2007年10月

2007年10月26日

昨日、24日に放送されていた「ためしてガッテン」の録画を見ました。
わたしとしては、特に目新しい情報は無かったですが、復習のためには良かったです。
どちらかというと、一般の方に興味を持ってもらうための番組でしたね。
尿検査は繰り返し受けることが大事など、今まで腎臓を気にしたことの無い人への気づきを促す内容に思えました。

2007年5月25日にブログで紹介した「慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease、CKD)診療ガイド 」も取り上げられていました。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/news/CKD-web.pdf

番組の内容はこちら。(NHK「ためしてガッテン」過去の放送のsite)
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q4/20071024.html

しかし、95人中58人が尿検査に引っかかったというのはすごい数値です。
この検査を受けた人には、ぜひこの機会に腎臓内科の受診をしていただき、病気予防をしてほしいですね。


gfg03365 at 11:36コメント(2)トラックバック(0)病気関連 

2007年10月22日

aa91258c.jpg
5b730ab7.jpg
10/7(日)&8(月)
今回の最後の韓国夕食は、まだ食べたことのない餃子(マンドゥ)にしようと決めて、明洞に出かけたのですが。。。
鬼のように込んでいました。
お店の中と階段、それだけでは足りなくてお店の外と、すごい行列です。
時間制限がある(22:00チェックアウト)ので、マンドゥは今回はやめることに。
まえから気になっていた、明洞栄養センターで参鶏湯を。
ここは外の通りから見えるところで、若鶏丸焼きを作っていて、それが美味しそうなので気になっていたのです。
家族は丸焼きを、わたしは参鶏湯(肉部分は家族に分けて)食べました。
鶏の煮込みが少し足りないように感じましたが、お手ごろ値段で明洞で気軽に参鶏湯が食べられるのは嬉しい。
ここはサービスの大根の酢漬けが美味しくて、おかわりしたいくらいでした。
ビールを飲んでも3,000円くらいでした。

食後はまだ少し時間があったので、また明洞の街中を少し歩いてから、ホテルに戻りました。

最後にお風呂に入って帰れるのが、レイト・チェックアウトのいいところ。
しっかりお風呂に入って、荷造りをして、チェックアウトしました。

そしてまたしても、段取り悪いガイドさんにイライラ。
ホテルを出発しようとしたところ、他のバスに乗れない人がでるので、バスを待たせる。。。
バッジの色でルートを分けているんじゃなかったんですか〜。。。ゲンナリ。

そしてツアーの宿命、キムチお土産店へ連行です。
ここでガイドさんがツアー客に嘘を。
「この時間は仁川空港では免税店はやっていません」「ここが最後のお買い物です」って、嘘です。
いままで何度と無く、夜間チャーター便でソウルに来ましたが、チャーター便出発の時間だけ免税店は開いてます。
ただし、ヴィトンとかプラダはありませんし、限られたブランドですが。
韓国のチョコとかキムチなどの、買い忘れのお土産を買うくらいなら大丈夫です。
仁川空港内の普通の売店も限られていますが開いています。

ガイドさんにイライラしっぱなし(苦笑)ですが、無事に飛行機にチェックインして、出国し帰国の途につきました。
乗る飛行機のゲート前でチャイニーズ系の人が賭けトランプしていたり、免税品の受け取り場所がすごい荷物で倉庫のようになっていたり、どんなブランド品でもガンガン投げつけて整理していたりと、夜の空港は面白かったです。
特に賭けトランプの人たちの前は、ぽっかりと座席が空いていたのが笑えました。

帰りの飛行機も満席で、毛布と枕が数が足りなくて奪い合いになっていました。
こうなると、早く乗ったもん勝ちですね。
帰りの飛行機は後ろのおば様達がずーっと免税品で受け取ったものの、中身をチェック&整理整頓&品評会をしていたので、眠れませんでした。。。


無事に羽田に着き、荷物をピックアップして出国しました。
眠気はこのときがピークで、駐車場に行き、車に乗ったら自宅付近まで意識がありません。。。。

なんとか家について、荷物の仕分けをし、猫のご機嫌をとってベットに沈没しました。
結局昼過ぎまで眠って、体力回復しました。
今回はかなり詰め込みすぎの日程でした。
もう少し、のんびりしても良かったかも。


gfg03365 at 13:14コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2007年10月19日

