力を出し切ってきます!!!!(武蔵)


先生!行ってきます(MIRA)


武蔵クン、MIRAサン。どうでしたか(^_^)?

工学部なのですが芝浦、日大、法政の文法は先生のファイルで十分間に合いますか? (jbbc)

ボクのホームページのファイル群で事足ります。大丈夫(^ー^)
 

僕の受ける私立は、200字の要約があるのですが、要点は逆接などのうしろにあると思うのですが...。そうでしょうか? また、どのようにまとめたらいいのかわかりません(田舎のシューマッハ)

「スマートリーディングADVANCED BOOK」の中に要約問題をどう解けばいいのかがきちんと説明されており、問題演習もついています。読んでみるといいでしょう。ホームページから見られます。

塾で山下先生の授業と講習を受けていましたがその中でおっしゃったセンターの攻略法を実践していったら過去問を解いている時は150もいかなかったのですが本番では170取れました\(~o~)/ (Frigg)

Friggクン、おめでとう! 頑張りましたね。今年もボクの言っていた通りになりました。Friggくんのように、ボクを信じてついてきてくれた人達の多くは思った通り、あるいはそれ以上の得点をあげることができたのではないでしょうか。


先生は次いつ千種校に来ますか?(浪人)

2月9~10日に千種に行きますよ。


センター英語、直前の国語によって引きずられて読解で凡ミス連発してしまいました…しかし、センター1週間前に「先生が言ってたスーパーチェックとやらにすがってみるか」と思い印刷してちょくちょく見てたら、第2問で満点とれました!読解の失点による傷を最小限におさえれてよかったですスーパーチェック様様です(浪速)

がんばりましたネ。スーパーチェック役立ってよかったですネ。
ボクは昨年の4月からこのスーパーチェックをはじめ、ホームページにアップしたファイル群を

「君たちが夢を叶えるために本当に役立つから取り組んでごらんなさい」

と言い続けてきました。君のように素直に聞き入れてくれ血肉とし、本番でしっかりと役立ててくれた学生、なぜだか「宣伝だ」と取り組もうともしなかった学生、受けとめ方は様々でしたが、どちらが正しい選択をしたのか、そして誰が自分の夢を叶えるための真実を語っていたのか、こうして終わってみれば理解できるでしょう。


センター終わって英語に関してこれからすべきことはなんですか?(大受生)

まずは志望校の問題の傾向を分析し、そのための対策を正確に練ることです。国公立2次ならば1カ月以上まだあるわけです。アウトプットよりもまずは、必要な知識を固めることを優先するといいでしょう。文法語法・単語・熟語の対策は、ボクのホームページのファイル群が役に立ちます。読解については「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」、(基礎力に難があるなら)「スマートリーディングLESSON BOOK」が役立ちます。長文総合問題対策としては(ホームページの)「スマートリーディングADVANCED BOOK」が役立つでしょう。

南山の英米の対策には今から何をやればいいでしょうか?(浪人生)


①「センター英語9割GETの攻略法」が活かせる問題も多いので、同書は読み込んでおくといい。
②ホームページの「英単語・英熟語関連ファイル」の中の「基本完成レベル」「センター~中堅国私大レベル」
のチェックテストをやってみて、知らない語句が多くあれば「イメタン」やってみるといい。
③「動詞の語法問題演習」「英熟語のまとめと問題演習」「頻出論理マーカーのまとめ」「頻出会話表現のまとめ」「センター文法語法スーパーチェック」「頻出会話表現のまとめ」といったファイルをこなしておくといい。
④「英文法語法問題演習」「整序英作文問題演習」など、対策にもなる問題演習ファイルもこなしておくといい。
⑤「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」「スマートリーディングADVANCED BOOK」で読解は仕上げるといい(同時並行で進めていっていいでしょう)。



センター失敗してしまいました…多分、国立は無理です。精神的にきついです…私立は立命館を志望しています。英語(理系)の対策をどうかおしえてください(一浪)

まだ全て終わったわけではありません。最後まであきらめてはいけません。上記で示したアドバイスに加え、「イメタン」の「難関大レベル」のチェックテストをやってみて、知らない語があればそれも覚えてしまうといいでしょう。


