☆言い訳

容赦なく照りつける
夏の日差しを
避けるように木陰に
逃げ込む俺
巻いたタオルに滲む汗
それでも滴り落ちる

足元に
動かなくなった蝉
泣き続け一生を終えた
短い夏か

まだまだ頑張りが足らんのかな

絞ったタオルを巻きなおし
また
照りつける太陽のもとに腰をあげる

俺はまだ生きてる
線香花火のように
ぱっと咲いて散る人生も憧れたけど

俺はまだ生きてる

病室の非常灯のように
ひっそりでも
明かりを灯していたい

その
そんな静かな光であなたを守れるなら

少なからず頑張ってるよね


ありがとうとか
感謝してます

とか

そんな言葉はいらない

当たり前に
そこにいて

あなたを照らしているだけ

知らず知らず
夏は

秋から冬へ

一年がそんな感じなら
人生もそんな感じなのかなと

木陰に逃げ込んだ俺を
正当化する
今日この頃(笑)

(了)


☆14歳の君へ

間違ってないよ

だから
あきらめないで

今、君は大きな夢に向かって歩こうとしている

うまくいかないこと
心が折れてしまうこと
傷だらけで、いっそ死んでしまおうかなんて思うこと

苦労や挫折
いっぱいあると思う

でも
あきらめないで

ここで待ってるから
必ず待ってるから

君は僕

そう
38年後の君は


僕なんだから


(了)

image

☆TO MY GOAL

全速力で走り続けたら、いつか息が切れて、立ち止まる。
そうなる前に休めば、止まることなく進める。
辛かったり、しんどい時は休もう。
無理しないで。
かっこ悪いことじゃない。
休むことも大事なことさ。

☆地図

回り道して
回り道して

そして
やっぱり

行き先はそこなんだな

遠回りして
遠回りして

そして
やっぱり

行き先はそこなんだよ

いいかなぁ
そこで待ってるあなたがいると思えば

道を間違えたって

倒れて少し休んだって

なんとか踏ん張れるんだ

必ず
僕は行く

待たせたくないんだけど

必ず行くよ

あなたに会いに

だから

待っててくれないか

あなたに会うために
この地図を買ったんだ

いいかげんな地図なのか
いいかげんな僕なのか

あなたに会えたら
説明するよ

いいかげんな地図を買わされたと


GERU

☆プラネタリウム

夜空にたくさんの星
手に入れたいと思ったけど
いつか君と見たプラネタリウム
君の手を握り締めた時
他になにもいらないって思った
地球っていう小さな星で起きた
大きな出来事





昔書いた詩が出てきた。
いいね。

☆目覚まし時計

時計の針は当たり前のように
容赦なく時を刻む

目覚まし時計が俺を叩き起こす
安眠を妨げるやっかいな奴だ

出たくない
出たくない
このあったかいベッドから

ああ、このぬくもりが君の体温なら
小さな寝息をそばで感じれるなら

やっかいなお前の頭を叩いて
きっと黙らせるだろう

そして君が目を覚ますまで
髪をなで
寝顔を見つめて

なんて言いながら
いつの間にか眠りにつく

天気予報は雪
関東地方は5cmの積雪があるでしょう

天気予報は雪
関東地方は5cmの積雪があるでしょう

大丈夫さ
大丈夫さ

電車も止まるだろう

出たくない
出たくない
このあったかいベッドから

君を思ってもう少し眠ろう

そんな僕なのさ


by GERU

おやすみ

◆風が強い日

04-12-23_13-50.jpg木枯らし
落ち葉を追い掛けるように
自転車のペダルをこぐ
君に会えるんだ
負けないぜ

◆TO MY GOAL

どこに向かっているのか
その先に何があるのか
不安になることあるよね
でもきっとそこがゴールで
あなたを待ってる人がいるんだよ
そう思えば足どり軽くなるじゃない

◆ふわふわ

04-12-13_23-20.jpgホッと一息。一人静かにグラスを傾ける。酔いが回る頃には明日のことなんか忘れて夢見心地。ふわふわ。ふわふわ。きっとうまくいくさ。なんとかなるさ。どうしようもないんなら。それこそ忘れちまおう。ふわふわ。ふわふわ。夜を泳いでたどり着く明日に乾杯。

◆帰路

04-12-13_17-04.jpg騒がしい夜を抜け
帰路につく
夢じゃないよね
ふと思う夕暮れ
Profile

GERU

DAY

Comments
Archives
RSS
RSS
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