東雅夫の幻妖ブックブログ

アンソロジスト/文芸評論家の東雅夫による 怪談/ホラー/幻想文学関連出版情報サイト

化鳥マリオネット見参

化鳥

 先日来、ツイッターで、『絵本化鳥』英訳版の広告塔としてお騒がせしております「化鳥」くん。
 本来は、彫刻家の田島享央己さんが造形された木彫りのマリオネット「プテラノドン」なのです。

 ツイッターで波津彬子先生が紹介されていたのを見て、もうね、ひと目ぼれ(笑)。
 慌ててお店に問い合わせたところ、まだ販売中とのことで、「買ったー!」と飛びついた次第です。

 いずれどこかで投入したいと思っていましたが、このたび『絵本化鳥』の英訳版が国書刊行会から刊行されることになったのを機会に、リアル化鳥としてデビューしました。
 以後、何卒よろしくお引き立てのほど、お願い申しあげます。

 なお、田島享央己さんのトークライブが、来る11月26日(日)に阿佐ヶ谷のロフトAで開催されます。
 ユニークな彫刻世界の秘密を知りたい向きは、必見ですよ!
 詳しくは→http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/73641

『山怪実話大全』収録作一覧

 アンソロジーとしては年内最後の刊行となります『山怪実話大全』が、山と溪谷社から発売されました。
 下記の全26篇を収録して、お値段は本体価格1200円とリーズナブル。
 山の怪談実話の名作を系統的に収めたアンソロジーの決定版と自負しております。
 前作『文豪山怪奇譚』ともども、何卒よろしくお願い申しあげます。

イメージ (1096)

山怪実話大全──岳人奇談傑作選
東雅夫編/山と溪谷社刊


夢枕獏「不思議な山」
 ※
深田久彌「山の怪談」
上田哲農「焚火をかきたててからの話」
西丸震哉「木曾御岳の人魂たち」
大泉黒石「谷底の絃歌」
下平廣惠「山で見る幻影」
片山英一「怪談「八ガ岳」」
西野喜与衛「幻の山行」
串田孫一「夢」
 ※
山高クラブ「山のおばけ座談会」
 ※
辻まこと「七不思議」
丹野正「山男秘譚」
畠中善哉「鳥海湖畔の怪」
務台理作「黒沢小僧の話」
石川純一郎「奥会津檜枝岐怪異譚」
関野準一郎「雪女」
竹節作太「ヒマラヤの怪巨人と雪人」
斐太猪之介「野槌騒動」
島影盟「山の不思議」
田中貢太郎「山の神の怒」
 ※
岡本綺堂「木曾の怪物」
岡本綺堂「炭焼の話」
白銀冴太郎「深夜の客」
杉村顕道「蓮華温泉の怪話」
岡部一彦「一ノ倉の姿無き登山者」
 ※
柳田國男「山村民俗随談」
 ※
東雅夫「編者解説」

イメージ (1098)

鶴岡市で名刀&怪談イベント開催!

 先日、ツイッターでお知らせしました、鶴岡市でのイベントのチラシです。
 特に裏面には驚くべきことが書かれていますので(笑)、じっくり御高覧ください!
 森繁哉さんと巫座のオンステージも愉しみです(小生は踊りません、トークだけです)。

イメージ (1090)

イメージ (1091)

幻想文学大全

0002sss


ちくま文庫版〈幻想文学大全〉シリーズ(東雅夫編)収録作品一覧


◆『幻想文学入門(世界幻想文学大全)』
澁澤龍彦「幻想文学について」※「ユリイカ」版
澁澤龍彦「幻想文学について」※『世界幻想名作集』版
平井呈一「私の履歴書」
紀田順一郎「覗き小屋の二つの窓」
中井英夫「短編よ、よみがえれ」
倉橋由美子「『アルゴールの城にて』――ジュリアン・グラック」
ノディエ/窪田般彌訳「文学における幻想的なものについて」
小泉八雲/池田雅之訳「文学における超自然的なるもの」
ラヴクラフト/植松靖夫訳「文学と超自然的恐怖」
カイヨワ/三好郁朗訳「妖精物語から空想科学小説へ」
東雅夫編「世界幻想文学年表」

