三津ヶ浜のげんたろう (その2)

ぷうと云って汽船がとまると、艀が岸を離れて、漕ぎ寄せてきた。船頭は真っ裸に赤ふんどしをしめてゐる。野蛮な所だ。

 今朝の愛媛新聞朝刊の記事です。昨夜(午後10時22分頃)に
発生した山形県沖を震源とした地震の記事です。
IMG_0910
IMG_0911
 明るくなってから被害状況が詳しくわかってきているようです。
大きな被害になっていなければ良いですが・・・。

昨日の夕方、午後7時頃に近所を歩いているときに写しました。
IMG_0891
 ストロベリー・サンセット、ってところかな!(^^)!。
IMG_0887
 もうすぐ夏至。今は最も日が長い時期ですよね。
IMG_0885
 そういえば、犬が死んでから、もうすぐ1年になります。
歩く回数が減りました。今は一人で歩いています。

 昨日、道後温泉で開催されていました。
IMG_0782
IMG_0768
IMG_0767
 宇和島の物産などが販売されていました。
 
 ポスターには、
    平成30年7月豪雨災害からの復興を応援
    がんばろう宇和島
        の文字がありました。
 
 主催は、宇和島市だそうです。
IMG_0772
IMG_0769
IMG_0770
IMG_0771
 飛鳥の湯泉前の広場がメイン会場になっていました。
このような、お店が出ていました。
IMG_0774
IMG_0773
IMG_0776
IMG_0775
 こども甲冑着付体験も行われているようでした。
藩政期の宇和島は宇和島藩伊達家の城下町でした。
伊達家の武将に変身させてもらえるのでしょうかね~?!(^^)!?。
IMG_0781
IMG_0777
IMG_0778
IMG_0779
 災害復興に関するパネルもありました。
早く復興し終えると良いですね!!
IMG_0758
IMG_0760
 道後温泉商店街にある伊織の前では、
高級そうなオレンジジュースも販売されていました。
IMG_0764
IMG_0766
 宇和島市のイメージキャラクターなのでしょうかね?
伊達にゃんよ も来ていました!(^^)!。
IMG_0761
IMG_0762
 もちろん、みきゃん も来ていましたよ~!(^^)!。

 昨日撮影。
 
IMG_0792
IMG_0798
IMG_0799
IMG_0796
IMG_0793
IMG_0806
 
 この時期から7月にかけて花が咲くそうです。
観るのなら午前中が良いそうですよ~!(^^)!。

IMG_0642
 6月13日の写真です。
 スーパーカブ90の前輪がパンクしました。
とりあえずということで、予備にとってあったタイヤと
ホイールごと交換しました。交換したタイヤも表面がツルツル。
近いうちにタイヤ(ゴムの部分)を交換したいと思っています。

IMG_0665
     ( 6月14日の愛媛新聞記事 )
IMG_0743
     ( 6月15日の愛媛新聞記事 )
 
 中島汽船の発着地変更の記事である。6月14日の新聞に、
発着地変更を検討している、という記事が出て、その翌日に
決定の記事が載った。電光石火という感じである。
 
 現在、中島汽船のフェリーは三津浜j港での車両の乗降を
行っているのであるが、これを松山観光港に変更するそうである。
来年の7月1日からだそうである。
 
 松山観光港への発着地変更の話は出て来ていたそうであるが、
三津浜との繋がりが強い中島サイドは反対だったそうである。
突然の決定に中島サイドでは強い反発が出ているである。
 
 長い目で見れば、松山観光港の発着便が減っているので、
旅客港としての機能を集約しても良いのではないかと、私は思う。
でも、その場合、三津浜港発着の柳井航路にも関わってくると思う。
もし、現状のまま柳井航路を三津浜港発着でやって行くなら、何も
中島汽船だけを松山観光港発着に変更する必要はないように思う。
柳井航路も含めたフェリー発着地変更を考えるべきではなかろうか。
 
 中島航路の場合、松山観光港発着による燃料費の節約、
という観点もあろうが、中島と三津浜との繋がりを考えれば、
三津浜発着も全く無駄ではないのではなかろうか。
要は「中島と三津浜との繋がり」と「燃料費なども含めた経費」
との天秤掛けではなかろうか。中島汽船は「燃料費などの経費」
を取ったということなどではなかろうか。
 
 平成の大合併時に中島町は松山市に吸収される形で合併した。
合併の条件として、町立病院と町営汽船の赤字の処理が松山市側から
突きつけられた。そして中島町営汽船は、民営化され中島汽船
(伊予鉄道と石崎汽船が参入)に衣替えをした。収益がなければ
成り立たない民間企業が運営すれば、コストを重視することは
十分考えられたことではなかったろうか。今回の問題は、
合併に伴う弊害の一つが具現化したということだ、と思う。
 
 島民の足とも言えるフェリーの発着地の変更は中島住民にとっては
大きい問題だ、と思う。中島住民側(旧中島町17地縁団体)も
中島汽船に資本参加している。伊予鉄道・石崎汽船側と中島住民側
が十分時間をかけて話し合って結論を出せなかったものであろうか。
そんなことを思う。

IMG_0667
 
 6月14日の愛媛新聞記事である。
昨年10月から運航を休止していた大分県佐伯市と高知県宿毛市を
結ぶフェリー航路が存続危機だそうである。利用客の減少と
燃料高騰によるものだとか・・・。宿毛市のほうでは別会社の誘致
などで航路存続に全力を尽くす考えだそうである。
 
