・【悲報】お菓子専門の怪盗「シュガー」ついに逮捕される

信念を感じる。

・日記
甘い物で思い出したが、職場で50近くの委託会社の配送のおっさんが
クレープを手作りで作ってきて、作業会社の女性にあげるという事があった。

133258657_fe386d4262_z[1]

家族もいて、高校生になる娘もいるんだが、女性が一人になったら近寄ってきてお菓子をあげるらしい。
もらった女性は気持ち悪くて、他の作業会社の人に渡して、結局はおっさん達が食べていた。
あまりに続くので作業会社から、クレームが来た。

話が広まるとあまりよくないので、運送会社に注意して内々で済ませた。

この件に関して、会社の中でもそんなに知る人はいないが、自分の中ではクレープおじさんと呼んでいる。

このおっさんが結構曲者な上に、厚かましくて、やっぱり変な人なのだ。
一応素知らぬふりはするが、庇い立てしなきゃいけない人種でもないように感じる。

しかし、それも含めて仕事だった。

前回の続き

不安しかないビジネスが開始され、
一方では少ない人間関係の中で、日々、摩擦があり、遂に限界点は来た。


005
一番の古株である美人さんが退職する事となったのだ。

理由は社長から言わなかった。
辞める付近には美人さんもヒステリックになっており、手のつけようがなかった。

最初の方で話をしていたが「女としてみていない」という発言もこの頃にあった。

思うのだが、彼女は見栄えもよく、頭もいい人だった。
おそらくこれまで、周りからちやほやされてきた部類だと思われる。

だからこそ、社長とは絶望的に相性が悪かった。
 
006
彼は見栄えが悪く、頭は悪くないが周りにそういった部分で
いい印象を抱かせない振る舞いが多いからだ。

終始、お互いが本人のいない所で陰口を言い合っていた。

しかし、間違いなく言い切れるのは、社長(39歳)が美人さん(28歳)に対して
大人としての対処をすればよかっただけなのだ。

続きを読む

前回の続き

低額価格を前提にサービスは開始された。

どうにも社長は薄利多売の傾向で儲ける傾向があるようだった。
003
このサービスの約款が凄まじい量な上に、文章の中に罠がある。

6ヶ月契約で、期間中に解約しないと、自動的に更新されるのだ。

当然ながらお客さんは6ヶ月になったら解約されると思っている。
 
しかし、そうではない。


解約されないで勝手に引き落とされる上に、なにもしないと次回も勝手に更新されるのだ。

ここで大概のお客さんが2回分の料金を支払わせられる。

仮に5000円の商品を買ったら、約款をちゃんと読んでない人は10000円払う仕組みが出来ていた。

この仕組みに関しては、約款のページ作ってる段階で気づけたので、社長に聞いた。
001
002
続く

3月13日に山梨に行ったときに、いつもならビジネスホテルに泊まるのだけど
観光地としてどれくらい栄えているのかも見ておきたかったので、旅館に泊まってみた。

閑話だが、自分は24歳~25歳のときは旅館で働いていた。

その後ホテルの支配人やる時に、兼務で旅館の営業もやっていて、
その際に人手が不足しているときは、旅館の夜勤もやったりもしていた。
(夜勤中に請求書とか経理関係やれという無茶苦茶運用)

C0HFny5UcAAGOwi

続きを読む

DSC_0032

山梨に行ってきたのでほうとうを食べてきた。
豚肉ほうとうを勧められたが、山っぽく猪肉にしてみた。


DSC_0033

とにかく具沢山で、根菜系がうまい上に、体が芯からあったまる。
猪肉も食感がよく、以前鍋で食った時のような臭みを感じないように細かく切られていた。

横には、ほうとう用の七味やにんにくパウダーみたいなのもあって、味が飽きないようにされている。

結構大食漢なのだが、これ一つで腹いっぱいになってしまった。
これ一つで山梨を満喫できたといってもいい。



関連ランキング:ほうとう | 石和温泉駅

↑このページのトップヘ