2006年11月28日

陸情3課広報室 パンプキン・シザーズ 。。。。 第9話 朝霧の女 。。。。 2クールアニメだからか、かなり余裕をかましてますけど、軍事用語 混じりの オレルドの台詞 見てた皆さん 理解できたのでしょうか・・・・

オレルドが 彼女に話す 第7中隊の最期。。。。
詳細に判っているのは 停戦になってから戦史調査がなされたためでしょう。
それも 戦後処理の一つです。
でなければ 最前線で壊滅した部隊の 詳細な記録など 判らないからですよ。


オレルド、こいつ 准尉の安月給で よくもまあ 毎晩続けて 夜の街に繰出せるよなぁ。
しかも 店外デートときたもんだ。
(感想書きながら 呆れてますよ。
そりゃまぁ イカサマ詐欺師の儲けで 夜遊び 女遊びだろーけどねぇ。


耳に痛い話でした。
戦車 3個大隊 相手に 要所防衛の消耗戦。
増援軍は 1個師団いたはずで その中の第◆連隊の 第●大隊の 第7中隊だったはず。
塹壕を枕にしての 帝都防衛のための人柱となったのでしょう。

・・・・戦死通知。。。。 味気ないものです。
「陸軍 一等兵0000は xx年xx月 東部方面戦域において 名誉の戦死を遂げられました(以下云々」
こんな内容の紙切れ1枚が 送られてくるだけ。
どこで死んだのかも判らず いつ死んだのか 命日すらわからない。
遺骨もない。
骨箱を受け取ったとしても 中身は空。
職業軍人として 国に身を捧げた 将兵の家族なら いざ知らず、そんな紙切れ1枚で 最愛の肉親や 恋人が 死んだのだと 納得できなくて 当然でしょう。


このストーリーで頭に浮んだのが下記の内容。。。。

インパール作戦、コヒマの戦い。。。。
宮崎繁三郎少将指揮する58連隊、とは言っても兵力は 連隊からコヒマ防衛のため 分離した戦力400名。
インパール作戦開始当初から 武器・弾薬・食料の補給も まったく 間々ならず 宮崎少将は 400名の部下を指揮して 戦車を含むイギリス軍2個師団を相手に20日間持ちこたえ 友軍撤退の時間を稼いだ。
撤退においては 常に殿を務め 追い下がるイギリス軍に対し 果敢に反撃を展開。
後に インパールからの道は 白骨街道と呼ばれるほど ジャングル内に点在した日本兵の屍が連なった飢餓と疫病の戦場を 生きて闘い抜いた百戦不敗の知将。
生きるも死ぬも 紙一重、そんな気になります。

「硫黄島」という映画が話題になっていますが 帝都防衛のため 硫黄島に散った日本人将兵も このストーリーに似たようなところです。
ただ、彼等には 援軍は送られませんでしたが。。。。
大の親米家であった 栗林忠道 中将の苦悩も、バロン西 と 愛馬ウラヌスとの伝説も 今の この国の人は 知らずに観て喜ぶんでしょうなぁ。。。。

