TRPG.NETのsf氏がご逝去されたそうである。
 
 事故でお亡くなりになったようですが、聞くところによると僕と同い年のようだ。
 
 彼がいなかったら、日本のオンラインセッション事情は大きく変わっていただろう。
 魔獣戦線も大変お世話になっていました。
 
 一度もお会いしたことはないですが、互いのことはインターネットが普及する前、パソコン通信時代のことから知っていました。
 
 一個人ですが、彼の功績は日本のTRPGにとってFEARやグループSNEとも勝るとも劣らないものだったと思います。
 
 
 ご冥福をお祈りします。
 
 
【今後の魔獣戦線】
 魔獣戦線は、チャットもサイトもTRPG.NETにかなり(というかほぼ100%)依存しています。
 いろいろ確認したところ、5月末までは現在の方針で構わないようです。
 それ以降は、状況をみて考えます。