My aunt ( ) write me a picture postcard when she goes abroad.
ア. at one time イ. almost always ウ. more often than not エ. never fails to
で答えはエなんですけど、なんでイはだめなんですか?(はま)


はまさん>
イにすると、主節の動詞がwriteになるので主語が三人称なので、writesにならないといけません(浪人)

浪人さんの言う通りデスネ。直後に write という動詞の原形を導くことができるのは(不定詞の)to を伴うエ.のみですネ。


証明写真を土日のどちらかに撮る予定です。りょうとく流のコツがありましたら教えていただきたいです(YAYA)

以下の手順を踏むと、自分の最高の笑顔を作ることができます。

①奥歯を軽くかみ合わせる。
②斜め上45度に口角を引き上げるイメージで口を横に開く。
③笑顔を作る直前に少し眉を上げる。
※眉を上げる動作は「同意・受容」「賞賛」「喜び」などの(好意)感情を相手に伝える。また眉を上げる動作は、(笑顔を作る前に)目を大きく開く効果もある。
※ただしカメラ撮影などの場合、シャッターが押された瞬間に眉が変に上がっていると、これはこれでおかしな表情になるので、そのあたりは注意。
④口角を上げたとき、ほっぺた(の真ん中)にたこ焼きができるイメージ。それを口角を上げながら上に上げるイメージを持つ。
⑤口角を上げたとき、上の歯を8本見せるように口を開ける。
※下の歯は見せない。下の歯まで見せると下品な笑顔になることがあるので注意。
※口の開け方には実際には3種類ある。
  (1)歯を8本見せる
  (2)歯を4本見せる
     (3)歯を見せない
  目的・状況に応じてそれぞれを使い分けるといい。
⑥カメラのレンズを見つめるときは、そのレンズが自分が一番好きな人、表情が緩んでしまうような人(物・存在…)であるとイメージし、それに対して愛しさ・親しみの視線を向けるように見つめる。

まず鏡で練習して、(自分の)一番良い顔の時の表情筋の動き・形を記憶してください。そしてそれを日々こまめに練習し、自然にその笑顔を作れるようにしてください。

「笑う角には福きたる」

とよく言いますが、笑顔の素敵な人に人は惹かれるもの。そして人と一緒に福も運もついてくるのでしょう。そういう意味で、(魅力的な)笑顔は人間関係(ひいては人生における)最高の武器とも言えるかもしれません。

「笑顔が素敵ですね!」

と言われて悪い気がする人はいません。みんな良い(素敵な・魅力的な)笑顔に憧れます。にもかかわらず、多くの日本人は「自分の最高の笑顔」の作り方を知りません(それを教えてくれる人もあまりいません)。ぜひ笑顔の達人になってくださいネ(^ー^)


長文対策はどうすればいいですか?ビジュアル問題がいつもキーワードを探すのに苦労して時間がかかってしまって…大問6もまだちょこちょこ間違えてしまう…長文は演習を積むしかないですか?(ハナ)

まずは YouTube の動画講義と「センター英語9割GETの攻略法」を熟読してみてください。きっと悩みを解決する方法を見い出すことができるでしょう。


センタープレ、学校のテストも終わり、本格的にセンターに向けてやっていこうと思っているのですが、過去問か予想問題集ではどっちをやったほうがいいですか?(るぱん)

まずは過去問からですね。過去問をやりきってしまったら予想問題にあたるのもいいでしょう。ただ過去問にしろ予想問題にしろ、最新の傾向からはずれるものはやる必要はありません。


今日の朝先生地下鉄で見ましたよー疲れてる感じでしたが、私もTOEFLに向けて頑張ります。
格好からオフだったんでしょうか?(名古屋市大学生)

前日、夜遅くまで作業していたのと、真夜中寒くて目が覚めてしまって寝不足だったのですヨ…(声かけてくれれば良かったのに(~_~;))。TOEFL トライしているんですね。頑張ってくださいネ。どんどん頭よくなってってくださいナ。


センターリスニングの会話文はどう対策すれば点数アップに繋がりますか?(ハイレベル)

動画講義の第五回でも、また「9割GET」でも言ったり書いたりしていますが、リスニングの第二問の場合、最後の疑問文に集中すること。それ以外は筆記の会話文問題に対するアドバイスとおなじです。つまり

①その会話が行われているシチューエーションを理解する。
②会話の決まり文句を覚える。
③会話のルールを覚える。

ことです。

家でプリントアウトできないのですが・・・英熟語のまとめと問題演習が欲しいです。来週の火曜日に先生のところに貰いに行ってもいいですか?毎回すみません・・・(千種生)

がんばって熟語力アップさせておいてくださいネ(*^ー^)


自分では『日本を訪れたのはこれが初めてです』のつもりでThis is the first time to visit Japan.と書いたのですが、それだと『日本に訪れるための最初の時間』になるからダメだと言われました。どうして前者の訳にならないのでしょうか(はま)


これは This is the first time S+have+p.p.~ で「Sが~するのは(今回が)初めてだ」という決まり文句として覚えておいた方がいいですね。

9割ゲットの読み方をセンター国語などでも活かせないかと思いながら日々格闘しております。 (なっちゃん)

それなら「スマートリーディングADVANCED BOOK」を読んでみることをお薦めします。まさに現代文を読む手法で英語を読む、その方法論が様々語られていますヨ。


まさかすでにもう動画がアップされているとは…メルマガでのお知らせがなかったので全然気づきませんでした。センタープレ前にホームページを確認しておけば… と、センタープレの結果ですが、英語完璧時間配分ミスりました。大問5、6をやり始めるときには残り20分しかないという。文法は先生のファイル群を直前一週間でがりがりやったおかげでかなりとれました! けど長文がダメでした読み込めてない。特に広告などのビジュアル問題がかなり時間かかりました。これからセンターまであと少ししかないですが長文対策はどうすればいいですか
今から長文対策やってもまだ間に合いますか(マッハ)

まずは動画講義を試聴してみてください(もちろん「センター英語9割GETの攻略法」の該当の章も)。「どう解けばいいのか」がしっかり語られています。まだまだ十分間に合いますよ。

「メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「週に1~2回こんな情報が送られてくるならイイカナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://www.mag2.com/m/0001573698.html

「山下りょうとくのホームページ」→「動画ギャラリー」から、山下りょうとくの無料動画講義が試聴できます。

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E8%8B%B1%E6%96%87%E8%AA%AD%E8%A7%A3-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB70-%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%8F/dp/486095517X

英文読解パーフェクトルール70

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球他サイトでも紹介されてます。
 
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

 「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/


ベル「語感で覚える重要英単語」はこちら。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E9%87%8D%E8%A6%81%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%89%AF%E5%BE%B3/dp/4862280536/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1312681934&sr=8-2

以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.ht