ブログネタ
プリパラ に参加中!
ユニコのしっぽはwwwwwまきまきwwwwUNCHIwwwww


 どーも、みなさん。ジャーマンです。

相も変わらず、カオス展開のプリパラ58話。
皆が待ち望んでいた、1クール目のラスボス「ファルル」ちゃんの帰還回です。

ヨーロッパラのプリパリで、
アイドルとしての輝きに磨きをかけていたファルル。

なんとミニファルルを引き連れての帰還。
このミニファルルたちは、

ファルルと同じように「持ち主のいないプリチケ」が、
実体化したものだそう。

ファルルと同じように、
いろんなアイドルをコピーしちゃうんですが、
ちょっと目を離した隙にプリパラタウンへ逃げ出して大騒動。

おきまりのカオス空間が展開されます(笑)

そんな中、
場の収束を図るために、
成長したファルルのライヴが行われます。

ただのコピーではなく、
人格を持った一人のボーカルドールとして成長した
ファルルのパフォーマンスは圧巻です。
歌詞にもその成長が現れていて、かなりグッときます。

そんな中、
ミニファルルの中で一体だけ、ファルルのいうことを聞かない、
ミニファルルが登場。

そのミニファルルは「ガルル」と呼ばれ、
アイドルを目指す女の子たちの「闇の感情」が集まって生まれた個体で、
どんな命令や意見にも反抗的な態度をとります。

実際、声をかけたらぁらや、
叱ろうとしたドロシーに対しても噛みつく始末。

ただ、ここでガルルにお尻をかまれるドロシーは実にせいて……ゲフンゲフン。

女児向け作品で、
あえて人間の「負の感情」に対して言及していく姿勢は、
プリリズシリーズからの特徴やと思います。

いいぞ、もっとドロドロしろ。

前回からゲスさを見せつけている響様。
女の子たちの「負の感情」の集合体のガルル。

ちょっとずつですが、
不穏な空気が漂い始めたプリパラ。

今後に期待です。


……あと、来週からEDのソフィ様が差し替えられるそうですね……。