173a5490.jpg
a46017d7.jpg
10/7(日)
昌徳宮から予約した韓国宮廷料理のお店「チファジャ三清店」へ、散歩のつもりで気軽に歩き始めましたが、迷いました。
ガイドブックを前日なくしてしまったので、地図がアヤフヤだったので。。。
ソウルは三方を山に囲まれた街なので、ちょっと歩くとすごい坂があるのですが、そちらのほうに迷い込んでしまったのです。
伝統家屋もあるとはいえ、普通の民家ばかりで観光客がほとんど来ない道をさまよいました。
お店に電話して、場所の説明をしてもらおうとしても、うまく意思の疎通ができず。
とても丁寧に対応してくださったのですが、よくわからないままでした。

なんとかお店の方の教えてくれた目印、KBIにたどり着き、再度お店にお電話をしたらKBIまでお店の方がお迎えに来てくださいました。。。
韓国の方の親切が身に染みました。

そしてたどり着いてみたら、青瓦台から少し奥に入っただけの、わかりやすい位置にお店はあったのでした。

「チファジャ三清店」
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=602

国家重要無形文化材に指定された本格李氏朝鮮王朝宮中料理を出してくださるお店です。
今回のお目当ては、神仙炉。
韓国ドラマ「チャングムの誓い」で良く出てくるお料理なのです。
鍋料理なのですが、特徴的なのは鍋の形と、具材を一つ一つ手をかけて前処理していること。
お味はさっぱりしたスープで、具のお味をいかした味付けでした。

70,000wのコースをお願いしたのですが、16種類のお料理(小皿や盛り合わせを入れるともっとありました)を約2時間かけてゆっくりいただきました。

何気ない串焼きやサラダも、食材が良く、柔らかな風味でとても美味しかったです。
ランチにはもう少しリーズナブルな普通の定食もあります。
今度は普通の定食を食べに来て見たいと思いました。
あとここはとても綺麗な伝統菓子の販売をしています。
お菓子だけだと、ロッテ百貨店の地下でも買えます。
日持ちがして、かつ軽い(でもお値段は高め。。。)なので、大事な方へのお土産にお勧めです。

のんびり昼食をとって、さ迷い歩いた疲れが取れたので、明洞にもどりお買い物のラストスパートです。
ロッテ百貨店のデパ地下で、会社に配るお土産や自宅用の食材(コーン茶やごま油など)を買おうと歩いていたら、クリスピークリームドーナツが!
日本では長蛇の列になるクリスピークリームドーナツですが、韓国ではほとんど待ちません。
思わず並んでしまいました。
オリジナルは美味しいですね〜。
日本でももう少し支店が出来れば、並ばなくなるとは思うんですが。
はやく並ばなくても食べられるようになればいいな〜。

そしてドーナツをペロリと食べたあと、予定のお買い物をして一度ホテルに戻ることにしました。
地下街を通って道路を渡る途中、眼鏡屋さんに引っかかりました。
前日、南大門の市場でも少し見ていたのですが、いいな〜と思ったフレームのお値段が高かったので、作るのをやめていたんですね。
それで地下街で少し見ていたら、手ごろなお値段で作れることが(それも30分で!)わかったので、お願いしました。
今はWが高いので、日本で作ってもそんなに変わらないとは思いますが、早いのはいいですね。
ノリのいい親切なお兄さんが対応してくれました。

そして夕食に行く前に、一度ホテルに戻り荷造りを。
今回はそんなにかさばるものも買わなかったので、かなり荷物がスカスカでした。
空港受け取りの免税品を入れるとちょうどよくなる感じでした。

夜の10時にチェックアウトなので、荷造りをした後に夕食を食べにまた明洞にむかいました。


gfg03365 at 17:39コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2007年10月18日

cc205c5a.jpg家に帰り着いていたら、見る番組の一つ「ためしてガッテン」。
来週のガッテンは「予備軍2000万人!腎臓病の真実」だそうです。
わたしも録画して見るつもりです。

http://www3.nhk.or.jp/gatten/

以下、番組HPから引用。
---
自覚症状がないまま悪化し、尿毒症や腎不全などによって死に至る危険な病気「慢性腎臓病」。
今年、日本腎臓学会が行った調査では、なんと、患者の予備軍・“隠れ腎臓病”が2000万人にも上ることが判明!
だが、大多数の人は腎臓病をほとんど気にも留めないため、症状が進み毎年新たに一万人もの透析患者が増加。
新たな国民病・腎臓病とどう向き合えばよいのか、腎臓病の最新予防・対策に迫る。

