山下りょうとくのblog

よかったらホームページも活用してみてください。 「山下りょうとくのホームページ」でヒットします。

2014年01月

answer1269 and…

センターリサーチE判定で逆転して受かったなんて実際はそんなうまい話ないですよね(はりも)

ないことはありません。狭き門であることはたしかでしょうけれど。

こんばんは!
センターは健闘むなしく色々失敗してしまいました。先生に教わってきた分、絶対頑張らなきゃと思ったのですが・・・。愛教大が受けられなくなって悲しい思いをしてしまいました。
でも今は、南山1本に向けて邁進しています!長文読解総合英語でレクチャーしてくれた解き方で凄くサクサク解けてます。1日2題長文読むのも苦労しません。
7割以上は絶対取りたいと思って、やってはいるのですが空補問題がなかなかうまくいかなくてやっぱり悩んでいます。先生が前おっしゃったように、数をこなすしかないんだなと思って1日どっかしらの学部の過去問を1年分解くようにしています。先生に半年間教わった事をフルにいかして、夢をつかみたいと思います!!って、すみません、これ質問でもなんでもないですねw
ただの近況報告になってしまいましたが、千種校に今度いらっしゃったとき、先生のとこに質問がてら、顔出ししにいきます!(多分その時が南山入試前日くらいですね)
(Souki2014)

終わったことは終わったこと。もうできているとは思いますが、切り替えて次の目標に向かってまい進していってくださいね。南山の空欄穴埋め問題は、みんな苦労します。(講習で教えてあげた)穴埋め問題の5つのパターンを意識して、まずは半分は埋められる(正解できる)ところを目指しましょう。


今年1年で、随分単語が覚えられるようになったのですが、語呂というか、シャレも活用して覚えようっていうきっかけになったのは、先生がYouTubeの動画の中で話されていた、「異臭を出すのは問題だ」でした。塾とか予備校の先生とかって、どうやったら生徒たちに覚えてもらえるか[わかってもらえるか]頭ひねっておられて、思いやりがありますよね。山下先生のおかげで、暗記が随分楽になりました。ありがとうございましたm(__)mm(__)m (うんぼぼ)

君によいきっかけを与えることができてうれしいですヨ。何事も工夫ひとつで、いろんな新しい方法が生まれるもの。これからの人生にもそんな考え方、ヒントになればと思います。


名工大の前期に出願します。イメタンは銀のカギ語は3週、銀のカギ語は2週、イメタン資料も読み込んでます。しかし金のカギ語は全く手を付けていない状態です。名工大の英語に関してはかなり出来が悪いので、先生に次に千種校でお会いしたときに具体的な対策などを聞きたいのですが、それまでにやっておくべきことはありますか?自分としてはスマートリーディングの復習をしようと思っています(空欄)

金のカギ語までは名工大の場合、必要ありません。
「頻出論理マーカーのまとめ」「センター文法語法スーパーチェック」「英文法語法大演習」「スラッシュリーディング問題演習」「整序英作文問題演習」などは、必ずみておきたいファイル群です。


現在宅浪で神戸大学工学部志望のものです。
神大は英作文が出題されているのですが英語が苦手なうえまったく手つかずで危機感を覚えています。
現在、名古屋校の神大英語テストの直前講座を受けようと思っているのですが、それだけでは足りそうにないですし練習が必要だと思っています。なので神大合格のため最低限やっておけという問題集を教えてほしいです。
四月から塾に通っていればこんなことにはなっていなかったかもしれませんがあと一歩で合格に届きそうなのです。よろしくおねがいします。
昨日、赤本で薦められていた例解和文英訳教本(公式運用編)を購入しました。長文は600語程度のものを毎日解き続けていこうと思います。何か神大についてポイントがあったらよろしくお願いします(工房)

神戸大学の場合、まず「ハイパー英文読解」(長崎出版)をお薦めします。それから「紙上特別講義第八回」「頻出論理マーカーのまとめ」も読んでおくといいでしょう。the,this[these],that, such (a) などのついた語句に下線が引かれその具体的な内容と問う設問の場合、その前の部分に対応箇所があるものですね。
  

 大学センター試験リサーチでD判定が出た場合まず受からないと思ったほうがよいのでしょうか(迦)

先程も書きましたが、狭き門とはなるでしょう。が確率ゼロというわけではありません。


音節についてイマイチわかりません。2音節、3音節といった区別ができないんですが、コツ的なのありますか?おそらく、根本的な音節の理解から抜けてると思うんですが…受験する大学の英語の発音問題で音節まで問われてて捨てるべきか迷ってます…泣 (ファン)

「2012年第三回全統マーク模試徹底講義」の一回目と二回目を視聴してくれたら説明していますヨ


センター174点でした。YouTubeにアップされている先生の授業をセンター一週間前に観ました。
もっと早くに観ておけば九割は超えたと思います。英文法語法Tのテキストは先生のおっしゃった通り不必要でしたね。先生ありがとうございました(ふふ)

よかったですね(^ー^)。幸先よいスタートが切れましたね。夢をつかむため、あと一踏ん張り。応援しています。


今年のセンター試験は簡単だったのですか?去年より悪い点数をとってしまいどうしたらいいのか頭が真っ白です… (らら)


おわったことは仕方がない。次に目を向け、そこに向かって全力を尽くしましょう。がんばって。

こんにちは。去年浜松校で浪人生としてお世話になったものです。ふと先生のことが頭に浮かび、HP見てみたら1年前のことを思い出し、ついコメントしてしまいました笑 勉強っていろんなやり方があって、誰を信じていいのか分からなくなってきます。私も先生について行って良いのか不安に思うこともありました。しかし、振り返ると、本当に為になる素晴らしい方法を数多く教えてくれた先生だったなと改めて思いました。大学生の立場から言わせていただくと、good型とbad型なんて、目から鱗です。聞いたこともない経営用語なども類推して読むことができます。ありがとうございました。私は中国語を2外として選択しています。「憂鬱」のあのイメージ方で簡体字も覚えることができています。簡単な例として「孙子」で「孫」という意味なのですが、「子供達に挟まれた小さい人が孫だよ」とお爺さんが説明しているのを思い浮かべるのです。イメージの力は本当に力になるだけでなく、時間の短縮にもつながりますね。
浪人の時は、センター186点、リスニング46点でした。今年のは興味がありやりたいのですが、今後期の試験期間なのと、点数が落ちているのではないかという恐怖でてが出せていない状況です。現役の皆さんも、今できることを頑張ってください!山下先生、突然の長文失礼しました。去年は本当にありがとうございました!(GAGA)


