Dosemap_KantoCentNorth_geograph_ver1
Dosemap_KantoCentSouth_geograph_ver1
範囲と目的
 関東平野中部域とは,茨城県南部,埼玉県東部,東京都東部,千葉県北西部地域にまたがる範囲です.
緯度経度では,北緯35度34分374秒~36度23分42秒,東経139度33分6秒~140度21分31秒にあたります.

 今回の放射線量マップの目的は,関東地方中央部のホットスポット地域を含む広域的な範囲について,放射線量値を可視化できるものとし,その中で,現在放射能の2次拡散で問題となっている下水汚泥,ゴミ焼却場の位置を表示するものです.


 これまで,地域を細分して放射線量マップを作成・公開してきましたが,それぞれ,地形段彩図の色の違い,メッシュの有無,スケール,マップ間の位置関係など,全体を一覧する上では不便なところがありました.

 今回は,全体を俯瞰できるものとして,小縮尺,A3サイズ2枚で表示できるマップとして編纂したものです.

 マップに落とした下水汚泥・ゴミ焼却場はつぎのようなものです.なお,昨日7/21の新聞報道で焼却灰の数値が話題となった龍ヶ崎のクリーンセンターなど,まだ表示できていない施設がいくつか残されている点はご容赦ください.今後完成をめざしたいとおもいます.ご指摘いただければい幸いです.

 東京都:
  ゴミ焼却場:江戸川区清掃工場,葛飾区清掃工場,新江東清掃工場
  下水汚泥:東部スラッジプラント,葛西水再生センター,みやぎ水再生センター,
         新河岸水再生センター,南部スラッジプラント

 千葉県:
  ゴミ焼却場:柏市北クリーンセンター,柏市南クリーンセンター,
       松戸市クリーンセンター,印西クリーンセンター,関宿クリーンセンター,
       我孫子市クリーンセンター,市川市クリーンセンター,船橋市北部清掃工場,
       船橋市南部清掃工場,流山クリーンセンター
  下水汚泥:手賀沼終末処理場,花見川終末処理場,花見川第二終末処理場,
       江戸川第二終末処理場

 茨城県:
  ゴミ焼却場:県南クリーンセンター,つくば市クリーンセンター
  下水汚泥:利根浄化センター,霞ヶ浦浄化センター,小貝川東部浄化センター,
         中川水循環センター

マップの仕様
  これまで公開しているマップと同様に,市町村による校庭・園庭・公園広場での公表された測定値の数値を標高段彩図と市街地図にプロットしたものです。一部プールサイトのデータも含まれています.7月11日までの全公表データが網羅されています。なお,東京都については,ホットスポット地域から離れている都区・市の一部については作業がまにあわなかったため,割愛しております.

 各測定点の緯度・経度、測定値は、「国・自治体による高さ1m・0.5m計測を中心とした放射線量マップ」サイトからの転載です。(http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html
 単位は マイクロシーベルト毎時 です.

 地形の段彩図は,国土地理院提供の数値地図50mメッシュ(標高)を使ってGIS上で作成したものです.
各マップにはその凡例をつけています.

 行政界データは国土地理院提供の基盤地図情報,鉄道データは国土交通省の国土数値情報,河川データは同省の利水現況図からそれぞれ転載・利用しました.

 1km四方のメッシュを重ねています.距離や測定点の密度などがわかりやすくなるものと期待しています.
  その他,本放射線量値マップの特徴の補足説明は,前の記事「地形段彩図を利用した放射線量のポイントマップ(改訂0630)」などをご参照ください.

ダウンロードサイト
 下記のGoogle Docsサイトから閲覧・ダウンロード(PDF)できます。
(ダウンロードはサイト上のメニューバ左の「ファイル」から選択)

  PDFファイルのダウンロードサイト:
   関東地域中北部の標高段彩図版(ver.1)http://p.tl/BBIT
   関東地域中北部の標高段彩図版(ver.1)http://p.tl/HKCl