2009年05月

2009年05月20日

ちょっとしたご縁があって、「剱岳 点の記」の試写会を観てきました。
木村大作監督のトーク(20分)付き。

どちらかと言うとライヴ派(演劇派)で、映画は自宅でDVDもしくはテレビ放送待ちなので、すごい久しぶりに映画館に行きました。
何年ぶりだろう?

まず、木村監督のトークから。

キャスティングをご自身で、俳優さんにお会いしながら行ったこと。
今回の撮影は「苦行」であると伝えられたこと。
全国をご自身の車で試写会に回られたこと。
水泳の北島選手のエピソードを引用し、一番になるには無理をしないと出来ないというお話。
実際に荷物を持って、登っているからこその演技や、苦難の中でこそ、自分の引き出しから良いものが出てくるというお話。
短い時間でしたが、他にもとても楽しいお話を聞かせていただきました。
すでにパワーで圧倒されてしまった感じ。

映画本編のほうは、あまり語るとネタバレになりそうなので、ちょっとだけ。

あれだけの映像は、自宅のTV画面より、映画館で楽しみたいかも。
登山シーンや峰々の映像、立山の自然は素晴らしいです。
さすが、カメラマンだった監督。

時系列に沿って、200日間の山生活だったとのことで、俳優さんがどんどん精悍な顔つきになっていくのもリアル。
もう少し、人間ドラマがあってもいいかな?とも思いましたが、時間制約もありますしね。
登山や測量の映像が持つ真実のほうが、監督の伝えたい大切なことなのかもと思うと、納得がいきます。
手旗信号は、胸が温かくなりました。

俳優さんたちも全員、素晴らしいです。
普通の映画は撮り直し出来るだろうけど、この映画の場合は撮り直しは難しいでしょう。

またスタッフのチームがきちんと固まっていなければ、苦行と監督自らが言うほど、厳しい撮影は出来なかったと思います。
一致団結していたんだろうなということは、スタッフロールからも推察されました。

公開されたら、また観にいきたいと思いました。
おススメです。

公式HP
http://www.tsurugidake.jp/




いしはら@携帯


gfg03365 at 11:04コメント(0)トラックバック(0)いろいろ 

2009年05月19日

かなり今更感が漂いますが、インプラント日記です。

2008年9月から、4本連結の仮歯を使い続け、3月にインプラント土台につけるタイプの、1本ずつに分裂したタイプの仮歯に移行していました。
インプラント土台につけるタイプの仮歯、42,000円。(泣)
でも、かなり自身の歯に近い感触でした。
今までの仮歯は、ちょっとしたはずみで、かけたり割れたりしたこともありましたが、さすがにいい仮歯だけあって、大丈夫。
この期間には取れたりもなく、快適に過ごしました。

この状態で、約2ヶ月を過ごし、土台の状態や噛み合わせをチェックして、ようやく5/12に本番の義歯が入りました!

長い道のりでした〜。
丸々9ヶ月間、仮の歯で生活していたことになります。
前歯なので、土台の定着に時間がかかることは承知していましたが、ここまでかかるとは。。。

金額もすごいです。
今回の本番の義歯は210,000円。
次回、インプラントの両脇の義歯(これは保険範囲内の差し歯)を入れるので、総合計はまだなのですが、すでにここまでで744,320円かかりました。
インプラントとしては、お安いほうだと思いますが、かなりお財布には打撃が大きかったです。
やはり、健康が一番ですね。




いしはら@携帯


gfg03365 at 10:10コメント(0)トラックバック(0)病気関連 
970921a7.jpg暑くなったり寒くなったり、気温の上下が激しいですね。
ただでさえ、季節の変わり目は体調をくずしやすいのに、関西地方では新型のインフルエンザが流行りだしていて。
みなさま、お身体に気をつけてくださいませ。
腎臓病患者で、ある程度進行している人には、あまりタミフルはおススメできないと、以前、わたしの医師は言っていましたので、わたしも気をつけていきたいと思います。

さて、5/11は診察日でした。
今回は血液検査と蓄尿検査の結果を聞くのがメインでしたが、随時尿は検査が出ていました。
GW明けで、まだまだ混雑していました。

2009/4/6の検査結果

 たんぱく質摂取量(食事内容):29g
 塩分(食事内容):7.2g
 Ccr:73くらい
 尿たんぱく量/日:0.4g

2009/5/11の検査結果

 尿たんぱく:1+
 潜血:3+

最近、また潜血が増えてきました。
一時期は、かなりなくなってたので、炎症が減ったのかと喜んでいたのですけどね。。。

食塩分が増えてきてたので、そのあたりが理由かな。
もう少し、気を引き締めなくては。
昔からどうもたんぱく質は優等生な数値ですが、塩分はイマイチです。
医師は、平均的日本人から比べれば、大分少なめの摂取量だと、なぐさめてくれるのですけど。
次回あたりに、栄養相談を入れてもらって、工夫点をおさらいしてもらおうかな。

