まずココからどうぞ!基本情報。

【お読み頂けると幸いです】このサイトの理念、そしてビジョン

本サイトにお越し頂きありがとうございます。

私は旅行に行くと、必ず現地の風俗に行っています。
売春婦は世界最古の職業と言われるように、各国の風俗はその国柄を知る上で重要な要素だと考えています。

それは例えば、価格、女の子の国籍、運営形態(フリーランス、元締めあり立ちんぼ、店舗)、違法/合法など、風俗を通して経済や文化を学ぶ事が可能だと思っています。

そんな風俗好きの私が一番困ること、それは日本語の詳細な情報が無いことです。日本にいれば、無料案内所があり、風俗情報誌があり、しっかりと事前に準備ができます。

ところが、マイナーな土地ほど詳細な情報は得にくいものです。
あの子がかわいかった、あの店がよかった、と言えども、タイムリーな情報では無いことが多いです。

私はその部分を是正すべく、ゲイランを訪れる皆様のために、タイムリーかつ正確な情報をお届けするために本サイトを立ち上げました。

今後は、ゲイランすべての店舗の女の子情報、プライス情報、出勤情報などを確認できるサイトを立ち上げることを目標としています。

すべての風俗好きの方のために、このサイトを捧げます。

ゲイランにいる立ちんぼの種類

ゲイランにいる立ちんぼは以下大きく3つに分かれます。
・元締めあり中華系
・元締めありインドネシア系
・フリーランス

基本的に立ちんぼは違法行為なので、
警察の目の前で取引をするとしょっぴかれます。
まあ今までそんな話を聞いたことが無いので大丈夫だと思います。

順に立ちんぼの種類を説明します。

・元締めありインドネシア系
⇒元締めとなるヤクザ系のおっさんにより仕切られている。多くの場合、彼女達はインドネシアの島々(バタム島など)から連れてこられ、2週間の滞在期間で稼ぎまくる。元締めの指示か、価格は部屋代込みの36SGD均一。これはゲイランの本番では最安値=シンガポール最安値。
警察が巡回に来た場合、いっせいに姿を消してしまうことから、いつ行けばいるのかが全くわからないという問題点はある。

・元締めあり中華系
⇒元締めはいるものの、価格はバラバラ。総じてパイオツがデカイオネーちゃんばかり。すべて改造タイプですが、総じて美人が多い。問題点として、ビザをしっかり取っているのか、いつ行っても同じ子という点がある。毎日20人くらいを客に取っていて、普通に半年ぐらいは同じ場所にいて立ちんぼをしているので、雄に5000人以上斬りはしていると思われる。
⇒多くの中華系立ちんぼは、100SGDが相場。ただし、早い時間帯やルックスのいい男子には値引きが適用される。

・フリーランス
⇒警察の見回りにはびくともしないフリーランス。ゲイランにいるフリーランスは確認できるだけで5~6人。相場は部屋代込みで60~70SGD。
立ちんぼが閑散としている場合も、必ずいるので立ちんぼをどうしても買いたい人にはおすすめ。 
⇒立ちんぼは、ロロン10のフレグランスホテルの目の前、ロロン19のホーカーセンター横、ロロン14の通りにいます。時間帯はおおよそ20時~0時ぐらいまで。 

ご参考になりましたでしょうか。
私は立ちんぼのサクッとヤれる部分が気に入っています。 

みなさんも一度はお試しください。 

ゲイランの穴場スポット

ゲイランにお越しの方は、

・観光や出張で来たついで
・駐在など現地滞在

の2タイプに分かれると思います。

観光や出張の方は、混み合う金曜や土曜に
ゲイランに来られる場合も多いと思います。

金曜や土曜は、店側も繁盛時のため、
値段は一緒ですが10分程度平日よりもプレイ時間が短く設定されています。 
また、週末は日本人も多くやってきており、はしゃいでいる若者も多く見られます。

