018年10月01日

日下部味噌醤油醸造(株)










どもっ!  朴葉味噌 が 必需品の我が軍です。








2018年8月26日 撮影



創業明治23年、飛騨高山で味噌・醤油造りを営む日下部味噌醤油醸造

1


2




日下部味噌醤油醸造(株)

岐阜県高山市上一之町90


チュ〜国人観光客などで下品になってしまった高山市の古い町並み保存地区の すぐ近くに在る 日下部味噌醤油醸造さん。
日下部味噌醤油醸造さんが建っている通りは 低俗な観光客どもが闊歩したりしていませんから 案外 平和な佇まいを見せています。

店舗兼母屋は 改修工事をされていますから あまり古さは感じないかもしれませんが 主家そのものは年代物の建築物です。

筆者がよく食べている 日下部味噌醤油醸造さんとこの 朴葉味噌。

美味いっすよ!


















  
Posted by genneigennjitu2005 at 20:14Comments(0) 町並み・田舎 探査 

2018年09月30日

細君と水晶採取










9月29日(土)の夜は 某刃物で有名な街の生涯学習施設プラネタリウムの天体観望会 の開催日でしたが 週末にかけては天候下り坂で雨降りとなり 超大型台風24号は30日の日曜日の夜からこの地方に接近との予報が出ていたため、28日の金曜日の段階で 夜間天体観望会は中止となりました。

このため 29日(土)の予定が無くなりましたところ 細君が、

「 水晶を採りに行きたい 」

と 宣うたので、

「 行くしかないでしょ! 」

って事で、水晶採取へ 某産地に朝から状況開始。

細君が 2人分の 爆弾おにぎり弁当を作ってくれました。



2018年9月29日 撮影



カッパを着て 長靴をはいて 山中を約50分歩き。

小雨だった雨は 次第に ザー ザー 降りになりました。

デジカメ一眼レフではカメラ本体が濡れて撮影し辛いので 今回は クレジットカードのポイントが溜まったのを利用してもらったコンパクトデジカメで撮影していますので 画像があまりクオリティ高くありませんのであしからず。


1


穴だらけ〜

2


3


4


5


6


水晶を採取している 我が細君。

7


8


鉱石ハンターの落し物。
ピンセット。

9




「 行きは良い良い、帰りは恐い〜 ♪

  怖いながらの 鉱石採取〜 鉱石採取〜 ♪ 」


こまい水晶ばかりでしたが 帰路の山道は 採取した物が入っている袋が重くて 歩くのにくたびれました。


採取してきた水晶は 洗浄中です。








さて、9月30日(日)こと今夜から明日未明にかけて 超大型台風24号が来襲してきます。
台風21号の時は 約14〜15時間くらい停電しましたが 今回は 何事もなければいいですがねぇ・・・・











  
Posted by genneigennjitu2005 at 14:19Comments(2) 鉱山 鉱物 鉱石 

2018年09月29日

きのもと交遊館 ( 株式會社 滋賀銀行 木ノ本支店 )











平成の大合併で 木ノ本町 は 長浜市 に合併して 現在は 長浜市木之本町 となっています。



2018年7月14日 撮影



1




きのもと交遊館 ( 株式會社 滋賀銀行 木ノ本支店 )

滋賀県長浜市木之本町木之本1118

国登録有名文化財

鉄筋コンクリート造2階建

1935年(昭和10年)に 湖北銀行 木之本支店 として建設。

1942年(昭和17年)に他行との合併によりに 滋賀銀行 木ノ本支店 となりました。


イオニア式の4本の柱に 外壁には 花崗岩 と 大理石 を使用。

2


3


現在は 古い町並みが残っている 北国街道 の 木之本宿 の中に在って 町づくり活動の拠点施設として きのもと交遊館 として使用されています。

4


エントランスを入ると 2階部分までの 吹抜けのフロア。
如何にも 戦前の銀行らしい空間。

5


奥の部屋には この建屋が銀行だった証しが。

6


銀行と言えば 金庫 ですがね。

7


この金庫は 1893年(明治26年)から 父子6代110年余年の歴史がある 株式会社 大谷金庫本店 のものですね。

8


ちなみに 株式会社 大谷金庫本店 は、

「 初代大谷栄之介が明治26年、当時の東京市京橋区に店舗を設け、金庫および鉄扉の製造販売を目的に創業。
  以来、業界に先駆してお客様のご要望にお応えしつつ、父子6代110年余年を経て、国内はもちろん、遠く海外にまで進出してまいりました。」

