2005年12月27日

今日の出来事5

40bd7067.jpg

  前略 その後、お元気ですか、励ましの手紙も最後になりました。また、新しい何かに挑戦するために、しばらくペンを置くことにします。
今日は、詩を書いて来たのですが、列車のしなので書きずらいですが、触りだけ書きましょうね。

 なんだ坂、こんな坂との詩 

ガタン ゴトン ガタン ゴトン なんだ坂 こんな坂 シュシュポッポ シュシュポッポポッポ 夢と希望の前に なんだ坂 こんな坂 シュシュポッポ   シュシュポッポポッポ 苦しくたって 悲しくたって なんだ坂 こんな坂 シュシュポッポ シュシュポッポ 仕事のできる人間に なんだ坂 こんな坂 シュシュポッポ シュシュポッポ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

このような詩ですが、これは、あなた自身が書いていく詩なんです。それは、あなた自身しか分からない、悩みや苦しみ、せつなさ、やるせなさ、人に言えないことも、たた、あると思うのですね。その時に、書いて、口ずさんで、前へ前へと前進して頂きたいのです。この詩に終わりがないように、考えて、考えて、考え抜いてつくりました。私は今はサラリーマンですが、その前は、事業を一人で十年ほどやり抜きました。それはそれはつらく、苦しい毎日でした。だれの力も借りず、やり抜きました。そして会得したものは、学びぬくこと、働き抜くことで、なんでも解決できることを知りました。素晴らしき、事業家のリッチマン達の、あるいは、成功者の詩なり、回想録などを読むと、感動する言葉がちりばめられておりますね。「失敗はヒントだ。そのたびに、成功へ近ずく」。と作家のスマイルズ氏や「魂の英知と決意を、何があっても継承しよう」。と詩人のホイットマン氏や、「叫ばなければ、何も変わらない。勇気をもって立ち上がった人に、時は味方し、動きだす」と。また「少しでもいい。悩みや喜びを共有してくれる人がいるだけで、心は軽くなり歓喜は倍増する。顔が見えないメールでも心に響く。ましてや、直接話せば、その喜びはどれほど大きいか計り知れない」と。「幸福を求めるなら、こころを磨くのだ」。と。また、スウエーデンの作家で、ストリンドベリーの言葉に「私は生の喜びを力の漲った激烈なる人生の闘争の中に見出し、そして自分の楽しみをば、何物かを発見し、何物かを学ばんとすることの中に求めている」。とありました。韓国の諺には「功を積みし塔は崩れず」。と参考になれば幸いです。 



gennkigaitibann at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月20日

今日の出来事5

朝の来ない日が、かつてあっただろうか

前略
  

 その後、お元気ですか? 励ましの手紙です。今日は、何かお役に立つことを書いてみましょう。最近,風邪を引いている方を、よく見かけるので一言、二言書いてみますね。「のどが痛くなって風邪をひいたと思ったら、すぐに水にぬらしたマスクを用意してかけてください。すると、のどの痛みが和らぎ、重くなる前に治ります。風邪対策には湿り気が役立つといいますよ」。

 もう一つ、お役に立つと良いのですが?最近の出来事ですが、出資法に違反して超高金利で貸付を行う、ヤミ金融があります。2年前の衝撃的な出来事でした
。大阪府八尾市で、高齢の夫婦と妻の兄の3人が線路に座り込み自殺したのです。その発端となったのが、とても些細なことから起きてしまったのです。妻がヤミ金融から借りたのは3万円。最初に利息分を先取りされ受け取ったのは1万5000円だったのです。ところが、業者には毎月10万円以上の返済をしていたのです。年利に換算すると金利が8.000%にもなっていたのです。悩んで妻が警察に相談し、署員が電話すると,完済されている、勘違いでしょう、との答えで、警察はそれ以上対応できなかったそうです。ウソだったのですね。その後も取り立てを受けて、どうすることもできずに、自殺の道を選び、自殺してしまったのです。

 このような時に。 弁護士の話では、「返さなくてもよい借金があるというのです。借金整理の方法に、任意整理、特定調停、個人再生手続き、自己破産などといろいろあるといいます。そんなときは、一日も早く、弁護士や司法書士、被害者の会などに相談してください」、とあります。