パンプキン・シザーズ 商品ショッピング



Posted by genneigennjitu2005 at 22:49│Comments(2)TrackBack(14)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/genneigennjitu2005/50843038
この記事へのトラックバック
軍用サイドカーのエギゾーストノートが気になるのですがッ!!>挨拶 もちろん、この世界はフィクションであり、我々が今いるこの実世界と、地続きという設定ではありません しかし、今作に登場する、武器や車両などの、世界観を構成する様々なモノ、から察するに…… ...
パンプキン・シザースを観る【うにゃ丼亭】at 2006年11月29日 07:26
パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1オリジナルオリジナル。 別にオリジナルが悪いとは言わないんですが・・・ 面白くないのは何とかしてちょうだい・・・ んで内容は、オレルドが風俗店で会った姉ちゃんを笑わせようと頑張る話。 って、何かこの店高そ...
Pumpkin Scissors 第9話「朝霧の女」【シバッチの世間話】at 2006年11月29日 09:14
「朝霧の女」 今回はオレルド准尉が一人で戦災復興する話?「ここしばらくのお話は、ストーリーを引っ張るアリス・オーランド以外の3課のメンバーを中心にキャラクター、そして戦災に苦しむ帝国各地の様子をじっく
Pumpkin Scissors 第9話【Pinkの悪魔】at 2006年11月29日 15:49
「朝霧の女」  う〜ん、最初の頃の面白さがイマイチって感じですが、 それでもまぁまぁ面白い感じです、できれば「コヨーテ」みたいにならないで欲しいです。  なんだか「オレルド」ばかり活躍しているような気がす
パンプキン・シザーズ 帝国陸軍情報部第3課【まるとんとんの部屋】at 2006年11月29日 17:28
「朝霧の女」 オレルド株上昇! 今回はオレルドメインで、戦争に赴いたまま帰ってこない恋人を待っている女性のちょっと切ない話。 朝霧の中、橋の上で思いつめたような顔をして川を覗き込んでいる女性を見て自殺かと??@
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第9話【ラブアニメ。】at 2006年11月29日 17:41
恋人の戦死を信じられず、未だ”戦後”を迎えられない女・ハンナ
Pumpkin Scissors帝国陸軍情報部第3課 Episode:09「朝霧の女」【こころに いつも しばいぬ】at 2006年11月29日 18:35
パンプキンシザーズ 第9回「朝霧の女」 
パンプキン・シザーズに秋を観る。【Fere libenter homines id quod volunt credunt】at 2006年11月29日 19:58
さて、今回はちょっと戦闘とは関係なさそうな感じ。いったいどんな話になるんでしょうか。パンプキン・シザーズ コミック第1巻早速感想。今回はオレルドがメインの話!!ことごとくかっこいい男だな〜!!女性声優陣が好きな男性に上げるだけはあります。今回は戦争に行...
Pumpkinscissorsパンプキン・シザーズ第09話「朝霧の女」感想【accessのweb飛行機写真館】at 2006年11月29日 22:49
またして陸情三課の頼れる兄貴オレルドが主役の回でした マーキュリー号が主役とか無茶してくれないかなぁ パンプキンシザーズ
陸情3課広報室-Pumpkin Scissors-第9話「(朝霧の女」【自堕落学生日記】at 2006年11月30日 09:35
これは2クール放送予定の『パンプキン・シザーズ』に 本当に必要な話なんでしょうか…と前回同様思った回でした。 アニメの構成についてあまり詳しくないですが 普通なら1クール目にひとつ大きな問題が発生しなければいけ
パンプキン・シザーズ 第9話「朝霧の女」【こちら奥情1課Blog】at 2006年11月30日 15:03
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.1 [CD付限定版]/アニメ 霧深き朝、オレルドは橋の上から覗きこむ一人の美しい女性に出会います。「まさか!?」、女性が身投げをすると早合点をしたオレルドは急いでそれを阻止しようとしますが、車道を走る馬車に阻まれ....
(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第9話 「朝霧の女」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2006年12月01日 01:09
パンプキン・シザーズ -Men of Pumpkin 編- Vol.1 [CD付限定版]/アニメ 霧深き朝、オレルドは橋の上から覗きこむ一人の美しい女性に出会います。「まさか!?」、女性が身投げをすると早合点をしたオレルドは急いでそれを阻止しようとしますが、車道を走る馬車に阻まれ....
(アニメ感想) -Pumpkin Scissors- パンプキン・シザーズ 第9話 「朝霧の女」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2006年12月01日 01:11
[オレルドが橋の上で見かけた、悲しげな表情の女性。恋人が戦場に行ったまま戻らぬのだという。生活のため、女の身を売る商売に堕していた彼女に入れ揚げるオレルドだったが・・・。] 橋の上で恋人と別れ、恋人は戦場へ。
パンプキンシザース 第9話【ルナティック・ムーン】at 2006年12月03日 00:15
オレルドの戦災復興を描いた9話 朝霧の女の感想。 一番遅い視聴エリア(チバテレビ視聴)なので、 感想を書く頃の最速放送エリアの神奈川では 次のエピソードが放送されていたりしますが…。 ◆あらすじ◆ オレルドは橋の上で暗い表情の女を見かけた。 今にも自殺...
【パンプキン・シザーズ】 # 9話 朝霧の女 # を見た。【Mix Fruit Strategy】at 2006年12月09日 03:21
この記事へのコメント
TBどうもです。


また人情話かと思ったら結構重たい話でした。
この話でのアリスの扱いが、ちょっとかわいそうな感じでしたが(笑)


戦争の末期に命を落とした人たちの無念とか、
そいういことを考えれば
イジメだとか自殺だとか
そんな愚かな事は起きないような気もしますよね。

戦争での別離をテーマにしたドラマやら映画は山ほどあって、
見た直後は戦争なんて起こしてはいけないと皆さん思うんでしょうけれど、
イラク戦争を支持した総理大臣の支持率が7割近かったことを考えると、
日本人はダメダメですよね…(汗)
考える事をやめて、人任せばかり…楽を覚えすぎたのが原因かと。
(と、アニメ感想でなくなってきたので、このへんで〜)
Posted by arurururu at 2006年12月09日 03:37
arurururu さま>
いらっしゃいませ。

>また人情話か
扱うコンセプトは悪くないんですが このアニメを見ている視聴者が求めている方向からは ズレているでしょうねぇ。
ですから 盛上りが欠けてきたという感想を 見かけるんでしょうね。

>アニメ感想でなくなってきたので
この国は 独立国という型式をした メリケン国の属国ですからね(苦笑)
先の大戦時には外務省本省に勤務し 戦後は 各国の大使を務め退官した郷里出身の人物を知っていますが この国は メリケン国の属国だと 嘆いてましたねぇ。。。。
Posted by 飛鳥@管理人 at 2006年12月09日 07:00