お薬も今回は変更なしでした。
次回は6/15に診察予定です。




いしはら@携帯


gfg03365 at 09:55コメント(0)トラックバック(0)病気関連 

2009年05月02日

最終日は12:50発の飛行機なのに、途中で免税店に行くため、8:40にホテル出発です。

朝食は、ホテル裏の屋台で。
おかゆと麺線(そうめんにとろみスープの麺料理)です。
あとは生煎包を部屋に持ち帰りました。
中身は野菜です。
台湾はベジタリアンが多い(素食と表示)ので、屋台でも野菜中心のメニューがそろいます。
甘いものも食べたかったので、ホテルへの帰り道にあった、パン屋さんでクッキーを購入しました。

ちょっとのんびりしてから、時間になったのでホテルを出ます。
昨夜のうちに荷物をまとめていたので、ささっと部屋を出て、バスに。

ホテルを出てから、エバーリッチ免税店(昇恒昌免税店)へ向かいます。
ここは実は台北市内で唯一の免税店です。
DFSは免税ではないので、免税手続きが必要なので要注意。

特に買い物もしなかったので、そのまま桃園空港へ。
予定よりだいぶ早く着いてしまったので、出国後に免税店を冷やかしつつ、カフェでお茶をしました。
ここ日本円も使えますが、円高の今は台湾元で支払いをするほうがお得です。
また、空港内には、台湾国立博物館のミュージアムショップもあります。

今回は豚インフルエンザの局地的流行があったので(台湾では発生してません)、日本人らしき人はほとんどマスクをつけていました。
わたし達ももちろん、空港に入ってからはマスク姿です。
成田空港を出るまでは、ずっとつけていました。
と、いうわけで、無事に今回の旅行も終了です。
また今日から、たんぱく質に気をつけた生活に戻りたいと思います。

写真は、朝食のおかゆとクッキー他、機内食です。F1050500F1050501F1050503

gfg03365 at 12:58コメント(0)トラックバック(0)旅行 
士林夜市の美食市場で食べたもの。
タピオカドリンク、担仔麺、マンゴーカキ氷。
マンゴーカキ氷がとても食べたかったので、奮発して、90元(約330円)の高級版をいただきました。
氷もマンゴージュースを凍らせた氷で、とても美味しかったです。
F1050496F1050497F1050498

gfg03365 at 12:12コメント(0)トラックバック(0)旅行 

2009年05月01日

2日目は自由行動です。

朝は永和清粥大王でおかゆをいただきました。
おかゆ+おかずの取り放題で110元(約350円)。
台湾の食事価格相場からすると、豪華朝食です。
(ビールが32元(約110円)、肉まん(生煎包)10元(34円)、コーヒー35元(約120円))

その後、地下鉄で総統府へ。
台湾総統府は昔、日本総督府として建てられた建物で、とても美しい建物です。
午前中だと、日本語のできるガイドさんが付いて、ゆっくりと時間をかけて説明してくださいます。
蒋介石や陳水扁、現大統領の馬さんの使用していた数々の道具も展示されていました。

駅でお茶をしようと思ったら、お店が少なく、しょうがないないので、そのまま次の目的地の龍山寺へ。
ここは台湾で一番といってもいいくらいのお寺だそうですが、周囲の治安はいまいちです。
女性だけでは避けたほうが良いかもしれません。
熱気があり、多くの方が参拝されている、とても信仰を集めているらしいお寺でした。

そして、台北101へ。
まずはフードコートで昼食を。
その後に展望台へ向かいました。
天気も良かったので、91階の外の展望台にも出られました。
音声ガイドを借りられなかったため(パスポートを持っていかなかったので)、ちょっと感動は薄かったかも。

一旦、ホテルに戻り、休息を取ってから夕食を取りに夜市へ向かいました。

写真は総統府、地下鉄の内部、龍山寺、台北101のエレベータ(東芝製)内部。
F1050477F1050476F1050479F1050494

gfg03365 at 12:02コメント(0)トラックバック(0)旅行 
Blog Ranking


Blog Rankingに登録しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
Recent Comments
Counter


本カウンタはふらくたるパブリックカウンタサービス様からお借りしました。
Profile
いしはら
30代会社員。持病(慢性腎炎/IgA)あり。
趣味は観劇・読書・お茶・着物など。

本ページの掲載物の著作権は全ていしはらが保有しています。
著作権は放棄していませんので、転載などの際にはご一報ください。
また、ここに記載されている療法等は、わたしとわたしのかかっている病院の医師とで決定した内容です。
同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。
療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。

わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。
ご了承ください。
特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。

当ブログ内にはアフィリエイトはありません。
Medicines
現在のお薬

朝食後:
・ニューロタン(50mg/錠)
・プレドニゾロン(1mg/3錠:隔日)
・プロマック(1錠)

夕食後:
・リピトール(10mg/錠)
・プロマック(1錠)

その他:
・イソジンガーグル30ml

  • ライブドアブログ