受験で学んだ方法論を、次のステップでも様々活用してくれているようで嬉しいです。大学という新たなステージで、新しい夢に向かってがんばっているんですね。とても嬉しいです。大きな人間になって素晴らしい立派な大人になってくださいネ。応援しています。

覚えていていただいてとても光栄です。先生の教えを広めるべく毎週塾講師アルバイトに励んでいます。昨日解いたところ181点でした。まさか先生の教えからおよそ2年経過した今でも9割とれるなんて思ってもみませんでした。ただ普段生徒には長文は満点狙えと言っているのに長文で2ミスしてしまったのが悔やまれます。肖像画の文が一番最初に読んだのもあってよくわかりませんでした……僕もお時間あるときでよろしいので第5問の解説をお願いします(委員長)

素晴らしいですね。今は塾講師として後輩たちの指導もしているんですね。最短ルートを示し、彼らを良く導いてあげていってください。第五問・第六問についても近いうちに解説しましょう。



りょうとく先生、9割GETならず。申し訳ございません。。。 (ちんず)


まだ戦いは始まったばかり。これから、です。がんばっていきましょう。

できるなら第5問の解説をしてほしいのですがダメでしょうか(DAI)

やりますヨ

PS:センターも終了し、次は国公立志望の学生の皆さんは、次の二次試験にむけて寝る間を惜しんで勉強に勤しんでいることと思います。特に二次試験の和訳問題対策としては

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」

をお薦めします。きっと皆さんを、合格できる英語力へと最短ルートで誘ってくれることでしょう。




メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「イイナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

ひらめき電球「イメタン」と「イメタン音声ファイル」についてはこちらから。
http://www.goshun.com/topics/view.php?TargetID=119

以下からサンプル音声も視聴できます。

http://www.goshun.com/cd_sample/michigo.mp3

http://www.goshun.com/cd_sample/kin_sample.mp3

ひらめき電球「ハイパー長文読解 with LESSON BOOK REVIEWについてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4860955722/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1373607879&sr=1-1

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球
「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

ひらめき電球
「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球
「語感で覚える重要英単語」はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862280536/ref=pd_sim_b_3
「語感で覚える重要英単語」は以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.html


ひらめき電球HPは以下のサイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。





2014年度センター試験解説。

数年前浪人生、現在塾講師の者です。センター微妙に変化しましたね。僕は今日解こうと思っています。浪人の時は先生のおかげで180点代をたたき出せたのですが現在はどれだけとれるんでしょう……もしお時間よろしければブログの方に文法の解説アップしていただけるとありがたいです。もうひとつ。先生的には今年の問題、難化、易化、平年並みのうちどれにあたりますか?(委員長)

君はたしか千種校にいたんだったかな。今では立派な塾講師なんですね。またいつか食事でもしましょう。
今年のセンターは一言で言えば標準的(多少設問がややこしかったかもしれないが)。ただ新傾向の問題でつまづいた人がいるとすればそれが多少平均点に影響与える可能性はありますが。では解説しましょう。とりあえず第四問Aまで。


第一問

問1
「センター英語9割GETの攻略法」 (以下「9割GET」 )の356ページで、o のつづりの読み方で特に出やすい3つが紹介されていましたが、glove,onion,oven はそのうちの一つでした。しかも oven と正解の prove については、357ページに例として紹介されていましたね。
そして「9割GET」の中で o は発音問題での頻度が第1位であると書いてありますね。

問2
「9割GET」354ページで、 a のつづりの読み方で特に出やすい2つが紹介されていましたが、選択肢の4つとも、その2つにあてはまるものでした。 そして正解の label は実際同ページで例として紹介されていましたね。
そして「9割GET」の中で a は発音問題での頻度が第2位であると書いてありますね。

問3
「9割GET」366ページで、 s のつづりの読み方で特に出やすいのは「サ行」と「ザ行」の読みわけであるとありましたが、本問もそうでした。そして正解の loose は実際同ページで例として紹介されていましたね。


「9割GET」で、 アクセント問題はまず頻出の外来語をおさえることの重要性を述べていましたが、今回のセンターでも選択肢16個のうち、9個が外来語でした。そのうち parade, category は「9割GET」の中で紹介していました(それ以外の7個は普段日本人が発音するカタカナ英語のアクセントの位置と同じだったので問題なかったはず)。また domestic, eliminate, investigate, priority については、 「9割GET」の語尾から判断するアクセント発見術を使えば、(たとえ知らなくても)難なく理解できるものでしたね。

[まとめ]
よく
「発音アクセントなんて(特に直前期になったら)どうせやっても無駄だから捨てろ」
というアドバイスを真に受けて結局何も対策をせずに点を落としてしまう学生をよく見かけますが、こうして出るパターンは決まっているのです。それを知ってそこを重点的に対策を練れば、直前期からだって得点力向上は楽に可能だったのです。

第2問

問1
これは知覚動詞(see)が作るSVOCのCに何が入るかが問われていました。これについては「9割GET」86ページで、Cには「do[原形]」「現在分詞」「過去分詞」の3種類しかないことが載っていました。それがわかればもう②(sneaking)しか正解はありえませんでした。
ちなみに sneak into ~ で「~にこっそり入る」という意味ですが、 「イメタン」「ハイパー英文読解」の中で「S+V into~」型の意味は「~の中に入る」「~に変わる」のいずれかしかないことが紹介されていましたね。

