カテゴリ: 日記

午前中にどうしてもやらなければならない用事があり、M関への出動は止めて、用事が済む11時半過ぎからko公園に。

ここにはいつ来てもカワセミはいるので何とか撮ることは出来るので午後からでも対応は可能な場所です。

今日のオス親は、頑張ってくれました。滝の流れに沿って飛ぶシーンも、そして逆光でかなり撮りにくかったんですが水浴びも何回もしてくれたし、久方ぶり700枚越えでした。

飛びシーンは、かなり捉えられるようにはなりましたがまだまだですね。

滝の上の枝からの飛び込みシーン



大きな魚ゲットして滝の上を運んでいくんですが途中で魚落としてしまいます。







橋の方から滝に向かって飛び立つシーンでやっと滝をバックに撮れました


そして飛び込みの時のホバみたいな感じも


飛び込んで滝の周りを旋回






水浴びのシーンですが逆光、しかも飛び込みが全て真正面で水しぶきにピントが持って行かれている。











まだまだ勉強足りませんね。反省!。

今日は朝から親とヒナが交互に来てくれたので余り退屈しませんでした。やはりツミがいなかったら餌場にはちゃんと来てくれますね。正直よかったなぁ。一安心。

川面のゴミも昨日とは打って変わって綺麗、最高のコンディションでしたが、天気が今一でした。
まぁ贅沢は言えませんがね。

7時13分に昨日と同じオスが飛来して最初の大きい魚ゲット。



今度は餌場以外に飛び込み


37分には飛び立つ。というよりヒナを追いかけていった感じ。
9時14分にヒナが来ました。


直ぐに高枝に。でもこの時は何もせず飛び立つ

再びオス親登場
センターから高枝に移動して餌取りするも空振り



センターの枝に戻って来る。そしてセンターから巣箱の枝に移動


枝からいきなりの飛び込みです。







今度はエビを確保する。大食漢です



10時25分過ぎにヒナの飛来です。
センターからの飛び込みに失敗して途中で引き返す。



高枝に移動して急降下して捕食して持逃げです。

今日こそはと意気込んで行くも、またもや肩透かし。
ツミに戦々恐々なのか?

6時39分にはまたもやヒナがお出迎えです。
餌入れまではいるんですが。その後姿ない。


7時19分に親が飛来



一度だけ餌取り。一番大きい魚ゲット



直ぐに飛び立った後、ふたたび現れたのが9時14分
それから止まり木に張り付いたみたいに動かず、辺りをキョロキョロするだけ。10時34分までおよそ1時間20分こんな調子でこちらが痺れ切らして飛び立った後に退散。




いやぁー参りましたね。いつまで続くのかな。

この公園は何と言ってもカワセミの動きを追うことが実に楽しい。もちろんピンボケもたくさんありますが撮り甲斐があります。
今日の飛びシーンの全てです。
















こんな感じでしたバラエティに富んでますよね。

↑このページのトップヘ