 それから、借りる場合でも、自己責任がありますよ。どうして、公の公共機関などで借りなかったのかなーと、私は思うのです。そういったところでも、調べてみると、金利も安く、安心して借りられる所はいくらでもあります。ですから、もっともっと賢くなって、賢明な生活してまいりましょうね。それには、まず、絶えず、何かを読み、学ぶ事が大事ですね。学ぶとは、知るということは、自分が、得をすることですし、幸せをつかむ事なんですね。そして、もっと上を目指して、幸福家族になりましょうね。幸福な人生にしてまいりましょうね。

 さあ、今日から、死に物狂いで、何かを、学ぼうよ。学び抜こうよ。学び抜いて一流の人間になろうよ。生きるとは、こんなに楽しいものかと、心の底から、嬉しさが込み上げて来るからね。

では、また、お便りします。



gennkigaitibann at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年12月16日

今日の出来事4

b847d3e7.jpg

 拝啓 

 とても、寒くなりましたね。皆さん、お変わりありませんか?
今月7日は、「大雪」だったのですが、「雪が激しく振り始めること」人々は、熊が冬眠に入り,南天の実が赤く色ずく変化で「大雪」お感じてきました。もうすぐ、お正月。この時期に欠かせないのが、鰤のの魚ですね。鰤などの冬の漁が盛んになるのが「大雪」から始ります。富山湾では、このころに必ず猛烈な風が吹き荒れ、雷が激しく鳴る。これお‘鰤お越し‘と言い、冬のブリ漁本格化の合図となるのです。翌年の3月まで脂の乗った高級魚の寒ブリが揚がります。 さてさて、このブリは関西から北陸にかけて、正月に食べる歳取り魚として欠かせない風物詩なっている。成長につれて名前を変える出世魚が縁起物扱いされるのも、昔の武将が出世する度に名前を変える習慣にならったものだと言います。今年の自分は、このブリのように成れただろうか、振り返って、自分を「テンケン」してみましょうね。

 人は弱いものであるが、弱さに負けてはならないようにして行くことが生きることであり、活動することが人間である。「超一流の記録を塗り変えるのが、君の使命である」。とわたしは言いたいのだ。{勝負は相手に勝つ前に、自分に勝つことだ}。ものごとが十あれば,辛いことは七つか八つということですね。楽しい何かを一つ生み出すのに、七つ、八つ苦労する。それが本当の喜びにつながるだね。大変な中、挑戦するからこそ、弱い自分が鍛えられる。まさに、努力は挑戦の異名であり、青春の苦労が確固たる自分を築くものである。と私は思うものです。大事なことは、全部、体で覚えることが大事なんですね。自分に勝つこと、それは、勝利する中に、地位もあり、名誉もあり、お金も、何でも埋まっている。それを勝って自分で掘り起こしていくことなんでね。だから頑張れ、頑張るんだ、頑張らなくちゃダメなんだぞ。そのためには、もうだめなんだと、思った次の瞬間があるであろうが、もう一歩!もう一歩!もう一歩!と踏ん張るんだ、、耐えるんだ、何くそ、負けるものかと耐えることが,何者にも負けない自分になれるんだね。
もう一歩前進だ、一歩前進、また一歩、を合言葉にみんなと手をとりあって、励ましあいながら、頑張ろうね。そして、最高の、幸せな生活にして行きましょうね。では、また、お元気で、それぞれの道で頑張ろうね。ガンバルんだよ。負けないでね。負けて泣くより、勝って泣こうね。



gennkigaitibann at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月13日

今日の出来事3

10057595.gif

 ブログの仲間達。こんにちわ
なかなかどうして、ブログは難しいなー

 今日は何を書くか、思い浮かばない。

だいぶ寒くなってきたので、身体にきおつけましょう。

では、また



gennkigaitibann at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

今日の出来事4

815e0108.jpg

 ブログの仲間達、元気ですかー

 私のブログ読んでくれて有難う。
初めてのブログにコメントがきたので、わたしは、実に嬉しくなりました。
私の書きたいことは、本当は、励ましの手紙なんです。人を励ますこと
は、なぜなら、自分が励まされることと知るからなんですね。そして、皆
さんに元気になっていただけたら「最高に幸せなこと」とおもいます。

