ジョージがcanon7D MARK2から1DXに変更して新たなカワセミ撮りに挑戦している日々の活動日記です。(2016.5.16に1DX導入)

朝の9時過ぎにaさんからのラインで

餌場のカゴから、枝まですべてなぎ倒さ

れ流れていると報告ありました。

Oさんも集まりまたも先日と同様3人で
修復開始。

枝はすべて水没してたんで立て直したが
餌箱は完全に流されて所在不明。

仕方なく以前に使用していたカゴを倉庫
ら引っ張り出してなんとか対応。

豪雨になると土台の石の上に乗せてるだ
けでは倒れたり流されたり
するんで今回はテストケースとして
土台に、針がねで括り付けてみたがどうなりますか?

これが流された朝の状態

一時間後の修復状態がこれ
まずはなんとか現状復帰です。
ご苦労様でした。

カワセミは今日もセンターの状況
には目もくれず水門でノンビリ
してた様です。


残念ながら今日もカワセミの

飛来なしです。

Sさんが早くに餌入れしてくれたのに

iさんもこれで連続4周坊主の様です。

でも水門での撮影は200枚超え

だったそうですが、

何よりもそれだけが慰めか?

それにしてもiさんの資機材

最高ですね。


水門で撮ったiさんからの写真です。

朝からセンターの枝修理のためOさん、

aさんと3人M関に集合

折角枝の修理をするならと倒れない

ようにするため土台にブロック

を3個きっちりと並べて

多少の風とか水が来ても大丈夫

のようにしておきました。

光の当たる場所でカワセミの

パフォーマンスが見たい、撮りたい

だろうということで

センタから左側に

低い枝と、流木に見立てた枯木を設置

これでセンターでの餌取りが暗くても

新しい枝のところで

飛び込みや、水浴びが

明るい場所でうまく撮れることを

期待してるんですが?

環境を変えた効果がどう出るか

カワセミがどう興味を示すか

楽しみですね。

是非カワセミがどう反応するか
情報お知らせください。

↑このページのトップヘ