・最新基準で判明!広がる“隠れ腎臓病”の恐怖
・ある日突然、透析に!腎臓悪化に気づかないわけ
・早期発見のカギは「尿」!

ゲスト:
藤田弓子、円 広志、山瀬まみ
---

放送予定は各地域や緊急ニュース等で変わってしまうかもしれませんので、ご自身でNHKのHPや新聞等でご確認ください。

本放送:
10月24日(水)午後8時00分〜8時43分(総合テレビ)
再放送:
10月31日(水)午前1時15分〜1時58分(総合テレビ)
再放送:
10月31日(水)午後4時05分〜4時48分(総合テレビ)


gfg03365 at 10:36コメント(0)トラックバック(0)病気関連 

2007年10月16日

追記です。
昨日の外来通院で、プレドニンが減りました。
20mg隔日→15mg隔日です。
今は多毛とにきびっぽさくらいの副作用ですが、やっぱり減るのは嬉しいです。

これでやっと2006年1月の時点の量まで、ステロイドの量が減りました。
扁桃腺摘出する前の2007年4月の量(2mg/隔日)になるまで、1年3ヶ月かかるのかと思うと、ちょっと長い道のりにうんざりです。
でも、考えかたを変えれば、2009年にはステロイドと縁が切れているはず。
明るい見通しのほうを目指して、ポジティブ・シンキングでいきたいと思います。

現在のお薬

起床時:
 ・フォッサマック 1錠

朝食後:
 ・プレドニゾロン5mg 3錠(隔日)
 ・タケプロンOD 1錠
 ・アプレゾリン 1錠
 ・プロマックOD 1錠

昼食後:
 ・アプレゾリン 1錠

夕食後:
 ・アプレゾリン 1錠
 ・プロマックOD 1錠
 ・リピトール 1錠


gfg03365 at 14:54コメント(0)トラックバック(0)病気関連 
d0a97349.jpg昨日は10月の通院日でした。
今回も12:00〜12:30の予約という、朝の一番最後の時間帯だったのですが、13:30には病院を出ました。
ただ、この時間での予約は会社に午前中出勤してからになるので、どうしても到着がギリギリです。
今回はタクシーで移動してしまいました。
確定申告の医療費控除申告の際、忘れずに加算しなくては。

今回の通院は血液検査、随時尿、蓄尿検査をしました。
今回も結果はすべて次回になりました。

2007/9/10の検査結果

 尿たんぱく:1+
 たんぱく質摂取量(食事内容):18g
 塩分(食事内容):2.7g
 Ccr:65くらい
 尿たんぱく量/日:0.48g

1日あたりの尿たんぱくは前回の祈りむなしく、微増です。
誤差の範囲という医師の言葉を信じます、というか信じたいです。
Ccrもちょっと悪くなりました。
これも誤差と思いたいです。

実際、扁桃腺を摘出してからは、尿たんぱく/日量は0.6g〜0.2gの間、Ccrは60〜70の間なので、誤差の範囲かもしれませんが、数値として出てくると気になるものです。
気にしないようにとは思うんですが、一喜一憂です。

前回は蓄尿前日に蕁麻疹と発熱(微熱ですが。。。)があったのですが、数値には特に影響は出なかったです。
それより、蕁麻疹と発熱のため、食欲がなく1食抜いてしまったのが、ちゃんとたんぱく質摂取量と塩分摂取量に出たのが驚きです。
最近、「どうせ食べ過ぎてもあまり結果に出ないもんね〜」とあまく見ていた(苦笑)たんぱく質摂取量と塩分摂取量の結果ですが、きちんと結果に出ることがわかりました。

毎月、外来日には食事療法を頑張る!と言っている気がしますが(笑)、気合を入れるために毎月外来に行くのは効果的かもしれません。
ということで、毎月恒例ですが、食事療法頑張ります。

