2008年02月

2008年02月29日

64d07360.jpg今日は久しぶりの2月29日ですね。
と言っても、4年に1度は必ず来るんですが。
閏年の法則って、下記のとおりなんですが、知ってましたか?

1)西暦での年が4で割り切れる年は、閏年。
2)西暦での年が4で割り切れる年で、100でも割り切れる年は、平年。
3)西暦での年が4で割り切れる年で、100でも割り切れる年で、400もで割り切れる年は、閏年。

最近だと2000年が平年でしたね。
次の特殊年は2400年。
この法則がきちんと伝わっているか、想像もつかないし、知りようもない年ですね。

いつもお世話になっていて、リンクもさせていただいている、かのんさんの「低タンパクの食事」で、ブログの記事に上がっていますが、「ためしてガッテン!」でまた腎臓病の特集があったようです。
再放送もあるようなので、興味のある方はぜひ。
わたしも録画予約しました。

放送内容
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q1/20080227.html
再放送予定
http://www3.nhk.or.jp/gatten/schedule/saihousou.html


gfg03365 at 12:06コメント(1)トラックバック(0)病気関連 

2008年02月26日

e23d80c0.jpg昨日は2月の診察日でした。
今回も12:00予約でしたが、前回よりも早く終わり、薬局を14:30くらいに出ました。

今回の通院は随時尿、蓄尿検査、血液検査をしました。

2008/1/28の検査結果

 尿たんぱく:1+
 たんぱく質摂取量(食事内容):30g
 塩分(食事内容):14g
 Ccr:59くらい
 尿たんぱく量/日:0.93g

なんか今回も検査数値が全体的に多目に出ていると言われました。
尿量が多かったので、正しい数値ではないだろうと。
特に食塩分が14gはありえない(血圧他の数値を見ても)とのこと。
また今回も参考値でいいのでは?とのことでした。

2008/2/25の検査結果(一部)

 尿たんぱく:1+
 クレアチニン:0.88
 BUN:9

プレドニンは予定通りに5mgになりました。
が、中止していたリピトールとフェロミアが復活。。。
やはり薬を飲まないと、コレステロール値は上がってしまうようです。
今回の検査では、ヘマトはそんなに悪くなかったのですが、フェリチンが一気に下がってました。。。

フェリチンの数値の推移

2007/10/15:5  服薬開始
        ↓
2007/12/28:40 服薬中止
        ↓
2008/2/25 :6  服薬再開

歯の件も相談してきました。
抜歯治療をするには、フォッサマック(ボナロン)を服薬していると、骨の再生が悪く、抜いた後に骨が盛り上がってこないそうです。
フォッサマックは骨の再生・新陳代謝の細胞を抑える薬で、プレドニンを飲む前の骨を維持するために服薬しているそうで。
最近、歯科医の間でもこのことは話題になっているので、ぜひ歯科医と相談してくださいとのことでした。
もし、抜歯をするようだったら、フォッサマックを中止して、ビタミンD等の代替薬を処方してくださるそうです。
近々、歯医者に予約を取って相談してきます。


gfg03365 at 10:12コメント(0)トラックバック(0)病気関連 

2008年02月20日

bc992acb.jpg昨日、仕事の関係の方から、河豚をご馳走になりました。
久しぶりの河豚はとっても美味しかったです。
最近、外食してもベジタリアンだったから、ちょっとはいいよね?と自分に言い訳しつつですが。

行ったお店はこちら。

とん吉 本店
http://r.gnavi.co.jp/a436600/

ご馳走になったのでわからないのですが、多分10,000円のとらふぐコース。
今回の酒の肴は土瓶蒸でした。
風の強い、寒い日だったので、特に美味しく感じました。

たんぱく質を制限しているからか、最近お肌のハリが。。。なのですが、コラーゲンの補給が出来たのか今日はハリがいいような気がします。
思い込みかもしれませんが、美味しくってお肌にいいって嬉しいですよね。
次回はすっぽんにチャレンジしてみたいところです。


gfg03365 at 11:39コメント(2)トラックバック(0)いろいろ 

2008年02月12日

3f6aa9a5.jpg先日、会社の人間ドックで初バリウムを体験してきました。
胃のレントゲンを取るのははじめてです。
胸部レントゲンは毎年の定期健診で、CTとMRIは入院時に経験済みです。