問2
これは「~して(現在まで)以来ずっと」という ever since S+V~ は、現在完了と共に用いることを知っていれば、簡単に③が正解とわかったはず。現在完了はこの選択肢しかありませんでした。
現在完了の表す意味については(「山下りょうとくのホームページ」の中の)「センター文法語法スーパーチェック」 (以下「スーパーチェック」 )の20ページで紹介していました。

問3
これは ask という動詞の語法が問われていました。ボクはレギュラー授業や講習中、「センター試験で過去もっとも問われた動詞の語法は ask である」ということは再三言ってきました。まさにズバリ、出ましたね。そしてこの ask については「スーパーチェック」7ページで紹介していました。本問は ask A(人) whether S+V~ で「Aに~かどうか問いたずねる」という語法でした。それから②(what)や④(which)がダメな理由は、これら疑問代名詞の後ろには(S・O・Cのどれかが欠けた)「不完全な文」が来なければならないからこれについても「スーパーチェック」71ページで紹介していました。

問4
これは使役動詞の have の語法が問われていました。使役動詞の have が取る(SVOCの)Cには、基本的に「do[原形]」か「過去分詞」(「させておく」という意味で「現在分詞」がくることもあるが)。そうするとこの時点で正解は①(cook)か②(cooked)に絞り込めます。どちらにするかはO(our son)との意味関係で決まるんでした。本問は「うちの息子(our son)」と「料理する」には能動の意味関係が成立するので①(cook)の方が良いということになります。この考え方については「スーパーチェック」15~16ページで紹介していましたね。

問5
これは take it for granted that S+V~ で「~を当然とみなす」という慣用的な形式目的語構文。これについては「9割GET」90ページで紹介していましたね。

問6
まず say は say to A(人) 疑問詞節 という語法は一般的でありません。talk は自動詞なので、後続の who節の役割が不明になってしまいます。teach は「(知識・教訓等を)教える」という場合に用います。これについては「スーパーチェック」85ページで紹介していました。そうすると本問では不自然ですね。④(tell) なら tell A(人) 疑問詞節で「Aに~について話す」という語法があります。

問7
これは add up~ で「(数字を)合計する」という(慣用的な)add の語法。 sum up~で言い換えることができます。add up 自体は載っていませんでしたが、 「スーパーチェック」の中で add を用いた慣用表現として add A to B, add up to A, add to A を載せておいたので、選択肢から up を(消去法で)選び出すのは可能だったはずです。

問8
cost(費用)、fare(運賃)については「スーパーチェック」86ページで紹介していましたね。 those は those who+V[動詞]~ で「~する人々」という意味になります。これについては「スマートリーディング LESSON BOOK」の中で紹介していましたね。

問9
「かつて、昔」という(副詞の)once については、 「ハイパー英文読解」68ページで紹介していました。しかもこの意味では動詞の前におかれることが多いことも載っていましたネ。have been to A が「Aに行ったことがある」。visit は他動詞なので直後に to といった前置詞を取ることはありません。

問10
これは make ends meet で「収入の範囲内でやっていく」という慣用的な表現。
※これについては「語感で覚える重要英単語」 (青灯社)の103ページで紹介していました。

[まとめ]
ボクは「9割GET」の中で第二問のAは「動詞の語法」「イディオム」「単語」がもっともでやすい。その次が「時制」だと書きましたが、今回の10題は結局全てこの範疇の問題でした。ズバリ、でしたね。そして全てボクの「9割GET」などのボクの書籍やネット上のファイルに、その正解・ヒントが載っていたのでした。


問1
空欄直前の come on! がまずポイント。これはHPの「頻出会話表現のまとめ」の中でこんな説明をしていました。
「Come on. は、相手がこちらの思うような反応を示さない場合に用い、(話者の)イライラ感を表す」
本問では優柔不断な Ed に対して、come on! の後で②(決めてくれよ)と言っているわけです。そしてその後の「どっちでもいいんだよボクは」というセリフから更にヒントを得られます。

問2
shouldn't have p.p.~ で「~すべきではなかったのに」。
※このような「助動詞+have+p.p.~」の表す意味については「スーパーチェック」40ページに載っていた。
couldn't have p.p.~は「~できなかっただろう」。mustn't do[原形]~ は「~してはいけない」。had better not do[原形]~ は「~しない方が良い」。前後関係から③が正解となるのはわかりやすかったはず。

問3
これは簡単で、電話を壊して使えなくなってしまった Jack がお母さんに「母さん、どうやって彼に電話かけたらいいんだろ?」と問えば、お母さんとしては③(私の電話を使いなさい)と言うでしょう。


問1
これはまず advise A(人) to do[原形]~ という語法が狙われていました。これについては
「9割GET」37ページ、また「スーパーチェック」67ぺージにも載っていました。get regular exercise で「定期的な運動をする」という語法です。

問2
これは hope (that) S+V~ 、更に talk A(人) into B(事) という2つの(動詞の)語法の知識が必要でした。hope については
「スーパーチェック」8ページ、talk については「スーパーチェック」10ページに載っていました。

問3
これは get caught in A で「Aに遭う」という慣用表現。これさえわかっていれば簡単でした。

[まとめ]
整序英作文でも最頻出分野は「動詞の語法」「イディオム」更に「語順・英文構成」関連の問題だといってきましたが、これについても今回ズバリ、でしたね。

第3問

問1
ボクは「第三問のAは下線部の前後を読むだけで十分だ」とこれまで常々言い続けてきましたが、これまだズバリ、でしたね。
本問の場合、Jane は「Michelle は意気消沈気味に見え、Michelle 本人も学校の勉強で大変だと言っていた」と言っている。その後で Mary が「Michelle は(昨日会ったときは) exuberant だったよ」と言う。そうすると Jane は「ほんと?」と驚いています。ここがカギ。ということは exuberant とは Jane にとって予想外(予想の正反対)の言葉だったはず。そう考えれば②(happy and energetic) しかありえませんね。