自己最高得点でした!「9割GET」とりょうとく先生のホームページと講習に救われました。本当に感謝です。ありがとうございましたY(*^ー^)ノ次は2次なんですが、英語不安です。先生の言うことなんでも聞きますから教えてください!(HH)


りょうとくさんの言っていた通りのセンターでした。本当に信じてよかった(つが)

頑張りましたネ。
2次試験対策として、ボクがお薦めしたいのは

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」

です。今回のセンター試験の結果を見ても、ボクの「こうしてごらん」というアドバイスが、間違っていなかったことがよくわかったと思います。次は2次(私大)対策です。そこで同書は、大きな力となってくれることでしょう。
※長文総合問題対策としては「スマートリーディングADVANCED BOOK」をお薦めします。また難関国立・私大の語彙対策としては「語感で覚える重要英単語」(青灯社)をお薦めします。実際、昨年の名古屋大学で的中させています。

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」については、このような読者からの声も届いています。

大学受験参考書として、ここ最近出たものの中で抜群に良くできているものだと思います。
この本は元々同じ著者のスマートリーディングのアウトプット用に作られているので、その本を仕上げた後にやった方がいいでしょう。
ただスマートリーディングはやってなくても解説は丁寧ですし、わかりやすいので、ある程度力がある人は誰でも使えると思います。
(基本が出来てない人や英文読解に苦手意識がある人にはスマートリーディングからやった方がいいでしょう)
そして、受験生が難しいと感じるところや間違いやすいところを上手く網羅していますし、いい気に仕上げることも可能だと思うので、直前期に英文読解の最終確認にも使えます。
大手予備校の河合塾の英文解釈の授業(しかも質の高い授業です)を自宅で受けれるとも思えば、1500円は安すぎると言えます。
また著者のHPには補助教材がありますし、ブログでも質問を受け付けてくれ、購入後のアフターサービスまでしてくれるという気前の良さは他にはない魅力です。
宣伝が過ぎると言う意見もありますが、それは自分の教え方に自信がある裏返しでしょうし、自分の生徒を思う故でもあるでしょう(受験生は色々手をつけて失敗することが良くあります。そして著者が自信を持って書いたモノを営業努力をするのがそんなに悪いことでしょうか?)
スマートリーディングを終えた人、英文解釈の問題演習をしたい人、直前期に英文解釈の最終チェックをしたい人にお勧めします。

「山下りょうとくのホームページ」→「動画ギャラリー」から、山下りょうとくの無料動画講義が視聴できます。

「メルマガ」を始めました。下をクリックするとバックナンバーも見られます。見てみて「週に1~2回こんな情報が送られてくるならイイカナ」と思ったら登録してみて下さい。大学受験突破のための役立つ英語情報を発信していくつもりでいます。もちろん無料です。
http://archive.mag2.com/0001573698/index.html

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」についてはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/486095517X/ref=ntt_at_ep_dpt_1

英文読解パーフェクトルール70

ひらめき電球「スマートリーディング」についてはこちら。
http://yokomi.life.coocan.jp/AWS/Eng/html/Eng80.html

ひらめき電球「改訂第四版 センター英語9割GETの攻略法」とは。
http://www.goshun.com/highschool/detail.php?TargetID=206&Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=&Series=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

ひらめき電球他サイトでも紹介されてます。
http://www.jukenno.com/%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%82%8a%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e6%b2%b3%e5%90%88%e5%a1%be%e8%ac%9b%e5%b8%ab%e3%81%ae%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e7%89%b9%e8%a8%ad%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8/

http://blog.livedoor.jp/let_us_study_english/archives/51216688.html

「受験の羅針盤」サイトはこちら。
http://www.jukenno.com/


ベル「語感で覚える重要英単語」はこちら。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A7%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E9%87%8D%E8%A6%81%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%89%AF%E5%BE%B3/dp/4862280536/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1312681934&sr=8-2

以下のサイトでも紹介されました。
http://ameblo.jp/doragon-matsu/day-20111105.ht