11月の外来日は26日です。
食欲の秋に負けないよう、たんぱく質・塩分・体重(最近これも増加傾向。。。)バランスよく食事療法していきたいと思います。


gfg03365 at 14:31コメント(0)トラックバック(0)病気関連 
10/7(日)
まずは朝ごはんからです。
家族は昨日、コンビニで買った韓国風ロコモコ?みたいなお弁当、わたしは日本から持参の生活日記クロワッサンとオレンジジュースです。
家族のお弁当は、卵焼きとキムチ、缶詰のポーク(スパムみたいなもの)のソテーがご飯の上に乗っているものでした。
2,200Wなり。

まずは今回の目的の一つ、昌徳宮見学です。
10:30の日本語ツアーに間に合うように、あわせて出かけました。
安国駅から銀杏の落ちまくっている道を歩きます。
ソウルの街路樹はほとんど銀杏なので、秋に来ると紅葉が見事だと思います。
今回は残念ながら、紅葉はまだで、落ちた銀杏の実が車や人に踏まれて、独特の香りを放っていました。。。
苦手な人にはつらいかも。

昌徳宮は世界遺産に指定されていて、現在はガイドと一緒でないと、見学できません。
約1時間30分、2.5Km(途中休憩あり)を歩きます。
階段や坂道もあるので、足腰が弱い方には見学が難しいかもしれません。
でも、そのアップダウンのある長い道のりも、周囲の景色を見ながら見学しているとあっという間です。
門をくぐって、少し歩くとソウルの喧騒から切り離されて、一気に建物と周囲の緑によってタイムスリップしたような気持ちになります。
ソウルの高層ビルが全く見えなくなり、場の持つ空気が街中と違うのを感じます。

李朝の王族が最後まで住んでいた宮殿は、一部西洋化されているのですが、基本は昔ながらの建物です。
西洋化されているところが、また近代の李朝王族を身近に感じさせてくれます。
日本から政略結婚で嫁がれた、梨宮もここに住んでいたそうです。
日本と韓国の歴史や、韓国の伝統、いろいろなことを考えながら見学を終えました。
ここの見学はお勧めです。

その後、昌徳宮のそばにある休憩所兼売店でお茶をしていた時、韓国の大学生に「韓国観光に関するアンケート」のお願いをされたので、真剣に答えました。
お礼にロッテチョコをいただきました。

そろそろ13時で予約した宮廷料理のお店に向かう時間です。
ちょっとアヤフヤな地図を見つつ、青瓦台方面に向かいました。

gfg03365 at 00:03コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2007年10月12日

9f349968.jpg
156c09d5.jpg
10/6(土)
キムパプを食べてから、地図を片手に明洞を目指します。
ソウルの地下鉄の1駅は区間が短いので、忠武路→明洞なら徒歩圏内です。

まずはメインの通りをぶらぶらと。
前回から比べると、かなり改装中のファッションビルが目立ちます。
Avatorやヘリオット、明洞衣類が改装のため、営業していませんでした。
今回は天気もよく、冬服を購入する気にもあまりならなかったので、コスメ屋さんに行くことに。
韓国は女性の美容に気合が入っているので、安くて可愛いコスメ屋さんが多いのですが、今回はうちの愛猫と同じ名前のMISSHAで買い物をしました。

今、韓国美容界(大げさ?)で話題のBBクリームや韓方基礎化粧品、アイシャドウ等の色モノを少々、20点ほど買って合計57,000W(大体7,000円)。
量に比べるとやっぱりお安い!

その後、家族とお茶をしたのですが、そこで頼んだ100%キウイジュースが今回一番高い飲み物でした。
6,000W(800円くらい)。

お茶の後、家族はホテルへ、わたしは汗蒸幕へ。
今回は明洞汗蒸幕を利用しました。
はじめて自分で全部予約して(ツアーのオプションではなく)汗蒸幕に行きましたが、日本語もOKで問題なくサウナ&あかすりを堪能しました。
ソウルナビの割引もきいて、54,000Wとお安かったのも嬉しい。
立地も便利で行きやすいし、今後、ソウルに行くときは利用したいと思います。

