キノコ類は放射能大好きで、どうやら放射能を餌にしているらしい。せっせと集める。311の後、伊豆でも一部の原木椎茸から放射能が出て騒ぎになったんだが、よく調べてみたら、「原木が北関東から来ていた」という理由があった。それでも風評被害で椎茸が売れなくなって、ずっと東電から補償金貰っていた。

宮城県は1日、国の基準値を超える放射性物質を含んだ野生キノコのコウタケ計約1.5キログラムを同県角田市の女性がインターネットオークションに出品し、横浜市の男性が一部を落札していたと発表した。女性が出品を取りやめており、現在は流通していない。
 県によると、女性は「夫が宮城県村田町で採った」と話している。村田町の野生キノコは基準値の1キログラム当たり100ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたため、2016年9月から出荷制限を受けているが、女性は知らなかったという。

野生のキノコ類は、もうね、完全にヤバイです。あと、ソレを食っているイノシシもヤバイw シカもヤバイ。


先の福島の件然り今回の件然り
こんな事が無くならない限り
風評だって無くならん罠
風評連呼しても、こういう事が一件でも発覚し
表沙汰になれば風評対策なんて幾らしても全て水の泡
正直、水の泡どころか一件でも出ればマイナス
信用信頼を得る事は一番難しく大変