せっかく癒しを求めに来たのに、日本の喧騒が気になる…と、なりたくないあなたにおすすめの穴場があります。

それは、ゲイランのメインストリート(ロロン18、20、22)から外れた場所にある置屋です。

メインストリートには置屋が20軒以上立ち並んでいますが、私がご紹介する通りには、3軒~5軒程度しかなく、日本人はほとんどいません。1年間毎週通っていますが、おそらく1~2回ほどしか見かけていません。


さて、その通り名は以下です。
この通りにある置屋は週末でも時短しませんし、何よりあまり客が来ないのもあってか親切です。
・ロロン6
・ロロン8
・ロロン10

オーチャードなどからタクシーでお越しの方は、
「ゲイラン、ロロンシックス」と言えばすぐ通じます。

それぞれの通りにあるおすすめ置屋は次回ご紹介します。
しばしお待ちを。

この記事が参考になられたら、本ブログの右側にあるグーグルの広告をクリックしてください。私のこれからの取材代金になります(笑)。よろしくお願いします。

View Larger Map

ゲイラン情報 はじめに

ゲイランとは政府公認の風俗街です。 
ただし以下点に要注意。

1 ツーリストだと分かるとボってくる
2 立ちんぼをご購入して最高に運が悪ければポリに捕まる
3 怪しいオヤジが若い子を格安で斡旋すると言う嘘

1.ツーリストだと分かるとボッてくる
例えばローカル価格が30分でS$50の所が、40分でS$80になったりします。費用対時間で投資効果が悪くなります。

2.立ちんぼをご購入して最高に運が悪ければポリに捕まる
今後、詳しく書こうと思いますが、立ちんぼがゲイランでは最安値です。
といっても、最安値なのはインドネシアの島からの出稼ぎ組のみ。
ロロン12の、HOTEL101の前にたむろしていますので、すぐに分かると思います。

たむろしている時間帯もバラバラですが、おおむね平日は20時~明け方の3時、4時までです。その間も警察が見回りに来ると、一斉にいなくなります。

また、シンガポールが大規模なイベントを開く時(8月上旬の国家樹立記念日)は、警察が見回りを強化し、違法な立ちんぼガールはたちまち姿を消しますので、訪問する時期に大規模なイベントが無いか確かめましょう。

立ちんぼは30分でS$36(部屋代込み)です。2000円程度などで日本の相場では考えられません。援助交際で20000円使っている日本人は、何回か分を溜めて、ぜひこちらへどうぞ。

ロロン10のゲイランストリート側では無い方には、かなりスタイルのよい中国系美人がいますが、S$100と結構お高くとまっています。
中国系立ちんぼは、インドネシア系と違い、警察が来ても堂々と商売をしています。お金があって、美人を御所望の方はぜひどうぞ。

3 怪しいオヤジが若い子を格安で斡旋すると言う嘘
ゲイラン通り側に程近いところに、ロロン10とロロン12を横切れる薄暗い通りがあります。ここに若いニーチャンや、初老の男性が立っており、その手のお買い物客とわかると、声をかけてきます。
話によると、S$50、45分で21歳のThaiガールだ、ということで、コストパフォーマンスもよく、話に乗ってしまいそうになります。

が、そこは踏みとどまりましょう。写真も見せてくれず、とりあえず部屋で待っていろと言われ、来るのは40代後半の閉経しそうなババアです。
若い子は皆出払っていると言い訳をし、文句があるならボスに言えとのたまいます。

ボスに電話をかけてくれますが、ボスはさらに上のボスに金はぜんぶ預けてしまったので手元に金は無いという上等手段で畳み掛けてきます。
怪しい買い物には罠があります。S$50払うなら、近くの置屋さんに行くことをおすすめします(若い子もいますし)

以上、初記事ですが、楽しんで頂けましたでしょうか。
参考になりましたら、私のゲイラン取材資金ねん出のため、
右側に表示されているグーグルの広告をクリックして頂けると幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。
 
記事が参考になったらクリックお願いします
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