問2
これも下線部の直前の英文から読んでいけば十分正解にたどり着けますね。
直前で「でも突然、友人がボクに彼女は行けないって言ってきたんだ」と言って、そのあと「So(だから)」とつないでいます。so は前後を原因と結果の関係でつなぎます。とすると④(勇気がなくなった)がいいだろうと予想がすぐつきますね。


これは昨年までにはなかった新傾向の問題。
ただ、 「9割GET」「2012年全統マーク模試徹底解説講義」のメソッドを使えば簡単でした。

問1
(昨年までの)第三問C対策として、 「ある段落の冒頭文の後、第二文が論理マーカーなしで始まっている場合両者(第一文と第二文)は言い換えもしくは具体例のイコール関係になることがほとんどだ」と言いました(書きました)が、本問の第一文と第二文、論理マーカーなしでつながっているにも関わらず、全く関係性がありません。つまり両者が内容的に結びつくわけがありませんネ。ですから正解は①となるわけです。

問2
ボクは「連続する英文同士の結びつき方は(論理マーカーが間にあろうがなかろうが)、イコール・逆・因果関係の3種類しかない」と言ってきました(書いてきました)。
この考え方に基づいて英文を読んでいけば、問2が③、問3が②になるのはとてもたやすく理解できたはずです。


これはおなじみの問題。
まずは「発言者の発言の第一文と最終文に目を通す」のが基本なんでした。
Jennifer の場合、「数多くのビジネスがグローバル化するにつれ、外国語についての知識は職場においてますます有用なものとなってきた」「このことは仕事上の人間関係をスムーズにしてくれる可能性がある」と言っています。となれば正解は③(外国語の知識は、実用的な仕事に関係する利点となる)しか考えられません。
Maria の場合、第一文と最終文以外に「 I think を含むフレーズにも注目(このようなフレーズについては段落中盤でも読んだ方がいい」ことはこれまで何度も言ってきた)しなければなりません。そうすると、中国語よりも英語に近いフランス語やスペイン語を学ぶことのメリットを語っていますから①(英語を母国語とする人はフランス語やスペイン語を学ぶ方が簡単だ)が正解とわかります。
Leslie の場合、第一文と最終文以外に「 However で始まる第二文に着目すべきですね(このようなフレーズについても段落中盤でも読んだ方がいいことはこれまで何度も言ってきた)。そうすると、外国語を学ぶことは自国の言語や文化をより意識するようになることに役立ち、また様々な観点から物事を見ることができるようになることが述べられています。となれば正解はもう①(外国語学習は様々な観点から学生が物事を考える能力を伸ばす)が正解になるしかありませんね。

第四問

まずこのタイプの問題では
①設問に目を通しキーワードをチェックする
※キーワードとは「名詞(数詞を含む)」「動詞」「形容詞」「副詞」。中でも「名詞」は最大のキーワード。
②図表グラフをチェックする
③各段落の冒頭文(長い段落は最終文にも)に目を通す
というステップを踏むといいんでした。
そうすると問1は「ある州が magnet である場合…」となっています。magnet はキーワードですね。
問2はグラフの未完成部分を完成させる設問。選択肢の国名はキーワードになります。このタイプの設問の本文中の対応箇所は、(本文の)中盤以降にあることが多んでしたね。
問3は「本文の書かれた主目的は…」。
問4は「最終段落の後に続く話題としてあてはまるのは?」。
次にグラフ(とそのタイトル)を見ると、(magnet の他に) sticky というキーワードが見つかります。この2つのキーワードの意味が理解できることが設問を解くことにつながるのだろうと予想できます。
そして次に各段落冒頭文と最終文に目を通していきます。
第一段落
「自分の生まれた場所の近くに一生涯住む人もいれば、一方で他の場所に移動する人もいる」
「magnet のみ、あるいは sticky のみの州もまたある」
ここから、第一段落内に magnet、sticky の意味を特定するフレーズがあるに違いないと予想し、数行さかのぼってみると、
magnet…他の州から引っ越してきた人の割合が多い州
sticky…生まれた州にそのまま留まる成人の割合が多い州
とわかります。ここからまず問1は④(そこに住む多くの成人は他の場所で生まれた)が正解とわかります。
第二段落
「図1と2は選択された州がそれぞれ magnet 基準と sticky 基準それぞれの尺度から見てどのように位置づけられるかを示している」
「対照的にアラスカは magnet 基準 のトップ近くにランクされるのだが、全ての州の中で最も sticky ではない」
第三段落
「図の1と2には、他に3つの極端なまた事例が見て取れる。(一つ目が Nevada で、そこは…)」
「Texas は全米で最も sticky な州である」
ここから問2の正解は②か④だとわかる。キーワードの Nevada がこの段落の第二文に見つかっているのでそこを読んでみると「そこ(Nevada)は他の州で生まれた成人住民の割合が非常に多いので、全米トップの magnet な州となっている」とあります。これで正解は②とわかりました。
第四段落
「その研究はどうして movers は自分の生まれた州を離れ、stayers は(自分の生まれた州に)留まるのかという理由を続けて調べた」
「また個人的な理由で引っ越したことを報告するものもいた。すなわち家族の絆、子供、あるいは老後にとってよいコミュニティで生活したいという願望などだ」
ここからまず問4は①(自分の生まれた州に留まるアメリカ人もいる理由)が正解だと(ここは消去法でも)わかります。
最後に問3について。これも(消去法でも)①(アメリカ人の移住のにおける様々なパターンを説明すること)とわかってしまいます。
つまり、本格的な本文の読解など、全く必要なかったのです。
第四問がこのようにして解けることについては、2年前からずっと言い続けてきました。

「全部読まずに解くなんてありえない!メチャクチャだ!インチキだ!」

と言っていた学生たちも一部にいたようですが、彼らはこの結果を見てどう思っているのでしょうか。結局のところ、何から何までと言っていいほどにボクの言った(予想した)通りのセンター試験でした。
後悔は先に立ちません。



メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「イイナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

