がーねっと日記!UT.ver

東京大学文科一類 趣味:ベース、DTM

2011.3.21~帰郷~

震災から10日ほど経ちました。私は現在、故郷である大阪に帰ってきております。


今回の震災を受けて、春休みのサークル・部活等の活動や、新歓の活動が大幅に縮小されました。 なによりも衝撃的なのは、オリ合宿が中止になったことです。


オリ合宿とは、新入生がクラス単位で先輩と一泊二日の旅行に出かけ、親交を深めるという東京大学特有の新歓行事で、これがなければ東大の魅力が半減するといってもいいものです。  私も先輩学年としてオリ合宿を引率する立場にあっただけに非常に残念でなりません。



しかし、今回の震災はそれすらもやむを得ないと思わせるほどの被害を生みました。


さーて、今年の一年間、私はどういう生き方をするんだろうか…?

実家ではあまりやることがないので、最近は、株式のバーチャルトレードと簿記の勉強に熱を入れています。教科書も一応読んでいます。

6月に日商簿記の試験があるので、3級と2級を受験して、うまく受かれば11月に1級を受けるつもりです。今のところ公認会計士は取るつもりはありませんが、司法試験合格後なら可能かもしれないので、一応準備はしておくつもりです。

さーてこんな感じですか。サークル活動も続けています。では。 

2011.3.28~2011年東京大学二次前期試験 所感~

気になる方も多いでしょう。
僕自身の感想を挙げていきます。


国語
第1・第4は難易度という概念をあんまり用いないようにしたいですね。ただ漢字はおとしてはいけないと思います。
古文は、主語を取り違えたら惨事。あまり書けなかった人と書けた人がくっきり分かれるポイントでもあります。
漢文。漢詩ではあるものの、ここを落とすとつらい。内容は平易だったはず。

現代文で30、古文20、漢文25を目指したいですね。



数学
1.簡単な積分。最小値計算があるものの、使う解法も基礎的なものなので、これが完答できなければ合格は遠のくか?
2.漸化式問題。まずは試してみるという作業が必要。しっかり具体例を書いていけば、一般化するのはそこまで難しくはないはず。受験生からすると、1番はとけても(2)が少し難しかったようです。
3.難しいとすればこれか。記号の意味をしっかり読みこなすのが重要。
4.条件をうまく導き出す、α、βの和と積を置き換えて整理するという丁寧な作業が重要。存在範囲があるだろうな…と思った人は、実数条件を試して完答にこぎつけたんじゃないでしょうか。

おそらく僕が解いていたら2完2半の65程度ですかね。問題文を上手に解釈できるかが重要で、決して数学力が必要な、難しい問題群ではなかったと思います。

世界史
簡単でした。大論述は18/24、小論述は12/20、単答は15/16を目指してほしいところです。

日本史
古代近代が書きやすく、近世が若干書きにくい印象。去年の僕には解けませんwww


英語
1-A、2、4、5をしっかり取りきって、リスニングは耐えて(他の人と差がつかない)、1-B、1-Cは最悪捨ててでも他の問題の確認をする、という時間の使い方を出来た人は有利かと。
今回は量が多いだけで、設問が難しいのは5の一部とBCだけなので、のこりをほぼ満点取るつもりで。英作文が弱い人は今回はかなり点数を落としているかもしれません。


といった感じで、英語が難しく、大体の受験生が手ごたえをつかめていません。ですから、あまり気を落とさなくてもいいと思います。逆に、英語に自身のある人は、少ないでしょうが、かなり固いと考えてもいいかもしれません。

そんな感じです、お役に立てたでしょうか?





 

2011.2.28~再開~

お久しぶりです。
1年前に受験をした、がーねっとという者です。


高校三年生の夏から受験の日記を書こうと思い立ち、ブログを書いたのが始まりでした。

今一度、わかるかぎりのことを書き綴っていけたらなと思います。




大学生活のことでも、将来のことでも、かけることは書きたいです。


よろしくお願いします。








 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