人間ドック自体は定期健康診断+α。
追加は胃部レントゲンと聴覚検査、心電図、内科触診、歯科検診、採血(項目追加)です。

初バリウムに際して、会社の受診済みのみなさまからいろいろと聞いていましたが、本当にマズイですね〜。
これでも美味しくなったほうらしいですけど。
あと、発泡剤がとても強い。。。
飲んだ後もバリウムが胃壁に張り付いている感じが残って、ドック自体は午前だったのですが、午後いっぱい胃の調子が悪かったです。
これで検査結果に以上があったらかなり悲しいのですが、今回は異常なしでした。
良かった〜。
2回バリウム飲まなくてすみました。

検査結果はこんな感じ(範囲外のみ)でした。

尿たんぱく:2+
血液・好酸球:L
血液・好中球:H
血液・リンパ球:L
総蛋白:6.2
アルブミン:3.7
BUN:7.6
クレアチニン:0.9
尿酸:7.1
総コレステロール:269 → かなりヤバメです。。。

BMIは去年とさほど変わらなかったのですが、やっぱり旅行で油っこい食べ物を食べていた(主にポテトフライ)のが影響しているのかな〜。
中性脂肪も増えています。。。
最近、またお酒をちょくちょく飲む機会が増えてきたからでしょうか。

人間ドックの検査項目が思っていたより多かったので、ちょっと自分の食生活の振り返りが出来ました。
定期検査もこれくらい血液検査をしてくれるといいなと思いました。
コレステロールは次回の通院で血液検査を予定しているので、その結果次第では再度服薬かも。


今回の写真の猫は街中で見かけた猫です。


gfg03365 at 18:17コメント(0)トラックバック(0)病気関連 

2008年02月06日

859a53ba.jpgジャネフさんのプロチョイス カルボナーラソースを試してみました。

・ジャネフプロチョイス カルボナーラソース(135Kcal・たんぱく質2.9g・塩分1.2g)

今回は低たんぱくマカロニにからめていただきました。
色目や見た目はそのまんまカルボナーラソースです。
普通のソースとの違いをあえてあげるとすると、ベーコンが少ないくらい。
でも、それも市販のお安いソースだったらあまり変わらないと思います。
今回は見た目で3切れはいってました。

香りはチーズが強いです。
あとほのかに黒胡椒の香りがします。
味は塩分1.2gと思えないほど、濃く感じます。
香りが強めだからでしょうか。
今回はグンプンマカロニに絡めましたが、全体にしっかりと絡まって、味がいきわたりました。
すなおに美味しいです。

調理法はパックごと湯煎です。
開けてみてわかったのですが、かなり粘度の高いソースなので、器にうつして電子レンジにかけるのはちょっと危険そう。
ラップをしていても、水分中の空気が膨れ、液体がはねる可能性がありそうです。
パスタをゆでるお湯を取り分けて、パックごと湯煎するのが一番良さそうです。

これは冬場はリピート確実です。
グンプンマカロニ100gとあわせても、たんぱく質3.2g・塩分1.2gなので、休日の昼食とかに使えそうです。
あと、低たんぱくご飯と合わせてドリアという調理法もあるそうです。
パンに合わせて、ホットサンドもいいかも。


gfg03365 at 16:55コメント(2)トラックバック(0)病気関連 
Blog Ranking


Blog Rankingに登録しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
Recent Comments
Counter


本カウンタはふらくたるパブリックカウンタサービス様からお借りしました。
Profile
いしはら
30代会社員。持病(慢性腎炎/IgA)あり。
趣味は観劇・読書・お茶・着物など。

本ページの掲載物の著作権は全ていしはらが保有しています。
著作権は放棄していませんので、転載などの際にはご一報ください。
また、ここに記載されている療法等は、わたしとわたしのかかっている病院の医師とで決定した内容です。
同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。
療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。

わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。
ご了承ください。
特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。

当ブログ内にはアフィリエイトはありません。
Medicines
現在のお薬

朝食後:
・ニューロタン(50mg/錠)
・プレドニゾロン(1mg/3錠:隔日)
・プロマック(1錠)

夕食後:
・リピトール(10mg/錠)
・プロマック(1錠)

その他:
・イソジンガーグル30ml

  • ライブドアブログ