 高知県から福岡県や長崎県など九州の北の地域へ向かう場合は、
愛媛県の八幡浜港及び伊方町の三崎港を発着するフェリー航路を
利用しても、それほどは変わらないように思う。しかし、宮崎県や
鹿児島県などの南九州へ向かう場合は、愛媛県経由では大きく遠回り
になってしまい、とても不便になる。高知県内で南九州とを行き来
する人たちにとっては、何とか存続して欲しいのではなかろうか。

白い花と赤い花。
昨日の朝、散歩をしている時に写してきました。
IMG_0672
IMG_0674
IMG_0675
 キョウチクトウの花だそうです。
ツイッターのフォロワーさんに教えていただきました。
初夏に咲く花だそうです!(^^)!。

 写真は5月12日に撮影したものです。
IMG_0615
IMG_0492
 うふふ・・・。馬鹿!(^^)!。

 6月12日は北条鹿島と野間馬ハイランドへ行ってきました。
そのときに写してきたものです。
IMG_0617
 野間馬ハイランドの野間馬の蹄です。馬の蹄は1本です。
哺乳類の中では奇蹄目に分類されています。
バクやサイが奇蹄目の仲間です。
IMG_0590
 鹿島の鹿の蹄です。鹿の蹄は2本あります。
哺乳類の中では偶蹄目に分類されています。
牛や猪やラクダ・カバなどが偶蹄目の仲間です。
 
 ところで私たちヒトは霊長目。
動物としては、お猿さんの仲間です!(^^)!。

IMG_0570
 見た瞬間に、小さい松ぼっくりだ、と思いました。
マツの雌花をゆっくり見たのは、初めてのような気がしました。
IMG_0565
IMG_0563
 ところで、マツは瀬戸内海沿岸では、身近な木じゃないかと
思いますね。

 昨日撮影。
IMG_0605
IMG_0601
IMG_0602
IMG_0609
 北条の立岩川の川口にてカイトサーフィンを楽しんでいる
人たちがいました。梅雨にも入っていませんが、夏が来た!
って感じですね!(^^)!。
IMG_0606
IMG_0607
 立岩川川口の砂浜です。北条鹿島も見えました。

 昨日の午後6時半過ぎに梅津寺海岸にて撮影。
IMG_0449
 海の向こうには興居島小富士山。
人見知りをするのか、夕日は雲に隠れて・・・。
IMG_0450
 弓のように湾曲した砂浜。砂の堆積。
砂浜に突堤を築いたもので、このようなかたちに・・・。
IMG_0453
 砂浜に寄する波。瀬戸内の海は静かで優しい。
波が忘れていったのか、砂浜には海草が・・・。
IMG_0448
 ふるさとは、どちらですか?
幼き日の思い出。・・・。
忘れてはならないものがある、と思いませんか?
遠いふるさとの海。覚えていますか?

 今日の夕方(午後6時半頃)に写してきたものです。IMG_0438
 松山観光港手前(南側)から撮影しました。
大きな旅客フェリーが停泊しているところが松山観光港です。
IMG_0439
IMG_0441
IMG_0442
 松山観光港の2階デッキから見た海です。
波静かな瀬戸内海です。
IMG_0447
 同じく、松山観光港2階デッキから見た興居島小富士山です。
松山観光港と興居島の間を船が通過していました。

御幸町の大川沿いで、きれいな花が咲いていたので写してきました。
IMG_0416
IMG_0417
IMG_0422
IMG_0426
 ブラジル原産の植物だそうです。書いてくれていました。
 
 ツイッターのフォロワーさんに教えていただいたのですが、
ギターの材料に使われたりする木だそうです。
IMG_0427
    
    シソ目  ノウセンカズラ科  キリモドキ属
  
       * 本日撮影

 本日撮影。
IMG_0409
 梅津寺海岸から興居島小富士山を見たものです。
IMG_0410
IMG_0411
 写真を撮ったのは午後6時前だったのですが、
浜で遊んでいた人たちがいましたね。
 まだ梅雨入りはしていませんけど、もう夏ですね!(^^)!。

 6月5日に大川嶺へ行ってきました。
IMG_0294
IMG_0252
IMG_0251
 ミツバツツジが咲いているかなぁ?と思って行ってみたのですが、
花の時期は終わっていたようで、見ることはできませんでした。
IMG_0270
IMG_0259
 笠取山の駐車場から見た四国の山並みです。
南のほう(四国カルストのほう)を見たものです。
IMG_0273
IMG_0272
IMG_0255
 大川嶺の標高は、だいたい1500mくらいだそうです。
クマザサが・・・。高い山らしい雰囲気もありますね。
IMG_0278
IMG_0311
IMG_0289
IMG_0304
 大川嶺で見た花たちです。
IMG_0322
 アザミは大川嶺へ上がる途中の道路端で、たくさん咲いていました。
IMG_0249
IMG_0258
IMG_0271
 放牧の牛たちは、まだ上がってきていないようでした。
夏になったら涼を求めに、また来たいですね。

IMG_0229
 道の駅「天空の郷さんさん」の物産館の入口のところにいました。
子ツバメではないかと思うのですが・・・。かわいいですよね!(^^)!。
IMG_0231IMG_0232
 
   *  6月5日撮影。

IMG_0341
 JRの久万高原バス停に停まっていました。久万から先の
柳谷方面にかけて、JRバスが廃止した路線を引き継いだバスです。
かわいい絵が描かれていますでしょ。一度乗ってみたいですね!(^^)!。
 
    *  昨日撮影

↑このページのトップヘ