東雅夫の幻妖ブックブログ

アンソロジスト/文芸評論家の東雅夫による 怪談/ホラー/幻想文学関連出版情報サイト

最新刊発売中

20160804s

大阪梅田で講演会開催!

 大阪・梅田の真ん真ん中にある「NHK文化センター梅田教室」で、来る8月28日(日)に講演会を開催いたします。
 「喜々怪々」と題された連続講座(絵画・映画・文芸)の一環です。
 小生は怪談文芸パートを担当します。
 講演だけでなく、朗読を交えたり、本音トークのコーナーを設けたり、物販・サイン会をしたり・・・・・・盛りだくさんでお送りしたいと思いますので、どうか奮っての御参加をお願い申しあげます。

 【注目】先日、実家を整理していて出土した(笑)高校時代の同人誌『百鬼夜行』掲載の拙文を採録した小冊子『東雅夫最初期文集』を、当日、御来場の受講生限定で、進呈いたします!
 また、物販コーナーには、すでに絶版の拙編著と雑誌を、良心価格で特別頒布します。

 詳しくは下記のサイトを御参照ください。
 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1104245.html

 夏の終わりのひととき、幻想と怪奇の世界に心遊ばせていただきたく。

イメージ (614)

東雅夫の講演出演カレンダー

yoshiwara2ssssss

 ▲安田登演出『海神別荘』公演にて(衣裳制作=型染工房紗希)

 本年も、講演講座、朗読、イベント出演等々、怪談&幻想文学の全国行脚を続行中。
 下記にスケジュールを掲げますので、ぜひともお運びください!
 (詳細の記載ないものは後日公表される予定の企画です)


◆2016/07/16(土)~9月11日(日)【町田市】「妖怪がいた!──ここにも、そこにも、町田にも──」展(展示企画協力)於町田市民文学館(町田市原町田)
 ※詳しくは→https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/tenrankai/0716_0919yokaigaita.html

◆2016/08/28(日)14:30~【大阪】文豪怪談の世界(講演)於NHK文化センター梅田教室(北区角田町・梅田阪急ビル)★特典(ひみつの小冊子『東雅夫最初期文集』を来場者全員に進呈)あり!
 ※詳しくは→https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1104245.html

◆2016/09/03(土)18:30~【山形】ふるさと怪談の時代(講演)於丙申堂(鶴岡市馬場町)
 ※当ブログ記事参照

◆2016/09/10(土)【町田市】百鬼夜行vs百物語(講演)於町田市民文学館(町田市原町田)
 【満席になりました。ありがとうございます!】

◆2016/09/12(月)13:00~【横浜市】「芥川龍之介はなぜすごいのか」文学の極意は怪談にあり~柳田國男と泉鏡花と(講演)於朝日カルチャーセンター横浜教室(横浜市西区高島/ルミネ横浜8階)
 ※詳しくは→https://www.asahiculture.jp/yokohama/course/9e53381e-93f8-b7e9-aab1-57159420488b

◆2016/09/18(日)18:00~【飯島町】ゆめひな怪談「蛇になる。」(出演)於聖徳寺(飯島町田切)
 ※詳しくは→http://www.yumehina.com/?cat=12

◆2016/09/22(木)11:30~/18:00~【江東区】深川百物語怪談会(出席)於深川江戸資料館(江東区白河)
 ※詳しくは→http://fukagawakaidan.tumblr.com/

◆2016/10/01~10/29(毎土)15:00~【中野区】東西怪談よみくらべ(仮)(講座)於早稲田大学エクステンションセンター中野校

◆2016/10/10(月/祝)13:30~【日野市】幽冥界談義~平田篤胤から水木しげるまで(仮)(講演)於高幡不動尊五重塔地下ホール(日野市高幡)
 ※詳しくは後日

◆2016/10/16(日)16:00~【京都市】東雅夫文豪怪談朗読会+中川学装画展(朗読&トーク)於瑞泉寺(京都市中京区)
 ※当ブログ記事参照

◆2016/10/27(木)※神保町付近で図書設計的な何かがありそうです!

◆2016/11/05(土)※田原市で八雲的な何かがありそうです!

◆2016/12/10(土)※尾道で講演朗読的な何かがありそうです!

秋の京都で文豪怪談!

 早いもので平凡社ライブラリーの〈文豪怪異小品集〉も、今夏の『怪談入門 乱歩怪異小品集』で5周年を迎えました。
 年に一冊、本当に編みたい作家の珠玉作を蒐集・展覧するという、アンソロジスト冥利に尽きるシリーズです。

 5周年を記念して、毎年カバー装画をお願いしている中川学さんとのコラボ・イベントを企画しました。

 中川さんが住職をつとめる京都の名刹・瑞泉寺で、本シリーズの収録作から、好みの作品を朗読いたします。
 併せて、中川さんの装画を、本堂にて展覧いたします。両名によるトークタイムも。

 秋の京都は行楽シーズン真っ盛りで、宿の確保が難しくなります。
 遠方からお越しの皆様は、早めのお手配を!
 (日帰り希望の方のために、イベント開始時間を早めております)

イメージ (744)s

イメージ (743)s

鶴岡でトークイベント

 山形県鶴岡市は、古くから商業で栄えた文化都市で、多くの歴史的建造物や文化遺産が遺されています。
 そのひとつである馬場町の丙申堂で、9月3日(土)18:30から、舞踏家の森繁哉さんとトークイベントをすることになりました。

 森さんとは一昨年、昨年と、新潟の「大地の芸術祭」で共演させていただきましたが、今回は「トーク」での共演です。
 テーマは「ふるさと怪談の時代」──ここ5年間の「ふるさと怪談トークライブ」を中心にした活動を紹介するとともに、地域に根ざした怪談の可能性について、語ります。

 また、丙申堂では8月28日から9月4日まで、妖怪画家・金子富之さんの展覧会「精霊・神仏奇譚」も開催されますので、併せてご覧いただけましたら幸いです。

 それでは、鶴岡の地で、会いましょう!

丙申堂

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