2007年08月17日

低たんぱく食品の感想( 茶碗で牛

日清サイエンス(株)さんの茶碗で牛丼を食べてみました。

・茶碗で牛丼(100Kcal・たんぱく質3.1g・塩分0.9g)

アールエスさんで低たんぱく食品を購入した時に、親子丼と一緒に試供品としていただきました。
フリーズドライ食品で、ぱっと見は茶色いスープのフリーズドライのようです。
パッケージや重量は基本的に「茶碗で親子丼」と同じで、中身の色が違うだけに見えます。

作り方も同じで、お湯を注いで2分たつと、お肉入りのソースのようになります。
ちょっととろみがついていて、一般の牛丼のよりはサラサラ感が少なめで、ご飯にからみやすいようになっているようです。
目立つ具材はもちろん牛肉(少なめではありますが)。
あとは玉ねぎが少し入っているかな?という程度です。
わたしがお肉系のレトルトで気にしがちな、レトルト臭はあまり感じませんでした。

味も塩分0.9gのわりには、しっかりとした甘しょっぱい味付けに感じます。
この塩分だったら、ツユダク牛丼にしても大丈夫ですね。
ご飯1膳180gなら、ツユダク感を楽しめます。

味で比べたら、親子丼のほうが好きなお味です。
でも、セット販売をされている販売店・会社さんのほうが多いんですよね〜。
できればバラでの販売があるともっと嬉しい。
リピートはすると思いますが、牛丼だけは家族にも食べてもらうかも。
普通の人でも、お弁当とかには便利ですもんね。


gfg03365 at 16:18コメント(2)トラックバック(0)病気関連  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かのん   2007年08月21日 12:29
どちらも具が不満でしたが 味はいいと思いました。
やはり具が少ない分 カロリーが気になる所ですよね。一番お手軽なお弁当としてはとても優秀だと思います。

特にこの暑い時期のお弁当にはよさそうですよね^^
2. Posted by いしはら   2007年08月24日 19:56
かのんさん、こちらにもコメントをありがとうございます。

やっぱりカロリーが気になります〜。
最近はコンニャクご飯(マンナンヒカリ使用)なので、今までよりさらにカロリーが気になるんです。
今はアイスや飲み物でカロリーを補っていますが、秋になると厳しいし。。。

かのんさんのブログにトラバさせていただきました〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Blog Ranking


Blog Rankingに登録しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
Recent Comments
Counter


本カウンタはふらくたるパブリックカウンタサービス様からお借りしました。
Profile
いしはら
30代会社員。持病(慢性腎炎/IgA)あり。
趣味は観劇・読書・お茶・着物など。

本ページの掲載物の著作権は全ていしはらが保有しています。
著作権は放棄していませんので、転載などの際にはご一報ください。
また、ここに記載されている療法等は、わたしとわたしのかかっている病院の医師とで決定した内容です。
同じことをしても同じ結果になるとはかぎりません。
療法等はご自身とご自身のかかっている病院・医師との合意の判断で行ってください。

わたしの記事に一切関係がないと感じられるトラバ&コメントは削除させていただくことがあります。
ご了承ください。
特にアダルト系と思われるトラバやコメントは全てお断りさせていただきますし、全て削除させていただきます。

当ブログ内にはアフィリエイトはありません。
Medicines
現在のお薬

朝食後:
・ニューロタン(50mg/錠)
・プレドニゾロン(1mg/3錠:隔日)
・プロマック(1錠)

夕食後:
・リピトール(10mg/錠)
・プロマック(1錠)

その他:
・イソジンガーグル30ml

  • ライブドアブログ