という解説があり 現在は 京都市内に本店を構えて営業されておられます。






撮影した 2018年7月14日は 暑い日でした。
きのもと交遊館 で 地元の方とお話したところ、

「 明日は 北陸本線をイベントで蒸気機関車が走るのだけど 暑いから皆 観に来てくれるかねぇ? 」

と言っておられました。
そりゃ そんな珍しいものが走るのなら 暑さなんか そっちのけで 凄い人出だったろうな、と 想像している筆者でした。







想い出話として、筆者が 科学屋現役時代に 木ノ本町はよく行きました。
ここには ヤンマーディーゼル木ノ本工場が在りましてね。
その関係でよく行きました。
滋賀県の琵琶湖の東側には ヤンマーディーゼルの工場が多数在りましたから ほぼそれらの工場には行っていました。
滋賀県内のヤンマーディーゼルの工場で 旗艦工場 とでも言うべき主導権を持っていたのが 長浜工場。
ところが 木ノ本工場と長浜工場は 仲が悪くてねぇ・・・・
困ったもの でしたわっ。
当時は 長浜工場をトップとして滋賀県内のヤンマディーゼルの各工場は 横水 とか 縦水 とか呼ばれた 船のエンジンを製造していましたからね。
モーターボートの内装型エンジンとか 船外機とか呼ばれる外付けのボート用のエンジンですよ。
ところが 木ノ本工場は トラクターを製造しておりました。
そんなこんなで 生産している製品が違うし 仲が悪いのは 何とも手が付けられませんでしたがね。


あ゛ー、そうそう!
ヤンマーディーゼル長浜工場と言えば 社員食堂でふるまわれた ヤンマーカレー。
カレーライスの事です。
が、外来者には特別に ヤンマーカレーの食事券がもらえたりして これが 美味いのよ!












  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 文化財 天然記念物 | 戦前の昭和 及び 戦中の建造物

2018年09月28日

大野町 消防団 第四分団 コミュニティ消防センター の 火の見櫓










田舎の象徴、絶滅危惧種の火の見櫓。



2018年6月3日 撮影



平成の大合併で どことも合併せず 我が道を行く 選択をした 揖斐郡大野町 です。



1




大野町 消防団 第四分団 コミュニティ消防センター の 火の見櫓

岐阜県揖斐郡大野町松山


矢羽をデザインした風向計の飾りを天辺につけて 反りつきの四角形の屋根に 四角型の見張台に 丸棒鋼材のリング式張力調整装置を使用した4本脚。

2


3











  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 火の見櫓 

2018年09月27日

於比野橋









2018年6月24日 撮影



11




於比野橋

岐阜県下呂市金山町金山 の 飛騨街道に在る橋

1933年(昭和8年)12月 竣工

12


四隅の親柱も しっかりと健在。

13


14


15


金属製の銘板が親柱に残っているのが ちょっと疑問だったりして?
1933年(昭和8年)12月 竣工 の橋ですから 第二次世界大戦を経験している橋です。
よくも金属供出で 金属製の銘板が剥ぎ撮られなかったよなぁ、と?
もしくは 金属製の銘板は金属供出により剥ぎ取られてしまったために 戦後に復刻した銘板をはめ込んだのかも? ですかね。





にしても この橋のすぐ横の家ですが 水路を跨いで家が建ってます。
こーゆーのって法律的には どーなんでしょうね?