ひらめき電球「イメタン」と「イメタン音声ファイル」についてはこちらから。
http://www.goshun.com/topics/view.php?TargetID=119

以下からサンプル音声も視聴できます。

http://www.goshun.com/cd_sample/michigo.mp3

http://www.goshun.com/cd_sample/kin_sample.mp3

ひらめき電球「ハイパー長文読解 with LESSON BOOK REVIEWについてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4860955722/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1373607879&sr=1-1

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球
「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

ひらめき電球
「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球
「語感で覚える重要英単語」はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862280536/ref=pd_sim_b_3
「語感で覚える重要英単語」は以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.html


ひらめき電球HPは以下のサイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/









answer1268 and…

センター試験前日は何をして過ごせばよいでしょうか(穉)

これは人それぞれで、必ずこうしなければならないという作法があるわけではありませんが、(あたりまえですが)夜更かしはしないこと。これは言えますね。それから翌日の準備。さらに当日の心得など、いろいろ紹介しましょう。これは数日前にメルマガで紹介した内容です。


センターも近づいてきました。当日の心得を紹介しましょう。
まず当日の持ち物について。
(1)受験票(万が一のために受験番号は手帳などに控えておきたい)。
(2)筆記用具としてエンピツに消しゴム、鉛筆削り。鉛筆の予備はもちろん、消しゴムも予備に2~3個用意しておきたい(シャーペンは答案を書く筆記具としては不可が基本だが、高校などが会場の場合許可されることもあるのでその場合はそれに従う。ただマークにはやはり鉛筆が無難。それから数学などの計算を問題用紙に書く場合などはシャーペンを使うことは許されているはずなので、必要な人はシャーペンも持参するといいだろう)。
(3)電卓・定規・電子辞書・参考書・単語集(帳)。更に「センター文法・語法スーパーチェック」各「問題演習」ファイル等、ボクのホームページから有用なファイルをプリントアウトして持参するのもいいだろう。
(4)時計(できればアナログの方がいい。その理由はアナログの方が、試験中に残り時間や経過時間がパッと頭に入ってきやすいからだ。ただし、アナログ時計がないならデジタル時計でもかまわない)。
(5)財布(お金)。
(6)お弁当(当日、試験会場が自分の高校でないような場合は、混んだり食べ物を売っているところを見つけにくいこともあるのでお弁当持参がいい)と温かい飲み物。
飲み物についてはメインはお茶かお湯(水)にしたい。当日は試験の緊張、集中、乾燥などがあいまって、思った以上に喉が渇くもの。体内の水分が不足すると、脳の働きにも影響する。
コーヒーなどの刺激物は缶コーヒー等で別に持って行ったらいいだろう。水分補給にコーヒーがぶ飲みするのは(緊張と重なってお腹を壊したりしかねないので)避けたい。それから水分補給には季節がらみかんなどもお薦めである。
(7)ハンカチ・ティッシュ・使い捨てカイロ・お守り・髪留め(長髪の人・女子)・目薬・下痢止め(緊張しすぎておなか壊しかねない人)。
特にティッシュは多めにポケットに忍ばせておきたい。鼻をかんだり汗を拭いたり…多めにあると何かと重宝するものだ。
(8)入試要項(これも受験会場が自分の通っている高校などでない場合、会場位置や試験時間の確認ができる)。
(9)電車の路線図。
(10)傘(天気予報で天気が崩れそうな場合)。
(11)チョコレートなど、休み時間にブドウ糖補給ができそうな食べ物。
(12)携帯電話(ただし会場内ではマナーモードか電源オフ)。
上記の当日の持ち物については、(当日朝にバタバタ準備するのでなく)前日夜までに準備し鞄に入れ、枕元に用意を済ませておくこと。それから前日は、遅くとも夜10時には就寝しましょう。
また現役生で自分の高校が受験場という人は関係ないことですが、そうでない場合、試験会場を間違えることのないようにしましょう。会場を間違えると当たり前だけど受験はできません。
ただ、交通機関が事故などで間に合わないという場合は、とりあえず会場までいくこと。考慮して試験時間の繰り下げ等の対応をしてくれることもあります。そのような場合、駅などでアナウンスが流れることもあるのでよくそれも注意しておくといいでしょう。緊急の連絡先は
03-3465-8600
これはセンターの志願者専用電話です。
(13)「座布団」や「ひざ掛け」については試験開始前に試験監督者に申し出て、許可が得られれば使用可能らしい。
なお、浪人生で私服で受験するという人の場合、服装としては、
1.いつも着慣れている服。リラックスして受験できるもの
2.会場内の温度が寒くても熱くても対応できるように、コートやマフラーなど外套で寒さ対策し、暑いときにはさっと脱げるような服装が望ましいでしょう。
また集中したいからといって、「耳栓」は使用できません。気をつけましょう。
リスニングテストに関して。
ICプレーヤーが故障と感じたら、すぐに(ためらうことなく)黙って手を挙げ監督者に知らせ、監督者の指示に従うこと。試験が終了してからの音声不具合の申し出は受け付けられません。気をつけましょう。またテスト中になにか大きな音がしたりして、雑音がひどいと感じたときでも、監督者の指示がない限り、解答を続けること。勝手に自分の判断で試験を中断しないことです。
上記以外に注意すべき事項をあともいくつか書いておきましょう。
(1)受験票を忘れた(なくした)ら。
忘れた場合は、会場で仮発行申請をすれば受験できる。場合によっては学生証などの本人確認ができるものの提示を求められることもある(もちろん現役生で自身の高校で受験するという人の場合は問題ないが)。
(2)名前と受験番号の書き忘れに注意。
センター後、一番多い問い合わせが、この(「名前」「受験番号」の)書き忘れだという。試験開始前に(指示があるはずだが)、必ず「名前」「受験番号」を所定の記入欄に書き、特に受験番号などは書き間違いがないかどうか、しっかりチェックすること。
(3)鉛筆、消しゴム以外に試験中机の上において良いもの。
ハンカチ、メガネ、ティッシュ、目薬、(小型であれば)鉛筆削り、ナイフ。
※携帯、定規などは出しておけない。卓上型の時計も×(教室の指導官が認める場合はO.K.)。携帯を時計代わりにしている人は、会場では腕時計などしていった方がいい。携帯の電源の切り忘れも注意。他人に迷惑がかかるだけでなく、監督官にその携帯の入った鞄を会場外に持ち出されてしまうこともある。
(4)試験の合間の休み時間中に、友だちと前の時間の答え合わせをしてはいけない。
まだ後にテストが残っているのに「あの問題どうだった?」「〇〇の答えって△△でいいよね!?」などと、(少しの時間を割いてならまだしも)延々とそんな話をしている受験生がいるものだが、それは以下の理由でやめた方がいい。
1.(次にまだテストがあるというのに)単なる時間の無駄。
2.もし友だちと答えが違っていたりした場合、「え~どっちが正解なんだ?もしかしてオレ(ワタシ)、大変なミスをしてしまったのでは…(TωT)」などと疑心暗鬼になり、次のテストに集中できなくなる。
その教科の試験が終わったら、頭を切り換えて次のテストの準備に即取りかかること。不安とプレッシャーに負け、心が浮足立って時間を無駄にすることのないように。
(5)試験中の服装などについて。
コートなど着たままで受験は可能。許可があればひざ掛け、座布団などもO.K.ただし、英文字や地図が描かれたものは×。和歌、格言などが印刷された鉛筆も×。
(6)当日はマスクを着用して出かけよう。
会場では多くの人が同じ部屋に入ることになり、風邪のウィルスをもらってしまう確率も高まる。それが原因で2日目は熱出して受けられなかったなんてこともないとも限らないので、念には念を入れ、当日は(普段マスクをつけない人も)マスクを着用しよう。試験中もマスクをするかどうかは、自分で決めてほしい。「どうしてもマスクを長時間していると息苦しくて…」という人ははずして受験したらいいだろう。ただ休み時間には(うがい薬で)うがいなどして、喉から風邪菌対策はしておきたい。
(7)万が一に備えて、公共の交通機関で会場には行った方が無難。
両親などが自家用車で送ってくれる人も多いだろうが、不測の事態(事故・渋滞…)を考えると公共の交通機関の方が無難といえる。
(8)テスト開始前は目を閉じ、腹式呼吸で心静かに開始の合図を待とう<BR>複式呼吸は、鼻からゆっくり息をお腹を膨らませながら(3~4秒)吸って、口からその(吸った時間の)倍の長さ(6~8秒)で更にゆっくり(今度はお腹をへこませながら)吐く。吐くときは「はぁ~」と小さな声で言いながら吐き、吐きおわったら3~4秒息を止める。これを繰り返す。ちなみに「あ」という音は人をリラックスさせる音なのだ。
それから、過度に緊張した場合、耳を(人さし指と親指で)つまんで軽く横に引っ張り、鼻から呼吸するとより深く呼吸できるそうである。
(9)(これは特に、マーク数の多い英語に言えることなのだが)、マークは決して「一題解いてはそのたびにマークをつける」などいうようなことはしないこと。「数題(あるいは大問を)解き終わるごとにマークをつける」ようにすること。
(10)時間配分を間違えない。「この問題までで〇〇分」「その問題までで××分」と、きっちり事前に時間配分を頭に入れておく。
(11)新傾向の問題があった場合は、後回しにする。慣れた問題から先に解いてしまうこと。ただその場合、時間配分が(想定していたものと)変わってくる可能性があるので、そのあたり間違えないように。なにより時間配分を正確に意識して進めること。
上記の注意事項の中で、特に(自分の高校で受験するような現役生が)犯しやすい失敗が、休み時間に友達とベラベラ無意味な会話で時間をつぶす行為。くりかえしますが、(不安でいっぱいな気持ちはよく分かるけれど)そんなことに時間を使ってもなんの意味もないしかえってマイナスにしかならない。冷静になって心強く持ち、頭きり変え、次の時間(試験)の準備をしてください。

