LB,AB,ハイパー、今度出されるLB そしてファイルの増強や文法演習。これらで早慶はそこそこ余裕を生んで戦えますか。完璧に物にしたら合格しますか? 死んでも早慶に受かりたいです(早慶)

ABは「ハイパー長文読解」として生まれ変わります。梅雨時あたりに出版の運びとなりそうです。お楽しみに。あとは語彙力ですね。「イメタン」⇒「語感で覚える重要英単語」をやり込みましょう。夢を叶えるための最速ルートです。


予備校選びで一番重要なことは何だと思いますか?(わらび)

信頼のおける講師の存在が大切でしょうね。


名大に合格しました!
りょうとく先生を信じて勉強してよかったです!ありがとうございます!(はさみ)

はさみ君は、ボクに最も信頼を寄せて素直にアドバイスに従ってくれた学生の一人でした。

「素直にしたがってごらん。きっと君の夢を叶えてみせるから」

それは昨年4月の一番最初にボクが言ったことでした。素直さは成功者となるための3大要因の第一にくるもの(つまり最も大切なもの)と言われています。はさみ君は、既にその素養を身につけていますネ。これからの人生に大いに期待して更に高みを目指していってください。おめでとう。心から。


先生は英語の講師になろうと決めてから1日どれくらい英語の勉強をしていましたか? また今も勉強していますか? 僕も将来、先生のような一流の英語講師になりたいです!(大学生)

一日どれくらいというのではなく、起きてから寝るまで常に英語のことを考えていました。今でもそれは変わりません。大学生くんも、”脳味噌から血が出るくらい”頭を使って、英語教授法の実力つけるため考え続ければ、きっとなれますヨ。


プロフィール変わりましたね!写真見てびっくりしました。さすがカリスマりょうとく先生!
先生は現在河合塾で講師をされていますがこれから駿台や代々木などでも講師をされる予定はありますか?(さくら)

こればっかりはなんとも…来年は河合塾のためにあらゆる努力傾け、貢献すべく頑張るつもりデスヨ。

受験票ノイローゼで自殺する人って、少なくないとわかりました。友人ですごい頑張っていたのに、結果が出なかった人がいます。(一浪で)正直、私よりも勉強していました。私が受かって、友人が落ちた事に私自身も納得出来ません。この世の中は、フェアじゃないのかなと思います。友人が変な方に走らないか心配です(相談)

二通りのことが言えるでしょう。
一つには「努力×〇〇」。その〇〇がどうだったのか…。以下の動画でもそれを伝えています。

http://www.youtube.com/watch?v=Er14M0GtTHE&feature=player_embedded

もう一つは、人生・世の中というのは不条理なものだということ。そういうことは往々にして起こるものなのです。ただし受験はその中でも頑張ったことが結果につながりやすい(ある意味平等な側面が強い)分野です。世の中に出ると、

「何でこんなことがゆるされるの!?」

ということは山ほどあります。でも人生においてはそれを受け入れ、乗り越えなければならない場面が日常茶飯事のようにやってきます。自分がその結果に対してどのような意味づけをし、次の行動へどのようにそれをつなげていくか…その力が求められるのです。


今年から大学生になるものです、自分が行く学部は国際系で英語を重視した学部です。先生の出版された本は主に受験用だと思いますがTOEICなどの勉強にも使えるのでしょうか?またTOEICで高得点を取るためにやるべき事を教えてください(肉きゅう)

特に「スマートリーディングLESSONBOOK」「語感で覚える重要英単語」などは本当に役立ちます。リスニングに不安があるなら「センター英語9割GETの攻略法」のリスニングの章がとても有用です。また「ハイパー英文読解パーフェクトルール70」のLESSON BOOK REVIEWは読解力や語彙力増強にうってつけ。今年発売の「イメタン」も(語彙力に不安があるなら)是非手に取って見るといいでしょう。
TOEICで最も手っとり早く点を伸ばしたいなら、それ専門の塾に通うことでしょうネ。


質問に返事していただいてありがとうごさいます!りょうとく先生のおっしゃったとおり読解はスマートリーディングLESSON BOOK→ハイパー英文読解パーフェクトルール70→ハイパー長文読解で行こうと思うのですが先生の出版されている本を調べて見たところスマートリーディングADVANCED BOOKというものがありました。これはとばしても良いものなのでしょうか…。それともハイパー長文読解の後にやるようなレベルの高いものなのか…。なんとなく気になってしまったのでコメントしてしまいました笑。連続でコメントしてしまいすいません。よろしくお願いします(リヴァポ)

「スマートリーディングADVANCED BOOK」は、今年「ハイパー長文読解」として生まれ変わりますから、やらなくて結構ですヨ。

9割GETと先生のホームページを活用させていただいたものです。センター試験本番では9割におよびませんでしたが、筆記で161点取ることができました。リスニングも38点取ることができ、去年の筆記98点、リスニング20点に比べたら飛躍的に伸びたと思います。晴れて東京学芸大学に合格することができました。先生にお会いしたことはありませんでしたが、自宅浪人生活を過ごしていたぼくにとっては大きな支えになりました。りょうとく先生には感謝してます。ありがとうございました(宅ろう)

素晴らしいです。宅ろうというのはボクも経験しましたが、本当に孤独で意志力が必要です。その道を成功へとつなげられた自信は今後の君の人生にとって大きな財産となるでしょう。本当におめでとう。これからますます頑張って立派な大人になってくださいネ。

PS:
近頃、国際イメージコンサルタントという方と知り合いになり、その診断を受けることができました(もちろん結構なお金を支払って)。その診断によるとボクはこんな色合いが合っているのだとか…。

34

だとするなら、これまで本当に間違った色使いをしてきたことになります。来年からは「スカーフのカリスマ」キャラでいこうか…ナ。