東雅夫の幻妖ブックブログ

アンソロジスト/文芸評論家の東雅夫による 怪談/ホラー/幻想文学関連出版情報サイト

東雅夫の講演出演カレンダー

BR9A7346ss

写真/五十嵐美祢

 本年も、講演講座、朗読、イベント出演等々、怪談&幻想文学の全国行脚を続行中。
 下記にスケジュールを掲げますので、ぜひともお運びください!
 (詳細の記載ないものは後日公表される予定の企画です)


◆2017/07/01(土)19:30~【豊島区】文豪ノ怪談を描く!(座談会+トーク)於ジュンク堂池袋本店(豊島区南池袋)
 ※詳しくは→https://honto.jp/store/news/detail_041000021971.html?shgcd=HB300

◆2017/07/04(火)19:00~【新宿区】お江戸、東京は怪談がいっぱい!!(講座)於新宿伊勢丹(新宿区新宿三丁目)
 ※受講者に漏れなく型染工房紗希のおばけトートプレゼント! 詳しくは→http://isetan.mistore.jp/bunka_shinjuku/product/7010900000000000000000556246.html?rid=28145a82e9c948da8a41bdc48363a574

◆2017/07/05(水)19:00~【中央区】【日本橋街大學】お江戸、東京は怪談がいっぱい!!(講座)於日本橋三越(中央区日本橋室町)
 ※受講者に漏れなく型染工房紗希のおばけトートプレゼント! 詳しくは→http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/product/7050900000000000000000556958.html?rid=5a17646311184aa0810a23c77361c7ec

◆2017/07/08(土)19:00~【千代田区】TERRAIN VAGUE vol.75「アンソロジスト”東雅夫”のできるまで」東雅夫×島田一志(トーク)於リム・グリーン(西神田・東方学会3階)
 ※詳しくは→http://onshitsu.com/2017/06/12-213038.php

◆2017/08/05(土)18:30~【金沢市】百万石怪談朗読会(講演)於四高記念館(石川近代文学館)
 ※詳しくは→https://twitter.com/ishikinbun/status/872675382301868033

◆2017/08/06(日)17:00~【大聖寺市】大聖寺怪談会(講演)於実性院(大聖寺市下屋敷町)
 ※詳しくは→https://twitter.com/ishikinbun/status/872675382301868033

◆2017/08/10(木)※深川で『文豪妖怪名作選』発刊記念トーク! 詳細後日!

◆2017/08/16(水)~17(木)※熊本・益城町の阿弥陀寺で子供たちと「おばけ合宿」を致します。

◆2017/08/20(日)18:00~【北九州市】ふるさと怪談トークライブ in 北九州(出演)於教学寺(北九州市戸畑区)
 ※詳しくは→http://hurusatokwaidan.web.fc2.com/2017kitakyusyu.html

◆2017/08/26(土)~27(日)※世田谷某所で文豪怪談で文豪妖怪な草葉イベントがありそうです。

◆2017/09/02(土)※金沢で天守的でプレトーク的な豪華座談会があります。

◆2017/09/09(土)※金沢で学芸員大集合的な何かがあるかもしれません。

◆2017/09/16(土)※川口市で怪談で朗読的な何かがありそうです!

◆2017/10/08(日)~09(月/祝)※金沢で「天守物語」的な舞台公演があります!

◆2017/10/15(日)※福島で黒塚的な何かがありそうです。

◆2017/12/01(金)~02(土)※大府市で文豪で朗読的な何かがありそうです。

【編纂】澁澤龍彦ふたたび(2017/05/30)

IMG_5367

 河出書房新社の〈文藝別冊〉として刊行された『澁澤龍彦ふたたび』で、誌上アンソロジーを編纂いたしました。
 題して「掌上のドラコニア 澁澤龍彦による澁澤龍彦」。
 澁澤さんの膨大な文業の中から、ビギナー読者へ向けて、その卓越した人と作品の魅力が伝わるようなフレーズを抽出する試みです。
 限られた時間の中で『澁澤龍彦全集』と格闘する、なかなかに大変な作業となりましたが、同時に至福の時間でもありました。

 澁澤さんの『暗黒のメルヘン』や『幻妖』をはじめとする名アンソロジーによって、怪奇幻想文学の沃野へと導かれ、長じてアンソロジストを志した小生にとっては、まさに本懐というべき仕事でもあります。
 ちなみに小生と澁澤さんは、ちょうど30歳差がありまして、今年が没後30年ということは、つまり小生自身が澁澤さんが亡くなった年齢に達したということでもあります(茫然)。
 そういう節目の年に、こうした形で、記念ムックに関与できたことも嬉しいかぎりです。

 そういえば、本書所収「完全ガイド」の一篇である礒崎純一「日本文学の読み手として」を読んでいたら、「小説というものは、読んでおもしろくなければ仕方のないもので」と始まる澁澤さんの一節が引かれているのを発見。実はこれ、紙幅の都合で「掌上のドラコニア」から落とした箇所なのですよ。礒崎局長とは同世代だけに、やはり同じようなところに反応するんだよなあ、と微笑ましく眺め入った次第。
 そのあとに「東雅夫のような魔王の衣鉢をつぐアンソロジスト」とあったのは、まあ、リップサービスの類でしょうが(笑)、これまた嬉しきかぎり。ありがとう、コドモ局長!

【寄稿】波 6月号(2017/05/27)

IMG_5369

 新潮社の『波』6月号に書評を書きました。
 〈とんぼの本〉の新刊として刊行された、鈴木堅弘『とんでも春画 妖怪・幽霊・けものたち』という、素敵に怪しからん図像の数々を収めた愉快な本です。
 題して「股の向こうに、お江戸が見える」。杉浦日向子さんに叱られるかしらん!?

【寄稿】本の旅人 6月号(2017/05/27)

IMG_5370

 KADOKAWAの『本の旅人』6月号に『里山奇談』の書評を書きました。
 本文では言及する紙幅がなかったのですが、サトウあこさんの装画、cocoさんの写真、そして大原由衣さんのデザインワークも、とても秀逸。
 細かいところまでキッチリ目配りのきいた、魅力的な本に仕上がっています。
 これは「紙」で読みたい、いつまでも愛蔵したいと思わせる一冊。

【連載】小説推理 7月号(2017/05/27)

IMG_5352

 中川学さん描く表紙絵のトワイライト・ブルーが何とも魅力的な『小説推理』7月号の見本誌が到着。
 今号の「幻想と怪奇」時評では、皆川博子『辺境図書館』、川奈まり子『迷家奇譚』、coco・日高トモキチ・玉川数『里山奇談』を採りあげました。

IMG_5354


月別アーカイブ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