 こんな話があります。とある評論家が、かの有名な北原白秋さんに、こ
うインタビューしたそうです。たかが文章じゃないですか、と。その時、白
秋さんは、こう反論したそうです。「この一行のために、紙一重の努力をし
てきたのです」、
と。私も、皆さんに感動を,贈るために、「紙一重の努力をし
ているつもりです」
。そして、皆さんに、元気になってただけたら幸せです。

 では、一行のために、最近のお母さん方は、子供の躾に戸惑っている
というのです。子供が駄々をこねると、すぐに、何か、物やお金、あるい
は何か、すぐに買い与えてしまうといいます。そこに、何が欠けているの
でしょうかと考え読んで見ましたら、答がみつかりました。それは「我慢
しなさい」「我慢するのですよ」「我慢することにより強くなれることなんで
すよ」、
ということでた。あるいは、グリーンベル運動のマータイさんの言う
「もったいない、もったいない」という言葉が欠けてきてしまっているので
すね。でも、子供の躾は大変でしょうが、一歩前を向いて聞いてくれて、
変えようと、努力して行こうということが欠けているのではないでしょうか。

では、また、書きましょうね。



gennkigaitibann at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月07日

今日の出来事5

0be40c4b.png ブログの仲間たち、お元気ですか?  一週間のご無沙汰でした。仕事が私を離さなくて、なかなか来られなくてね。いま、私はブログ始めたばかりなので早くスキルアップしたいなー  さて、今日は何を書こうかな、そうそう、今月の12日に、米国産の牛肉が解禁されたね。私は、あまり好きではないが、安く牛肉がクリスマスのころには、店頭に並びそうですね。消費者にとっては、少し心配だけど助かるかな・。  最近、子供が事件にさらされ、酷く、痛ましいことが有り過ぎるね。人は何故、あのようになるまで、小さな命をうばってしまうのでしょうね。本当に可哀想でならないね。  今、話題を呼んでるテレビ番組の中で、あのような残虐な人間にこそ見て欲しい番組がありますね。それは「1リットルの涙」だったかね?。本当に、みんなが、涙を流して観ているのです。私も、もう・・・100リットルは流したでしょうか、こうして人間は人間らしくなるのではにいだろうか。人の苦しみや、悩み、むなしさ、せつなさ辛さ、などの経験をし、あるいは、こういう体験をしなければいけないね。  また、こういう人間には、「さだまさし」という人の詩で、「つぐない」という歌を何度も、何度も、何度も聞いて欲しいし、人間の冷静な心に戻って欲しいですね。そうして、どなたにも平安な暮らしが出来るといいですね。いい仕事、自分に合った好きな仕事に打ち込んでいると、毎日が、進歩と向上と上昇の日々で飛翔しているもんですね。ああ、仕事とは、なんと素晴らしきことか計り知れないね。また、良き、友を求めて、自分を軌道修正する人がいないとダメですよね。  では、また、書くからね  

gennkigaitibann at 11:26|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年12月02日

とりあえずブログに挑戦してみよう。

dbbd5e6f.jpg ブログの仲間たち、お元気ですか

今日からブログに私も挑戦している。

初めてなのでなかなかマスター出来ないなー

なのであるが、社会は一歩、一歩、時を刻んでいるから

私も、この流れに逆らえないね。

「人間は考える葦である」とあるように、私も何かを考えて

一日たりとも、休むことなく、怠けず、亀の一歩かもしれないが

歩いていきたいね。

みんなも、そんな私ですが応援してくれまいかーなんてね。

それでは、また、思い付くままに書くからね。

これから、ランチタイムの時間だから、アデュ

このアデュは、しばしの別れのときに使う会話とか

聞いたんだよね。ちなみに、フランス語です。

gennkigaitibann at 11:47|PermalinkComments(1)TrackBack(3)
月別アーカイブ