ホテルに戻り、家族と合流後に翌日昼の宮中料理の予約を入れました。
韓国では有名な、宮廷料理の研究家のお店がソウルの青瓦台のそばにあるとのことで、今回はそこに予約をいれました。
70,000Wくらいとのこと。

次の日の予定も決まったので、夕食とカジノへ。
夕食は忠武路デジカルビでブタカルビ(味つき)と、サムギョプサル、白いご飯を各1人前ずつ頼んで分けました。
キムチと小皿、野菜はサービスです。
お肉は1人前8,000Wなので、お料理だけだと2人前で20,000Wしないのはやっぱり安いです。
飲み物(ビール)を頼んでも、30,000W以内ですみました。
もちろん、お味は美味しかったです。
(わたしは野菜中心。。。)

カジノはヒルトンにある、セブン・ラックに行きました。
日本人ばかりでした。。。
スロットとルーレットを楽しみましたが、うーん、あまりギャンブルには向いていないみたい。。。
1万円の予算で2人で2時間ほど遊んで、(もちろん儲からずに)帰りました。
はじめてのカジノでしたが、カジノ目当てで旅行はしないだろうな。。。

その後、南大門市場で少し買い物をして、コンビニで次の日の家族分の朝食と飲み物を買って、ホテルに戻りました。


gfg03365 at 11:32コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2007年10月11日

キッセイ薬品工業(株)さんのゆめシリーズ、ホワイトシチューを試してみました。
アールエスさんからいただいた試供品です。

・ゆめシリーズ ホワイトシチュー(140Kcal・たんぱく質6.0g・塩分0.8g)

ホワイトシチューと書いてありますが、あさり入りでかなりあさりの香りがします
なんとなく、クラムチャウダーに近い雰囲気(クラムチャウダーは蛤ですが)です。
ご飯とあわせても美味しいです。
低たんぱくパスタにあわせて、クリームパスタで食べてもいいかも。

一番大きくて目立つ具材はあさりとじゃがいもです。
じゃがいもが入っていることが余計にクラムチャウダーを連想させます。
塩分が1g以下なのに、しっかりと味がついている感じがするのは、あさりの香りのおかげかもしれません。
貝類が苦手な人は、避けたほうが良さそうです。
わたしはあさりが大好きなので、あさりが大量に入っていると嬉しいです。
お肉より低たんぱくですし。

カロリーはそれなりにありますが、あまり油っこさは感じませんでした。
温めても、油だけ分離しているということもありません。
冬が近くなって、コクのあるものが食べたくなっているからかもしれませんが。
これからも季節には合うお味だと思います。

リピートは単品で買えるようだったらしたいところです。
クレスクさんではゆめシリーズが単品で買えるので、アールエスさんには申し訳ないですが、クレスクさんで買っちゃうかも。
ゆめシリーズはちょっと高価(300円台)なので、まとめ購入はちょっと考えちゃいますよね。


gfg03365 at 10:57コメント(0)トラックバック(0)病気関連 
6099653e.jpg
baddef45.jpg
またまたすっかりブログ放置でした。
秋の3連休ラッシュで、仕事も詰まっているし(週の営業日が4日の日が多い。。。)、連休はやっぱり遊びたいし(爆)で。

9/15〜の連休は、名古屋の親戚の家に。
9/22〜の連休は、勝浦に厚木の親戚と。

そして、今回の10/6-8の連休で韓国、ソウルに遊びに行ってきました。
今年2回目のソウルです。
今回は、深夜発着のチャーター便、羽田利用のツアーにしたので、実質ソウルに滞在したのは80時間くらい(苦笑)でした。
と、いうことで、さかのぼっての韓国旅行記です。

今回の目的は4つです。
 ・汗蒸幕&あかすり
 ・カジノ初体験
 ・昌徳宮見学
 ・神仙炉を食べる

10/6(土)
ほぼ徹夜(3時間ほど仮眠)で、2時に自宅を出発し、3時には羽田に。
P5駐車場は満車だったので、P1に駐車して国際線ターミナルへ。
羽田の国際線ターミナルは少し改装していて、利用する人数のわりには出国前の座席が少なくなっていました。
床に座り込む人多数。。。
この日はソウルへのチャーター便が大韓航空とアシアナの2便あり、かつ似たような時間帯だったので、人がすっごい多かったのでした。