りょうとく先生お久しぶりです。今週末はセンター試験ですね。去年受けたのが懐かしいです。
センター試験はやはり最初の大事な試験ということでとても緊張しました。ですが、先生からいただいたお守り(スマートリーディング、9割get←もちろん自費で購入)がとても心強かったです。今まで受験勉強をともにしてきた参考書、ノートはいいものですよね。
りょうとく先生の授業をうけた生徒全員が己の目標とする点数以上をとれることを祈っています。というか、りょうとく先生を信じて勉強した方なら大丈夫です。夢は叶います。センター試験まで残りわずかですが、頑張って下さい(ハサミ)

ありがとうハサミくん。なつかしいですね、去年の今頃が。そしてこうして一年たって後輩の受験生を励ます言葉を贈ってくれてとても感謝しています。本当にみんな夢をかなえる第一歩。大きく踏み出してもらいたいです。それのみを願っています。


もうすぐセンター試験のこの時期に彼女に振られました。とてもつらいです。山下先生の言葉がほしいです(糸魚川)

よかったではないですか。一番大切なこの時期に自分の力にはなってくれない人であったことが分かったこと。そしてそういう相手から離れて、また新しいチャンス(出会い)を持てる可能性を得たこと。良いことづくめですヨ。まずは受験でバシッと決めてくださいナ。
     

りょうとくんの2006年のブログ見てて今とは全然違うなあと思いましたっ(おー)