16


金山の町中も いろいろと面白いですね。










  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 橋梁 | 戦前の昭和 及び 戦中の建造物

2018年09月26日

下呂温泉 街並み散策











日本三名泉 こと 下呂温泉 は 昔は 『 湯之島 』 と呼ばれていました。






筆者からしてみれば お馴染みの 岐阜県下呂市の 下呂温泉 ですが この日は ちょいとカメラを持って 細君と散策してきました。


2018年6月24日 撮影


JR高山本線 下呂駅。
1928年(昭和3年)3月21日 開業の 下呂駅 ですが 駅舎などは改修されていますので あまり 古さは感じは しないかも。

1



下呂駅から温泉を目指して歩いて行くと 目立つ 招き猫 が 居ります。

2



あちらこちらに 温泉を使用した 足湯とか 手水があったりして。

3



下呂温泉の中心とも言える 下呂大橋を歩いて渡って。
下呂大橋から撮影した 下呂温泉の中心地附近。
写っている川は 飛騨川 ( 益田川 )
飛騨川沿いに建っている温泉宿群。
画像で一番目立って写っているのは 下呂温泉の旅館の中でも大手の 小川屋さん。

4



下呂温泉と言えば有名な飛騨川の川原に在る 源泉かけ流しの 混浴露天風呂。
以前はタオルで秘部を隠して混浴で入浴するだけの勇気と根性が必要だった川原の混浴露天風呂でしたが 今では 水着を着用して入浴するルールになっています。

5



下呂市の マンホル各種。
下呂市は 平成の大合併で 下呂町、萩原町、金山町、小坂町、馬瀬村 が 合併して誕生した新しい市制ですから 旧下呂町の頃からのマンホール各種 でしょうね。

7


8


9


10



下呂温泉と言えば シラサギ と カエル です。
その理由はインターネットで調べれば簡単に解かりますので 割愛します。

「 ゲロ ゲロ ゲロ〜 と鳴くカエル〜 ♪ 」

暑い日だったので こーゆーのを観ると 気が和みました。

17



1918年(大正7年) 創業の 柏屋酒店さん。
飛騨の地酒は 美味いですから ぜひ買って 飲んであげてくださいな。

18



あちらこちら カエルだらけ。

19


20



飛騨街道 と 中山道へ向かう南北街道 の 分岐。

21


22



「 ゲロ ゲロ ゲロ〜 と鳴くカエル〜 ♪ 」

から 観光客用に造ったような カエル神社。
私的には こーゆーのは どうも興味がねぇ・・・・

23


24



消防団の倉庫のシャッターにもカエルの絵が。
こーゆーのは空間の有効活用ですね。

25



何せ古い温泉街ですから 温泉宿の他にもいろいろとお店は在ります。
そんなお店の看板の一部を撮影。

「 地酒 天領 」

天領さんとこの日本酒も美味いから 筆者のお気に入りの一つ。

26


27



このお店は 飛騨の地酒 久寿玉 ですか。

28



下呂温泉の観光用ポスターですが、なーんか あんまし 女の子が 可愛くないような・・・・

29



木造3階建の店舗
割烹 料理屋さん
これも それなりに古そうな建屋です。

30



下呂温泉の中心街に在る 旧館。
下呂温泉でも大手の温泉宿の 小川屋さんの旧館。
使用されていない模様。

31


なかなか 複雑そうな建屋になってますね。
下の画像の2階なんて 部屋が不定期な恰好しているような感じ。

32


窓枠などを観ると部分的に木枠だったりします。
小川屋さんとこの この使用されていない旧館も 案外 建築が古そうでいい感じ。
にしても 温泉街の中心地に 使用されていない巨大な旧館ですかぁ。
ちょっと立地が もったいないよねぇ・・・・

33



古いパチンコ台なんかが展示してあったり。
この時代のパチンコって 球を手動で1発ずつ入れて 手動のハンドルレバーを回して打つんでしたよね。
まぁ、私的には 朝鮮に資金を送金する連中の私腹を肥やすような手伝いをするパチンコなんざ まったく趣味じゃないのでやってませんけどね。

34







などと言った感じで 気軽に散策した次第。
有名な所は 別に単独で記事にします。












  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:00Comments(0) 町並み・田舎 探査 

2018年09月25日

JR高山本線 第18益田川橋梁









2018年8月4日 撮影



1


2




JR高山本線 第18益田川橋梁

1934年(昭和9年)10月25日 竣工

岐阜県高山市久々野町渚 の 飛騨川 ( 益田川 ) に架かる鉄道橋

単線上路プレートガーダー 4連


切石積みの橋脚は コンクリート巻に改修工事を受けています。


注:) 飛騨川 は 飛騨地方では 古くから 益田川 と呼ばれています。










  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:55Comments(0) 橋梁 | 鉄道

2018年09月24日

飛騨古川  きつね火まつり   2018年9月22日











9月22日(土)、23日(日)、24日(月)の3連休は 前半は天気が良さそうとの天気予報により 細君と 田舎方面へ 夜景を撮影しに展開。

22日(土)は、飛騨市古川町 の きつね火まつり を 撮影。

( 筆者としては 情緒ある夜景を撮影したかったのが 主要作戦目標ではありましたが・・・・ )





