浪人が濃厚になった者です。来年は河合塾に通う予定です(^^)スマートリーディングLESSON BOOK買ってきました(*^^*)これからボロボロになるまで読み込もうと思います!LESSON BOOKを読み終えた後は何をしたらよいか教えていただけるとうれしいです!(たく)

「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」と(HP上にある)「ハイパー英文読解 増補ファイル」。それをやり終えたころには、「ハイパー長文読解」が出版されていることでしょう。HP上の「イメタン」「カタカナ英語活用法」「動詞の語法問題演習」などは LESSON BOOK と同時並行で進めていくといいデスネ。来年、「ストレートでいかないで良かった…」と思えるくらいのでっかい夢を手に入れましょう。きっとできる!ついてきてくださいネ


underwayでどうして"進行中で"や"起こる、始まる"のような意味になるのでしょうか?(はま)

under の『核』のイメージは「~の真下に位置している」です(反意語は over)。 
もう少し詳しく言うと under は「広がりを持つ物の真下に(離れて)位置している」   ということです。そこから「覆われて[隠れて]下(の)方に」という意味が生じました。また「上から押えつけられている」イメージがそこから生じ、

「圧迫(されている)・拘束(されている)」
 「従属(している)・包含(されている)」

といった意味にまで派生します。そんな under には、大きく分けて7つの意味がありますが、その一つが「進行中」の under なのです。具体的には「~中で(の)」といった意味になります。

under discussion[examination, consideration]
討論[試験・考慮]中
The road is under repair.
その道路は修理中だ
The building has been under construction since last year. 
その建物は去年から建設中だ

こういった内容は「語感で覚える重要英単語」(青灯社)に詳しく載っています(他の受験書でこれを説明しているものがほとんどないんですね)。手に取って見るといいでしょう。


長文の中でindeedという単語が煩わしく感じます。辞書を引いてもなかなかピンと来ないのですが、核のイメージやその他わかり易い説明があれば是非おねがいします(花園)


HPの「イメタン」の「難関大レベル」の deed の説明は以下のようになっています。

deed(行為・行い)は do(行う、する)の名詞形と覚えればいい。
そうすると indeed は「本当に、たしかに、実際(に・には)」という意味だが、これは「~の中において(in)+実際の行い(deed) → 実際の行い(の中)において → 実際、本当に、確かに」となった。

こういうことが普通に書いてあるのが「イメタン」なのです(他の英単語集でこの点について説明しているものがあるでしょうか? だからお薦めしているんですネ。ただ自分が作ったから進めているのではないのです…ネ)。


良徳先生こんにちは。私は今大学二年で、今年の2月からフランスに留学しています。受験生時代は、良徳先生の本やHPのファイルなどを活用していました。実は第一志望ではなかった大学に通っていますが、今こうして交換留学という形で1年間留学ができ、まだ2週間ですがとても充実した日々を送っています。受験生には、第一志望を目指してあと少し頑張ってもらいたいです。先生を信じて最後まで頑張れば結果はついてくるはずです! (らぱん)

らぱんさん、ありがとう。本番を直前に控えた受験生たちには大きな励みとなったことでしょう。しかもフランスからのメッセージとは…。日本では到底えられないような学びを日々スポンジのように吸収する毎日なんでしょう。でっかいでっかい人間になって帰って来てくださいネ。


回答ありがとうございます。色々調べたんですがshadowとshadeの違いがいまいち分からないので教えてください(信者)

では解説してみましょう。

shadow…物体が光をさえぎったときにできる、その物体の形をした部分。「影」。

 the shadow[×shade] of a dog
犬の影

shade…光線が直接当たらないためにできる周囲よりも暗く温度の低い部分。「(日)陰」。

We rested in[under] the shade[×shadow] of the trees.
私達は木陰で休んだ 

なのです。わかりましたか? では演習問題をやってみましょう。

1.They ate lunch in[under] the (    ) of the trees.

2.He saw the (    ) of a woman on the sidewalk in the dark.

3.The building cast a long (    ) on[over] the field.

4.These leafy trees give us a pleasant (    ). 


 《解答》
1.shade  2.shadow  3.shadow  4.shade

《訳》
1.彼らは木陰で昼食をとった
2.彼は暗闇の歩道に女の人の影を見た
3.その建物が野原に長い影を投げかけていた
4.この葉の茂った木は心地よい陰を作ってくれる

これも実はHPの「その他」の「類義語のまとめ」に載っている内容なのです。ボクが「HPのファイルをやってみると良いよ」といつも言っている理由が理解してもらえたでしょうか。
いまだによく「宣伝だ!宣伝だ!」といって揶揄する学生がいますが、そうして自らの夢をつかむために役立つ知識・情報を素通りしていく彼らが本当にかわいそうでなりません。

PS:
来年度から、ボクのHPの情報、それから動画講義群が、全国の塾に本格的に配信されていくことになります。これをすべて無料で行います。大手予備校の講師が行う生の授業を全国の塾の学生たちが無料で視聴する…そんなことをやってみるつもりです。

本日、さとう式リンパケアという施術法の「筋をゆるめる上級編」というものに参加してディプロマを取得しました。

上級ディプロマ

数十秒軽く手・足をゆらすと、身体の深いところのコリ・ハリがすっと消えていく。魔法のような施術ですが、これができるようになりました。