昔のスタイルとは全く違いますね。でも人間が変わったわけではありません。意図的にチェンジしただけですヨ。


りょうとく先生、こんにちは!
私は去年の関西地方の外国語大学の公募制推薦に落ちてしまい、今は2月の一般試験に向かって勉強しています。カリカリしているせいか、最近クラスの合格した友達の態度にイライラしてしまいます。私の大好きなタレントさんのドラマが先週から始まり、当然私は受験勉強で見ないことに決めているのを知っている上で「私がネタバレしたるわ!」とか言ってきたり、自習の時間で静かに勉強したいのに授業中にも関わらず騒いだり、「集中して勉強とかあんたらしくないしー!」とか言って邪魔してきます。ホームルームが終わった後、「このあとヒマ?」と聞かれたので「ごめん、塾。」と答えたら「うわー!さすが11月落ちただけある!かわいそー!うちカラオケ行ってくるわー!」と言われていくら気にしないでいようと思ってもさすがに傷つきました。担任に相談しても、進路指導部に相談しても、「周りは気にするな!」の一点張り。私も最初は我慢していましたが11月落ちただけあると言われ笑われた瞬間、いくら友達とはいえ許せませんでした。だから毎日学校に行くのがめんどくさいと思ってしまいます。受験まであと一ヶ月、メンタル面でなにかアドバイスいただけませんか?(ゆーちん)

本当に我慢できなければ、学校に行くのをやめればいいでしょう。解決の方法は三つしかありません。
①環境を変える
②他人を変える
➂自分を変える
どうしても②➂が難しいなら、①の方法を取ればいいでしょう。要するに学校に行かなければいいのです。塾の自習室にこもったらいかがでしょうか。

先日10年の本試を解いて152点だったのですが、今日10年の追試を解いたら86点でした(涙)
11月までは3割にも満たない点数だったのに、りょうとく先生のメソッドを知り、練習したら6~7割くらいになってきたので、今日の点数にはがっかりしてます。安定してない原因として考えられるのは何でしょうか?(家門)

一回の失敗で気落ちする必要はありません。むしろそれはチャンスです。本番前に自分にとって陥りやすい落とし穴を教えてくれたのですから。しっかり分析して穴埋めをしましょう。それができたら安心して次に進むことです。
    

今日のセンター講習感動です。解き方鮮やかすぎてかっこいいです。めっちゃ早かったです 笑(はぁらら)

はぁららくんも、あのメソッドを使って本番で鮮やかにかっこよく決めてくださいネ。よく何から何まですべて読まなければ解けるわけがないという学生やら(中には講師まで)いるようですが、あの解説を聴けば、いかにそのような見方が”わかっていない”ものであるかが理解できたでしょう。頑張って鼻をあかしてやってくださいナ
夢をかなえられますように…祈っています。




メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「イイナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

ひらめき電球「イメタン」と「イメタン音声ファイル」についてはこちらから。
http://www.goshun.com/topics/view.php?TargetID=119

以下からサンプル音声も視聴できます。

http://www.goshun.com/cd_sample/michigo.mp3

http://www.goshun.com/cd_sample/kin_sample.mp3

ひらめき電球「ハイパー長文読解 with LESSON BOOK REVIEWについてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4860955722/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1373607879&sr=1-1

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球
「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

ひらめき電球
「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球
「語感で覚える重要英単語」はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862280536/ref=pd_sim_b_3
「語感で覚える重要英単語」は以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.html


ひらめき電球HPは以下のサイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/

answer1267 and…

しょうむない質問ですみません、りょうとく先生は、『スマートリーディング』等で、「名詞は、S・O・Cのどれかになる。Oには、動詞の目的語・前置詞の目的語・準動詞の目的語の三種類がある」と、おっしゃっているのですが、これは、もしも詳しく言うならば、
「Sにも二種類ある。動詞の主語と、準動詞の主語である」とか、「補語にも二種類ある。動詞の補語と、準動詞の補語である」とかってなるのでしょうか??その中で、出てくる頻度が高いために、目的語の部分だけ、「動詞・前置詞・準動詞の目的語だよ」とおっしゃってるだけなのでしょうか?(うんぼぼ)
※色々、りょうとく先生以外の方の参考書も見たりやったりしてみましたが、結局、りょうとく先生の参考書が一番、無理なく高い所まで到達させられるように思えてきました。

ありがとう。おっしゃるように、詳しく説明しようと思えば、補語にしても「動詞の補語」「準動詞(不定詞・分詞・動名詞)の補語」といった言い方ができるでしょう。ただ、最初の時点でそのようなことまで言ってしまうと、英語初心者は頭がパンクしてしまうので、最低限のところで(そこでは)留めているわけです。
※目的語についてのみ、(最初の時点で)「前置詞の目的語」という言い方まで紹介しているのは、「前置詞+名詞」の説明がそのあとであるから。


 センターの追試の過去問はやったほうがいいですか?(Zxcvbn)

昨年の傾向と同じものについては、追試もやっておいた方がいいですヨ。


英文法語法Tのテキストを使っているのですが、センターで必要でしょうか?ある先生が、今年の英語は難しくなるとおっしゃっていたので、いまひたすら復習しています(ふふ)

はっきり言って必要ないでしょう。そのテキストに載っているようなレベルの問題はセンターではほぼ問われることはありません。


最近センターが近くて焦ってばかりで、勉強が集中してできません。こんな時はどうすればいいですか(dokudoku)


前日から逆算して、残された期間でやるべきことの一日当たりのノルマを決めて、それができたら納得して(安心して)寝る。その繰り返し。それだけ。あとは「腹をくくる(きめる)」ことです。


この時期は過去問ガリガリ解くべきか。復習に徹するべきかどちらでしょうか? (らら)

過去問もいいでしょう。しかし正しいメソッドの元に演習のアウトプットをこなすことが大切です。


先生の講座で教えられた通りに問題を解いたら、段落の初めて等を読んで全体を把握した後に、aの選択肢を削っていくうちに、内容を忘れ2度読み。削った後でaの残りの答えを探すタイミングで忘れて3度読みと、読む箇所の重複が増えてしまい、38分かかってしまいました。
最後の問題が全体把握じゃなかったのもあり、段落ごとのメインの文をわからない単語を抱えながら何度も読む事になりました。また、多少わからない単語等もあり、さほど点数はとれませんでした。何がいけないのでしょうか?今から取れる対策とかありますか?解いたのは2010年本試験の大問6です。(じゅん)