注:) 岐阜県 吉城郡 古川町 は 平成の大合併で 神岡町・河合村・宮川村 と合併して 飛騨市 となっています。

注:) 劇場アニメ映画としてヒットした 『 君の名は。 』 の聖地巡礼先でもあります。










1


2




古川町の古い町並みを 提灯 や 松明 の灯りで練り歩いて来る きつねの嫁入り行列。

3


4


5


6


7


今年の新郎新婦は 愛知県から応募して選ばれた 今年4月に結婚なされた新婚カップルさんだそうで。

8




古川町の古そうな店舗兼家屋が それなりに並んでいた通りに在る 紳士服屋のショーウィンドウに飾られていた きつねの新郎新婦のぬいぐるみ。

9


10




祭りのメイン会場 ( 地図の印の場所 ) の屋台で販売されていた きつねのお面。
きつねの嫁入り行列で 参加者が頭につけていたのと同じサイズ。
800円だそうで。

11




メイン会場に面したお店で売られていた 五平餅。

なんと!

1本 200円 なり〜!

さすが 優良観光地 古川町!

飛騨地方の盟主を気取って 観光客から ボッタくりまくる 某高山市 とは 気構えが違うねぇっ!!!

12


13


NHKの朝のテレビドラマの影響で 五平餅 が 有名になって人気があるらしいですが、五平餅もサイズによりますが 上のサイズくらいなら ボッタくり観光地なら 500円 〜 800円 くらいします。
それを200円で販売している 古川町は 素晴らしい!



お祭りに来ていた子供さんたちに 人気があったらしい? 電球ソーダ。
電球の形をした容器に ソーダー水を入れて販売しているだけなんですが この電球の形の容器に仕掛けがあって 赤や 青や 緑に ピカピカと光ります。
1個 500円なり。

14




地元の方々が出していた 鮎の塩焼きの出店。
一匹 500円なり。
お祭りは午後9時までですが 午後8時頃には、

「 完売しました 」

と ダンボールの切れ端に書いて掲示して 4匹だけ焼いておりました。

15


この出店を運営した人達の分を 打上げをするために、つまり、酒の肴にするために 焼いていたのだそうです。
お話を聞いていたら、

「 これは 宮川の鮎だから、めちゃっくちゃ美味いよ 」

と 話しておられました。











筆者の知人に 旧古川町 出身の人が居て、

「 田舎で何にも無いけど 町並みは良いかな 」

なんて言っていたりしました。

他の知人も、

「 高山市は 国際的観光都市になり過ぎて 下品な観光地に成り果てたが、旧古川町は まだ 風情を保っている 」

などと言う人も居ます。


実は、今回、きつね火まつり を すっかり失念してまして 現地へ着いて、

「 ありゃま! 今夜 だったのけ! 」

と 思わぬ誤認を 幸運に感じたりしました。


筆者としては、きつねの嫁入りの行列 よりも 夜景の町並みを撮影したかったので、まぁ、棚からぼた餅的幸運でしたけどね。











ちなみに、飛騨市古川町は ボッタくり観光都市・某高山市とは違い 観光客用に無料駐車場が用意されています。

上記にも書いてますが、平成の大合併により 古川町 は 近隣の 神岡町・河合村・宮川村 と合併して 飛騨市 となりましたが、この合併により 新しい市の名称を決める際に 高山市から、

「 飛騨市という名称は 困る 」

などと 横槍を受けましたが 飛騨市 という名称を採用して現在に至っています。

これは、飛騨地方と言えば高山市、と言った 飛騨地方の盟主を自負している高山市の嫌がらせでしかありません。










  
Posted by genneigennjitu2005 at 21:44Comments(0) 町並み・田舎 探査