激コミのチェックイン&出国を終え、無事に搭乗。
飛行機の中で仮眠している間に、仁川へ到着しました。

そして仁川もすごい混雑で人だらけ。
現地ツアー会社による、朝食と午前中のソウル観光がついていたのですが、あまりの人数の多さに添乗員さんが、人をサバキきれない。。。
(わたしたちを担当した添乗員さんがさらに手際が悪いだけだと思うのですが。。。)
飛行機が着いてから、空港を出るまで1時間15分、朝食時間は30分に短縮という結果になりました。
朝食は若布スープと焼き鯖定食で、美味しかったのですが、あまりゆっくり味わえませんでした。

その後、バスで市内観光へ。
ソウルのツアーは、ホテルにチェックインできるまで、だいたい観光が着くんですが、今回はうまく無料(観光会社も経費がかからない)で最近話題の場所につれていってくれました。

青瓦台→北村(下車)→仁清洞(下車)→清渓川(下車)→ロッテ免税店→ホテル

北村と清渓川では随分歩かされました。
清渓川は暑い日差しの中だったので、かなりさわやかな気分になれてよかったのですが。
添乗員さんがどれくらい歩くとか、何時までとかの、必要なことを一切伝達しない(苦笑)ので、ツアー参加者はイライラしまくりでした。

観光の最後の免税店もすごい人。
お店で店員さんを捕まえるだけでも一苦労です。
今回も化粧品の補充と、ヴィヴィアンでお財布とアクセサリーを購入しました。
この時、買ったばかりの韓国のガイドブックを忘れてきてしまいました。
あまりモノを無くさない性分なのに、忘れ物をしてしまうなんて、やっぱり疲れていたんですね〜。

今回のホテルは豊田ホテル(ホテルPJ)です。
なんとかツアーを1時間遅れの行程で終え、ホテルに着いたらなんと部屋に入れない(チェックインは出来ているが清掃が出来ていない)ことが判明しました。。。
クレームをつけて、入室できるようにしてもらっているその間に他のツアーが到着。
現在、豊田ホテルは大規模リノベーション中で、フロントとロビーが仮の場所でとても狭いのですが、日本人観光客と荷物で溢れてしまいました。。。

もうこの時点でかな〜りグッタリです。

なんとか部屋に入り、荷物を置いて、気分を切り替えます。
時間が少ないので、こんなことに負けているわけにはいかないのです(笑)。
部屋は残念ながら、改装前の古いお部屋(9階)でした。

汗蒸幕の予約電話をして、早速明洞の町へ出発です。
お昼ごはんも食べていません。

ということで、ホテルから少し歩いたところにあった、チェーンのキムパプ屋さんへ入りました。
今回は少しハングルが読めるようになったので、家族と二人してメニューをじっくり読んでオーダーしました。
キムチキムパプとツナキムパプの2本で4000W(約520円)。
お味噌汁と漬物はサービスです。
韓国は食事が安くて美味しく、交通インフラが安いので、滞在費が日本や欧米に比べて安いのが魅力ですね。

写真は北村の伝統的な韓国建築と、お昼のキムパプです。


gfg03365 at 09:57コメント(0)トラックバック(0)旅行 
Blog Ranking


Blog Rankingに登録しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
Recent Comments
Counter


本カウンタはふらくたるパブリックカウンタサービス様からお借りしました。
Profile
いしはら
30代会社員。持病(慢性腎炎/IgA)あり。
趣味は観劇・読書・お茶・着物など。

本ページの掲載物の著作権は全ていしはらが保有しています。
著作権は放棄していませんので、転載などの際にはご一報ください。
また、ここに記載されている療法等は、わたしとわたしのかかっている病院の医師とで決定した内容です。
同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。
療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。

わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。
ご了承ください。
特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。

当ブログ内にはアフィリエイトはありません。
Medicines
現在のお薬

朝食後:
・ニューロタン(50mg/錠)
・プレドニゾロン(1mg/3錠:隔日)
・プロマック(1錠)

夕食後:
・リピトール(10mg/錠)
・プロマック(1錠)

その他:
・イソジンガーグル30ml

  • ライブドアブログ