2017年03月

朝から昨日と打って変わって寒さ逆戻り
一体春はいつ?

Oさん寒さの中餌入れご苦労様でした。
9時過ぎに止まり木に止まってから直ぐに飛び立ったようでその後は姿見せせなかったようです。

まあ仕方ないかな…新しいカヅプルだからまだまだ…もう少し時間かかるかもね。



悲しい出来事から数日なのにすでに新しいカップルがセンターに登場したようです。

なんというのかな自然界の動物のしたたかな生き様を見てるようで私たちも逞しく前を向かって進まなくてはと思いしらされますね。

今日はaさんがお休みということで朝から頑張って居たようですが新顔のオスが現れたという情報からさらにすぐにメスが飛来し仲良く二羽並びとか。

もう一つの新展開は、オスが巣箱の穴選びに入ったようです…ペアリングの準備ですかね。
いっきの展開にビックリです。

ここのカワセミはすごいですね。生活力がすごく高いみたい、嬉しいですね。

新しいオスのようです。
くちばし長く凛々しいですね。
盛んに巣箱の穴を覗き込んで
直ぐにメスとデート
そしてこちらはいままでのメスかな
新しいオス 巣箱上から
ミニホバもする元気もの
ダイコン花前のホバ良いですね。
aさん嬉しい情報ありがとうございます。

もうオスの姿はありませんがいっぱい遊んでくれたオス カワセミに感謝しながら餌入れして来たんですけど、さみしい、悲しい出来事にショックです。

Oさんが丁重に右側奥の大きな木の下に埋葬してくれたようです。
餌入れが終わった後にカワセミに手を合わせお別れをして来ました。

やっとペアーになれる可能性のあったメスはオスが居ないことで池の周りを何回も何回も周回してオスを探して居たようですね。
そんな目撃情報をkiさんに聞かされて胸が詰まるようでした。

残念ですが、気持ちを切り替えてまた頑張るしがありませんね。

この日はカワセミ全く姿見せず
亡骸は

いつも元気よく飛び込んで遊んでくれたオスのカワセミの亡骸が発見されたそうです。

先日にやっとオスとメスが二羽で現れた矢先だったんで何と悲しいこと…残念です。

きっと外敵に襲われたんではないかなと思います。
Oさんが丁重に葬ってくれたそうです。
合掌


この雨の中でも撮影に来ていたaさんとkoさんには頭が下がります。

以前はこういう状況でも行ってたけど今はとてもそんな気力無くなりました。
自分でそれを認識してるんですから年には勝てないってことかな。

まずはaさんからの写真です

koさんからもいただきました
今日元気良かったのはカモさん
寒い中本当にお疲れ様でした。

↑このページのトップヘ