2005年10月30日

戦国新聞第2版 宣教師現る! 1549

 本日、イスパニア(スペイン)から来たイエズス会の宣教師フランシスコ=ザビエルという人物が、薩摩の島津貴久氏に謁見し、キリスト教の布教を求めました。貴久氏は南蛮渡来の鉄砲や産物が欲しかった為、布教を許可しました。その後、九州の各大名に布教の許可を求めました。彼は京にも向かい朝廷に日本全国の布教を求めましたが、日本には古来から神がいることから、帝は拒否しました。

続きを読む

genuine_newtype at 03:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 戦国新聞 

2005年10月28日

戦国新聞第1版 近代兵器登場 15433

 本日、午後2時ごろ種子島地方において、怪しい外来船が漂着しました。船員は、意味不明な言葉をしゃべっており、現地の人達は理解に苦しんでいました。目の色が違う、髪の色が違うでもう大騒ぎでした。種子島の領主種子島時堯は、その船員に素性を尋ねたところ、ポルトガル人だということが判明しました。ポルトガル人は、食続きを読む

genuine_newtype at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 戦国新聞 | 日本史新聞
Archives