まず10年の場合、現在とはBの設問形式が異なります。10年度の場合には、設問のキーワードをチェックし、それをヒントに対応箇所を探していくわけです(具体的に読む場合には、段落を二分割して区切って読んでいくといい)。
すると問1の場合、第二段落第二文に対応箇所が見つかります(しかも Aries というキーワードが設問の先読みからわかっているので、探すのはとても簡単)。対応箇所さえわかれば答えを導き出すは容易だったはずです。

 

もしはいっぱいやったんですが過去問も何年かはやるべきですかね。まあやるに越したことはないとは思いますけど…(jdjhy)

過去問はやっておいた方がいいですよ。ただし最新の傾向のもののみ。


先生は1月7日以降、いつ千種校にいますか?時間帯など詳しく教えてほしいです! (チェリー)


千種については次回は2月9~10日になります(「三重大英語」13:50~17:10の授業になります)。


センターが近いです!!この時期にやることや心持についてアドバイスが欲しいです <(_ _)> <(_ _)> (wanyo wanyo)


先程も述べたように、前日から逆算して、残る日一日あたりのやるべき課題のノルマを決め、ひたすらそれをこなすことのみに集中することです(課題自体は人それぞれ異なるでしょう)。ただ「センター文法語法スーパーチェック」「頻出会話表現のまとめ」などのファイル群や、動画講義の確認などは必須ですね。

先生明けましておめでとうございます。今年は先生の新刊が出る予定はありますか? (りょうとくファン)

おめでとう。今年もヨロシク。
今年は新刊の発売は決まっていません。今決めているのは
①ホームページの更なる充実

②動画講義のアップ
③授業資料の更なる充実
といったものです。


イメタントファイルの訂正箇所を教えてください(尾根)


現在アップされているものには、訂正箇所はないと思いますヨ。



メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「イイナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。

http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

ひらめき電球「イメタン」と「イメタン音声ファイル」についてはこちらから。
http://www.goshun.com/topics/view.php?TargetID=119

以下からサンプル音声も視聴できます。

http://www.goshun.com/cd_sample/michigo.mp3

http://www.goshun.com/cd_sample/kin_sample.mp3

ひらめき電球「ハイパー長文読解 with LESSON BOOK REVIEWについてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4860955722/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1373607879&sr=1-1

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球
「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

ひらめき電球
「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球
「語感で覚える重要英単語」はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862280536/ref=pd_sim_b_3
「語感で覚える重要英単語」は以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.html


ひらめき電球HPは以下のサイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/

answer1266 and…

あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします!!”( pin )

A Happy New Year! 夢をかなえるまであともう少し。きっとうまくいく。自信を持って進み歩み抜こう。


千種での講習お疲れ様でした。短い間でしたがとても濃い数日間でした…。講習と先生との対話(対話という程のものでは無かったかもしれませんが)を通じて自分に何が足りないのか、これから何をすべきなのかが見えてきました。悔いのない受験にしてみせます!(空欄)

悔いのない受験…そうですね。そうなるよう心から祈っています。この5日間に得た情報を元に、さらに上を目指して頑張っていってくださいネ


先生こんばんは!5日間の千種の講習お疲れ様でした!僕もあのメソッドをこれから本番まで練習しまくって、センター英語で少しでもアドバンテージ作ってきます!夏の長文読解総合英語で、初めて先生と会って、時は流れあと先生と会えるのも直前センター英語だけかと思うと、すごく寂しい気にもなります。でも、先生にできる最高のお礼と恩返しはやはり結果を出すことだと思うので、寂しいけど頑張って行きます!第三問のC頑張ってできるようにします!
あと、スマートリーディングも今日で終わりました!センターまであとは、ハイパー長文読解の最初を進めて行きます!!それでは、先生、良いお年を! (souki)

ありがとう。伝えたメソッド、しっかりにして血肉にして本番で高得点が取れますように…祈っています。「ハイパー長文読解」、頑張ってくださいね。きっと期待以上の成果を得ることができるでしょう。


この時期の英語の勉強って何をすれば良いんでしょうか?やはり、赤本でしょうか?
それと、レギュラー授業で何度もおっしゃってた動詞+前置詞での動詞の意味類推が難関大になればなるほど、効果抜群で、すごく心強いですっ!(犬塚)
 
「形からの意味の類推法」活用してくれているようですね。しっかり自分のものに仕切って使いこなしてくださいね、本番でも。
今何をすればいいのか。それは君の現状、そして志望校合格に求められているものによっても変わります。赤本の分析が必要。もちろん基礎体力とも言える単語・熟語・動詞の語法、さらに読解の技法についての知識も底上げは必須です。


前回の模試でリスニング7割程度取れたのに、今日過去問解いてみたら18点しか取れませんでした。今から出来る対策は何かありますでしょうか?いっそのことリスニングは捨てたほうがいいんですかね・・・(芝)

立ち読みでもいいから「センター英語9割GETの攻略法」を読んでみてください。そこにすべて書いてあります。さらにHPのマーク模試徹底解説講義の一番最後でもリスニングについて語っています。試聴してみるといいでしょう。






メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「イイナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

ひらめき電球「イメタン」と「イメタン音声ファイル」についてはこちらから。
http://www.goshun.com/topics/view.php?TargetID=119

以下からサンプル音声も視聴できます。

http://www.goshun.com/cd_sample/michigo.mp3

http://www.goshun.com/cd_sample/kin_sample.mp3

ひらめき電球「ハイパー長文読解 with LESSON BOOK REVIEWについてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4860955722/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1373607879&sr=1-1

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球
「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

ひらめき電球
「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球
「語感で覚える重要英単語」はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/4862280536/ref=pd_sim_b_3
「語感で覚える重要英単語」は以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.html


ひらめき電球HPは以下のサイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/




プロフィール

りょうとく

ブログランキング
よかったら以下のタグをそれぞれクリックしてみてくださいナ(^_^)。

人気ブログランキング


にほんブログ村 受験ブログ 予備校へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