◆『怪奇小説精華(世界幻想文学大全)』
ルキアノス/高津春繁訳「嘘好き、または懐疑者」
蒲松齢/柴田天馬訳「石清虚/龍肉/小猟犬」
デフォー/岡本綺堂訳「ヴィール夫人の亡霊」
クライスト/種村季弘訳「ロカルノの女乞食」
プーシキン/神西清訳「スペードの女王」
メリメ/杉捷夫訳「イールのヴィーナス」
リットン/平井呈一訳「幽霊屋敷」
ポオ/龍膽寺旻訳「アッシャア家の崩没」
ゴーゴリ/小平武訳「ヴィイ」
ゴーチエ/芥川龍之介訳「クラリモンド」
アラルコン/堀内研二訳「背の高い女」
モーパッサン/青柳瑞穂訳「オルラ」
ジェイコブズ/倉阪鬼一郎訳「猿の手」
キプリング/橋本槇矩訳「獣の印」
エーヴェルス/前川道介訳「蜘蛛」
キローガ/甕由己夫訳「羽根まくら」
ジャン・レイ/森茂太郎訳「闇の路地」
コルタサル/木村榮一訳「占拠された屋敷」

◆『幻想小説神髄(世界幻想文学大全)』
ジャン・パウル/池田信雄訳「天堂より神の不在を告げる死せるキリストの言葉」
ノヴァーリス/山室静訳「ザイスの学徒」
ティーク/今泉文子訳「金髪のエックベルト」
ホフマン/石川道雄訳「黄金宝壺」
リラダン/齋藤磯雄訳「ヴェラ」
ビアス/中村能三訳「アウル・クリーク橋の一事件」
マクラウド/松村みね子訳「精」
マッケン/南條竹則訳「白魔」
ソログープ/中山省三郎訳「光と影」
シュウォッブ/多田智満子訳「大地炎上」
デ・ラ・メア/紀田順一郎訳「なぞ」
トーマス・マン/実吉捷郎訳「衣裳戸棚」
ダンセイニ/佐藤正明訳「バブルクンドの崩壊」
アポリネール/窪田般彌訳「月の王」
魯迅/竹内好訳「剣を鍛える話」
カフカ/池内紀訳「父の気がかり」
シュペルヴィエル/堀口大學訳「沖の小娘」
ザミャーチン/川端香男里訳「洞窟」
シュルツ/工藤幸雄訳「クレプシドラ・サナトリウム」
ボルヘス/牛島信明訳「アレフ」

◆『幻妖の水脈(日本幻想文学大全)』
序(澁澤龍彦)
紫式部/円地文子訳『源氏物語』より「夕顔」
作者不詳/福永武彦訳『今昔物語』より「水の精が人の顔を撫でる話」「鬼のため妻を吸い殺される話」「大きな死人が浜にあがる話」
上田秋成/石川淳訳『雨月物語』より「白峯」
小泉八雲/平井呈一訳「耳無芳一のはなし」
夏目漱石「夢十夜」
幸田露伴「観画談」
泉鏡花「高野聖」
柳田國男『遠野物語』より「二二」「三三」「五五」「九九」
折口信夫「死者の書」
内田百閒「冥途」
佐藤春夫「女誡扇綺譚」
江戸川乱歩「押絵と旅する男」
葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」
稲垣足穂『一千一秒物語』より「月から出た人」「A MEMORY」「黒猫のしっぽを切った話」「ポケットの中の月」「月光密造者」「A TWILIGHT EPISODE」「コーモリの家」「A MOONSHINE」
久生十蘭「予言」
坂口安吾「桜の森の満開の下」
日影丈吉「月夜蟹」
三島由紀夫「仲間」
澁澤龍彦『唐草物語』より「火山に死す」
都筑道夫「風見鶏」
小松左京「牛の首」

◆『幻視の系譜(日本幻想文学大全)』
世阿弥/野上豊一郎編訳「松風」
泉鏡花「化鳥」
小川未明「牛女」
萩原朔太郎「猫町」
谷崎潤一郎「魔術師」
夢野久作「木魂」
室生犀星「蜜のあわれ」
芥川龍之介「妙な話」
宮澤賢治「ひかりの素足」
川端康成「片腕」
梶井基次郎「Kの昇天」
渡辺温「父を失う話」
中島敦「文字禍」
埴谷雄高「虚空」
吉田健一「百鬼の会」
島尾敏雄「摩天楼」
中井英夫「地下街」
安部公房「デンドロカカリヤ」
吉村昭「少女架刑」
赤江瀑「春の寵児」
倉橋由美子「巨刹」

大府市で「夢幻百物語」開催

イメージ (1084)ss

イメージ (1085)ss

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