ゲイランとは政府公認の風俗街です。 
ただし以下点に要注意。

1 ツーリストだと分かるとボってくる
2 立ちんぼをご購入して最高に運が悪ければポリに捕まる
3 怪しいオヤジが若い子を格安で斡旋すると言う嘘

1.ツーリストだと分かるとボッてくる
例えばローカル価格が30分でS$50の所が、40分でS$80になったりします。費用対時間で投資効果が悪くなります。

2.立ちんぼをご購入して最高に運が悪ければポリに捕まる
今後、詳しく書こうと思いますが、立ちんぼがゲイランでは最安値です。
といっても、最安値なのはインドネシアの島からの出稼ぎ組のみ。
ロロン12の、HOTEL101の前にたむろしていますので、すぐに分かると思います。

たむろしている時間帯もバラバラですが、おおむね平日は20時~明け方の3時、4時までです。その間も警察が見回りに来ると、一斉にいなくなります。

また、シンガポールが大規模なイベントを開く時(8月上旬の国家樹立記念日)は、警察が見回りを強化し、違法な立ちんぼガールはたちまち姿を消しますので、訪問する時期に大規模なイベントが無いか確かめましょう。

立ちんぼは30分でS$36(部屋代込み)です。2000円程度などで日本の相場では考えられません。援助交際で20000円使っている日本人は、何回か分を溜めて、ぜひこちらへどうぞ。

ロロン10のゲイランストリート側では無い方には、かなりスタイルのよい中国系美人がいますが、S$100と結構お高くとまっています。
中国系立ちんぼは、インドネシア系と違い、警察が来ても堂々と商売をしています。お金があって、美人を御所望の方はぜひどうぞ。

3 怪しいオヤジが若い子を格安で斡旋すると言う嘘
ゲイラン通り側に程近いところに、ロロン10とロロン12を横切れる薄暗い通りがあります。ここに若いニーチャンや、初老の男性が立っており、その手のお買い物客とわかると、声をかけてきます。
話によると、S$50、45分で21歳のThaiガールだ、ということで、コストパフォーマンスもよく、話に乗ってしまいそうになります。

が、そこは踏みとどまりましょう。写真も見せてくれず、とりあえず部屋で待っていろと言われ、来るのは40代後半の閉経しそうなババアです。
若い子は皆出払っていると言い訳をし、文句があるならボスに言えとのたまいます。

ボスに電話をかけてくれますが、ボスはさらに上のボスに金はぜんぶ預けてしまったので手元に金は無いという上等手段で畳み掛けてきます。
怪しい買い物には罠があります。S$50払うなら、近くの置屋さんに行くことをおすすめします(若い子もいますし)

以上、初記事ですが、楽しんで頂けましたでしょうか。
参考になりましたら、私のゲイラン取材資金ねん出のため、
右側に表示されているグーグルの広告をクリックして頂けると幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。